|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

070105アンコンコメント

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

070105アンコンコメント

4小節:1stの八分音符、後半をよりくっきり、はっきり、大切に
5小節:頭ぼやける
     付点八分がただの八分に聞こえる
     スタッカートの奏法を再確認。真四角にしないと勢いを保てない。
7小節:スタッカートは無いですよ。違いに注意!
8小節:dim.を音形に邪魔され、自然に聞こえない。
1番:もっとわかるようにフレージング要
   頭までは前の曲。1拍目の裏から新メロの登場を鮮烈に。
   付点四分+八分の音形、シンコペによる強調を意識。
 1-3:テヌートをもっと強調。
2番:フレージングの統一による徹底を!
 2-8:入るタイミングを合わせること。2ndの「溜め」を感じて!
3番:強・弱・弱というパターンを意識しながらの大きいフレージングが要
4番:音量ではなく、雰囲気でpを出しましょう!
 4-8:連譜の方、頭にテヌート!!
5番:八分音符が短く感じます。意識して短く統一ならそれもありですが。
6番:前の曲よりも音量が上がったと感じません。前を下げるか、
   雰囲気を重々しくするか。。この部分は哀しい曲ですよね?
7番:3拍子の基本しっかり。もっとのんびりと「感じ」させて!
8番:全体でのフレージングを(伴奏もね)。
9番:3小節目の最後の四分音符が中途半端です。
10番:伴奏の強拍・弱拍の差をもっと付けましょう。
   メロディーは歌う余裕を。
11番:前半の集中力を後半にも!
12番:ポパイはもっと早いほうがそれらしいかな?(好み)
   白玉の出だしが甘い。もっとくっきり、シビアに!
13番:マーチっぽく無い。もっと荘厳に。そして四分音符すべらない!
14番:メロディーはマルカートのほうが良いでしょう。決して後押ししない!
15番:すべらない。決めるところを大切に!
16番:多分メロディは2nd。Es、1stは軍艦マーチを続けているので控えめに。。
17番:細かい音符が大きいです。小さく、ゆったり感を出して、
   フレーズ感と強拍・弱拍を感じさせてね。
19番:伴奏はもっと軽さを表現。全体的にワクワク感を!
20番:3拍目でやっとたいやきくんだとわかる。
   1拍目から雰囲気を出しましょう。
   1st、歌っている声を思い出して!もっと「ネバーっ」としてるよね?
21番:よくわかりませんが、最後の小説、メロのdim.が早いのでは?
22番:拍が見えません。
   途切れ伴奏は、そこが強拍か弱拍かを理解して!
23番:accelしてます?ここは淡々と恐怖をあおるのが良いかな?
   低音は「p」と「sfz」なので自分の持てる最大の音量差を!
   後半は、鮫がついに向かってきた!と思わせましょうね。
24番:メロはテヌート付きアクセントで勢い良く。
   連譜は、「虫」の最後のように拍毎に頭をテヌートで
   最後の十六分へはインテンポでしっかりと!



更新履歴

取得中です。