ラーの翼神竜

元ネタは遊☆戯☆王の「バトルシティ編」以降のストーリーに深く関わる、「神」と呼ばれるカードの1枚である。
攻撃力????/守備力???? ☆(レベル)10の最上級モンスターで、 召喚するには、生贄を3体捧げなければならない。
最初はマリクが所持していたが、後に遊戯の手に渡った。

作中で最後に登場した神のカードであり、そのため闇マリクとともにバトルシティ編のラスボス的存在として扱われ、
物語が進むにつれてその能力が一つずつ判明していくストーリー展開となった。

オシリスの天空竜オベリスクの巨神兵と合わせて「三幻神」と呼ばれる。
これらのカードはデュエルモンスターズの創造主であるペガサス・J・クロフォードによって生みだされたが、
ペガサスの思惑以上の力を持ったためにエジプトの王家の谷に封印されていた。

原作では、三幻神はラーを頂点としたピラミッド型に格付けが為されているため、
同じく神であるオシリス/オベリスクの特殊能力すら効かないという設定が付加されていたが、
アニメではこの設定が無くなり、オシリス/オベリスクの特殊能力も普通に効くようになったため、
「階級制度」という速攻魔法を併用することで原作との矛盾に対応した。
攻撃名は口から特大の火炎を打ち出す「ゴッド・ブレイズ・キャノン」・・・だが、
後述の特殊能力の方が遥かに強力なため、かわいそうなことに通常攻撃であるにもかかわらず使用頻度は低い *1

ラーは召喚されると、スフィアモードと呼ばれる球体の姿で登場する。
この形態のままだと何の能力も持たない存在だが、いずれかのデュエリスト(召喚したデュエリスト以外でも可)が
テキスト部の古代神官文字(ヒエラティック・テキスト)を解読した場合、
バトルモードに変形してそのプレイヤーの支配下に置かれる。
この時の能力値は、召喚時に生け贄に捧げたモンスター3体の能力値の合計がそのまま攻撃力/守備力となる。
ちなみにニコニコではこの古代神官文字のテキストをモンスターカード「ドリラゴ」の空耳から「ゴリラ語」と呼ぶことが多い。

この他、ラーには「ゴッド・フェニックス」と「ワンターン・キル・モード」の二種類の形態がある。
ラーは「死者蘇生」などのカード効果で生け贄を捧げずに特殊召喚した場合、攻撃力/守備力が0になってしまうが、
その代わりに特殊召喚したターンのみこれらの二種類の形態を取り、強力な特殊能力を発動することができる。
「ゴッド・フェニックス」はライフポイントを1000支払う事で不死鳥と化し、モンスター1匹を(そのモンスターが例え神であったとしても)焼き払う。
「ワンターン・キル・モード」は、召喚したデュエリストのライフポイントを1残すようにして支払う事で
支払ったライフの分だけ攻撃力を上昇させ、相手プレイヤーを一撃で瞬殺する。その際には自らの場に出ているモンスターを生贄に捧げる事も可能で、
生贄に捧げたモンスターの分だけ、さらに能力値を上昇させる事ができる。
またこの形態はプレイヤーの一部を融合させている扱いのため「融合解除」のカードで解除する事ができ、
解除時にはラーの攻撃力が0に戻る代わりにプレイヤーのライフをそれまで備えていた数値の分回復することになる。

ラーがこのような特性を持っているのには、以下のような理由がある。
デュエルモンスターズの創造主ペガサスは、ラーの翼神竜が描かれた石板からカード化する際、
そこに書かれている古代神官文字を解読することができなかったため、
仕方なく記されていたすべての文字を丸写ししてテキスト部に記したのである。
そのため、ラーの翼神竜の真の効果はペガサスですらも把握しきれていなかった。
「古代神官文字を解読し、唱えないとコントロールできない」というその特殊な性質上、
このカードを使いこなす事ができたのは闇マリクと遊戯のみであった *2
しかし、海馬も「古代神官文字を解読できる」という条件を満たしており、
本編では未使用であったものの、彼もまたラーを使用することは可能と思われる。

ちなみに、このカードは原作・アニメよりも早くGBシリーズで登場したが、
そこでは何故か機械族となっており、効果や能力値も原作・アニメのそれとは大きく違っている。
その後、ラーをまともに使用できるようになったGBAシリーズ第8作目では
ワンターンキルに近い効果を持つバトルモードと、
ゴッドフェニックスに近い効果を持つフェニックスモードを備えた、2種類が登場した。

「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の続編である「遊☆戯☆王GX」には、
ペガサスが研究用に1枚だけ製造するとともに厳重に保管していた、
インダストリアル・イリュージョン社製のラーのコピーカードが登場した。

大本の元ネタは、古代エジプトにおける太陽神・ラーである。

ニコニコRPGでは、闇サトシの手持ちのリザードンのこと。
闇サトシの元ネタとなったMADにて、リザードンがそう呼ばれていたため。
さらに、リザードンが原作で使う技を強引に他のモンスターの技に読み替えて指示を出している。

