木星帝国(第二帝政)

本稿では木星帝国の第二帝政(ブルー帝政)を取り扱う。
初代の木星帝国については木星帝国を、前身である木星共和国については木星共和国を参照されたし。

木星帝国(第二帝政) / The Jupiter Empire(Second Empire)


皇族

皇帝

  • 元木星共和国首相。同首相より帝国皇帝に即位

帝国政府、帝国軍

名前 役職・階級・地位など(※) 備考
  • (※)スレを参考にしている(演出の範囲である)

主な閣僚

カノントータス 内閣官房 のんびりした口調が特徴的なリクガメ型ゾイド。しかしその堅牢な装甲と放たれる砲撃は、確実に仲間を守り確実に敵を葬る
柳生但馬守宗矩 法相 MAゲイザムに搭乗。柳生新陰流の使い手であり、隠密部隊「柳生衆」を束ねる木帝暗部の重鎮
スペランカー 古くから木帝を支える古参兵であり時には優しく、時には厳しく仲間をフォローする名裏方。生身で宇宙に出られる。三回までなら死んでもすぐに復活するなど驚くべき能力(?)を有している

幹部

参謀部

ドミニク・ソレル 特務大尉 参謀。戦艦イズモに座乗。明晰な頭脳と戦略眼で仲間を導く軍師
エルエルフ・カルルスタイン 特務大尉 木星帝国に協力する謎のエージェント。驚異的な身体能力と分析力・状況把握能力を持つ、別名「一人旅団」。参謀部へ転属

新生五虎将軍

紅瀬桐葉(篁唯依) 少佐 五虎将。篁は戦術機武御雷(山吹)に搭乗。
空席
空席
空席

幹部以外の士官など

名前 機体 階級 その他

クワトロ・バジーナ 百式 大尉 かつてエゥーゴにてカミーユと共に戦い、アクシズを地球へ落とそうとした赤い彗星ことシャア・アズナブルその人である。カミーユとの再会を切っ掛けに木帝のパイロットとして復活する
リディア・アグーテ シャカール 中尉 金髪で浅黒い肌とグラマラスな体系が魅力的な女性士官。尊大な性格かつ出世欲が旺盛な現在の木帝のメンバーでは珍しいタイプである。高機動重戦車シャカールに搭乗して地上部隊を指揮する
ベルリ・ゼナム G-セルフ 木星帝国が保有する軌道エレベーター「キャピタル・タワー」の守護を目的とした軍部「キャピタル・ガード」の養成学校出身のMSパイロット。二学年上のクラスに飛び級するだけの天才的な才能を持つ。天真爛漫でマイペースな性格だが、その一方で命のやり取りを行う戦場ではその笑顔を消す事も少なくはない
クリム・ニック(クリムトン・ニッキーニ) ダハック(ダーマ)&モンテーロ&ジャナハム(専用機) 北米に点在する「アメリア自治区」において最大の権力を誇るニッキーニ一族の子息。自らを「天才」と称する程の自信家だが、それに相応しい才能と技量を兼ね備えている
ミック・ジャック トリニティ&ヘカテー クリム・ニックの右腕的な存在といえる女性パイロット。男勝りな性格の持ち主で姉御肌。様々な機体を使いこなすだけの技量を持ち、自ら機体のメンテナンスを行う整備技術も有している
トッシー ジム・クウェル 頼りがいのあるベテランの隊長だが、ニコチン中毒・オタク・マヨネーズ中毒という三重苦を背負った、信頼するには疑問のある少々残念な隊長でもある
北条悟史 プロトタイプガンダム(レプリカ) 比較的戦歴の長いパイロットで戦闘においては撹乱が主な役割である。過去に妹をある人物に殺害されている
ケーン、タップ、ライト(ドラクナー隊) ドラグナー1型、2型、3型 あるトラブルのどさくさに紛れて貨物コンテナで密入国してきた3人。ドミニクとの交渉の末に木帝に協力することになる。戦闘の際はドラグナー1型、2型による支援と3型による索敵など常に3人一組で行動する
ディエチ 十番目の戦闘機人。狙撃砲「イノーメスカノン」による正確かつ強力な一撃を放つスナイパーとして、後方から仲間を支える。アイザックに搭乗してリコン(偵察兵)の役割を務めることもある。普段は気さくで人当たりのいい少女である
セリュー・ユビキタス 帝都(木星本国)警備隊に所属する女性隊員。普段は笑顔が可愛らしい少女だが、正義を異常な程に妄信し如何なる悪も絶対に許さないという、偏狭かつ極めて独善的な考えを持ち、自身が悪と見なした者達に対しては一切の情けを掛けずに抹殺に掛かるなど強烈な二面性を有している
エド 慶次とドゥーエの娘。エキセントリックな言動が目立つがウィザード級の腕前を誇る天才ハッカー
英 純恋子 大財閥「英コンツェルン」の令嬢。物腰柔らかで凛としたお嬢様らしい性格。身体が弱く、当然ながら戦闘など出来ないようだが……?
ゴーレム 四脚タイプ小型アーマード・コア型ボディ 木星帝国のスクラップ場から偶然発見された、自立思考型AIを搭載したコアユニット。廃材を利用して自らのボディを生成するなど非常に高度な機能を有している。しかし何かしらの要因でコアユニットの一部が破損しており、一部の機能とデータを喪失している
四葉ありす キュアロゼッタ 四葉財閥の令嬢かつ正義のプリキュア。「セイバー」ことモードレットのマスターでもある
モードレッド セイバー 「セイバー」クラスの女性サーヴァントで、その正体は円卓の騎士の一人であり、アーサー王の息子。同時にアーサー王伝説に終止符を打った「叛逆の騎士」である、「モードレット」。マスターは四葉ありす
アルゴ・ガルスキー ボルトガンダム ボルトガンダムを操る海賊、夜明けの船の一員。非常に大柄で寡黙かつ無骨な男である
エリザベス・リアティ 海賊夜明けの船 海賊夜明けの船の船長で貴重なBBA枠
セシリア・オルコット
ハルファスガンダム
茜大介
雪音クリス
ルナマリア・ホーク
試験個体

