※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

選手名鑑



あ行


愛コン
試合後のコメントがきもい。ドラフトでHPにスルーされたことから恨みを持っており現在は打倒HPが目標。名セリフへ
愛スター
強豪室蘭で長年4番を任された大砲。駒沢が初優勝したときの4番でもある。そのときの駒沢は愛スターを含め、ジョンレノン、知、夜具ヲタなどの移籍組がなんとか初優勝させようと集結してなかなか熱かった。
アシュラマン(ののみ篤史、里中茶美、三好エリーカ、ノノ垣武、ノノ英雄)
屈指のマジゲーマー。スレで叩かれて辻ヲタネームと・・・・・を封印した。アシュラマンも器用貧乏に終わってしまったものの入団時FCCCCは関心を呼んだ。その反面、監督としてのセンスには欠けており、打順オーダーや特攻で物議を醸した苦い経験があるが懲りずに監督はやっているようだ。更新頻度は3秒に一度との自慢アリ。里中茶美も器用貧乏に終わり現在は三好エリーカ。赤いフリージアとヤッスモニは無職仲間。
アブさん
主に室蘭で活躍。強打者ひしめくサンシャインという名セリフを残した。また彼が引退した瞬間に1リーグになってしまい、管理人すらとまどう非常事態となった。そのことでわざわざ掲示板に謝りにきてたから多分いい人。成績はそれなりだった。
あやぱい
歴代2位の負け数の記録を持つ。1位ではないが、掲示板やスレでの発言が印象的だったため覚えている人も多いのではないだろうか。
あれぐりにゃぁ
二代目世代の投手。札幌黄金時代を支えたピッチャー。
脂の乗り切った時期に当時猛烈な打高投低時代のサンシャイン星砂にトレードで移ったがたいした成績は残せなかった。そのまま黄金期の札幌に残っていれば確実に名球界入りは果たせただろう。投手として華のある時期はその印象よりだいぶ短かったが、最優秀防御率賞6回と最多勝6回は歴代最多である。実は先代であるあれぐりにゃは初代敗戦王。名セリフへ
定期的な売名に余念がない。
ALICE
奪力ブームで席巻した板橋黄金時代の野手。チームのあまりの常勝ぶりにスレでは「奪力を無くせ、効果を落とせ」などの要求が大増加。その中で無記名で放った彼の奪力擁護論は今や伝説である。名セリフへ
選手としては守備もうまく捕手◎を買ったりとチームに貢献する姿勢は見逃せない。名球界選手だが一部ではひゃっほー+奪力軍団による恩恵だとフロック視されている。
E:KAMEI、れい
あまりの低年俸がネタになった人たち。
E:KAMEIは高卒6年目で2300万、れいは大卒5年目で2900万。
「1年目の荒らしでさえ2400なのにw 」という当時のレスが印象的。
石柴
川崎五本柱、”無冠のエース”。通算で259勝を挙げた好投手だが、タイトル経験は一度もなし。川崎黄金期など長きに渡って先発の柱として活躍、大崩れしない投球は魅力的であった。掲示板での失言により多くの人の失笑を浴びた。
稲荷一
札幌ひとすじの大エース。当時弱小だった札幌で歴代最多勝となる276勝を上げるなど初期としては最高級の投手だった。弱かった札幌が廃れなかったのは彼の功績かもしれない。彼の引退後、札幌は黄金時代に突入した。
宇喜多中納言 

歌(藤本歌劇団)
ミートFのパワー馬鹿という究極のデブ型パラで注目を浴びた。美貴鬼という名前のときは走力型で神速を買うなど盗塁に意欲を見せたが通算盗塁ランキングには入っておらず、盗塁王も4回止まりといまひとつの結果だった。
エリースキー
新人王といえばエリースキーといえるほどだが新人王何度も取るというのもおかしな話だ。
エルフちゃん(saitama、ミッキーくん、セイバー)
キングニート。どんでん岡田(・・・・・)とともに横須賀を支えるマジゲーマー。穴狙いの速さはお友達軍団に負けず劣らずすさまじく、他球団の脅威になっている。
中の人は売りスレの糞空気固定saitama。

