裏設定

裏設定

 現在進行中の裏設定ページです。
 過去、このページに存在していた各種裏設定は倉庫へ行きました。
 こちらから倉庫へとお入りください


【議長スレ・モノの名前シリーズ】

議長スレに登場する色々な人・物の名前の意味や元ネタなどを適当に列挙するコーナーだ!
思いつきなので続くのかどうかも不明!実は意味や元ネタが合っているかも不明だ!
気が向いた人がいたら適当に追加更新してね

人名編

【アスラン】-(Athrun)ヘブライ語で「暁」「夜明け」/(Aslan)トルコ語で「ライオン」
【アスラ】-(asura)インド神話・バラモン教・ヒンドゥー教における神族または魔族の総称。アスラが仏教に取り込まれそれが中国に伝わると、漢字を当てて「阿修羅」と表記されるようになった(梵:असुर)
【アマルフィ】-(Amalfi)イタリアの都市名。カンパニア州サレルノ県所在。9世紀から11世紀にかけてヴェネチアやジェノバと地中海の覇権を争い、制定した海洋法は17世紀までその効力を保った。また11世紀前半に同市の商人がエルサレムで巡礼者のための宿泊所兼病院を開いたことが、今日まで続くマルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)の発端となった。
【インフェルノ】-(Inferno)イタリア語で「地獄のような大火」
【ヴィータ】-(Vita)イタリア語で「命」「人生」。自動車メーカー・オペルの同名の車種から
【ヴェステンフルス】-(Westenfluß)独語で「西の川」。声優を務めた西川貴教から
【ガトー】-ソロモン諸島、ガダルカナル島の略称「ガ島」が元ネタ、ケーキではない
【カルラ】-迦楼羅。インド神話に登場する神鳥ガルーダ(梵:गरुड,英翻字:Garuḍa)が仏教に入ってこのように呼ばれる
【ガロード・ラン】-我が道を行く、「我(ガ)が道(ロード)を行く(ラン)」が元ネタ
【カント】-(Kant)高い知能指数から、「三大批判」で有名なドイツの哲学者イマヌエル・カントが元ネタと思われる。またカントとは女性や女性器の隠語だったりもする。
【キラークイーン】-(KILLER QUEEN)ロックバンド「クイーン」のアルバム「Sheer Heart Attack(キラークイーンの第二の爆弾と同名)」に収録の「KILLER QUEEN」から
【グリーヴァス】-(Grievous)英語。酷い、重大な、悲惨な、等の意味の形容詞
【クルーゼ】-(Creuset)フランス語で「坩堝」
【シグナム】-(Signum)ラテン語で「記号」「印」。自動車メーカー・オペルの同名の車種から
【シュレーディンガー】-(Schrödinger)量子力学・分子生物学の生みの親の一人であるドイツの物理学者エルウィン・シュレーディンガーから。「HELLSING」のシュレーディンガー准尉のキャラは、シュレーディンガーが量子力学における確率解釈を批判するために行った思考実験「シュレーディンガーの猫」と、シュレーディンガー自身が児童性愛者(わぁいかどうかは不明)であったことに絡めている?
【シロッコ】-(Scirocco)イタリア語。アフリカから地中海を越えてイタリアに吹く暑い南(あるいは東南)風。転じて自動車メーカー・フォルクスワーゲンの同名の車種から。また第二次大戦時のイタリア海軍に同名の駆逐艦が存在した
【スペランカー】-(Spelunker)英語で「洞窟探検家」。転じて米ブローダーバンド社(日本ではアイレムからリリース)のゲームから
【ダンテ】- (Dante)中世イタリアの詩人ダンテより。『神曲』『新生』はあまりにも有名
【デュランダル】-(Durandal)中世の叙事詩「ローランの歌」の英雄ローランが持つ剣
【バージル】-(Virgil)古代ローマの詩人で、ダンテの『神曲』にも登場するヴェルギリウス(Vergilius)の英語発音が由来。代表作に『アエネイス』
【パプテマス】-キリスト教における洗礼を指す言葉「バプテスマ」(希:βάπτισμα)が変化した語と思われる
【ファルク.U.ログナー】-(Falk U Rogner)ドイツに実在したプログレッシブロックバンド「アモン・デュールⅡ」のキーボード奏者。まんま。
【ボルフォッグ】-ロシア語の狼(волк)と英語の霧(Fog)を組み合わせたもの。
【マイトガイン】-俳優・小林旭の日活時代のニックネームが元ネタ。「マイト」は「ダイナマイト」の略
【モンティナ】-(Montana)ラテン語で「山が多い(土地)」。この語を名とするアメリカの州はドイツ系アメリカ人が州人口の最多を占める
【ユリシーザー】-ギリシャ神話の英雄オデュッセウスのラテン語訛りが変化したユリシーズ(Ulysses)から
【アポロガイスト】-ギリシア神話の太陽神アポロン(Απόλλων)とドイツ語で「霊」の意のgeistを組み合せたもの
【マッハアキレス】-ギリシア神話に登場する駿足の英雄アキレウスに由来。
【ティベリウス】-(Tiberius)ローマ帝国の二代目皇帝ティベリウスに由来。ティベリウスという名前そのものはローマ市内を流れる「テヴェレ川(Tevere)」から。なお、秘密結社ブラックロッジの大幹部『アンチクロス』の構成員の名前は歴代ローマ皇帝にちなんでいる。
【ステラ】-(Stella)ラテン語で「星」を意味する
【イエッタ】-(IETTA)自動車メーカー・フォルクスワーゲンの車種「Jetta」のドイツ語読みからの転化か?
【デッカード】-(Deckard)1982年公開のSF映画『ブレードランナー』(とその原作であるフィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』)の主人公リック・デッカードと日本語における刑事の隠語「デカ」を掛けたものと思われる
【ロキ】-(Loki)北欧神話に登場する悪戯好きの神ロキに由来
【ドレッドノート】-(Dreadnought)英語で「恐れ知らず」を意味する。あるいは1905年に竣工したイギリス海軍の戦艦ドレッドノートから

