基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグと対処法
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  FOE攻略
      第1層-第4層
      第5層-第6層
      その他 / 三竜
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      ソードマン
      レンジャー
      パラディン
      ダークハンター
      メディック
      アルケミスト
      バード
      ブシドー
      カースメーカー
      ガンナー
      ドクトルマグス
      ペット
  装備
      武器
      防具
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
      第1層-第4層
      第5層-

交流
  アンケート
  続編希望や要望
  2chスレッド
  リンク

その他
  パロディ
  テキスト集
  命名に困ったら
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  podcast

総数: -
今日: -
昨日: -
現在約 - 人が閲覧中

更新履歴
取得中です。

ダークハンター


■ 蠱毒の極、無我の極のバグについて <ベスト版では修正済>
ダークハンターを作成する順番によって、「蠱毒の極」「無我の極」を習得した場合に敵に高いバステ・封じ耐性がつく。
君はこのバグを無視してもいいし、以下のURLで情報を確認してもいい。
http://www5.atwiki.jp/sekaiju_maze2/pages/68.html#id_3ef10040




◆フォーススキル
 オールボンテージ:敵単体を全箇所封じ・剣装備でも発動可能・腕技

◆ステータス
Lv HP TP STR TEC VIT AGI LUC
1 42 26 7 5 5 5 5
35 242 88 32 20 29 31 17
70 503 151 60 36 51 54 33
99 731 330 77 53 69 73 51

前作からの変更点
+...

- 消滅
   ・ ブーストアップ
   ・ 憤怒の力
   ・ シャドウエントリ
.
- 追加
   ・ ボンテージケア
   ・ 蠱毒の極
   ・ 無我の極
   ・ トラッピングII
   ・ 誘いの足音
.
- 変更
   ・ トラッピングが剣専用から鞭剣両用に



スキル一覧

  ※各スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます。
.
名前 最大
Lv
効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 . .
HPブースト 10 MaxHPにボーナス - -
TPブースト 10 MaxTPにボーナス - -
STRブースト 10 STRにボーナス - -
VITブースト 10 VITにボーナス - -
AGIブースト 10 AGIにボーナス - -
LUKブースト 10 LUCにボーナス - -
TECブースト 10 TECにボーナス - -
逃走率アップ 1 逃走率アップ - -
鞭マスタリー 10 鞭でのダメージにボーナス - -
剣マスタリー 10 剣でのダメージにボーナス - -
蠱毒の極 .
5
.
自身の状態異常耐性UP ボンテージケアLv3 - パッシブスキル
※バグ注意
無我の極 .
5
.
自身の封じ耐性UP -
アナコンダ .
5
.
敵1体に近接斬攻撃+中確率で毒 鞭マスタリーLv1 4 8
レッグボンテージ .
10
.
敵1体に近接斬攻撃+中確率で脚封じ 鞭マスタリーLv2 4 13
アームボンテージ .
10
.
敵1体に近接斬攻撃+中確率で腕封じ 鞭マスタリーLv3 4 13
ヘッドボンテージ .
10
.
敵1体に近接斬攻撃+中確率で頭封じ 鞭マスタリーLv4 4 13
エクスタシー 5 敵1体に近接斬攻撃
頭/腕/脚の3点を封じた相手に大ダメージ
鞭マスタリーLv8
STRブーストLv5
12 20 3つとも封じないと
効果は薄い
ジエンド 10 HP残量の少ない敵に対し
即死+吸収効果のある近接斬攻撃
鞭マスタリーLv6 4 13 Lv10:HP55%
以下で即死 
ヒュプノバイト .
10
.
敵1体に近接突攻撃+中確率で睡眠 剣マスタリーLv1 4 13
ショックバイト .
10
.
敵1体に近接突攻撃+中確率で麻痺 剣マスタリーLv2 4 13
ミラージュバイト  .
5
.
敵1体に近接突攻撃+中確率で混乱 剣マスタリーLv3 4 8
ドレインバイト 5 敵1体に近接突攻撃+HP吸収 剣マスタリーLv4 4 8 Lv1 50%吸収
Lv5 100%吸収
カタストロフ .
10
.
敵1体に近接突攻撃+中確率で石化 剣マスタリーLv6 4 13
トラッピング 5 自分と左右の味方に対し
物理攻撃をしてきた相手に近接斬攻撃
鞭マスタリーLv8
剣マスタリーLv8
10 18
トラッピングII  5 自分と左右の味方に対し
属性攻撃をしてきた相手に近接斬攻撃
10 18
ボンテージケア 5 味方1人の封じを回復 TECブーストLv1 3 1 Lv3 解除数2
Lv5 解除数3
誘いの足音 .
5
.
FOEを使用地点に歩かせ留まらせる - 15 7
伐採 5 アイテムポイントで木材採取 - -


