※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あいてててて・・なんだろうこの腰痛は・・・なんか腰が痛い天音です(知るか)

誰にも自分の中のMy Favorite Songがあると思います。しかし、この曲のこの部分の歌詞がとっても好きなんだ!ってのがあるのは少ないと思います。その数少ない自分の好きな歌詞というものを言ってみたいと思います。

昔は結構あったような気がしたんですがね~、ちょっとボケてしまったようでなにがなんだか忘れてしまいましたwwwが、最近一個そういう心に残る詩があったのでそれを。この間ミスチルの新しいアルバムが発売されましたね、その中からの一曲「跳べ」というもの。この曲は自分の中のかなり上位を記録した曲です、全体的に好きなんで。跳べのなかにあった「どうせできやしないと植え付けた自己暗示を引っこ抜いて呪縛を解け」ってのと、二番の同じ部分の「失敗を前提にした言い逃れを引っこ抜いて呪縛をとけ」の二つなんですが、なんだか当たり前のことを言ってるのはわかってるんです、ただこの二つは自分に当てはまる時もあるなと、そう思うと当たり前のことだけど、なんかとっても重く聴こえる気がしたのです、まあ思い違いかもしれませんが。まあ、結局やる前からできないと決め付けるなということなんでしょうね、失敗するからやらない、恥じをかくかもわからないからできない、これを経験した人は少なくないはず。だから、そんな先のことなんか深く気にせず生きろって事なんでしょう、そう自分では解釈をしています。

恐れずに前向きにいきましょう、自分の人生のテーマだったのかもしれないですねw