第3話 Devil's Hairstyle.《悪魔の髪型》

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日の夜、リュークの夢枕に、パンチパーマンと名乗る男とチンパンジーが降り立った・・・・・・。
「あなた一人がパンチパーマになるのと、あなた以外のすべてがパンチパーマになると・・・・・・さてどっちがいい?」
迷うことなく自分だけが助かりたいと叫ぶリュークに、白い目を向けるパンチパーマン。
「お前は必ず自分の選択に後悔する」と告げて彼は夢から消えた。


その朝。リュークが目を覚ますと、キッチェの髪がパンチパーマにされてしまっている。さらに目の前には夢に出てきたパンチパーマンが。
マリアをつれて目の前から逃げたリュークに、パンチパーマンは「テラからきた少女を至急私に献上せよ!」と告げる。

「さもなくば島民を一人づつパンチにする!!」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■ 人物図鑑
+島民+

+海の上の人々+

+刺客+

+テラの人々+

+サイドテラの人々+

+その他+


■ サンクルス観光名所

■ 第1巻あらすじ

■ 第2巻あらすじ

■ 第3巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第1巻あらすじ

■ NOA+第2巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第3巻あらすじ

■ NOA×第1巻あらすじ

■ NOA×第2巻あらすじ

■ NOA×現行話あらすじ




■ mini BBS



更新履歴

取得中です。