第1186話 (09 > 07) 火星陣

  • フライトナーズ、荒療治を行ったクーガーのメンタルヘルスの為診療所に打診
  • 頼んだ物が頼んだもんな為拒否されそのままクーガーの恋愛暴露に

  • 居酒屋では太陽が戻ったことにより作戦に加担したオートボッツや客も入り乱れて宴会ムード
  • しかしレナがまるで誰かに操られているかのような不穏な言動を見せる
  • アカツキの申し出によりアカツキ&大十字九郎の二名の機動屋台による各地巡業が決定

  • 学園都市を訪れたザナルカンド、高層建造物の上でバランス訓練するイザーム父子の本当の目的は
  • 「シズキが無礼を働いた、この場を以って侘びる【頭を下げる】シズキ、お前もごめんなさいだ!前やったとかは無し!」
  • これにはナオが心配でついてきた前田慶次も呆然
  • 連邦共済のDMが届き、これに対しての対策が検討される

  • 木星共和国首相ブルーは戦闘機人関連の予算を2割増しにするがモードックに横領される
  • ちなみに私費らしい
  • その横領した資金を使ってか、「妹達」のサードシーズンがロールアウト

  • その頃マグニートーの診療所も奥州から学園都市へ移動していた
  • 推定高校生の麦野を年増呼ばわりするなどロリコン化の著しいブルーに対して、通信兵は一度診てもらうようにすすめる
  • 闇人発生事件の仮説を聞きに桜田ジュンが診療所を訪れるが、ルルーシュ・ランペルージも同席。陰謀慣れした二人の会話にジュンはついていけない

  • ソヴィエト連邦では部屋の割り当てのくじ引きが行われ、『中央軍事委員会主席』はトイレ→掃除道具入れ→豚小屋に設置されてしまう

  • ギシン星間帝国では作っている爆弾の使い道を幹部一同模索中
  • テストも兼ね先日火星を砲撃したOZの粒子砲を攻撃が採択される

  • OZではモードックに対する今後の方針をアイシス及び将陵僚が思案中
  • その途中、ギシンの捜索隊に気づき先手として粒子砲で攻撃を開始する

【ギシン星間帝国 VS OZ】
  • 案の定粒子砲に心奪われた将陵僚の89連射でインベーダーゲーム状態のギシン

  • だがMS、MD共に防衛線が初経験の為ジャック・Оとリュウ・ドルグに突破を許す
  • OZ兵の決死の特攻の隙をつきヤークトアルケーでドルガを攻撃するがアンチドライヴのダメージが残っており反撃を許してしまう
  • 粒子砲発射の動機と戦法の稚拙さを理由に怒りを示すタクト・マイヤーズ、リュウ・ドルグに戦争屋としてのプライドをぶつける将陵僚
「次あったら潰してやるよ、指揮官殿?」
(勝ち戦だというのに、我が胸に去来する虚しさは何だ…)

  • マリーメイアは片道切符を覚悟で金色の闇を突破しズール皇帝と接触
  • 誰かに授かった意思を脆弱さを攻める皇帝に自分が掴んだ信念で挑み勝利を収めるマリーメイア
「否定するならどうぞご自由に!その程度で私は折れませんわよ!!」
「今はワシが言うことは何もないな…実に清々しい負け戦だった」

  • 結果粒子砲はOZの手で爆破しX18999コロニーを脱出、資源衛星MO-2へ移動し木星共和国打倒の準備に移るのであった