TBRPG


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TBRPG (てぃーびーあーるぴーじー)は、TBタウンを舞台としたロールプレイングゲームのことである。
製作はひーちゃん氏。2006年3月下旬に製作が開始され、9月下旬に潰えた。

歴史

3月下旬、興味本位でスタート。有志を募って画像を集め、製作が始まる。
製作状況のスクリーンショットは逐一上げられ、話題の燃料にもなった。
やがて製作が軌道に乗り、革命の気配もあって、当初12章立てだったシナリオは16章立てに上方修正された。

しかし、TBタウンが崩壊しふぇらいとじしゃくになると、常連の変化に設定の適応が追いつかなくなり、
製作開始時点で構築されたシナリオはもはや 時代遅れ のものになってしまった。
それに加え、時代変化に適応しようと急いで採用したネタにも段々と手を抜いた所が見られ始めたため、
シナリオのマンネリ化も含め「このまま作り続けても、突貫工事の駄作になるだろう」という理由をつけて製作は打ち切られた。

その後

10~11月頃、なんとかして ふぇらいとじしゃくの憂鬱 (―ゆううつ)の形で再興させようと試みるが、
TBRPGと同じように製作すると(時期的に)ゆきライ傾倒になるということで取りやめられた。
TB氏が製作した ひー戦記 はどこに行ったかさっぱり解らない。

跡地

ぬるぽ海軍内にあるため、跡地は残っていない。
106枚のスクリーンショットも消滅したと見られる。
体験版やデータは製作者のハードディスク内に残存するものの、製作が再開されることはない。