スキルツリー

鞭スキル 剣・鞭共用 剣スキル
鞭マスタリー(10) Lv8→ トラッピング(5)
トラッピングII(5)
←Lv8 剣マスタリー(10)
Lv1→ アナコンダ(5) ヒュプノバイト(10) ←Lv1
Lv2→ レッグボンテージ(10) ショックバイト(10) ←Lv2
Lv3→ アームボンテージ(10) ミラージュバイト(5) ←Lv3
Lv4→ ヘッドボンテージ(10) ドレインバイト(5) ←Lv4
Lv6→ ジエンド(10) カタストロフ(10) ←Lv6
Lv8→ エクスタシー(5)
STRブースト(10) Lv5→

TECブースト(10) Lv1→ ボンテージケア(5) Lv3→ 蟲毒の極(5)
無我の極(5)

誘いの足音(5)
伐採(5)


概要

(以下、有志による使用感の投稿)
(あくまで個人による感想です。君はこれを参考にしてもいいし、参考にしなくてもいい)


変則型前衛職。
追加効果のあるスキルを数多く持ち、単純な火力職とは違ったベクトルから攻めていける。
スキルの威力は大半が平凡だが、スキルを連発できるため、むしろザコ戦では相対的に火力が高い。
特筆すべきは行動の速さ・命中率の高さ・燃費の良さで、その上で中々の攻撃力も持っている。
そのためアタッカーとして隙が少なく、独立独歩で攻撃を完結できる職業。
もちろん他職のサポートを受ければさらに戦力価値は上がるが、なくても十分やっていける性能。

反面、安定した高火力スキルがなく、通常運用でのダメージ量は他のアタッカーに劣りがち。
鞭型(後述)は、ブシドーほどではないが前衛としては耐久力がやや低め。
さらに攻撃スキルはバステ・封じが殆どなので、敵の耐性に左右されやすく
属性攻撃も一切ないので、物理耐性持ちの敵には有効打がない、といった欠点もある。
他職との兼ね合いを考えるなら、その辺りを埋めてくれる職業とは特に相性が良いだろう。

装備武器は剣か鞭。
いずれもダークハンターの売りである速度・命中・燃費は上々なので好みで選ぶと良いだろう。
なお鞭剣両用のトラッピングは、前提や消費こそ重いが、ダークハンター随一の火力スキル。
ただし攻撃を食らうのが前提のため、タゲ取りやガードをしっかり固める必要がある。

+ 鞭と剣の特徴 

鞭は、やや強敵戦を意識した構成となっている。
まず、どのようなビルドでも基本技として必須なのが「アナコンダ」。
鞭における燃費担当であり、消費TP8で2倍撃を出せてマスターに必要なSPもたったの6。

そして鞭型の最大の売りは、なんといっても強制即死技の「ジエンド」。
最大でもHP半減時の敵に限られるが、ほぼ全てのFOEに加え一部のボスですら即死させられる。
このスキルの有無がそのままFOE戦の難易度を左右すると言っても過言ではないため
緊張感を保ちたいのならば、あえて取得しないor適当なLvで止めるという手もある。

封じ系のスキルは、ダメージや燃費はイマイチだが決まればリターンは大きい。
「エクスタシー」はほぼフォースとのコンボに限られるが、単発での物理火力は全職中最強である。

剣は派手さこそないが非常に安定した戦い方ができる。
というのも、低燃費+HP吸収効果を持つ「ドレインバイト」の使い勝手が非常に良好なため。
消費TP8の1.8倍撃でありながら、最大で与ダメをそのまま吸収でき、Lv5でマスターできる。
低めの耐久を補える上に回復役の負担も減らせるので、取らない手はない。

