※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デバイスのマウント


1.マウントとは?

CD-ROMやUSBデバイスをLinux上で利用できるために登録する行為。
デバイスを無効にすることをアンマウントという。

2.コマンド

$ mount [オプション] 'マウント元デバイス' ['マウント先']

マウント元デバイス:CD-ROMやUSBなどデバイスを指定する。
マウント先:マウントしたデバイスにアクセスするためのディレクトリを指定する。

マウント元は /dev を参照します。

$ su -
# ls /dev

CD-ROMの場合は /dev/cdrom になります。
※実際は /dev/hdc にリンクされていました。

CD-ROMをマウントする。
su -
# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
※マウント先はOSによってマウント・ポイントが異なります。(VineLinux4.1では /media になっています。)
CD-ROMの場合は読み取り専用なので -r オプションを付けるようです。

マウントを解除する。
$ umount 'マウント先’

CD-ROMのマウントを解除する。
$ su -
# unmount /mnt/cdrom