中央快速線


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中央快速線

概要


 東京から高尾まで運用(一部は大月、さらには富士急行線に乗り入れ)している。正式名は「中央本線」であるが、普通電車としての運用区域がこの区域かつ中央・総武各駅停車線の快速(早朝などのラッシュは例外あり)運転を行うので、この名称を使用している。

使用車両


 ほとんどがE233系車両を使用。所属は八王子支社豊田車両センター。以前は201系車両を使用していたが、現在E233系の運用拡大中なので殆どが引退、一部は京葉線に転用された(完全になくなる頃は、三鷹から立川間の連続立体交差事業が完了してからである。)。

停車案内(特…中央・青梅特快 通…通勤快速(平日下りのみ) 通特…通勤特快(平日上りのみ))各駅停車は中央・総武各駅停車線を参照。又、※の付いている駅は平日のみ停車。


    東京 特 通 通特
    神田 特 通 通特
  御茶ノ水 特 通 通特
    新宿 特 通 通特
    中野 特 通   (ただし、新宿始発の中央特快は通過)
  ※高円寺
 ※阿佐ヶ谷
    荻窪   通
  ※西荻窪
   吉祥寺   通
    三鷹 特 通
   武蔵境
  東小金井
 武蔵小金井
   国分寺 特 通 通特
  西国分寺
    国立
    立川 特 通 通特
    日野 特 通
    豊田 特 通
   八王子 特 通 通特
  西八王子 特 通
    高尾 特 通 通特
   相模湖 特 通 通特
    藤野 特 通 通特
   上野原 特 通 通特
   四方津 特 通 通特
    梁川 特 通 通特
    鳥沢 特 通 通特
    大月 特 通 通特
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。