物名編

【アドラステア】-(Adrastea)木星のアマルテア群の衛星の中で内側から2番目の軌道にある衛星
【エンジェル・ハイロゥ】-形状が「天使の頭上にある輪」に似ていることから
【ヴァンセット】-(Vingt-sept)フランス語で27の意。19号以降のバスターマシンの製造番号はフランス語で表記されている。よってヴァンセットはバスターマシン27号となり、藤村大河のディスヌフ、小暮駆のキャトフヴァンディスはそれぞれ19号、90号となる
【コンティオ】-(Contio)初期ローマ帝国における高名な政治家・軍人の追悼集会。故人の近親男性(息子など)によって追悼演説(Laudatio)が行われた。またイタリア語(俗語)で「男性器」をも指す
【ザンスカール】-(Zanskar)インド北西部カルギル地方(ジャンム・カシミール州の一部)にある高地。その南西部はヒマラヤ山脈
【タングラム】-(Tangram)正方形をいくつかに切りわけたものを使って、問題として提示された形を作るパズル
【パラス・アテネ】-(Pallas Athēnâ)ギリシャ神話の女神アテナ(Αθηνά 英翻字:Athēnâ)の事
【マラサイ】-パプア・ニューギニアの神霊、双頭蛇の狩猟神マサライ(Masarai)が変化したもの…と思われるが、「ドミンゴ」で決まりかけていたネーミングに放送直前にけちがつき、「そんな今更…」というスタッフの呟きから生まれた、という説もある
【メサイア】-(Messiah)メシアの英語発音。「救世主」
【モーターヘッド】-(Motörhead)実在するイギリスのロックバンド。「ファイブスター物語」の作者・永野護が音楽に造詣が深い事から、「FSS」並びに氏が関わった「重戦機エルガイム」には実在のバンドや楽器の名前から取られたメカやキャラが多数存在する
【リムゾ】-(RIMSO)薬の名前。膀胱炎の治療薬で米バクスター・インターナショナル社の商標。化学名はジメチルスルホキシド。(CH3)2SO.原作でも右ERLから発射される機雷がカプセルの形をしているところからも来ていると思われる
【ミッドガル】-北欧神話における人間界の名称「ミズガルズ」(Miðgarðr)。アース神族の住まう世界「アースガルズ」と死者の国「ヘルフレイム」の中間層に位置し、巨大な海洋に囲まれているとされる。北欧神話では世界は階層的に解釈されており、ミッドガルが塔に似た構造を持つ事にも掛かっていると思われる
【イレイザーヘッド】-(Eraser Head)1977年公開の映画。デヴィット・リンチ監督の処女長篇
【ジン】-(JINN)アラビア語で「魔人」を意味する
【ファフナー】-(Fafnir)北欧神話に登場するドワーフ「ファフニール」の英語読み
【グロースター】-(Gloucester)イングランド南西部のグロスターシャー州に由来する
【キュベレイ】-(QUBELEY)アナトリア半島のフリギア王国に端を発し、古代ギリシャや古代ローマでも信仰されていた大地母神の名称。ギリシャ語ではキュベレー(Κυβέλη)と発音される
【ディセプティコン】-(Decepticons)英語において「欺く」「惑わす」といった意味を持つ名詞「Deception」からの転化。この為、小説版TFでは「欺瞞の民」という言い回しも登場した
【オートボット】-(Autobots)英語で「自動車」を意味する「Auto」と「Robots」を組み合わせた造語