ジオール小隊

マイ=ナツメ 少尉 士官学校を卒業したばかりの新米士官。特殊体質『超味覚』や出自の特殊性など公にしていない秘密を抱えているが外見は抜群のプロポーションを誇る美少女
流木野サキ ヴァルヴレイヴⅣ 准尉 咲森学園の生徒で現役のアイドル。不死の能力者「マギウス」。歌って踊れて戦える才女であり努力家でもある。愛機カーミラの美麗なステップで敵を幻惑する戦場のトリックスター
冬馬かずさ ゼク・アイン 少尉 山城家の分家に生まれを持つ少女。山城上総の墓参りを行った際にブルーに遭遇し、ある切欠から彼にスカウトされる。気難しくやや暴力的な性格であるが、物怖じしない胆の据わった一面も有している

艦娘

長門(艦娘) 木帝軍旗艦 海底より目覚めた古兵(ふるつわもの)。質実剛健な帝國聯合艦隊旗艦の艦娘。縮退炉をその身体に搭載しており、鉄壁の防御力と超絶的な火力を有する、戦場の守護者
熊野(艦娘) 「とぉぉ↑おう↓」がトレードマークの神戸生まれのお洒落な重巡娘。-zi_ALL-小隊の母艦であるサダラーンの艦長代理。お肉大好き
木曽(艦娘) 海賊を自称する艦娘

四葉さんちのキャメロット

ガウェイン - - 『太陽の騎士』。礼節に満ちた忠義の剣。戦場に出撃し圧倒的な力を振るった時と変わらぬ涼やかな笑みで年下巨乳をナンパする
ランスロット - - 『湖の騎士』。円卓最強。冬木から謎ワープでお越しになる。アーサー王をして理想の騎士と云わしめた浪漫溢れる魅力で人妻をナンパする
トリスタン - - 『嘆きのトリスタン』。実力と同じくらい深い情愛に満ちた騎士。彼の竪琴が奏でる美麗な調べに似た憂いを帯びた横顔で人妻をナンパする

+ カミーユ小隊"ジオール -zi_ALL-"

  • 他、共和国時代からの名有りは確認次第追記
+ MIA
+ 死亡など(スレ中での描写があったもの)


一般兵

ティターンズ系MS
新生ネオジオン系MS(ZZ時代は含まずCCA以降の機体)
KMF(ナイトメア・フレーム)
ヴァルヴレイヴ系兵器(ドルシア軍の機動兵器など)

組織概要

ティベリウスが引き起こしたEIS事件後、地球圏はDCD(大ショッカー)や魔軍、モルドール(魔軍は後にモルドールを併呑、組織名をモルドールと残している)、連邦を脱したDK率いるソ連邦(赤軍)、更に発展した新連邦の台頭、ギシン帝国による陰月の創星、DCDが北米の大部分を支配下に置くなど、地球圏は依然として度重なる大きな変化に包まれていた。
これらの激動を憂えたブルーおよび周囲の勧めにより、木星共和国は皇帝選出戦を行い、木星共和国の首相であったブルーが皇帝に即位し帝制復古を宣言。木星共和国より国号を改めたのが現在の木星帝国である。
なお、ジュピトリスおよびティターンズを中核とし、アインツベルン家を皇族と据えていた以前の木星帝国(シロッコ・イリヤ帝政)との区別をつけるために、本稿では便宜的に第二帝政と呼称する。

第二帝政は、国家元首としてブルーが直々に皇帝位に就いた君主制の国家体制を採っており、国家基盤や社会・文化などに連続性があるものの、シロッコ体制の木星帝国とは大きく異なっている。
首府(名称不明)は旧帝国と同じく木星(の近辺に位置するコロニー)に置かれているものと推測。

陣容

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(ルル山)宰相、カノントータス内閣官房、柳生但馬守法務大臣などの旧帝国の重鎮を閣僚に据えた体制で国家の表の面を、研究部(ゲイツ以後の主任は不明)、情報部(ルルーシュ、ドミニクが中心のようである)が国家の裏の面を担っている。

近況

+ ...

拠点、保有艦など

+ ...

歴史

+ ...

その他

+ ...

キャラ紹介

+ 第二帝政のキャラクターから数名をピックアップ