※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

League of Legendsに関する自分なりの戦略をまとめておくページ。勝手に編集・追加していってね。
ページ最下部コメントへの意見・感想も大歓迎。2012/04/08 最終更新


Unranked編 ~魔境脱出ガイド~

はじめに -俺は悪くないのにまた負けた!-

「俺が魔境にいるのは運が悪いせいだ!」
ちょっとまってくれ。それは本当なんだろうか。多分、きっと、恐らくそうじゃないと思うんだ。一体何から説明しようか・・・とりあえずよく聞く言い訳と愚痴に対して答えてみようか。

「味方が悪い!」「敵が強い!」「味方がfeed/leave/afkしやがった!」
この辺りが一番よく聞く言い訳だろう。でもよく考えてみてくれ。確かにその1ゲームにおいてはそうかもしれない。でも試行を繰り返した時、味方四人と敵のランダムな四人の強さ/feed/leave/afk率は、平均すればほぼ同じになってくる。敵にも同じだけのnoobが混ざっていて勝てないって事は、その四人以外の味方に問題があるんじゃないか?

「こんなもん運ゲーだよ!」
こんな声もよく聞く。だけどLeagueOfLegendsでは『イロレーティング - Wikipedia』を採用している。1ゲームの勝敗は運が大きくても、10ゲーム、100ゲーム、1000ゲームと試行を重ねれば適正なレートに近づくように設計されてるんだ。さらに低レートであればあるほど運の割合は低く、腕を反映させやすい。つまり、君が上手なプレイヤーであればあるほど簡単にゲームをぶっ壊して勝利にもっていき、より少ないゲーム数でレートを上げていけるはずだ。

今のレートが自分の実力を反映してないと思うなら、次の可能性しか考えられない。
  • 『神懸り的に』運が悪い→日ごろの行いから改めてみようか。
  • 自分が認めたくないだけ→負けず嫌いな奴は必ずうまくなる。頑張ってみようか。
  • 低レートでの勝ち方を知らない→次の章へ。

前提編 -一体何が必要だったのか?-

最近気づいたんだが、どうやら要求される腕はレート帯によってちょっぴり違うみたいなんだ。
1400-1600では戦略やセオリーへの理解
1200-1400では基本的なチームワークへの理解
そして1200以下の低レート帯では基本的なルールへの理解が求められる。いわゆる殺して、建物を破壊して、DragonやBaronを食べ、ゲームに勝利する基本的なルールを実践する必要があるんだ。チームワークや戦略は勿論大事だけど、極端な話、自分が相手を皆殺しにして全てのタワーを割れば問題ないって訳だよ。そして低レートではそれができる!

実践編 -thx! I am SUPER CARRY! -

  1. 以下の特徴を持つヒーローをpickし、soloレーンを奪う。
    (例:morde ryze morgana singed等)
    • 序盤レーンで相手を徹底的にボコれる
      (理由:序盤チームが劣勢だと味方はあっさりAFK/leaveしてしまう)
    • push力が普通以上
      (理由:killをとったとしても味方が適切にレーンをpushして、建物を攻撃してくれるとは限らない)
    • LHがとりやすい
      (理由:魔境にいるということは、あなたのLH精度は残念ながらとても低いだろうからね。)
    • 育てば強い
      (理由:自分が序盤頑張ったから味方が後はなんとかしてくれるという考えは捨てよう。魔境ですから。)
  2. レーンを 徹底的に 支配(ドミネート)して適当にkillをとりつつ、タワーを割るかpushしてsideへgankに行く。
  3. タワーが割れたら、ボコられてる他のレーンとスワップして2を繰り返そう。
  4. 1stが全部割れたらdragonやkillを重ねつつファームを続けよう。
  5. LH精度の差がアイテムに現れる25-30分前後から集団を仕掛けていき、勝利を確定させよう。
    大体自分のLHが180、他の平均LHが100ぐらいが目安になるよ。
運にも左右されるけど安定して上の通り15/3程のスコアを出していれば、7割ぐらいは勝てるんじゃないかな。多分。きっと。