【戦闘糧食事情】

「コンバットレーション」「野戦食」とも呼ばれる、軍事行動時の兵士たちに配給される食事。
戦争という究極的に過酷な環境にあって、ひと時の安息を与えるアイテムである。
ここでは各組織の戦闘糧食事情を紹介する。

【最後の大隊】

(銀河帝国を別にすれば)議長スレ世界随一の多文化・多種族社会である大隊においては、食生活においてもきめ細かい配慮がなされている。
大隊のオリジナルメンバーとも言える吸血鬼に対しては弱点とされるニンニクなどネギ科の野菜・香辛料(他にはネギ、ニラ、ラッキョウ、チャイブなど)を用いない糧食が用意されている他、「カタギ」と俗称されるいわゆる「普通の人類」にも宗教(たとえばユダヤ教・イスラム教では豚肉、ヒンドゥー教では牛肉が除かれる)・信条(ベジタリアンなど)・持病(糖尿病、高脂血症)などの理由を抱える者用の糧食が揃えられている。
「自己の意思と生存本能を持つ存在はたとえAIであっても『生命体』とみなす」と考える組織だけに、ガソリンやバッテリー、核物質でも、それを消費する存在が「生命体」であれば「糧食」とし、配給されたり基地のPX(購買部、酒保)で販売されているのもユニークな特徴である。

【勇者新党】

人間用の食事はGアイランド並びにオービットベースの食堂で提供される。
GGG時代から純然たる軍事組織とは一線を画す新党らしく、基本的な献立は国連施設の食堂に準じている。
しかし、故・獅子王凱の好物だった牛丼を始め、新党独自のメニューも数多く存在する。食堂内にはドリンクバーも設けられているが、選べる飲料はメロンソーダ一種類のみである。更に新党員の用いる義体向けにオイルやロボジュース(ロボット用の嗜好飲料)なども提供しており、人間と勇者ロボの交流の場としても機能している。


【ブレイブミート】

  • 勇者新党直営の肉屋さん 食肉の生産から卸売・小売まで一貫して行っている
  • ただし、一般の肉屋のように、売られる肉には豚とか牛とかの種別表示はされていない
  • しかし「これって何の肉ですか」と店員に聞くのはタブーとされている


【死後の世界】

ここでは各キャラクターが死亡した際に行く先を紹介している。
一としあきの独断と偏見によるものなので修正・加筆をお願いしたい。

【賽の河原】
死んだ人間が一番初めに行く所。他の世界の入口と言える。
管理者は地獄と同じくニーサン。彼が大隊に居る今、四季英姫ヤマザナドゥが最高権限を持つ。
三途の川の引渡し人として、死神であるところの小野塚小町も確認されている。

【地獄(現在封鎖中)】
こちらを参照のこと。

【ソウルソサエティ】
スレ中に死神朽木ルキアが存在する事から、BLEACH上の原作にあるソウルソサエティも存在すると思われる。
大罪を犯した虚が封じ込められる「(BLEACH版)地獄」が存在するかは不明。
現世への帰還には護邸十三隊クラスの実力を伴う必要がある。

【霊界(東方シリーズ)】
東方妖々夢で登場した霊界も(異世界ながら)存在すると思われる。
魂魄妖夢とイザーク・ジュールとの相関関係等、原作設定とはある程度の違いがある模様。
管理者は白玉楼の主、西行寺幽々子。
とは言え住民は皆亡霊、各々が気楽に暮している様子である。
霊界と幻想郷は(飛行能力を用いれば)自由に行き来出来るが、議長スレの世界で亡霊が参加できるかは不明。


