※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OpenSSH の準備が出来たら、今度は鍵の作成


ubuntu 側の操作

$>cd /home/ユーザー名
$>sudo mkdir .ssh

※事前に、ユーザーの home ディレクトリに『.ssh』フォルダを作成しておく。

1.端末(コンソール)を起動し、鍵を作成する。

~/.ssh$>ssh-keygen -t rsa ---->①
Generating public/private rsa key pair. ---->②
Enter file in which to save the key (/home/ユーザー名/.ssh/id_rsa): ---->③
Enter passphrase (empty for no passphrase): ---->④
Enter same passphrase again: ---->⑤
Your identification has been saved in /home/ユーザー名/.ssh/id_rsa. ---->⑥
Your public key has been saved in /home/ユーザー名/.ssh/id_rsa.pub. ---->⑦


① ssh-keygen で鍵を作成。

② 『公開鍵/秘密鍵のペアを作ります』のメッセージ

③ 鍵を保存する場所を聞いてくるが、デフォルトのままEnter。

④ 鍵を作成する為の、パスフレーズを入力。

⑤ パスフレーズ確認の為、再入力。

⑥⑦ 秘密鍵と、公開鍵が/home/ユーザー名~に保存完了。

2.ディレクトリ内の確認と認証鍵の準備

~/.ssh$>ls -l
-rw------- 1 ユーザー名 ユーザー名 1743 2009-04-19 12:16 id_rsa
-rw-r--r-- 1 ユーザー名 ユーザー名 410 2009-04-19 12:16 id_rsa.pub

id_rsa が秘密鍵、id_rsa.pubが公開鍵。
公開鍵はauthorized_keysとして保存する。

$>sudo cp id_rsa.pub authorized_keys
WS000013-1.JPG

設定ファイルを保存してSSHサーバーを再起動。

$>sudo /etc/init.d/ssh restart


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
MENU
  • 検定・資格

  • ubuntu Server



取得中です。

リンク

ここを編集する
rss & コンタクト & タグ