※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 Wiiリモコンをハンドルに見立てて、アピアンの乗るカートを操縦しレースができる。

Wii史上初のWi-Fi対応レースだったように思う。

操作

Wiiリモコンをハンドルに見立てて操作するモードと、リモコン横持ちの2パターンから選択できる。それぞれの操作は、メニュー等でボタン1を押すと切り替えられる。

操作 操作1 操作2
ステアリング リモコン傾き 十字キー左右
アクセル ボタン2 ボタン2
ブレーキ ボタン1 ボタン1
ブースト Aボタン Aボタン
ポーズ・リトライ +ボタン +ボタン

モード

以下のモードが存在する。

  • グランプリ

実際のフォーミュラのようにサーキットを転戦し、ポイントの合計でチャンピオンを決める。全部で5種類あり、最初はグランプリ1しか選べない。グランプリ1で優勝すると、新たにグランプリ2が遊べるようになる。

  • タイムアタック

グランプリのコースでタイムアタックができる。グランプリで走れるようになったコースのみ選択可能。各コースに3位までの総合タイム・ベストラップ・ゴースト1つを記録可能。リプレイを見ることもできる。

Wiiをインターネットに接続している場合、タイムがランキングに記録される。

  • ミニゲーム

コイン収集・ウォール・ジャンプ・とれとれMii・コイン運搬のミニゲームが遊べる。

 

コース
以下の3種類のコースを走る。

  • サーキット 

   なんとなく昔の富士に似ているサーキット。コース外のグリーンも走れる。コース幅が広い。

  • レイクサイド

   コース幅の狭い場所が多く、90度コーナーやヘアピンなどテクニカルなコース。

  • 砂漠

   コースの大半がグラベル(オフロード)。すっごい滑るよ!

各コースを分割したレイアウトがそれぞれ3パターン存在する。リバースモードも含めると、3×3×2=18種類のコースを走ることが可能。


マシン

  • タイプA 

   最高速338km/h 加速★★★ ハンドリング★★★★ 悪路★★★

   フォーミュラタイプ。3種類のうち、一番バランスがとれている。

  • タイプB

   最高速331km/h 加速★★★★★ ハンドリング★ 悪路★★★★★

   ジープタイプ 。悪路に強いが曲がらない。ドリ車

  • タイプC

   最高速357km/h 加速★ ハンドリング★★★★★ 悪路★★

   シルエットフォーミュラタイプ。よく曲がるが、加速しないため最高速まで持っていくのに苦労する。

    

 各マシンはデザインが3種類ある。うち1種類はシークレット。デザイン以外にカラーも選択可能。

 マシン選択時に表示されている最高速度は、ブーストMAX時のもの。

 


攻略

  • グランプリ

   ポイント制なので、全てのレースで1位をとる必要はない。

   全レース同じマシンを使わないといけないので、極端なマシンを選ぶと苦労するかもしれない。

   敵CPUは以外と賢く、ブーストもここぞという時に使ってくるので侮れない。

  • ブースト   

   ブーストは最大3ストックできる。一度に使うと、スピードを上乗せしていく。

   ブースト走行時はドリフトしないが、車は曲がらなくなる。

  • ドリフト   

   アクセルオフ→ハンドルを切る→アクセルオンでテールスライドを起こせる。

   コーナーの侵入角度が決まったら、カウンターを当ててなるべく早くグリップを回復させる。

   砂漠は滑りやすいので、慣れないうちはここで練習するのがよい。

   なお、リモコンはその構造上、普通のハンドルコントローラと違い「ニュートラルステア」を意図的に作り出さないとい   けない点に注意。


裏技・小技

  • ロケットスタート

   スタートのカウントダウン時、「2」が画面に表示されるのと同時にアクセルを踏みっぱなしで、

   ブーストがかかった状態でスタートする。

  • スリップストリーム

   通常はブーストメーターを貯めないと使えないが、敵車のスリップに入ると勝手にブーストがかかる場合がある。

  • ちょいバグ
    • 砂漠の角度のついたコース脇などで乗り上げると空を飛ぶ場合がある。速度が非常に落ちるので困る。
    • カートの本体とリモコンに同一のMiiが入ってる場合、ミニゲームの壁がロシアンルーレット化する。