【GNシティ】


ザナルカンド領内のどこかにある基盤エネルギーを純正太陽炉で確保している街。
街の至る所にGNコンデンサーも完備している様子で、結界を張り粒子を解放することで疑似的な対話空間も発生できる。
また街にはコンビニもあり、イザーク・ジュールが搬入管理をしている様子。
時々怪しい電気屋さんがコジマ商品を売りつけに来たりする。


【隠しコーナー】

  • ラクシズ士官部屋割
ラクス 艦長室。一番広い。豪華。え?魔乳や虎さんは?いん細
キラ NEET用の個室。以前は私物で足の踏み場も無かった(別名『超NEET電脳要塞』)がGSの襲撃で完全に破壊されリフォーム。「今のところは」片付いている
アスラン&ヴィータ&カント 中学生以下の保護者役はアスランに。4人部屋なので少し余裕がある。ヴィータはよく他の部屋に遊びにいく
シグナム&トウカ 加入時期諸々の事情で長い付き合い。エミリヤグッズいっぱい。NEET部屋その2
秋葉&シオン お嬢様と居候コンビ。遠野家から色んな調度品が持ち込まれている
咲夜との同室だったが、彼女のラクシズ脱退により現在は凛の個室に
ヴィレッタ&ラミア 同時期に入ってきた人は基本的に相部屋なのでは
北岡法律事務所 艦長室に次ぐ大部屋。ゴロちゃんと二人で仕事してるので広いが現在空き部屋
伊達政宗 多分小十郎と一緒。割と拾い畳の部屋で、トウカがよくいる部屋でもある

厨房 琥珀さんやメイド隊がいるがNEET増加により政宗も戦列に、たまに閉鎖されます
※こっそり開設、所詮は1としあきの妄想なのよー。好き勝手に編集しちゃっていいんだぜ

【影の年表】

【有史以前】
時期 出来事 備考
ビッグバン以前 ユニクロンが過去の宇宙を喰らい尽くし眠りにつく 残った宇宙同士が衝突、ビッグバン発生
現在の宇宙誕生直後 ネクロンの神ク・タン誕生 この頃は恒星のエネルギーを食べるだけで無害だった
ネクロン誕生 ネクロンティールがク・タンと契約を結び生体金属の肉体を与えられネクロンに生まれ変わる
宇宙が自らを喰らうユニクロンに対抗する為に善神プライマスを創造する 後に両者共に金属惑星に憑依
150億年前 機界昇華により三重連太陽系滅亡 緑の星の生き残りラティオは別次元の地球へと脱出
46億年前 太陽系第三惑星『地球』誕生 太陽系の成立も同時期
2億年前 『光の意思』と『闇の意思』の戦いが終結 『光の意思』によって大甲神カブテリオスと邪甲神クワガタイタンが創造される
約6000万年前 ネクロン冬眠開始 旧きもの(宿敵エルダーの祖先)との再戦は勝敗つかず
1000万年前 セイバートロン星においてサイバトロンとデストロンの間で戦争勃発
50万年前 プロトカルチャー滅亡 統制を失った生体兵器ゼントラーディが宇宙各地で戦闘を拡大
5万年前 先代創世王が誕生 ゴルゴムの成立は更に遡る

【人類誕生以降】
時期 出来事 備考
紀元前 ラピュタ文明の隆盛と滅亡
電気騎士モーターヘッド及び騎士の誕生
4077年前 魔界統一大会においてアングマールの魔王が勝利する 不戦勝で優勝。他の候補者たちは「くだらない」とし棄権していた
地中海におけるミケーネ帝国の興亡
800年前 錬金術師がオーメダルを生み出す
数百年前 新大陸アメリカにおいて神聖ブリタニア帝国成立 後に滅亡、アメリカ合衆国成立
19世紀末 アーチボルト・ウィトウィッキー船長が北極で凍りついたエイリアンを発見
20世紀末 南アタリア島に異星人のものと思われる宇宙戦艦が墜落 後にSDF-1マクロスと命名される
90数年前 宇宙ステーションラプラス爆破事件
数十年前 天使の落日事件
58年前 最初のコーディネーター「ジョージ・グレン」が自らの出生を告白
十数年前 サンク・キングダム滅亡 王子並びに王女は国外逃亡
15年前 『第四次聖杯戦争』開戦 『15年前の戦争』との関連は不明
火星圏独立国家ヴェイガンの滅亡 地球と火星との間で勃発した星間戦争。『15年前の戦争』が要因とされている
連邦内部で内ゲバが発生、抗争に発展 以降ネオジオン戦争~アクシズ・ショックまでの遠因となる
13年前 特務隊の隊長であったアセム・アスノが任務中に消息を絶つ
10年以上前 エクスカイザー、クライン・サンドマンを名乗り人間社会に潜伏開始
サンドマンと地球の一部有志がグラヴィオンを建造 機体は完成後隠匿される
7年前 『渋谷隕石落下』 地球外生命体ワーム侵入
木星探査船ジュピロス・ファイブ通信途絶
4年前 『第五回聖杯戦争』/『ヤキン・ドゥーエ』戦役開戦
『EI-01落下事件』 この際の事故により獅子王凱がサイボーグ化
2年前 『機界文明戦』/『ヤキン・ドゥーエ』戦役終結