か行


Kametyan
向上心という言葉を知らない基地害ネガティブ。荒らし目的でしか登録できない。管理人には気に入られている様子。その荒らし行為が、ペナント娘。を閉鎖に追い込むきっかけとなった。
KAOSU
ただの池沼。
華美
守備職人マニア。最初は上位に寄生し成長したら横須賀に移籍する。
かおりん
やたらに選手を作り直すチームにとって迷惑な人。一本足両打ちBBを狙っているという噂もあったが成功したことはない。
ガオガイガー
札幌黄金期最後の人。新人でいきなり最多救援とMVPを取る快挙をなしとげる。その後も札幌不動の抑えとしてその存在感を示す。
風見参
E:KAMEI、れい同様あまりの低年俸がネタになった選手。高卒22年目で代理人を所持しながら年俸13900は代理人の怠慢が原因か。選手としての成績はと聞かれればいわずもがな。
かぼさん(むぅん)
ドラフト大好きな人。最近は指名されないがめげずにがんばれ。
QUOLL
謎の大陸台湾人。時折監督をしに出てくることがあるが、かなり適当である。自分を上位に置こうとすることもありチームメイトも困惑。
くねりん
構ってもらいたくて必死なただの池沼。突然一人で発狂して勝手に引退宣言をする。名セリフへ
五軍(ごぐん)
880 :ごぐん(マジで本物):2006/03/24(金) 23:04:49.70 0 ?
ペナ娘とかとっくの昔に辞めてるから…^^;
つーかhighのコメントにもwikiにも受験だから辞めるって書いたのに暇なときにスレ見ると俺の名前が出てたりして不思議でしょうがない
俺3とhighは一応やってるけど接続の9割以上携帯からだし
んじゃ忙しいんで消えますね( ´ω`)
混沌
ドラフト登録で天才を引くも、名シーンの欄にあるKAOSU事件でKAOSUが削除された直後だった為、名前の怪しさからか全球団から敬遠されてどこにも拾われなかった。ちなみに同一人物。
こんにちは♪
通称税金。弱小さいたま戦に自らを多数登板させ勝ち星を荒稼ぎ、更にはライバルを上位に当てて嫌がらせをしていたとの報告も。見事沢村賞を獲得するも、「さいたま笑」と揶揄される。台湾人疑惑があるがたぶん日本人。受けた恨みは忘れない粘着質なタイプなので、在日疑惑も掛けられている。

