※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

p230-p261あたりの地域設定をMHMの記述からゲームをオンラインで遊ぶために引用・補填。
やはり、日常生活の時点で酸素マスクや耐酸マントが必要だったりする場所もあったようだ。

タウン

12:ポイント841

 シティのモデルタウン。
 カリフォルニア半島、3シティ企業幹部たちがVIP専用保養地として建設した。イミグラントどころか、一般市民も立ち入り禁止。
 企業幹部は世界を治癒してる功績だし、こういう保養地独占もとーぜん、と思ってるが、んま、イミグラントとかも当然、このファ*キン***と思ってるし、テロとかしてたりするわけです。

13:アムネジア

 廃墟から回収されたもんでできあがったジャンクコミューンのタウン……いやでも、タウンって言えるほど立派じゃないよなぁ。シティもどーでもいいと思ってた場所なんだけど、2160年代では、すぐ隣に支配企業の研究所ができてしまい、秘密は保守したいのだけど、近いだけに漏洩したりで、アムネジアの住民が何故か行方不明になっちゃたり……。他からここが狙われる可能性もあるんじゃないかって言われてたんだけど、2170年代その辺どうなってるかは不明。開かれる闇市は依然、有名の模様。

14:ブラスホーン

 60年代に成立した地下街。
 放棄された鉱山のタウン。地上部分は渓谷にある管制塔だけで、居住区は地下にあった。このあたりは電磁嵐がひどいうえに常に強風が吹いている。地下都市のため、建設も維持も大変で、発電所を住民でがんばってつくったらしい。資源であるウランはあらかた既に掘りつくされているが、実際はさらに地下に支配企業が何か兵器を隠していたとか。この街の最初のリーダーはイノセントだった。

15:グレートマーシー

 フロリダ半島にある毒沼街。ドラッグになる特殊なキノコ類どもの産出地。毒沼な上に環境も回復してないのだが、どうやってか毒の大気の中、毒の湿地に家を浮かべ、毒の入った魚介類を食べて尚、平気で人が住んでたりする。外見は普通の人に見えるんだけど、あれ、掌と足の裏に薄毛……?
 フルボーグでもなければ1週間で体を壊すのがオチ。どうしても住みたいなら、住民に気に入られれば儀式で仲間にしてもらって、それからは快適に過ごせるそうで。潜入をはかったジャーナリストは全身紫になって病院送りです。耐毒薬があるのか、毒に慣れてるのか、キノコに秘密があるんだか、先天的に耐えてるんだか……?
 キノコの儲けは相当で生活は豊かだそうです。

放浪する幻の街:ラフレシア

 西部から中南米のジャングルのどこかにあるらしい。
 美しい女性しかおらず、夢のような経験ができるらしいが、なんせどこにあるのか不明。別にレズばっかってわけじゃないよ。
 平和を重んじ、他者との接触は争いのものと考えており、遊牧民のようにインセクター型のトレーラーハウスに住み、常にジャングルを移動しているとか。男は戦闘的だから仲間にはいれないそうで。
 ネット上ではたまにラフレシアからの求人があるらしく、平和を愛する女性なら参加できるけど、スケベ心や興味だけだと接触できないらしい。軌道上からも探索してみたんだけど、凄腕ハッカーに妨害されちゃった。

デンジャー・ゾーン

ロッキー山脈

 2160年代でも通行可能な場所が限られていた……だから山賊の根城となっていた。多分、事情は2170年代でも大差ないだろう。
 ミュータントも多いが、知性のある連中は新しいタウン06:IIIプレックスの方におりてったかも。

17:ノーザンテリトリー

 ネイティブアメリカンや旧都市の生き残りの人々が集う勢力圏”北の領域”。
 人口密度は低く、生き延びた動物を相手の狩猟騎馬民族的生活。

18:ロケットボーイズ・キャンプ

 ペンシルバニア山岳地帯にある、ネオ=アップル⇔サン=アンジェルス間の飛行船団航路を狙っていた空賊”ロケットボーイズ”が2160年代頃までは、巣食っていた場所。現在どうなっているかは現状では不明。固体燃料をパイプにつめただけのロケットで攻撃していたらしい。2156年に、水素ガスを詰めた飛行船による攻撃を受け、大打撃を受けたがその後も活動を続けていたようだ。テキサナの援助を受けていたとはもっぱらの噂。
 再び航空航路が低調となった2170年代ではどうなってんだか。

19:ホワイト・アリゲータズ・スワンプ

 フロリダ―ミシシッピー河中流域”白いワニの沼”。ミュータント化した爬虫類天国。
 2154年に大量発生したこれらがテキサナに入り、千名を越える被害を出している。
 体長10mを越える人食いザメの目撃情報もたびたびあったようだ。

ハンティングスポット

20:イーストコースト

 プリンスエドワード島からフィラデルフィアにいたる東海岸地域。遺跡の宝庫とされ、ボストン付近は特にカタストロフ前の文献が残っているとかいないとか。でも、近くにはミュータントもいっぱい……

21:五大湖周辺

 2170年代では、ネオ=アップル、フォートネーブル、それにヴェーダの三つ巴の戦場地帯。ネオ=アップルは毒ガス兵器を使用しようとしていたとも言われている。前線地帯として09:シカゴ自治区が発生したようだ。前大戦においても最大の同胞同士がぶつかりあった激戦地であり、核を撃ち込まれ壊滅した旧大工業地帯だが、それゆえここには前世紀の遺品が眠っている場所でもある。

22:旧ワシントン州

 強烈な酸性スモッグが発生するようになって放棄された。なので、比較的良好な形で旧都市が残っており、遺跡発掘に天気図片手にハンターが潜っていった場所でもある。

ラスベガス

 かつては昼は摂氏40度、夜はマイナス10度にもなる過酷な環境でありながらも、内陸中継拠点として要衝であり、遺物と交換するために水や食糧を運ぶ交易も行われていた。それまでも洪水で潰れた廃墟だったが、2170年現在においてはサン=アンジェルスとヴェーダとの戦闘により、完全な廃墟と化したようだ。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|