アリカメナイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリカメナイ


【意味】
05年10月16日、パリーグプレーオフ第二ステージ第四戦。
好救援の吉武投手とともにお立ち台に立った、2本塁打のズレータ選手。
ヒーローインタビューの最後に、

『パナマウンガーサムライ! ゼッタイニアリカメナイ!!』

意味がわからないものの、勢いで盛り上がるドーム観客。

『・・・アキラメナイ!! ミナサンアシタハガンバリマス!!』

どうやら、「AKIRAMENAI」のKとRを入れ替えて覚えていた様子。
以後、翌日の第五戦終了まで鷹板のあちこちで「アリカメナイ」が流行った。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。