※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しばらく前から報告があった不具合なのですが、調度品(=ハウスアドオン、証書設置タイプの家具)のセキュアがカスタマイズ後セキュア解除状態になってしまうことがあります。

そうすると、そのコンテナは単なる調度品扱いとなり、コンテナ自体は腐らず設置された状態を保つのですが、中身のアイテムがセキュアに入った状態ではなく、セキュア解除されたコンテナに入った状態となり、気付かずに放置すると時間経過で消滅します。

また、その状態でもう一度カスタマイズをすると、コンテナ内のアイテムは「床置き」と同じ扱いとなり、家の看板下に移動されます。
誰かに拾われる可能性もありますし、看板下への移動時に一部分が消滅することもありえます。

調度品のセキュアはパブ80以前は、設置してあるとカスタマイズが始められなかったのですが、パブ80で設置したままでもカスタマイズできるようになったらこの不具合が発生しました。

カスタマイズをする予定があるなら、調度品のセキュアには何も入れず、内装の飾りにしておいた方が良さそうです。
生命の泉(包帯泉)は何も入れないわけには行かないので、くれぐれもご注意ください。


公式

セキュアタイプの調度品がある家のカスタマイズはご注意ください  2013年7月17日


セキュアコンテナとして使用できる調度品(例:生命の泉、錬金術師の書架など)が設置されている家をカスタマイズした場合、その家に多くのアイテムが存在していると、カスタマイズ後に戻された調度品がセキュアではなくなってしまい、時間の経過で中身が腐敗したり、他のプレイヤーにアクセスされてしまう可能性があります。

この問題は米国ミシックが気づいている問題の一つですが、ゲームマスターでは変更や修正はできません。また、誠に残念ながら、既に失われてしまったアイテムを取り戻したり、代償となるものを差し上げることもできません。

この問題が修正されるまでは、家のカスタマイズをお控えいただくか、カスタマイズ前にセキュアタイプの調度品を全て撤去し、カスタマイズ後に再設置するようにしてください。

本件に関し、続報がある場合には 「UO:設置した調度品がセキュアではなくなってしまいました」 を更新する形でお知らせいたします。

プレイヤーの皆さまにご迷惑をおかけいたしておりますことを深くお詫び申し上げます。

ゴザの不具合

ふち無しの正方形のゴザに不具合があります。

裁縫で作成するゴザのほとんどは2004年のUOSE=武刀の天地で導入されましたが、その時にはふち無しのゴザはありませんでした。

ふち無しのゴザがいつ導入されたかは未調査なのですが、パブ80前後にはありました。

このふちなしゴザ、内装で敷き詰めるのに便利なのですが、一度斧で回収すると証書(deed)の名前が「不明(英語表記Unknown)」になってしまいます。
この状態でも再設置は可能なのですが、「不明」を設置したゴザの上には調度品(ゴザやはしごなどの証書設置物)が設置できません。
ふちなしゴザは未回収のものに限り、その上に他の調度品を設置できると言うことになります。

コマカイこと

一時期、調度品を回収して証書にするとBless属性が付きました。
Blessのゴザ証書などを持っている方も多いでしょう。
ところが2年位前からでしょうか、元々Blessである調度品以外は回収するとBlessが付かなくなりました。
今Blessのゴザなどの証書は設置して回収するとBlessが消えると言うことです。
パッチレアの好きな方は記念に少し残しておくといいかも?




カテゴリ: [カスタマイズ・内装ニュース] - &trackback- 2013年07月17日 22:18:00