また、正式配布版では闇サトシのボスドロップアイテムとして「ラーの翼神竜」が存在するが、
これはデュエリストのみ使用可能なアイテムで、使用することによって「ラーの翼神竜」を習得できる。
尚、特技としての「ラーの翼神竜」の効果は、
MP243を消費してオワタ状態の味方を全員完全復活させる。
この特殊効果の元ネタはゲームシリーズ4作目におけるラーの特殊効果、
「敵及び自分の墓地にあるモンスターを自分のフィールド上に復活させる」
だと思われる。
タフな海馬に覚えさせるか、比較的MPが余り易い遊戯に覚えさせるかはプレイヤー次第。

また、VS城之内戦でマリクが使ったラーの攻撃で城之内の放った悲鳴が「イワーク」と叫んでいるように聞こえる空耳もある。
このシーンも遊☆戯☆王のMADで多用されているとかされてないとか。






そしてラーはその神々しさを買われ、今では映画の主題歌のネタとして抜擢までされている(嘘


                /_,/    ./ ,,r''゙ ̄ ̄\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ::::\
            _,//_/    //      \\;;;;;;r-丶、;;;;;;;;;;;\ .:::::\
         _,,r=ZC∠-''゙/へ、_           ヽ };;;;| \| .}\;;;;;;;;;;;\ ::::::ヽ
      ._,r二_,re(__,,,,,T二),,_::::... ゙'ヽ、_        | };;|  >./::::::\;;;;;;;;;ヽ ::::::ヽ
      ]_.rF-ヌ''コ!|ヤハ「:.... ゙'ヽ、:.. ゙'i--.ア      | // //-!ォ::::::::::\;;;;;;ヽ :::::::ヽ
      イ ,ュャ!ョ ヘ }ヽ.\::::::: \____|::::::::\_   | // // ../∠i::::::::::::\;;;;;ヽ :::::::
      | E  ξ .>L/! ̄\:::: |::::..\__!_,,,-''゙゙--フ/;| / / ∠:::::::::::::::\;;ヽ ::::::
     ヘ/  _,ェ゙ソ  }ヘ |:::  \__|,,::/_,,r''゙--メ-''゙゙´γ⌒ / /´_」 ̄\:::::::::|;;;;ヽ ::::
          ̄   丿!レ,,_:: _//_,,r'''゙゙___,,,/´丿|γ r''⌒ヽ´./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,r''ア} ::::
             >-/!_/夂゙  _,r\  ///:|{. !、__ ノ.丿''---r⌒r-''゙_,,r'''゙;;| ::
             [_/!二,,,,r'`T'゙   \/  !:::!.\ヽ,,,__,,r';  .γ r-、 _,,,r!;;;;;;;|
        |\    |:/:|    |::......_/ ̄   \  `''''''']/|_____{  (:,, ) .-ャj-!;;;;;;;;;|
        | .\   /:::|   /;;;/゙゙      _、、\__/;;| /\_,/ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;|
        !   (  t::::::| _,,r'゙ ヽ丶、_,,/゙ ゝゝ┐;;;;;;;;;;//   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         !   {  丿:/T/::::{ |\___|  / ./ヘヘ_!ヾ   ./ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         .!...::::}∠___;;;;;;;|::::::::::}.> i,,,,._ ∨{ 〆 _,rゝ  ̄ゝ、_,r'゙   |_,,-,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          {:::::/ __ヽ_/゙゙\_/::::ヽ   ,∨.\{ `ヘ、__r⌒)    !  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          {::( i´__/゙゙|⌒!-´゙´ヽ,\_:\/       丿         .};;;;;;;;;;;;;;;;
          .>>! ヽ!-、.\:::::::|;;; ⌒ |\    _,r'゙\         |;;;__;;;;;;;;;
        ,,__,,r|⌒ヽ\ \;\|:::: |;;;-、__{.ヘ  >、,r'゙  |レ'゙゙}         !!゙ ゙゙゙'i;;;
        {;;/ゝ、 \\|;;;ノ::  |;;;   ̄\_/    |'´ };;;}           ヽ/
      ,,/;;f  !| `'--ソ:: ノ:   ノ;;; ゝ、_  /゙|\ _,,r''゙};:  };;ヽ           ./
     r{;;;;;!ヘヘ !|  |  ::/   /::;;;;!、  ̄ヽ、!/゙  丿;:   };;|          /
    _i'゙;;;\rュ| ! .λ__ >-´   /;;;;;;ヽ`-、_/゙゙/ゝ,,r''「;;;;;;;;   };;|         / ::::
--j-´;\__/ {-))  |};;ノノ   /;;;;;;_ノ;;;;;\__\./_,,r-、;;;;;;;;;;  .}|__,,,r-ァ      / :::::::
;;;;\___/  \´,/_/::::::___,,,r<;;;/ ̄!へ__;;;;_//!---r-、、;;;!___,,,r-''゙ _/     /  ::::::::
 ̄~       ト-{゙゙゙ ゙̄   ノ゙      >⌒))/;;;;;;;;(゙゙) }レ''´    /   /  ::::::::::::
       / ̄__}`''--'''゙゙゙ ̄)     /`-´_,,,j----、ソ、___   /    /  :::::::::::::
     ____{|/ \>ヘ___,,,r'゙     /⌒ヽソ┐___,,,,r--i-ヘヘ、 ゙̄     /   :::::::::/
   --ヘ\\  /          f   ノ´//   / ゙゙゙̄\\ヽ   /   :::::::::/