ザー

ザー は、早押しクイズのルールの一つ。

一般的なルールの例(「3のザー」の場合)

  • 「第1段階:1○」「第2段階:2○」「第3段階:3○」の3段階のノルマを順にクリアすれば勝ち。
  • 誤答は3×で失格。
  • 誰かが段階をクリアした時点で、他の人が持っていた○は流される(これを ザー と呼ぶ)。
  • クリアした者は次の段階の0から。流された者は、同じ段階の0から再開。前の段階に戻されることはない。

補足

  • 3段階の場合は「3のザー」、4段階まで行う場合は「4のザー」などと呼称される。
  • 最終段階でリーチがかかった者を、下の段階の者が「ザー」で阻止するのが醍醐味。結果的に段階が拮抗しやすい。
  • 誤答の罰則は休みが採用されることも多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。