その他は「ミラージュバイト」を除き、どれもドレインバイトより威力が高いため、
バステを狙わないにしてもダメージ目的としていずれかを取得しておきたい。
「ヒュプノバイト」は序盤から取れて、睡眠自体が強力なこともあり使いやすい。
「カタストロフ」は追加効果こそ強力だが、FOE相手には発動すればラッキー程度に考えておくこと。
それ以外は他職との連携をしないのなら、特に有用という訳ではない。

剣ダクは少ないSPで必要十分なスキルを取れるため、スキル面での完成は早い。
そのため鞭よりもパッシブやステータスブーストに振る余裕が大きく、そういう意味でも安定志向。
反面、爆発力にはやや欠ける。(「トラッピング」を除く)


+ 簡単な比較 

- 共通
   ・ 武器の速度補正が高い(鞭>剣)
   ・ TP消費が少ない
   ・ 前衛としては防御力がやや低め
   ・ 状態異常or封じにより敵の行動を制限
   ・ フォーススキルで強敵に強い
.
- 鞭
   ・ 封じスキル有り
   ・ オールボンテージ→エクスタシーの大ダメージコンボ
   ・ ジエンドでHP半分以下の敵を即死
   ・ FOEに強い
.
- 剣
   ・ バステ付与スキル有り
   ・ 先手ドレインバイトによる耐久力
   ・ スキルが突属性で何かと有利
   ・ 安定度が高い


ステータス面


HP・TP・STR・AGIと前衛アタッカーに期待するステータスは必要十分。
TEC・VITはやや物足りないが、低すぎる訳ではなく全体的にバランスが取れている。

特にSTRは、中盤こそ下回るが最終的にソードマンやガンナーを抜く。
AGIも武器補正とあいまって、ほぼ最速で動くことができ攻撃を外すこともほとんどない。

唯一LUCだけは最低クラスでバステや封じにかかりやすいが
「蟲毒/無我の極」を取得すれば、逆にどの職よりもそれらに強くなれる伸びしろを持つ。
ただしこれらのスキルは致命的なバグを有するため、念入りに対策してから取ること。



スキル詳細



▼ オールボンテージ / フォーススキル

  • 敵単体の頭・腕・足を確実に封じる強力なスキル。
    • 敵の行動は大半が何らかの部位に依存しており、運が向けば数ターン無力化することもできる。
  • 自前でエクスタシーに繋がる。
  • 発動速度が非常に遅いのが欠点。よってレンジャーのアザーズステップと相性が良い。
  • 鞭スキルのようなイメージだが、剣でもちゃんと発動できる。
  • 注意点として、元から縛っていた箇所は上書きされない。
    例えば、頭だけ封じている時に「オールボンテージ」で残りの2ヶ所を縛った場合、頭封じは上書きされないので、
    次ターンになったら頭封じだけ解けていた、という事も起こる。



▼ 蟲毒の極/無我の極

  • バッドステータスと封じに対する耐性を高めるスキル。
  • バグを持っているので、習得する際は注意が必要。
  • LvMaxまで上げると6割ほど無効化し、なかなか優秀。
    • ダークハンターはLUCが低く状態異常にかかりやすいので、バグを回避した上でならMax推奨。



▼ 鞭/剣マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
倍率 102% 103% 104% 105% 106% 107% 108% 109% 110% 111%

  • 鞭・剣による通常攻撃・スキルのダメージ倍率を(1+スキルLv)%上昇させる。
  • 他職の武器マスタリーと同様倍率は低く、基本はスキルの前提分だけ伸ばせば良い。
  • ただし「トラッピング」や「エクスタシー」といった高威力のスキルほどその影響は大きいので、
    火力を極めるならMaxまで取得するのもあり。



▼ アナコンダ
Lv 1 2 3 4 5
TP 4 5 6 7 8
倍率 130% 136% 150% 172% 202%
毒dam 20 32 56 92 140
  • 鞭専用・腕スキル

  • ダメージを与え、稀に毒を付着させる。
  • Lv5で通常攻撃の約2倍の威力、消費TP8、条件SP6、毒付与と非常にコストパフォーマンスが良い。通常攻撃代わりに使っていける。
  • 毒ダメージはマスターで120~160程。ただし、成功率は低めなのでオマケ程度と考えよう。