覚えておくといい事 -Noobもおだてれば木に登る-

  • コミュニケーションは大事。
    • Pick画面では丁寧な言葉で意見交換しよう。(クソpickとクソlaneの確率を確実に下げれるぞ!)
    • 褒める。喧嘩しない。チームの空気をよくする。(さもなくば奴らは光の速さでleaveするぞ!)
    • チャットでMiss報告を行う。方向が分かっていれば可能な限り添える。
      例:「mid malz mia. bot care」
    • Backしたい/させたい時は退路方向にPing。
    • Gankがきてる時も退路方向にPing。(Attackと勘違いする奴がいるからね)
    • GankやInitiateしたい/させたい時は予めターゲットにPing。
  • 低レートでSitterはやめておく(味方にほぼ依存しちゃうからね)
  • 味方につきあって自分も死なない(noobな味方につきあって死ぬ奴は同じレベルのnoobなんよ)

「俺は上の事柄をちゃんとやってんのに味方が無視しやがる!」
無視する奴もいれば、応えてくれる奴もいる。だからやらないよりは間違いなくいい結果を生み出せるんだ。君が優秀なプレイヤーなら誰よりも良いpickを考え、早くgankに気づき、チームの勝利を導ける。チャットやpingの僅かな手間を惜しむ理由はないはずだよ。

F.A.Q. -よくある質問とその回答-

Q.この記事(Warding on - 5HITCOMBOが語る、レート1800を超える方法)のせいで味方が脆いRanged APとRanged ADキャリーばっかりなんだけど・・・
A.硬くなれる奴でキャリーすれば問題ない。udyr shyvana ww ryze mordeなんかがいいね。

Q.TankやSupportがLHやKillを奪ってく間抜け野郎なんだけど
A.低レート帯ではLH0のSitterってのは基本的に愚策だ。何故なら全員LH精度が低いから結局大量のLHを逃す事になる。まだ二人でLHをとってた方がマシなんだよ。そもそも相方にLH奪われるような奴がキャリーできるわけない。

Q.レーンにいったら相方がLH奪っていくから俺は殴りっぱなし&スキル全開でLH全部奪ってやったよ!
A.それでマナが足りなくなって相手チャンピオンに楽させたり、レーンを押しすぎてgankされたりしてないか。スキルでファームする一部のヒーロー以外、基本的に通常攻撃でクリープのトドメだけ取るんだ。で、スキルは相手ヒーローを殺すか追い払うために使え。勿論レーンを素早くpushしたい時はこの限りじゃない。

Q.相手にjunglerがいない時、Jungleしたら1v2のtopが崩壊して俺のせいにされたんだけど
A.特に低いレート帯ではjunglerが存在しない事も多い。つまりpickの時点で1v2でもレーンを維持できる奴がtopに行かせるべきだ。余程信用できる奴じゃない限り自分がtopで1v2をするか、jungleを諦めた方がいいね