さ行


サイしばOF?型(あゆみゅん)
福ちゃんの右腕として川崎を支えたマジゲーマー、川崎四天王の一人。選手としても監督としても優秀で福ちゃん以上に他チームから恐れられた。歴代3位の通算打率を残し4000本安打で名球界入りをしている。
サイボーグさゆ(サイボーグさゆ)
史上初の4冠王を獲得するなどサイボーグの名に恥じない活躍で常勝赤坂を築いた天才野手。ひゃっほーに次いで二人目の安打HR2部門での名球会入りを達成。
その率・長打に加えて走れるというプレイスタイルから赤坂のバリー・ボンズとの異名をとる。ちなみに通算打率は.321で歴代1位タイ。
Sign
赤坂黄金時代の主砲。今では珍しい一球団で一生涯を過ごした選手。ミスターオソローズ。
さすらいの中戸
凡才ながら、天才ひゃっほー!!に次ぐ通算763本塁打を放った名スラッガー。名前はさすらいだが、室蘭一筋。主砲としてチームに貢献しつづけた。後に天才型は不正してつくれることがわかり、NO1スラッガーとして再評価された。
さゆ猫(白湯)
当時強豪だった滝川ゴマットーの510への度々のトレード依頼で一躍有名になる。一人目の選手であるさゆ猫は名球会入りしている選手でもっとも打率が低い。
スレでは名無しだが、自分であることを匂わせる発言を連発するただの構ってちゃんなので放置推奨。
さゆりん
HPAS一筋の走攻守揃った選手。改造によりキャンプ情報が表示されるようになって最初に脱臼でキャンプ情報に載った選手でもある。
SUNDAY
謎選手を大量に製作した人。下手に天才選手を引いてしまったためにその亡霊に取り付かれることとなる。 作られる選手のわりに完走率は非常に高くある意味良くも悪くもあった。
しお
初期の常勝赤坂を捕手として支えた。最初の名前はバグダッド(きのつぼ)。2代目のマスカット(しお)というセンス抜群の名前を誉めてた人がいた。
しばっち
福ちゃんの日勤教育により生み出された川崎四天王の一人。ひゃっほー!!と並んでベストナインに輝くこと18回の名選手。オールスターも常連中の常連で4000本安打も達成していて言うことなしなのだが、日勤教育開始前の川崎の選手なのでいかんせん影が薄い。売名の元祖。
諸葛霊
数多くのサイトで投手を作成し育てた自称百戦錬磨の大投手。最近沖縄在住の20歳だということが判明した。通称もろくず。
(`・ω・´)
本塁打王も獲得した強打者、移籍厨。矢野さんが引退した枠に一分差で移籍し、直後に複雑骨折した時はスレでの大爆笑を誘った。名シーンへ
ジャニ
奪力を持った守備職人。札幌時代の平成オソロ合戦との鉄壁の二遊間はGG常連。最後はガッタスに移籍し捕手としてもGGを獲得した。受験生との世紀のトレードで札幌を崩壊させた。試合後のコメントで顰蹙を買う。選手作成はあらし並。人間もあらし。
受験生(大学生、研修生、1年生)
ペナント娘。界最高最凶の"スーパー構って厨"。オフの度に彼の奇行に注目があつまる。移籍厨の代名詞。彼が移籍してきて2年後去るとそのチームは廃墟になっているという伝説を持つ。移籍厨ながら優勝経験は数えるほどしかない。
すごーい矢口
最強の負け犬。ムーンで三冠王を獲得した後、サンシャインに乗り込むも大した活躍はできなかった。偽者に騙られ「タイトルを取れなかったら引退する」宣言をされてしまい、そして偽者を放置した結果、負け犬呼ばわりに拍車がかかってしまった。
更には豪力を奪力に上書きする斜め上の展開で爆笑を誘い、掲示板で遠回しに管理人に助けを求めるが無視され、これに激怒したのか名無し化。人間としては三流だった。
skill
かなり長くやっている人。デブしか作らない事で有名な上、時々見せる寄生はスレの話題に上がる。一度天才を引いたが、完走できず
聖帝
突如スレに固定で現れ暴れた。口調の割にはいい人。最近は控えめ。
せんこう花火(ZIN)
八田、越後しのぶと共に川崎三本柱を形成。石柴と同じく、通算で259勝を記録し、川崎投手陣を支え続けた。日勤教育の効かない剛の者。
空にかける橋(すな)
前代未聞の30登板27敗を記録。所属チームが暗黒時代だったことやそのノーコンという天性の素質など、様々な要素が絡み合った運命の巡り合わせにより、その記録は誰にも抜かれることなく今でも燦然と輝いている。更に転生後はこれまた天性の素質により驚異的な出世スピードで通算犠打数1位に上り詰めたが、通算記録入り基準を満たすことなく引退してしまった。

た行

大道無門
頭の切れる軍曹製作。上位チームに寄生を繰り返しながら作り直しを続けるも、作られる選手はスレ住人を震え上がらせるほどの超絶荒らしパラばかり。晩年はスタミナFで横須賀に寄生するも先発に隔離と言う前代未聞の制裁を受け消滅した。通称は頭の悪い軍曹。
高ロット
入団時、生い立ちが白日のもとに晒された俊足巧打の野手。あるとき契約更新後ペナ娘がバグったことがある。かなりの好成績ながら、雑魚ロットと罵られたりしていた。
たぶん(TABUN)
頑なに捕手○を買うのを拒み続けた男。毎回惜しいところで名球会入りを逃す。奪力を初めて買った事でも有名。打率のシーズン記録を作ったことから管理人と言う説も流れた。
デビルサマナー
度重なる移籍と晩年の滝川在籍時に掲示板で起こした「チームメイト批判→スレに晒される→ログを流す」のコンボで評価を大幅に下げている新ペナ娘史上屈指の強打者。ひゃっほーのせいでタイトルが取れなくなりムーン(赤坂)に逃げた。記録命のマジゲーマー。自らを上位に置き、もくもくと穴を狙う采配ぶりは受験生に通じるものがある。
デブ(デブ)
プれいな、みきうーると並ぶ滝川復興の中心人物のひとり。
寡黙な人物で素性が謎であったが黙々と4年契約するさまは態度で引っ張るチームリーダーそのもの。大低迷期からの生え抜きで滝川愛の象徴として文化センターの観客に愛された。名前とは裏腹に守っても走ってもなかなかの選手だった。
室蘭再建に燃えるマジゲーマー。パーム梨華ちゃんことみずほ銀行に続き選手に作り直し指令を出した。一応何人かは作り直してくれて成果はあったようだ。みずほ銀行と違い顔文字を使ったので多少かわいげがあった。
どデカみん
創世記の奪三振王。今では考えられないノーコンピッチャー。古きよき時代を代表する投手