▼ ヘッド/アーム/レッグボンテージ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
倍率 115% 117% 121% 127% 135% 145% 157% 171% 187% 205%
  • 鞭専用・腕スキル

  • ダメージを与え、中確率で対応する箇所を縛る。
  • 消費TPが高めで気軽には使えない。また、単純なダメージ目的ならTP面で「アナコンダ」に軍配が上がる。
  • 低レベルではなかなか成功しないので、どうせ取るならLv10まで上げよう。雑魚相手、Lv10なら、体感8割程度の確率で縛ることができる。取るなら嫌らしいスキルの多いヘッドとアームがおすすめ。F.O.E・ボス戦でも役に立つ。レッグは活躍の場が少ないが、ペットの「大暴れ」と組み合わせるなら有用。
  • 他職の封じスキルに比べて速いのは利点。



▼ エクスタシー
Lv 1 2 3 4 5
消費TP 12 14 16 18 20
dam倍率 500% 525% 575% 650% 750%
  • 鞭専用・腕スキル

  • 敵が頭・腕・脚を3つとも封じられている状態に限り大ダメージを与える。
    それ以外の相手に使用すると通常攻撃を選んだ場合と同じになる。(当然TPは消費される)
  • 今作は封じの持続時間が短いため、普段はほぼ出番なし。フォースススキルからの追撃専用と思っていい。
  • 制約が厳しい分、Lv5のダメージ倍率は鞭マスタリーLv10なら750%×1.11=832%と非常に強力。
  • 速度修正で遅くなるため、攻撃力上昇等の補助の後に発動させることができる。



▼ ジエンド
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
有効HP域 10% 11% 13% 16% 20% 25% 31% 38% 46% 55%
  • 鞭専用・腕スキル

  • 完全即死耐性の無い一定HP以下の敵を確実に即死させ、HP・TPを吸収するスキル。
    • どんなに即死耐性が高い敵でも完全即死耐性でなければ確実に成功する。
  • HP吸収量は相手の残りHP分。TP吸収量は雑魚敵=1、通常F.O.E.=2、赤・黒F.O.E.=3が目安。
    • F.O.E.でも獣王のシモベなどはTP吸収量が1といった例外もある。
    • また「ジエンド」発動直前のTPが満タンだった場合、TP回復効果は発動しない模様。
  • スキルLvの上昇と共に有効HPは上昇し、Lv10でHP55%以下の敵を即死させる。
    • 実際の有効HP域は+0.1%未満ほどのずれがあるものの、プレイ中に気になるレベルではない。
  • 即死耐性さえなければFOEにもボスにも効く。
  • 攻撃速度は速い。
  • 「サジタリウスの矢」や「スローステップ」との連携が有効。
  • 相手の即死耐性の見極め方
    • ミス=規定のHPに達していない。この時点では耐性の有無は分からない。
    • ダメージ=即死耐性あり。どれだけチャレンジしても絶対決まらない。
  • 発生するダメージは通常攻撃と同じ扱いなので、ファイアオイルなど属性付加の影響を受ける。




▼ ヒュプノバイト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
倍率 135% 137% 141% 147% 155% 165% 177% 191% 207% 225%
  • 剣専用・腕スキル

  • ダメージを与えつつ睡眠状態にする。
  • 付加率はそこそこ。
  • 睡眠状態だと行動できないほか、回避不能かつ物理攻撃で受けるダメージが1.5倍に増える。
  • FOEにも低確率ながら効くので、1ターンの足止めを期待しつつ攻撃できる。
  • 序盤から取れるため、それなりに役立つ。



▼ ショックバイト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
倍率 135% 137% 141% 147% 155% 165% 177% 191% 207% 225%
  • 剣専用・腕スキル

