クイズ実力日本一決定戦

クイズ実力日本一決定戦 (―じつりょくにほんいちけっていせん)は、日本テレビで放送された特別クイズ番組
各局のクイズ番組の優勝者・成績優秀者110名を集め、クイズ実力日本一の「クイズ王」を決めるというコンセプトで行われた。
ただし、110名は事前のペーパークイズで10名に絞られ、番組は実質この10名で戦われている。

データ

  • 司会 みのもんた(第1回)
  • アシスタント あいはら友子(第1回)
  • 出題 田中布佐子(第1回)

進行の一例(第1回)

  • 第1次関門 ペーパーテスト (110→10)
 16分40秒という制限時間内に3択問題100問に挑戦。成績のよかった上位10名が第2次関門へ進む。落ちた100名は審査員となり、10名の解答者の中から支持者を1人だけ選ぶことができる。優勝者の支持者には総額50万円の賞金が獲得される。
  • 第2次関門 ○×クイズ (10→5)
 1ジャンル×5回戦行われ、ジャンルごとに10問ずつ出題。1ジャンルごとに成績の悪かった1名が失格。2人以上いた場合はプレイオフで決着。支持者1名×1000円が解答者の獲得賞金となる。


大会 放送日 優勝者 準優勝者
プレ大会 1978年3月16日? 小山鎮男 蓮沼秀樹
第1回クイズ実力日本一決定戦 君は生き残れるか?110分の1 1981年? 蓮沼秀樹 水津康夫
第2回 1982年3月13日 新納克広 森田敬和
第3回 1983年3月19日 道蔦岳史 松山弓子

(この項目はスタブです。プレ大会、第1回についての情報を特に募集しています)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。