  • 最近見かけなくて悲しい方々
後方支援者(先日の反省会によると伝説らしい)
通信兵
ヤザン大尉(先行者に釣られて復帰しました)
オメガ
レーダー王(某所にて確認)
セブ
カミュ

  • 人物・メカ・事件その他に関するちょっとした裏設定
(もし使いたい人がいたら参考になるかもという意味で)

【ザフィーラ】
  • リーダーのシグナムも犬とだけしか覚えていませんでした
  • 一応主の八神はやてに聞いたら「それ誰や?」と酷いボケをかまされたそうです
  • 原作でも人型は切り札と思ったらそうでもなかったぜ!
  • たまに動物帝国付近で自己主張していますが無害です

【大隊の前情報部長】
  • 現情報局長の2代前の大隊情報部のトップ
  • レッドショルダー隊の創設者でもあり、赤肩隊内ではカリスマであった(もっともキリコは胡散臭く感じていたらしい)
  • 少佐とは大隊の方向性を巡って折合いが悪かった
  • 赤肩隊は数多くの特権を有し(当時大隊が有していた32基の人工衛星のうち1基を専用で使用、など)、一般兵からは疎んじられていた
  • 3年前、赤肩隊はクーデターを企図したが事前に露見。懲罰として最前線に送られそこでキリコを残し全滅
  • 全滅直前、司令部と赤肩隊との通信が途絶する事件が起きる
  • 少佐は1ヶ月の期限付きで現情報局長(駐木帝大使館勤務が決まっていたが延期)に調査を命令
  • 調査の過程で、現情報局長は情報部長(当時)が赤肩隊クーデターの黒幕と確信
  • また赤肩隊全滅の前日、情報部長と数人の司令部付エンジニアが退職していた事実を掴むが、そこで時間切れ
  • 少佐の立腹は相当なもので、この件以後「情報部長」のポストは廃止。また人工衛星も1基(エミリアライブ時に団長が使っていたもの)を残し放棄(うち1基はキリコが事実上私有)
  • その後表舞台から姿を消していたが、その間自身のコネクションをフル稼働して、大隊が放棄した残り30個の人工衛星や、旧地球連合が廃棄しようとしていたAA級(ドミニオン?)を確保。カンボジアに兵器工場兼衛星基地を設け、少佐への報復の機会を待っていた
  • キリコの属するラクシズがAA、エターナルを相次いで失うや行動を起こし、259話でキリコをカンボジアへ招き、基地とAA級を引き渡そうとしたが、潜入していた大隊の川澄舞に察知され、アスラ先生に殺害される。しかしAA級の引き渡しには成功した
  • ラクスとキリコに少佐排除後の大隊を託そうとしていたらしい
  • またラクスに「千年王国の王」を見出していたようだ(ラクスが有するという「アマテラス帝に匹敵する力」〔次項参照〕と関係しているのか?)
  • 30個の人工衛星は大隊が奪回。しかしのちにバルマー帝国によって勇者新党のオービットベースもろとも破壊された
  • 大隊が接収した彼の手記にはラクス・キラ・アスランに関わる重大な事項が記されているといわれ、現在も情報局や技術開発局によって精査が進められている〔「ダブルイプシロン・ヒューマン」の項参照〕
  • ビジュアルモデルは「地獄の黙示録」のカーツ大佐

【アマテラス帝】
  • そもそもこいつが創造した宇宙とこの世界は別
  • なので全知全能の神としてのアマテラスは存在しない
  • ログナー、イエッタや盗s…ミラージュ騎士団(おそらくはゴッズ騎士団やデコーズ、クローソー、バランシェ)もアマテラス帝やAKDに関する一切の記憶が抜け落ちている
  • ついでに言えばヤクトミラージュはアマテラス帝ではなく同志が作ったことになっている
  • KOGやオージェを作った流れMHマイスターのレディオス・ソープならいるかも…って同一人物じゃん
  • 反省会によるとラクスがアマテラス帝に匹敵する力を秘めているらしいが…?

