陽電子砲

95年に放映したロボットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」にて使用された武器の一つ。
別名「ポジトロン(スナイパー)ライフル」。荷電粒子砲の一種。

まず基本である「荷電粒子砲」について説明すると、
所謂ビーム兵器であり、一般的にビーム兵器と呼ばれるものはこれの場合(応用技術も含む)が多い。
原理としては、電荷を帯びた粒子を粒子加速器により加速させ撃ちだし、その運動エネルギーで破壊力を得るというもの。
混同しがちだが、光を増幅し放射するレーザービームとは原理が異なる。また粒子には当然質量があるので弾速は
光やレーザーより遅く、基本的に亜光速である。(例外として作品の設定によっては光速に達するものもあり)
陽電子砲も通常の荷電粒子砲とほぼ同じ仕組みで、その中でも陽電子を使用する物の名称である。

陽電子とは通常の物質を構成している電子の反物質であり、
陽電子と電子が結合すると対消滅を起こし、すべての質量がエネルギーに変わる。
この凄まじいエネルギーで対象にダメージを与えるのが陽電子砲である。

原作では強力な加粒子砲による攻撃のため接近ができず、
A.T.フィールドにより通常兵器での攻撃も不可能な使徒ラミエルに対し、
日本中の電力を集めた陽電子砲による遠距離からの狙撃を行い見事撃破に成功している。
その後も小型化・簡略化されたものが度々使用されている。

ニコニコRPGでは初号機の使用する技の一つとして登場。味方単体に大ダメージを与えてくる。

ただし陽電子と対消滅を起こす電子は空気や水などありとあらゆる通常の物質に含まれており、
本来であれば地球上でこれを発射すると その場で空気と反応し自滅してしまう はずである。
みんなも陽電子砲を撃つ機会があったら宇宙空間などの真空で発射するようにしよう!


                                                               _ /\
                                                       ,、 /| l ̄/    >
                                                         l∧i`入_l/   ./ー 、
                                                  __ / . |! /\   /__/ ト― 、
                                                  ̄《_/ |/\ | .// /\ノ__ ∧
                                                      | ./\/.ノ ./ /_人_/  \ |__|、
                                                        У  ∧_/ /| ̄  /|  弋!人|
                                                     /  / .弋__ / .》 ̄>< !\   `Y
                                                    /   ./     | / ./  .〉j、 .\   |!
  ___r ==、___l二二二二二二二二二二二二>'´三三>、 __        /  //::>  _.>!/ >、ノ ノ >  //i||
  廻川| .O. | __, ≧三三∧≧≦三三<>三三>l=========ll.l.|:i:i:i:l:l三三三>/  ./::::/   |/ <_//.∧|lY .:/::/||
    ̄` ̄´    `<二二∨二二二二二二二二三三≧ ̄朮川:l:i:i:l:lr、一 / ./::::/三二二ア    / ∨/.|/::/  /
                      弋                  ̄`<||≦三≧ノ `Y´  ,イ,r≦三三/\/__,.イ!   .|.\/   _!!__
                  \                 ||   .ゝ三,、_//三戈__ノ    >ァ / !   .|::::∧_/::||ノ
                         \                ||   __  |三 ̄/ ̄ ̄/, < ̄ ̄! / _/ .|  /:::   l  |三||
                         \              弋_ l | ̄/__/_, <____|ムイ>、|∨∨   ∨ ̄ !!
                         \                 込l |._/リ_    /∧      \三≧=\    \ .||
                              \              /  :∨!   \ノーrイ ///∧           ∨    ∨
                              \         ._/ _≦| |    〉 .∨/////∧            ∨    /
                              \     /! i.∧   ∨   /   .∨/////∧_          ∨  / |
                              \≦三三三∧  .|  ./    .∨/////∧/\            \.:|| \
                            ,,<三\∧: ̄: ̄∧./   |       ∨////////∧          ||  ∧