  • ダメージを与えつつ麻痺状態にする。
  • 麻痺の行動不能率は約50%。
  • 雑魚戦での有用性を考えると睡眠には及ばないか。



▼ ミラージュバイト
Lv 1 2 3 4 5
TP 4 5 6 7 8
倍率 125% 127% 131% 137% 145%
  • 剣専用・腕スキル

  • ダメージを与えつつ混乱状態にする。
  • カスメのフォース以外で、混乱を与えられる唯一の手段。
  • バイト系スキルの中で、なぜかこれだけダメージ倍率が低い。
  • 混乱した敵は味方に攻撃するだけでなく、特殊攻撃が一切使えなくなるため、強敵に効けば大きいが、ダメージの小ささを考えると優先度は低めか。



▼ ドレインバイト
Lv 1 2 3 4 5
TP 4 5 6 7 8
倍率 130% 135% 145% 160% 180%
吸収率 50% 55% 65% 80% 100%
  • 剣専用・腕スキル

  • 与ダメージに応じて自分のHPを回復する。
    必要SP、消費TP、威力のバランスがよく、剣を使うなら真っ先に習得したい。
  • 剣ダクの要。これと「蟲毒・無我の極」を併せれば回復役の手をわずらわせず、ほぼ独立独歩でやっていける。
  • 自身の生存率が高まり、回復役のTPも抑えられる優秀なスキル。
  • そのかわり他のバイト系より微妙に威力が低い。
  • 5ポイントあれば覚えられるので序盤から使える。
  • 出はそこそこ早く緊急時にも安心だが、他の剣スキルよりやや遅いので、早い補助役(バードorエストック持ちドクトルマグスなど)の補助後に発動することが可能。特に攻撃UPの補助なら、火力と共に回復量まで増えるため一挙両得。
  • ちなみに呪われている時に使うと、回復したあとに呪いのダメージがくる。



▼ カタストロフ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
倍率 135% 137% 141% 147% 155% 165% 177% 191% 207% 225%
  • 剣専用・腕スキル

  • ダメージを与えつつ石化状態にする。
  • カスメのフォース以外で、石化を与えられる唯一の手段。
  • 防御力の高い敵、HPの多い敵に対する攻撃手段だが、有効な敵は限られる。



▼ トラッピング/トラッピングII
Lv 1 2 3 4 5
消費TP 10 12 14 16 18
dam倍率 150% 175% 225% 300% 400%
  • 鞭剣両用・腕スキル

  • 自分か両隣の味方が攻撃(物理or属性)を受けた直後、敵に大ダメージを与える。
  • ダメージはLv5で通常攻撃の4倍程度。消費TPは18。Lv1では発動率が低く、ほとんど役に立たない。
  • 被ダメは軽減しない。また、Missすることもある。
  • 自分が狙われようと仲間が狙われようとダメージに変わりはない。
    • 全体攻撃を受けた場合、一人が食らうたびにトラッピングが発動する。前衛を3人にして真ん中にダクハンを置けば3回発動し、かなりのダメージを与えることができる。また、パラディンの挑発と組み合わせるコンボも強力。ちなみにちなみに敵の全体攻撃の途中に倒してしまった場合、そこで全体攻撃は終了し、あとのキャラはダメージを受けない。
  • 「トラッピング」を複数人で使っても、味方1人への攻撃1回につき1度しか発動しない
  • 与えるダメージは隊列補正を受ける。
  • 発動するかどうか分かりづらいケース
    • 発動する…属性ガードで吸収(トラッピングⅡ)・混乱した味方の攻撃
    • 発動しない…忠義の心(狙われた人・身代わりペット)・パリング・ワイルドガード・白羽取り・Miss

  • 雑魚戦では微妙。反面、ボス戦で、かつパターンが決まっている場合は非常に有効な攻撃である。
  • 剣鞭どちらを装備していても取れるが、トラッピング主体にしたいなら他に必須スキルが少ない剣がオススメ。三竜撃破後にはSTRを大きく伸ばす真竜の剣も手に入り更に磨きがかかる。
  • 腕封じをされると「トラッピング」使用不可能になるが、「トラッピング」を使用したターン中に腕封じされた場合は反撃が発動する。睡眠の場合でも同様。おそらくターン頭にトラッピングが発動(構えを取る)しさえすれば、ダクハンが死亡しない限り反撃するものと思われる。
  • 混乱した味方の攻撃にも反撃してしまう(もちろんその味方に)。注意。
  • ちなみに突属性の剣(エストック・メルパッターベモー)を装備していると突属性攻撃になる。複合属性剣の場合は斬属性のまま。


