※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

4月27日、“不正な「家の基礎」はすぐに元に戻してください ”というニュースが公式に出ました。



以下引用
カスタマイズハウスの基礎部分は家の看板メニューの「基礎の変更」から設定するものですが、もしあなたの家の基礎が正しい手順で設定されたものではないのなら、至急正しい基礎に戻してください。

不正な基礎が設置された家について住宅管理官が4月27日(米国時間)以降に調査を開始し、問題が発見された家の所有者に対して制裁処置を行うことでしょう。

本件につきまして、ゲームマスターを呼び出すことはなさらないようにお願いいたします。該当する家をご報告いただく必要はありませんので、見分け方などをお知らせすることもありません。それでもご自身の家について不安を感じる場合は、ゲームマスターをお呼びいただくのではなく、正しい手順通りに基礎を再設定していただければ充分です。


「不正」の内容をはっきり書いて真似する人が出ては困るからだと思われますが、不正な家の基礎というものがどんなものかはっきり書かれていないので自分の家がそれに当たるのかどうかわからず不安な方も居られるようです。

普通にしていれば気にする必要は無いので、自分で家を建てた人とクラシックハウスの人はまったく関係ないと思います。
家を買った人でも、その後のカスタマイズで家の基礎の変更をしていれば問題ないでしょう。
買った家をそのままで使っている人だけが少し不安が残りますが、変な家をそのままで売る人も常識的にはそんなにいないはずです。

どうしても不安ならば「家の基礎の変更」をすればいいのですが、これには少しだけ注意が必要です。

まず、家の基礎の変更の仕方は、カスタマイズハウスの看板メニューの「カスタマイズ」のタブを開き、「基礎の変更」を選んでください。
使える基礎のリストが出るので好きなものを選んでください。今使っているのと同じものでも構いません。

基礎の変更後の注意
1.アクセス権のリセット
基礎を変更するとカスタマイズパーツのテレポートタイルとドアのアクセス権が全てリセットされ、フリーになります。
アクセス権の制限をしている人はクリックして設定しなおしてください。セキュアやロックダウンアイテムは変化しません。
2.アイテムの移動
基礎の変更をすると家の中にいた生物やロックダウンされていないアイテムが全て看板下に移動させられます。
ブラックロックのかけらなど腐らないアイテムを室内に置いている人は変更前に拾っておくか変更後もどさなければなりません。
また、止まり木の上のオウムも追い出されますが、これは放置してもメンテで戻ります。
10周年記念像やサルベージの絵画が家に貼りついたものは一度看板下に移動してしまうと拾って動かすことはできなくなります。腐りもせずその位置に留まります。

パブリッシュ76の変更 10周年像の修正ほか

パブリッシュ76の内容に
10周年記念像は、内装ツールで問題なく回転できるようになります。
と言うものがあります。

ただ、これで安心かと言うと、再ロックダウンできなくなったものはどうなのか、バックパックの中に貼りついたものはどうなのか書かれていません。

他に、新植物バニラの導入や陳列ケースが証書の状態であれば家具染め桶で着色できるようになるなどもあります。
全文はこちら参照
パブリッシュ76: アップデート情報


カテゴリ: [カスタマイズ・内装ニュース] - &trackback- 2012年05月04日 15:22:27

#blognavi