ピカチュー

第3章で、闇サトシが繰り出すポケモンのひとつ。
10万ボルトなどの電気技をはじめ、サンダーフォースまで放ってくる。

あくまで名前は「ピカチュー」であり、任天堂の国民的超人気キャラクターとは何ら関係ない。
ちなみに、21話の動画で闇サトシが呼び出す際、名前を間違って呼んでいる。
こちらはあくまで「ピカチュー」であり、「ウ」ではなく「ー」である。

元ネタは、ニコニコでも人気の某マスコットポケモン。
たかさは0.4m、おもさ 6.0kg、図鑑のナンバーは025。
ほっぺたの電気袋に電気を溜め込み放電する。ピチューから進化し、ライチュウに進化する。
手書きMADが数多くあり、プレイ動画でもよくパーティの一人に採用される。
実はすばやさを除きパラメータは特別高い部類でもなく、進化させずに使うのは難しかったが、金銀からは専用アイテム「でんきだま」が登場。持たせることで攻撃関連のステータスを2倍にすることができ、それにより対戦などでもライチュウとは違う戦い方ができるようになった。
また、エメラルドからは専用わざ「ボルテッカー」も登場。「大乱闘スマッシュブラザーズX」に出演した際の「最後の切り札」にも採用された(ただしこちらは電撃を放つ光球に包まれ宙を舞いながら体当たりする技だが、アニメでは強力な電撃を纏いつつ地面を疾走し体当たりする技である)。
長年アニメの主役を張り、かつ世界的人気キャラクターでもある彼らだからこそ許された待遇だろう。

ちなみに、通常は覚える事のできない「なみのり」や「そらをとぶ」を覚えた個体が特別に配布されたこともある他、「なみのり」を覚えた個体は未だにゲームキューブ「ポケモンボックス」やWii「ポケモンバトルレボリューション」でご褒美として入手する事ができる。
でんきタイプの天敵であるじめんタイプに対抗できる強力なわざであるため、これさえあれば無敵・・・とまではいかないが、かなり役立つ攻撃手段となってくれる。

ちなみに遊戯ドジリスの天空竜ダメージが無効にされる (追加効果は発動)。
元ネタ的には少々おかしい(本来は0.5倍であり、弱化はされるが効かないはずはない)が、とりあえず無駄撃ちにしかならないので注意。
一応本家にも電気技を無効化する特性は存在するがピカチュウは持っていない。

同動画のピカチューは気持ち太めなため、「メタチュー」「ピザチュー」などと呼ばれることも。
(メタボは身体に良くないので、皆も気をつけよう!)

ステータス

MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷性 経験値 所持金
4500 10 140 150 320 300 4800 1150


使うわざ
  • でんきショック
電気タイプが早い段階で習得する技。
  • 10まんボルト
対戦における、電気タイプの基本技。威力と命中率が高いためよく使われている。
同威力・命中率の「かえんほうしゃ」や「れいとうビーム」と違い、
初代「赤・緑・青」ではわざマシンでしか覚えさせることができないが、
「ピカチュウバージョン」でピカチュウがレベルアップで覚えられる *1 ようになってからは
他にもレベルアップで習得可能なポケモンが出てきている。
  • でんじは
敵をまひ状態にさせる技。命中率が高く使いやすい。
  • サンダーフォース
これはポケモンの技ではなく、オシリスの天空竜の技である。
余談ではあるが、ポケモンカードeに登場するワザマシン「ミラクルスフィアγ」をピチューから進化させたピカチュウに使うことにより、カードではあるがこの技を使うことができる。
しかし、現在公式大会ではポケモンカードeが使用できないので注意

ポケモンのシステムにあわせ、ちゃんとわざが4つとなっている。

関連動画(ただしこれらの動画はピカチューとは別物です)




「大乱闘スマッシュブラザーズX」無線通信集。

、,,--,,,__            ,,,.. -ー┬‐ァ   .,,'i
  ゙''-,!,. ~~゙゙''゙''゙~ ̄ ̄ ̄~゙''゙''゙゙   ,,-''゙~  ,,-''゙ |
     ~゙''-,,'          ,,-''゙~  _,,-''゙   ,!
       ,',.c、    ,c..、  ヽ、  r''゙  _,;=‐''゙~
      ,!ヒ;;ノ _   ヒ;;_ノ    |  \ ゙ヽ、
      {D 、_,__,,   ○    ゙|   / /
      ゙ヽ、         ‐==ニ| /,/
       ,! ゙''ー         ,   |ヾ''\
         {  i       / ノ-=ニ|/ /
       },,,,}       〉,,,}   |' <゙
       !、        ,   //
        ヽ、      (  .ノ゙~
        f゙' ,,‐~ー-- f゙ i゙~
        ~''゙       '゙'゙'~