▼ ボンテージケア
Lv 1 2 3 4 5
TP 3 3 2 2 1
効果 封じ解除数1 封じ解除数2 封じ解除数3

  • 解除数はLv3で2、Lv5で3と増える。
  • 「蟲毒の極」および「無我の極」の前提となるスキルである。上記のスキルを習得する場合、このスキルは前提分で問題ないが、バグに注意する必要がある。



ダメージ検証


+ 鞭スキル 
ダクハンLv30 STR31、鞭マスタリ8 敵:鮮血の兵士
武器:1 大鳥の長鞭、2 紅の長鞭、3 風斬りのムチ、4 ナインテイル、5 ブラッククイーン

武器 (1) (2) (3) (4) (5)
通常攻撃 16 20 26 32 40

  • アナコンダ
Lv1 21 26 33 42 51
Lv2 22 27 35 44 54
Lv3 24 30 39 48 59
Lv4 28 35 44 56 68
Lv5 33 41 52 66 80

  • ヘッド/アーム/レッグボンテージ
Lv1 18 23 30 37 45   Lv6   23 29 37 47 58
Lv2 19 23 30 38 46   Lv7   25 32 41 51 62
Lv3 19 24 31 39 48   Lv8   27 34 44 55 68
Lv4 20 25 33 41 50   Lv9   30 38 48 60 74
Lv5 22 27 35 44 54   Lv10 33 41 53 66 81


+ 剣スキル 
ダクハンLv30 STR31、剣マスタリ8 敵:鮮血の兵士
武器:1 コラ、2 カットラス、3 イクスキューショナー、4 メルパッターベモー、5 ヴォーパルソード

武器 (1) (2) (3) (4) (5)
通常攻撃 16 20 26 32 38

  • ヒュプノ/ショックバイト、カタストロフ
Lv1 22 27 35 44 51   Lv6   26 33 42 53 63
Lv2 22 27 35 44 52   Lv7   28 36 46 57 67
Lv3 22 28 36 45 53   Lv8   31 39 49 62 73
Lv4 24 30 38 48 56   Lv9   33 42 54 67 79
Lv5 25 31 40 50 59   Lv10 36 45 58 73 86

  • ドレインバイト(与ダメ/回復量)
Lv1 21/10 26/13 33/16 42/21 49/24
Lv2 22/12 27/14 35/19 44/24 51/28
Lv3 23/14 29/18 37/24 47/30 55/35
Lv4 26/20 32/25 41/32 52/41 61/48
Lv5 29/29 36/36 47/47 58/58 69/69

  • ミラージュバイト
Lv1 20 25 32 40 47
Lv2 20 25 33 41 48
Lv3 21 26 34 42 50
Lv4 22 27 35 44 52
Lv5 23 29 37 47 55


+ トラッピング 
ダクハンLv30 STR31、鞭剣マスタリ8 敵:フォレストバット
武器:1 ダガー、2 ファルカタ、3 グラディウス、4 カープスタンソード、5 コラ

武器 (1) (2) (3) (4) (5)
通常攻撃 19 21 27 32 34
Lv1 29 32 40 48 52
Lv2 34 38 47 57 60
Lv3 44 49 61 73 78
Lv4 58 65 81 98 -
Lv5 78 87 - - -


ダクハンLv30 STR31、鞭剣マスタリ8 敵:鮮血の兵士
武器:1 ファルカタ、2 グラディウス、3 カープスタンソード、4 ブロードソード、5 カットラス

武器 (1) (2) (3) (4) (5)
通常攻撃 8 12 14 18 20
Lv5 35 49 58 75 81


+ 17/05/06追記分 
ダメージ倍率のキリが悪い部分をいくつか調査。
計算に余計な影響が出ないよう斬属性が等倍の敵を選んだ。

  • レッグボンデージ
STR14・レザーウィップ装備のキャラで通常攻撃のダメージは
対象 鞭マスタリー無し 鞭マスタリーLv2
クローラー 35 36
ひっかきモグラ 40 41
森マイマイ 44 45

鞭マスタリーLv2を取得した状態でレッグボンデージのダメージは
対象 Lv1 Lv10
クローラー 41 73
ひっかきモグラ 47 84
森マイマイ 51 92