な行


長嶋
監督する際に自分は下位チームに、他の投手は上位チーム(または下位の良投手)に当てるというとってもわかりやすい行動をすることでチームメイトには迷惑がられてる。
長森
かまってちゃん。守備型や捕手をやるなどチームのことは考えているらしいが作り直しも多い。
板橋黄金時代に駒沢へ移籍、低迷していた駒沢に風を吹き込んだ
3代目みずかっちが自身初の名球会入りを達成
成瀬川なる
元祖天才打者。契約をミスって名球会に入れずに引退。ムーンで長距離砲が結果を出せないという迷信を打ち砕くなど、AHを買うまでは超一流選手だった。
縄跳び(縄跳び)
サイボーグさゆと共にSUNA砲として21年間ムーンライトリーグの投手陣を震え上がらせてきた赤坂の大砲。
4番として赤坂の黄金時代を支えた。
西田奈津美
板橋創世記を支えた名ショート。自己中CC砲ばかりの板橋で唯一守れる選手だった。長森との二遊間は鉄壁を誇った
ねこりん(いぬりん)
うっかりホストを晒したまま2ちゃんねるにチーム掲示板を載せてしまい、選手削除の刑に。くねりんと同一人物。

は行


(;´Д`)ハァハァ
記念すべき名球界第一号の早熟スラッガー。とにかく本塁打のペースは創世記では飛びぬけていた。
ハードゲイ石川
奪力ブームの板橋解体の折にののたん祭りとトレードで加入した守れる強打者。当時まだ若く、結果的に老朽化していた板橋の世代交代をジャストタイミングで支援した形となり黄金時代はその後数年続いてしまった。打率と本塁打の割りに打点を稼ぐ今岡タイプだった。
初芝清
プロ入り以来ロッテの看板を背負ってきた選手。華麗な守備とここぞという時のバッティングでミスターロッテ、マクハリのファンタジスタとファンに愛されてきた。現役最終年には念願の日本一に。リーグ制覇のプレーオフ最終戦では流れを変える劇的な内野安打。その後の走塁、守備とファンは固唾をのんだ。最期の最期までファンに愛され続けた選手だった。
HAPPY
毎シーズンオフにアク禁になる串プロバ戦士。「入れません(つД`)」は「うおおおおお」「雑魚の嫉妬が心地よい」「↑こいつ最高に五軍」の四大流行語に数えられる。選手としてはまぁまぁだったはず。しかし「ありがとうございますありがとうございます」や「すいませんすいません」から性格が悪そうだと推測される。実際に悪いとの目撃証言有り。
はさとまおC
川崎の古参で、川崎四天王の一人。シーズン最多盗塁を更新。旧ペナ・はさとまお(ザク)という名前に覚えのある狼ペナ経験者もいることだろう。
ヒーチャン
吉澤ヲタのマジゲーマー。試合後のコメントが特徴で温和な人かと思いきや、ある事件により本性を現す。晩年に複雑骨折するなどかわいそうなとこもあった。ペナ娘。最初の三冠王。今もHPASにいるようだ。。名シーンへ
ひゃっほー!!
不世出の大打者。板橋黄金時代の4番。史上空前の895本塁打を記録。引退式での「あと5本に迫っておりました900本塁打ですが、皆様の夢の中で打たせて頂きますれば、これに優る喜びはございません」はファンの涙を誘った。受験生を参考にした移籍厨の最も成功した例。
ピリリ
確実に天才型を出す方法を発見し管理人に報告した功労者。俺ペナ古参で毎回頼りになる選手を作ってくれる。
比呂
無差別級俺ペナプレイヤーedit55がペナ娘にも来襲、その名に恥じぬ稀代の強打者ぶりだった。しかし最後の最後で4000本安打達成したさに自らを1番に据える暴挙を犯し、ある者は100年の恋もさめたとか。
福ちゃん(越後しのぶ、辻本夏実、クリスティンV)
川崎を支えたマジゲーマー。監督の仕方、特能の買い方などチーム及びチームメイトの全権を握り、これに反すると日勤教育といわれる厳しい処分が課せられた。選手としては奪三振王狙いの得能を買い集めたが防御率は悪かったのでチームにとっては迷惑であった。ゆいかちゃんに因縁をつけ、僻地に追いやった張本人。強いチームのおかげで251勝し、いちおう名球界入りを果たした。室蘭でも川崎と同じように仕切ろうとするが失敗。すると粘着的に監督をスレで叩く最低な人。スレを常に見つめており名無しで自演を繰り返す。自分に不利な文章は発見即削除の精神を持つ。現在は室蘭のクリスティンVで今度の名事件を引き起こした。
ブーン
弟には劣るがなかなかの成績を残す。赤坂から川崎に移籍後、転生を試みるが引退後のわずかな隙に入られてしまう。その後の消息は不明。
ブーン弟
多重疑惑が出た創世記の名投手。名球会投手の中で最も負け数が少ない
プリン
さいたま一筋。無謀な男(名セリフへ)として知られたがこの度悲願の日本一を達成
平成オソロ合戦
今牛若丸。守備だけで客を呼べるプレイヤーは球界広しと言えども彼だけであろう。バッティングも非凡なものを持っており名球界入りも果たしている。
ベジ
ベリヲタ。前は愛ちゃんが好きだったはずだが今はどうだろう。北海道に住んでるためコンサートの遠征とオフが重なると消える可能性あり。
ぽこみゅん
川崎の古参。新ペナではいづれのキャラも自らの”打”を犠牲にしてチームに貢献している。また顔文字を駆使し場の空気を和ませてくれる、チームの屋台骨的存在。2代目であるでこみゅんはペナ娘。最初の結婚者。相手は柴ちゃん。結婚後チーム内に若干不協和音が生じた

