※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Magicで遊ぼう!


Magic Workstationというシェアウェア(少しだけ広告が出ます)で、MtGのオンライン対戦が出来ます。

MWSインストール方法簡単まとめ

1. 本体をインストールします。
http://www.magicworkstation.com/download/mws094f.exe
2. MtG対応用のゲームパックをインストールします。
http://mwsgames.com/download/mtg_gamepack.exe
3. 必要に応じてカードデータの更新をします(インストールしたフォルダに上書き)。
http://www.slightlymagic.net/software/mws/5-mtg-masterbase

基本的なインストールはこれだけ。

VIPのMWSに関するWikiが割とよくまとまっているみたいです。
http://www37.atwiki.jp/vipmtg2/pages/21.html

その他、基本的なこと、導入に関してはこちら(少し古い情報です)


画像も導入してみる?

日本語版画像
上に同梱されていない画像も欲しい人はch主までどうぞ。

c >programfiles >magic work station >pics フォルダに
エキスパンションごとにフォルダに入れてぶっこんでください。
 fx) pics / TE / xxx.jpg 的な感じで。

大会とか

TOKINA杯 第一回
MYOS 部門 2007 12/31~2008 1/3 優勝者 fake
今後もまた



日本語化してみる?

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mws/japan.htmlを参照。
チャット欄の日本語化は2000/XPのみで可能です。
そして 相手も日本語化していないとダメです。
(日本語化していない方が文字化けする)
レジストリをいじるので気にする人は止めた方がいいかもしれません。
"Arial"="MSGOTHIC.TTC,MS ゴシック"とする為、
他のプログラムにも影響がでます。
気が向いたら他のプログラムに影響の出ないパッチを作るかも。byA_TOKINA

レギュレーションについて

Make Your Own Standard
試験的にTOKINAchの基本レギュレーションとします。
任意の基本セット+ブロック二つ、またはスタンダードのデッキが使用可能。
禁止カードはブロック構築orレガシー構築で禁止されてるものです。

テンペストブロック・ミラージュブロック・5th
禁止カードは無し

テンペストブロック・ウルザ・6th
禁止カードはトレイリアのアカデミー、ガイア揺籃の地、時のらせん、精神力、大地の知識、記憶の壷

ジャパニーズクラシック
5~10th・クロニクル、ミラージュ・テンペスト・ウルザ・マスクス・インベイジョン・オデッセイ・オンスロート・ミラディン・神河・ラヴニカ・時のらせん
禁止カードはこちら

レガシー
アングルード系以外のすべての公式カードセット
詳細と禁止カードはこちら


のカードセットで遊んでみましょうかということになってます。

対戦相手募集時にレギュレーションを断るのが大人のマナー。

未経験なんですが……

大量のカードを覚える必要はありません。とにかくやってみればハマる。
初心者ガイドブック
マンガでルール解説。オススメ。

デッキ作るのかったるいよ……

Marが適当に作ったデッキでよければこの辺に置いときますけど。
[MI/TE/5th対応]
フルバーン
なんかすごい焼いたりする奴。
ブラックビートダウン
なんか黒い人たちに囲まれてすごい怖い奴。
ホワイトビートダウン
なんか白い人たちに囲まれてすごい怖い奴。

[TE/US/6th対応]
パタリバ
なんか急にデカい人が出てきてすごい怖い奴。
ダンシングノーム
なんか出たり入ったりすごいいやらしい奴。


カードリスト



エキスパンション別
Exodus
Strong hold
Tempest
Weatherlight
Visions
Mirage

特殊な能力

このエキスパンション独自の能力に関して。

バイバック(X)
あなたはこの呪文をプレイするに際し、追加で(X)を支払ってもよい。
そうした場合、その解決に際し、このカードをあなたの手札に加える。
→要するに追加コスト払うと、手札に戻るんです。

シャドー
このクリーチャーは、シャドーを持つクリーチャーのみブロックでき、シャドーを持つクリーチャーによってのみブロックされる。
→飛行みたいな感じ。
 でもシャドーの生き物はシャドーじゃない生き物をブロックできません。

スリヴァー
→種族の名前。
 能力が他のスリヴァーにも伝染します。

側面攻撃
側面攻撃を持たないクリーチャーがこのクリーチャーをブロックするたび、ブロックに参加しているクリーチャーはターン終了時まで-1/-1の修正を受ける。
→読んだまま。攻撃的な能力です。複数でブロックするとブロック側はそれぞれ修正を受けます。

フェイジング
長くなるのでここ参照
→なんか出てきたり消えたりするんです。変な動き。

ほにゃらら渡り
防御側プレイヤーがほにゃららをコントロールしている限りブロックされない。
→ほにゃららは大体土地があてはまりますけど最近例外もあるみたい。

被膜
呪文や能力の対象にならない。
→上記を言い換えただけ。いわゆるアンタッチャブル。

警戒
攻撃してもタップしない。
→上記を言い換えただけ。



TE USもやりたいなぁ
→やりましょう!

スタンダードの環境がちょっと面白いので書いてみた。(2008/3/25現在)

現スタンダード=時のらせん+ローウィンブロック

時のらせんブロック(時のらせん・次元の混乱・未来予知)では各色の役割が変更されていたり、
昔のカードがタイムシフト(TS)として再録されていたり(サイオニックブラストとか・・・)、効果や色が変わって戻ってきていたりして、大昔のギャザラーにとっても大変面白くなっています。
また、ローウィンブロック(ローウィン・モーニングタイド~)ではクリーチャーが昔と比べて異様にパワーアップしている状態なので一度カードリストを眺めてみることをお勧めします。(きっとビックリしますw)

新たに追加された能力をあげておきます。

多相
多相をもつクリーチャーは全てのクリーチャータイプを得る。
つまりエルフであり、でありゴブリンであり戦士であり・・・とにかく全部。

瞬速
瞬速をもつクリーチャーはいつでもプレイできる
つまりインスタントクリーチャーですね。能力自体は前からありますね。

刹那
この呪文がスタックにある限り、プレイヤーは呪文やマナ能力ではない起動型能力をプレイできない。
つまりカウンターも対応して~が全く出来ない。青と除去呪文泣かせ。

被覆
このパーマネントは呪文や能力の対象にならない。
つまりデッドリーですね。今までの能力がキーワード化されているのも特徴です。