Q.これを書いてる奴がそもそも低レートなんだけど
A.それに気づくとは…やはり天才か…

Q.全然参考にならねえよそれができたら苦労しねーよ!
A.こいつ、かなりの切れ者…

Bronze編 ~チームワークガイド~

  • pick
    • ADとAPの比率は3:2か2:3(防具一種で簡単に止められてしまう為)
    • meleeとrangedの比率は3:2か2:3(集団時固まってAoEを食らってしまう為)
    • 集団戦の先手をとれるInit持ちはいるか
    • Junglerはいるか
    • Tank/TankyなChampはいるか
    • CC/Damageの量は足りているか、BurstChampはいるか
    • AuraItemを買うChampはいるか
    • Topは1v2の場合も耐えられるか
    • BotDuoの相性はどうか
      • 二人ともGoldの必要な編成になってないか
      • Killが狙えるか、安定したレーン維持が狙えるか
    • Exhaust、Igniteはそれぞれ一つ以上あるか
編成例
  • TOP:OffTank or AP
  • MID:AP(Annie Malz etc)
  • BOT:RangedAD + Support(Soraka Sona Janna Taric.)
    or 強harrassTank(Alister Malphite Garen Shen.)
  • Jungle:他四人の欠点を補うようなJungler
  • lane
    • laneで不利だと感じたら素直にjunglerを呼ぶ。
    • laneで明らかに劣勢でdeathしているorしそうな時はlane交代を提案する。
  • gank
    1. まず、どのレーンに向かうか事前に伝える。
      (レーンにいる人は敵wardの有無・位置を報告する)
    2. 近づいたらフォーカス予定のChampをPingする
    3. どちらがinitするべきか考えきっちりしとめる。無理な深追いやタワーダイブは控える。
    4. 殺した後、何をするべきか必ず考える
  • baron対策
    • 25分以降、敵がいないbotにテレポ無しで顔を出さない。
    • 25分以降、recallする時には気をつける
    • baron中に敵が向かってきたら、続行するべきかよく考える。中断する時は素早く撤退する。
  • dragon対策
    • topに複数人でだらだらしない。
    • dragon中に敵が向かってきたら、続行するべきかよく考える。中断する時は素早く撤退する。

Silver編 ~セオリーガイド~

Silver以上のプレイヤーなら大抵知っていて、Gold以上ともなれば常識なセオリーが実は一杯ある。
誰でも知っているけど実践されてないものや、考えれば当たり前だけど気づきにくいものが多い。
自分が全部実践できているか確認してみよう。