鞭マスタリー無しの通常攻撃のダメージ倍率を100%としたとき
鞭マスタリーLv2でのレッグボンデージのダメージ倍率は結果からLv1:118%、Lv10:210%~211%
ここで素のダメージ倍率をLv1:115%、Lv10:205%として鞭マスタリーLv2の倍率103%を掛け、
115%×1.03=118%、205%×1.03=211%(端数切り捨て)と換算すれば記録との合致が確認できる。
以下も同様の方針で素のダメージ倍率を求めていく。


  • トラッピング
STR20・ノーマルウィップ装備のキャラで通常攻撃のダメージは
対象 鞭マスタリー無し 鞭マスタリーLv8
ライチョウ 13 14
フィッシュマン 18 19
エリマキトカゲ 27 29

鞭マスタリーLv8を取得した状態でトラッピングのダメージは
対象 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
ライチョウ 21 24 31 42 56
フィッシュマン 29 34 44 58 78
エリマキトカゲ 44 51 66 88 --

鞭マスタリー無しの通常攻撃のダメージ倍率を100%としたとき
鞭マスタリーLv8でのトラッピングのダメージ倍率は結果から
Lv 1 2 3 4 5
表をみたす倍率 163%~166% 189%~192% 245%~246% 326%~327% 434%~438%

よってトラッピングの素のダメージ倍率は
Lv 1 2 3 4 5
素のダメージ倍率 150% 175% 225% 300% 400%
×1.09(鞭マスタリーLv8) 163% 190% 245% 327% 436%
と推定できる。


  • エクスタシー
STR22・ノーマルウィップ装備のキャラで通常攻撃のダメージは
対象 鞭マスタリー無し 鞭マスタリーLv8
闇夜の魔馬 10 10
フォレストバット 11 11
ベノムスパイダー 13 14
ライチョウ 15 16

鞭マスタリーLv8を取得した状態でエクスタシーのダメージは
対象 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
闇夜の魔馬 54 57 62 70 81
フォレストバット 59 62 68 77 89
ベノムスパイダー 70 74 81 92 --
ライチョウ 81 85 93 -- --

鞭マスタリー無しの通常攻撃のダメージ倍率を100%としたとき
鞭マスタリーLv8でのエクスタシーのダメージ倍率は結果から
Lv 1 2 3 4 5
表をみたす倍率 540%~545% 570%~572% 624%~626% 708%~709% 810%~818%

よってエクスタシーの素のダメージ倍率は
Lv 1 2 3 4 5
素のダメージ倍率 500% 525% 575% 650% 750%
×1.09(鞭マスタリーLv8) 545% 572% 626% 708% 817%
と推定できる。


+ ジエンド検証 
スキルLvごとに確認できた中で最大の即死が有効なHP・最小の即死が無効なHPを記載。
Lv9以下の最小無効HPは別のダクハンのジエンドLv10で確認。
Lv10の最小無効HPは微小ダメージを与えてからジエンドして逆算。

  • 敵:飛来する黒影(最大HP1200)
Lv 残りHP 即死の有無 残りHP割合 HPゲージの色
1 120/1200 10.00%
121/1200 10.08%
2 132/1200 11.00%
133/1200 11.08%
3 157/1200 13.08%
158/1200 13.16%
4 192/1200 16.00%
193/1200 16.08%
5 240/1200 20.00%
241/1200 20.08%
6 301/1200 25.08%
302/1200 25.16%
7 372/1200 31.00%
373/1200 31.08%
8 457/1200 38.08%
458/1200 38.16%
9 553/1200 46.08%
554/1200 46.16%
10 660/1200 55.00%
661/1200 55.08%

  • 敵:魔界の邪竜(最大HP3000)
Lv 残りHP 即死の有無 残りHP割合 HPゲージの色
1 301/3000 10.03%
302/3000 10.06%
6 752/3000 25.06%
753/3000 25.10%
10 1652/3000 55.06%
1653/3000 55.10%

  • 結論
    • 残りHPが{10+Lv×(Lv-1)÷2}%以下なら即死が発動(+0.1%未満の誤差あり)
    • HPゲージが赤色になるのは残りHPが25.1%未満の時





添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー