※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

納税、守令給与について

12月になったら納税をする。

【納税の手順】
手持ちのQを0にする。

建物の保有資金を調べる。(例 18,565,632Qだったとします)

管理窓口に入り、納税の枠に保有資金で調べた金額を10万単位で入れる。 (18500000、と入れる)
→納税

その後、収益の2割(狩猟場守令の場合のみ3割)が給与として手持ち金に配布される

これを一度国守に預ける。

国守が守令ごとに均等分配した上で郵便、手渡しで給与が配布される。