※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 この言葉は、漫画家の 平野耕太 氏の作品「 HELLSING 」における、ある登場人物が発した演説が元ネタとなったいわゆるコピペである。
また、この作品における特徴である 洗練された品のある暴言・狂言 を代表する言葉だともいえる。
詳細に関しては、ここか各自ググル先生や某動画で対処してもらいたい。

以下は、退屈な古典の時間やいつもの放課後に考えたものである。

諸君 私はSTGが好きだ Ver


諸君 私はSTGが好きだ
諸君 私はSTGが大好きだ

東方が好きだ
エスプガルーダが好きだ
ケツイが好きだ
大往生が好きだ
斑鳩が好きだ
グラディウスが好きだ
らじおそんでが好きだ
HellSinker.が大好きだ
超連射68kやBlue Wishや五月雨やTWilight INSanityも好きだ

要塞で 宇宙で
遺跡で 街中で
砂漠で 渓谷で
空中で 海上で 
亜空間で 電子空間で

この世界で行われるありとあらゆる2DSTGが大好きだ

戦列をならべた副兵装(オプション)の一斉発射が轟音と共に雑魚敵連隊を吹き飛ばすのが好きだ
一直線上に纏めた副兵装の集中砲火で大型機がばらばらに爆散した時など心がおどる

自機の操る使い魔が雑魚妖精を薙ぎ払うのが好きだ
パンとはじけて退治される雑魚から飛び出してきた点アイテムを画面上部で最高得点のまま一気に回収した時など胸がすくような気持ちだった

slaveをそろえたmasterの横隊を順番にアンチェインするのが好きだ
理論値を突き詰めるスコアラーが破壊不可能部分を何度も何度も炙っている様など感動すら覚える

重装主義のステージボス達の装甲を一つずつ剥いでいく様などはもうたまらない
時間ギリギリまで稼ぎに利用されたボス達が私の振り下ろした指の平とともに火を放つメインショットにドカーンと爆散するのも最高だ

哀れな大型敵が雑多なミサイルや手下で健気にも立ち向かってきたのを完全にパターンに嵌めて延々と稼ぎまくった時など絶頂すら覚える

中型機の何気に手強い編隊に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった残機が蹂躙され保持していたボムを次々と抱え落ちしていく様はとてもとても悲しいものだ

雑魚ラッシュの物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
単騎特攻機に突っ込まれ共に爆破するのは屈辱の極みだ

諸君 私はSTGを地獄の様なSTGを望んでいる
諸君 私に付き従う自称硬派シューター諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるSTGを望むか?
情け容赦のない糞の様なSTGを望むか?
緋蜂弾幕の限りを尽くし全一シューターを涙目にする最終鬼畜兵器の様な弾幕を望むか?


『STG! STG! STG!』


よろしい ならばSTGだ


我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとするボンバーだ
だがこの暗黒時代のSTG界隈でここ数年の間新作を待ち続けてきた我々にただの2DSTGではもはや足りない!!

大STGを!!
一心不乱の大2DSTGを!!

我らはわずかに一板大隊 千スレに満たぬSTG板住人に過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の懐古集団となる

我々をゲーセンの隅へと追いやった連中を叩き起こそう
椅子の足をつかんで引きずり降ろし口を開けさせ思い出させよう
連中に弾幕の味を思い出させてやる
連中に溢れ出す脳汁の感覚を思い出させてやる

スコアラーとヘタレシューターのはざまにはどう足掻こうが超えられない壁がある事は知っている
だがこの一人のヘタレ射手と一千人の好射手の懐古共で
世界を熱い展開で燃やし尽くしてやる

「最後の大隊大隊指揮官より全洞窟射手艦隊へ」
目標株式会社CAVE管轄EVAC本社上空!!

怒蜂新作&ケツイ移植作戦 状況を開始せよ


※ネタ募集中



合計: -