  1. Pick(ロード)中からゲームは始まっている!
    レーン配置やAD・APのバランス、相手Junglerのスタート位置、買い物内容などしっかり考えておこう。
  2. Lv1Fightを意識する
    ゲーム開始後の買い物は最速で済ませて準備し、有利なら可能な限り仕掛け、不利なら防御する。
    単純だが非常に効果が高い。買い物が遅かったり、自分のレーンに走るような人はNoobでまず間違いない。
    • 青をカウンターする場合はMidから茂みに潜入する。
    • 赤をカウンターする場合は敵トライブッシュから潜入し、大きく迂回する。(相手の裏を取れる可能性が高い)
    • 青を防御する場合はMidの中央付近へ足の速い人が走り、残りは青の川側茂みと青への進入経路をカバーする
    • 赤を防御する場合はトライブッシュへ足の速い人が走り、残りはMidとMid側の進入経路をカバーする
    • shaco maokaiのような序盤設置系のjunglerの場合は可能な限り邪魔しに行く
    • amumu malphite fiddleのような青依存の強烈なjunglerの場合も同様。その場合味方blueにwardをおいておくとさらにいい
  3. 敵の位置を予想する
    相手がレーンに出る位置とタイミングからJunglerのスタート位置を把握しておけば、見えていなくても位置を予想することができる。
    • 青スタートの場合7分30秒、13分、18分30秒頃は敵midとjunglerは大抵青付近にいる。この事を考えてレーン位置やgankを組み立てる事。
    • 赤スタートの場合大抵Lv2Gankを狙っている。
      また7分30秒、13分、18分30秒頃から約3分間もJunglerは赤を持っていて、Gankを狙っている。
  4. レーン配置を考える
    固定概念に囚われず、可能な限り有利なレーン配置を考える。必要ならレーンスワップも積極的に。
    低レートでは殆ど行われないが、レーンスワップだけで勝てたはずのゲームは決して少なくない
  5. 序盤対面と状況にあわせたアイテムを選ぶ
    (LoL ビルドのページにまとめてあるよ)
    • そのチャンピオンの基本的なアイテムビルドを知っておく事
    • AD相手にMRを積んだり、AP相手にARを積んだりしない事
    • 負けているのにドランを省略したりゴールドアイテムを積んだりしない事
  6. Sitterを軽視しない
    ProSitterのXpecialに他のRoleをやらせても驚くほど強いのを知っているだろうか?
    確かに5人の中で一番ゲームに関与しにくいのはSitterだ。自分でダメージを出す事ができないからね。
    でもそれはほんの僅かな差であって、優れたSitterは密かにゲーム全体をコントロールする。
    • BotLaneをコントロールする
      sitterは必要なら茂みへのワードもケチらず、可能な限り相手にプレッシャーを与える事が重要だ。
      下がってヒールやシールドするだけのSitterだとRanged ADにハラスが集まり、当然LHを失うことになる。勿論Killチャンスも失う。
  7. ワード!
    この単語にうんざりしてきたかい?でも重要な事だから何度でも言うよ。topもmidもbotもjunglerもワード!
    Oracleやvisionも忘れずに!ワード、つまり視界は間違いなくこのゲームで最も重要な要素だ。
    • 敵がワードを置いた時は忘れず位置を報告しよう。
      (OracleやVisionでカウンターできるし、そのルートを避けてGankする事もできる)
    • 逆に置いてないのが分かっているならそれも報告。
      (絶好のGankのチャンスだ!)
  8. 敵のリスポーン時間を意識する
    敵を殺した後のpushは、必ずTABを押して復活時間を細かく確認しながら行う。
    殺されないのは勿論だけど、味方のHPが削れている場合カウンターバロンやドラゴンも計算して早めに帰る事。
  9. 中立を徹底的に管理する
    • 重要Creepのリスポーン時間をチャットログに残す。
      赤青Buff(5分)・ドラゴン(6分)・バロン(7分)。バロンは4分のBuff終了後3分でリスポーンする事も覚えておこう。
    • リスポーンしてから向かうのではなく、沸く瞬間にその場に到着しておく。
      味方が忘れて集合に遅れそうなら30秒前あたりにその事を伝えておく。
  10. Dragon(Baron)チャンスを狙う
    相手が来れば有利な集団戦を始められるタイミングは全て素晴らしいチャンスになる。積極的に狙っていこう。
    • BotやMidでKillが出た時。味方の集まりがよければ相手がリコールした瞬間も狙える。
    • Killは出ていなくても相手が瀕死の時。敵が来るようなら有利な集団戦を始められるだろう。
    • Topが来てくれた時。
      逆に君がTopなら常にDragonを意識するべきだ。仮に負けている時でも素早くレーンを押してからのDragonで逆転できる可能性が高い。
      5v4を強制する事になる為、DragonのおまけにKillまでついてくる場合もある。Topタワー一つぐらい安い出費だ
    • 相手の視界が無い時。
      (リスクを伴うがJunglerはLv8-9以上でランタンを持っているなら、大抵soloか僅かなhelpで狙える。Visionで事前準備しておこう)


Champion別攻略

Singed

誰よりも多いExpとGoldを必要とするSingedはTop Soloを貰おう。
~Lv6
勘違いしてる人が多いが、Ult中以外のSingedは決して硬いキャラじゃない。むしろこの時間のSingedは最弱に限りなく近いんだ。だから慎重にLHをとり、場合によってはEXPだけを吸う覚悟もしておいたほうがいい。決して無理はせず、相手がタワー下等よほど隙を見せた時だけ毒→投げ→ボンドコンボをいれてやろう。
Lv6~Rylai完成
毒で素早くレーンを押し上げ、タワーを削り、相手のLHを困難にする。これがSingedの基本戦術だ。ただしULTとGhostの無い間は消極的に。
Killを狙う場合はレーンを味方タワー付近まで引いた後、GhostUltで地の果てまで追いかけて殺す。ただし死の危険性を感じるなら『必ず』ファームを優先しよう。Singedの仕事は序盤のkillじゃない。一秒も早くコアを完成させ中盤以降をキャリーする事なんだ。
キャラ対策



コメント

  • 全体的に面白い文章で好感が持てますね - 名無しさん 2012-04-03 05:20:40
  • なぜsinged - 名無しさん 2012-10-28 00:03:50
  • singed押しでござる - 名無しさん 2013-02-12 05:52:44
名前: