※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラットレース(RAT RACE)




【ストーリー】
ラスベガスのカジノ王が史上最大の賭け事を思いついた。

ルールはひとつ!ルールなし!

700マイル先のニューメキシコへ200万ドルが置いてある。最初にそのロッカーの鍵を開けた人に、全部あげる。

このレースに参加する人間はランダムに決定。誰が優勝するのか、“賭ける”のだ。

果たして、誰が勝つのか?

200万ドルは誰の手に!?

スタート!


【CAST】
ベラ(ウーピー・ゴールドバーグ)
エンリコ・ポニーニ(ローワン・アトキンソン)
オーウェン(キューバ・グッディングJr.)
ドナルド・シンクレア(ジョン・クリース)
ニック(ブレッキン・メイヤー)
トレイシー(エイミー・スマート)
ランディー(ジョン・ロヴィッツ)
ドゥエイン(セス・グリーン)
ブレイン(ヴィンス・ヴィーラフ)
メリル(ラナイ・チャップマン)
ビバリー(キャシー・ナジミー)
ザック(ウェイン・ナイト)
ガス(ポール・ロドリゲス)

【STAFF】
ジェリー・ザッカー(監督・制作)
アンディ・ブレックマン(脚本)
ジョン・パウエル(音楽)
トーマス・アッカーマン(撮影)


【宇宙人の見方】

このキャストで面白くないものを撮るのが無理だ。


登場人物の各キャラクターが素晴らしく個性的で、
そして愛嬌があるので、画面から目が離せない。
息抜きも出来ない。

本来であれば一息つくところも、すべからくバカで埋め尽くされてしまっているため、
息抜きにならないのだ。


腹筋に効く。

殺す気か。


7種のストーリーが同時進行するのにもかかわらず、
全く混乱しないうえ、ほとんどがマジギャグで、
そして非常に可笑しい。

可笑しすぎる。

凄すぎる。ヤヴァすぎる。


殺す気だ。


最高で最強、至高のエンターテイメントコメディムービー!
それがコレ、ラットレース。


観てないなんて、もったいない。
200万ドルくらいの損をしているよ。

笑いたくて仕方がない時、ただただ幸せな気分になりたい時にどうぞ。