【サイ・アーガイル】
  • 無印種に登場したキラの友達の一人
  • 途中で婚約者のフレイを寝取られ、「やめてよね」の犠牲者になったのは余りに有名
  • 特技はストライク土下座
  • 無印ではそれなりに出番があったが種死では台詞どころか登場シーンすら無し
  • 恐らくキラですら存在を忘れ去っているであろう人物No.1
  • AAに紛れ込んでますがツッコミするたびにキラに捻られシグナムに殴られ大変な目に
  • AAのピンチのたびにトールとともに魔乳艦長の号令一つでカタパルト射出

【カズイ・バスカーク】
  • 無印種に登場したキラの友達の一人
  • キラやラクスを化け物扱いするという後々考えると恐ろしい真似をした男
  • 中盤でAAがオーブに寄港した際に艦を降りてそのまま永遠にフェードアウト
  • 恐らくキラですら存在を忘れ去っているであろう人物No.2
  • ちゃっかり今でもAAに乗艦しており、たまにムカつくコメントを吐く

【大隊司令部の各部長(参謀)〔第461話での機構改革以前〕】
  • 作戦部長、情報部長代理、総務部長、兵站部長、外国部長、技術本部長、医務本部長のポストが存在していた
  • 作戦部長は前任者が第7次オーブ侵攻戦でMIAになった後、月代彩が就任
  • 情報部長職は3年前のレッドショルダー隊のクーデターに当時の部長が関与していたとして廃止 以後部長代理がトップとなる
  • 現情報局長(機構改革時の部長代理)によれば、前情報部長代理はナイジェル・パワーズという人物だったそうだ
  • 兵站部長、総務部長、外国部長も同戦でMIAとなり機構改革まで空席
  • 人事、財務関係は総務部長の所轄
  • アインをスカウトしたのは総務部人事課の佐藤大輔課長
  • 佐藤課長の部下には、某ハリウッドスターに髭を生やしたような怪しい雰囲気のヘッドハンターがいて、GSのティベさんに声かけてました
  • 水木班長、プルシェンコ班長らオペレーター陣は作戦部長の指揮下
  • 外国部長は各国における外務大臣と思ってつかぁさい

【カントブレン】
  • 核ミサイルの直撃を受けて大破
  • 嫁のカントきゅんはさっさと新機体を見つけて、半壊のまま見捨てられた
  • と思われたが、小型化して複製、手乗りのサイズのカントブレンとして個性を保存
  • 戦闘時はカントきゅんの肩に乗っている
  • きゅうと鳴く

【裏組織インフェルノ】
  • 最後の大隊のアイン・ファントム、ドライ・ファントムが本来所属する秘密結社
  • アインとドライを「作り上げた」男、サイスマスターは、大隊のドクと交友があるらしい
  • 同じ大隊の情報部長代理、佐藤大輔人事課長ともコネクションを持つ
  • 北米に本拠があると言われるが、その全容には謎が多く、三人の暗殺者を現在手駒として使っているとの噂
  • その内の二名がアインとドライであるが、残る「ツヴァイ」のデータは一切不明
  • 大隊以外の、他の組織との関連性についても囁かれているが、詳細は掴めず
  • 当然アリさんとは何の関係もありません

【勇者シリーズのわぁ(ryもとい少年たち】
  • 勇者とは離れて一般人として生活している
  • ぶっちゃけあんな所に子供を置いたら悪影響もええとこじゃい!
  • それ以前に放送年度から時間経過しているので今では成長しているとか
  • つまりもうわぁいじゃな(ry
  • この法則でいくとダグオンチームはダブりのオジンじゃ(ry

