変態王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンドワMSTにおける権力者の称号

古くは悟りを拓きし者達、近代ではアザトス、現代ではホシノルリ?等を敬意を込めこの称号で呼ぶのが一般的な慣しとされている
過去、この称号の授与には管理人であるmmと先代の認可、元老院の過半数の同意が必要であった
巨大な異能と権力を有する変態王の抜擢は歴史そのものを大きく左右するからである

その発端は人類が芽生える以前の地球が星の屑ですらなかった遥かな時の彼方において、神々の気まぐれな遊びとされており、ゼウスが初代変態王だと語り継がれている

「『変態王』とは称号であり神器である」
これは、古代ローマの有名な哲学者が残した言葉で、変態王という文字、言葉そのものが能力の増幅炉であり、武器であり、盾と成す所以で、冠戴式においてその都度世界の代弁者からの承認が必要なのは変態王そのものが神々の気まぐれで創造された兵器だからなのである
人類が神々から継承した変態王は世界に管理され始めて正しき歴史を紡ぐ
が、過去一度のみ世界の管理を離れ変態王は文明そのものを無に帰した
その当時、変態王は聖母の産みし双子が継承していたが、立派なヒゲの弟者に対しハゲの兄者が逆上し兄弟喧嘩の末に王の力を行使してしまい、引き起こされたと現代に残る数少ない文献によって断片的であるが解明されている
当時の管理者はこの事件に深い嘆きを覚え、変態王は長らく封印される事となる
幾度の時を流れ、管理者と歴史の懸命な復興によって文明は再び変態王を容認するだけの再生を果たした

文明の再興以降はイエス・キリスト等著名な変態王を世に輩出し、人類の歴史に貢献を果たしてゆく事となる
近代国家の煽りを受け、議長の号令の元に発足したE.M.T変態殿堂会議によりエンドワ住民の総意によりホシノルリ?が選抜
至上初の民意による変態王が誕生する事となる



この項目はまだまだ執筆途中です(・ω・`
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。