クイズ$ミリオネア

クイズ$ミリオネア は、フジテレビで放送されたクイズ番組
2000年4月20日から2007年3月29日までレギュラー放送され、その後も特番として度々放送されている。

概要

イギリス発祥のクイズ番組『Who Wants to Be a Millionaire?』の日本版である。司会はみのもんた。
1人の挑戦者が15問の4択クイズに挑戦し、全問正解すれば1000万円を獲得するという内容。
高額の賞金と独特の緊張感、そして司会の発する「 ファイナルアンサー? 」の台詞が人気を博し、2000年代を代表する人気クイズ番組となった。
クイズ界においても大いに注目され、多くの愛好者が挑戦した。最高賞金の1000万円獲得者には、永田氏や能勢氏といった歴戦のクイズ王も含まれていた。

番組の変遷

番組開始当初は、一般参加者のみが参加する形式であった。しかし番組開始半年ほどから、芸能人挑戦者が一般参加者に混ざり出演したり、芸能人のみが参加するスペシャルなどが放送されるようになる。
また、2年ほど過ぎたあたりから、一般参加者の「賞金の使い道」がクローズアップされるようになる。これにともない「病気の家族がいる」「両親に恩返ししたい」「店を建て直したい」などの事由がある人が一般参加者の多数を占めるようになった。
2005年ごろから、芸能人が「早押し並び替えクイズ」を経ずに4択に挑戦する「エキシビジョン・マッチ」が多く放送されるようになる。対して一般参加者の挑戦に割かれる時間は減り、2006年7月の放送を最後にレギュラーの一般参加が終了した。
レギュラー終了後の特番においても、話題の人物やVIP有名人の挑戦がほとんどであり、一般参加者の募集は行われていない。

ルール

挑戦者決定

  • スタジオに集められた回答者(通常10人)に対し、「早押し並び替えクイズ」が1問出題される。
  • 正解者の中で最も回答の早かった1人が4択の挑戦者となる。

4択クイズ

  • 挑戦者は「 センターシート 」と呼ばれる中央の席で、司会者と正対する形でクイズに挑戦する。
  • 問題は全て4択で全15問。考える時間は無制限。概ね1問目から15問目に進むにつれ難しくなる。
  • 問題に対し、挑戦者は「回答する」か「ドロップアウト(後述)」かのいずれかを選べる。
  • 回答すると、司会者から「ファイナルアンサー?」と問われる。これに「ファイナルアンサー」と返事をすると回答が確定する。
  • 「ファイナルアンサー」を宣言しないうちは、回答を変えてもドロップアウトしても構わない。
  • 問題に正解すると、下記の表にある賞金獲得の権利を得る。
  • 誤答すると、賞金獲得の権利を失う。
    • ただし5問目正解後は10万円、10問目正解後は100万円の獲得が保証される。
  • 回答に代えて「ドロップアウト」を宣言すると、その時点で4択挑戦は終了。直前の正解で獲得の権利を得た金額を持ち帰ることができる。
    • ドロップアウトは、問題および選択肢を聞いた後でも可能である。
    • ドロップアウトの宣言時も、回答と同じく「ファイナルアンサー?」の問いかけがある。

ライフライン

  • 回答に際して、挑戦者は3つのヒント「ライフライン」を使うことができる。
  • ライフラインは15問通じて一度ずつしか使えない。また、1問で複数を使うことも可能である。

フィフティ・フィフティ

 選択肢のうち、誤ったもの2つをコンピュータが自動的に消去してくれる。使用後は必然的に2択になる。

テレフォン

 あらかじめ挑戦者が指名した4人の「テレフォンブレーン」に電話で助言を求めることができる。
 テレフォンブレーン4人は一箇所に集められており、資料にあたって回答を調べることが可能。
 ただし電話ができる時間は30秒だけで、挑戦者はこの間に問題と選択肢を伝え、答えを聞かなければならない。

オーディエンス

 スタジオにいる観客に、正解だと思う選択肢を投票してもらう。
 投票結果はパーセンテージで表示される。

賞金表(マネーツリー)

正解 賞金 備考
Q15 ¥10,000,000 最高賞金
Q14 ¥7,500,000
Q13 ¥5,000,000
Q12 ¥2,500,000
Q11 ¥1,500,000
Q10 ¥1,000,000 以降100万円保証
Q9 ¥750,000
Q8 ¥500,000
Q7 ¥250,000
Q6 ¥150,000
Q5 ¥100,000 以降10万円保証
Q4 ¥50,000
Q3 ¥30,000
Q2 ¥20,000
Q1 ¥10,000

1000万円獲得者(一般参加者限定)

放送日 氏名 備考
2000年7月27日 國光恭幸 日本初
2000年8月10日 永田喜彰
2000年11月2日 今尾奈緒子 女性初
2001年2月15日 能勢一幸
2001年12月13日 坂本ひとみ
2002年6月27日 菊地晃史 リベンジSPにて達成
2002年8月1日 江口みち子
2002年11月14日 長田直美
2003年5月8日 三島祥子
2005年4月28日 菊池友久
2005年5月26日 濱田敏彦
2006年6月29日 野添潤子
2006年7月27日 大井恵子
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。