【津上君の家庭菜園(という名の魔境)】
  • 仮面ライダーアギトこと津上翔一が作った家庭菜園の事
  • 中には津上君の心を込めて育てた植物が茂っている。
  • 怪獣であるアストロモンス、グリーモンスなんてものまでいる。
  • 津上君にどうやら飼いならされているようで、「津上の兄さん」と慕っているとかいないとか
  • 津上君以外が不法侵入すると食べられます(食物的な意味で)
  • だから、野菜を取る場合は、津上翔一本人が収穫しに行く
  • 津上君はいろんなものを植えてるみたいだから、まだ増えるかもわからんね

【スペースナイツ】
  • 原作でテッカマンブレードが所属していた組織
  • 外宇宙開発機構(通称・スペースナイツ)
  • 技術力では地球連合軍も引けを取らぬ組織でもある
  • Ⅱではスペースナイツ独自に素体テッカマンの武装フォーマットも行われるほどに
  • 原作は地球連合軍からの依頼で動く事もあったが、議長スレでは影も形も確認出来ない

【アスラ先生のひ・み・ちゅ】
  • 戦闘で勝つと技を教えてもらえたりする(これは裏設定じゃない?
  • 体育座り7段の免許を持ってる
  • 趣味はお掃除で、好物はチェリーパイ
  • 童貞で処女だから、吸血鬼にもなれるよ!
  • 魔王様とは、実は親戚

【アイリーン・カナーバ】
  • アスランパパと議長の間のプラント臨時最高評議会議長
  • 原作ではクライン派の支援でクーデターを起こしアスランパパ体制を打倒、議長に就任
  • その後ユニウス条約を締結するが、条約によって起きた問題の責任を取って辞職
  • 今はどうしてるんでしょうね ラクス寄りなので少なくともプラント首脳部にはいないはず


【子安ネットワーク】
  • “子安”の声を持つ者により構成される超空間的情報ネットワーク
  • ネットワークに接続すると、子安キャラ同士で思考・情報の共有が行えるらしい
  • 一部のウワサではゼクスもこのネットワークにより五虎将まで上り詰めたとか
  • ちなみに子安ネットワークは子安キャラが増える度、広がるのだ!
  • 子安といえば子安が原作アニメ、ヴァイスシリーズは黒歴史・・皆知ってるね
  • 一説によれば塩沢ネットワークにも繋がっている者がいるらしく、そこを介して大霊ry

【もう一人の「ファルク・ユーゲン(ユーゲントリッヒ)・ログナー」】
  • 西暦2100年代(22世紀)後半の地球連邦(地球連合以前の「旧連邦」)に在籍していたと伝えられる人物
  • 当時世界を統治していたヒューマンコンピューター『DOUGHTER(ドウター)』が、自らを制御する為に遺伝子を選別し生み出したマシンチャイルド
  • ドウターを補佐する唯一の人間として絶対的な権力を持つ一方、自ら警察組織『メトロポール』を指揮し、反体制的な要素を含むあらゆる芸術活動(特にロック音楽)に峻烈な弾圧を加えていた
  • しかし、実は彼自身も密かに音楽活動を支持しており、後に自ら生みの親とも言える『DOUGHTER』を破壊、圧政下で封印されていた芸術の解放を後押ししている
  • 彼が在籍していた旧連邦や芸術解放運動に関しては、資料の殆どが散逸しており、今となってはその名前も忘れ去られている
  • 現在のらんどに属するファルク・ユーゲン・ログナーとは名前及び容姿が完全に同一(「ユーゲン」は「ユーゲントリッヒ」の略)だが、両者の関係性を示唆するのは「ファルク・ユーゲントリッヒ・ログナーは父親のクローン人間」であるという事実のみである

【旅人と王ドロボウ】
  • キノ(旅人)とジン(王ドロボウ)は数多の世界を渡り歩く異邦人(ストレンジャー)
  • 議長スレ世界以外で、何度か出合っているようである。
  • そこに、どんなドラマやいきさつがあったのかは、二人とその相棒しか知らない
  • 相棒同士の仲は最悪のようで、「バカカラス」「アホバイク」と罵り合ってry

【ルクレチア事件】
  • 数年前、世界からルクレチアという国が消えた
  • この国は独自の騎士団を有しており、さらには勇者とよばれる人間もいた
  • だが、この国は滅亡した。動植物に大した被害はなく、ただ、人が消えた
  • 学会ではこの事件は有名であり、今でも原因に対する様々な仮説がなされている

【<セクター7>】
  • アメリカ合衆国政府直属の秘密組織
  • 外部からは徹底的に秘匿され、規模や活動内容の一切が謎に包まれている
  • 政府内部でもその存在を知る者は歴代大統領と極一部の関係者のみである
  • 過去にはアポロ計画と並行して宇宙船の打ち上げなどを行っていたが、その時に地球を立った宇宙船は今日に至るまで未帰還である
  • フーバーダムの地下に南極で発見された凍りついたエイリアン『アイスマン』を隠している
  • アイスマンから得られたデータはMS開発に流用されるなど、組織の活動範囲は幅広い
  • 俗に言うメン・イン・ブラック(黒ずくめの男達)

【ザビ家】
  • デギン・ソド・ザビ公王を長とするジオン公国の事実上の支配者一族
  • 長男ギレン、長女キシリア、三男ドズル、四男ガルマは、それぞれが公国の要職に就いている(次男サスロは一年戦争勃発時点で故人)
  • このスレではジオン公国は既に滅亡したとされているため、原作とは異なり権力の座にはいない
  • 原作では一年戦争を通じてドズルの娘ミネバ・ラオを除き全滅したが、本スレではしばしば端役として登場するなど生存している可能性が高い
  • また、彼らの生存がこの世界の歴史でアクシズ及びネオジオンが一度も成立していない理由(※)になっているとも考えられる

※ザビ家の唯一の正統後継者としてミネバを担ぎ上げる事が出来ないため。原作においてハマーン・カーンらアクシズの首脳部はミネバをジオン再興の礎として認識しており、シャア・アズナブルの離反を招いた。

【シックスショット】
  • デストロンに在籍する同名のシックスチェンジャーと別人とは言い切れない
  • 『トランスフォーマー スーパーリンク』に登場したレーザーウェーブの弟
  • 外見はレーザーウェーブの色違いで声も同じだが、凶暴な兄と違って計算高く腹黒い
  • 原作では兄弟揃ってセイバートロン星の牢獄に繋がれていた
  • このスレでは兄がG1設定準拠のため、弟も投獄されたりはしていないと思われる
  • ピコッ☆

【不死と亡霊】
完全の生により永遠に生き続ける不死者と死後何らかの要因で顕現した亡霊。
互いに死を超越した存在でありながらその存在は完全に相反するものである。
「仲間」を増やす事を生業とする多くの亡霊は、存在の対極であり自らの力が効かない不死者を畏怖している。
不死側からすれば相手の生死がどうあろうが自分を殺せはしない為大して気にしない場合が多い。

ちなみに不死、およびそれに近しい存在は以下。
名称 原因 所属
蓬莱山輝夜(シホ・ハーネンフース) 蓬莱の薬 動物帝国
シグマ シグマウィルス 動物帝国
八意永琳 蓬莱の薬 動物帝国
ジェナス・ディラ 蓬莱の薬(※1) 議長軍
アルクェイド・ブリュンスタッド 真祖(最高位吸血鬼) 最後の大隊
シエル ロア転生の後遺症 喫茶ピアース
藤原妹紅 蓬莱の薬 喫茶ピアース
ステラ・ルーシェ DG細胞 らんど
イエッタ ファティマ(人工生命体 ※2) らんど
ネクロン・ロード 種族的特長? 銀河帝国(騎士団ネクロン派)
(ニコル・アマルフィ、ファルク・ユーゲントリッヒ・ログナーはクローン体と解釈し該当外扱い)
※1)死後に与えられた為不老不死の効果が発現しているかは不明。
※2)ファティマの寿命は理論上無限。加えてイエッタの場合はヘッドコンデンサにもログナーのドウターと同じシステムが内蔵されていると思われる。

亡霊と呼ばれる存在は以下。
名称 原因 所属
西行寺幽々子 死を操る能力 フリー
魂魄妖夢、イザーク・ジュール(ただし半分のみ) 半人半霊 動物帝国
(英霊〔セイバー、キャスター、佐々木小次郎(旧騎士団)、英雄王ギルガメッシュら〕は霊と銘打たれているが精霊に近い存在であると解釈し該当外扱い)

余談ではあるが、不死や伝承生物の肉を食べた者は不死になるという伝説が残されている。(人魚伝説など)
それを亡霊が食べた場合不死の亡霊になると言われるが、真実は定かではない。