ま行


まあさ(赤いフリージア)
ペナ娘。では、・・・・・とヤッスモニと3人で同じチームに在籍することが多くオッサンだと思われる。現在はお友達の・・・・・と離れて下位に移籍して能力UPを図ったHPASめぐターン(めーぐる)。現在は自投手の他チームの穴狙いのみに命を懸けている。ただの無職オッサン。ロリコンのベリヲタでもあり気持ち悪い。
マコーン
駒沢一筋の漢。もちろん初優勝時のメンバーである。初優勝した後移籍組みはあっという間に散っていき、すぐ弱小チームに戻ってしまったが彼が移籍することはなかった。我慢の結果後に再び優勝を経験することになる。名球界に入ってる。駒沢には彼が現役晩年になると強くなり優勝するという20年周期が存在するようだ。
まっつー(ニィニィ)
創世記滝川黄金時代メンバー。捕手◎を他に先駆けて買った。そのおかげで滝川は強力投手陣に成長し黄金時代の基礎となった。しかしチームの為とはいえ引退時に名無し化させ非難を浴びた。ペナ娘になってからは監督をやる機会は減ったらしい。
澪てぃ
自称優勝請負人。受験生をきりきりまいさせる哲学者。バ監督。今日も「澪が監督すれば負けないの」と吼える。
美貴が古田だよ(フルティ)
打撃馬鹿チームからヤクルト化を図る横須賀を象徴する選手で天然捕手型のパイオニア。しかし若手時代はそのキャッチングやリードの未熟さからDHも経験。当時移籍の噂も流れた。しかし捕手として急成長し横須賀躍進に貢献。歴史に名を残す大捕手へ順調かに見えた選手生活だが晩年になって複雑骨折、骨折、脱臼と大怪我に見舞われ、フルティ限界説も囁かれた。しかしすべての怪我の影響を感じさせない成績を残し晩年は主軸としても活躍した。同僚ワロタウロスの引退を人目を気にせず悲しむ人情家の一面も。だが古田というよりも伊東勤っぽかった。
みっきー
本塁打名球界入りの選手を作り続ける大砲職人。4代目みきちぃはさくらんぼとともに史上初となる同期同球団名球界を達成し横須賀の黄金期を作り上げた。今は5代目のみきりん。
ミセリ(笑)、从oTーT从
249勝・248勝で惜しくも名球入りを果たせず泣いたり笑ったり。が、両者ともそつの無い成績で歴代の彩りとなっているようだ。
三好
かまってちゃん。自分を下位に当てまくる。くねりんの心の友一号。叩かれて引退。ASに6回出場も1回しか勝てず。札幌でくねりんと共に福ちゃん帝国の川崎を倒した。現在は室蘭のショマ。
みじゅ
変化球大好き。基本的に5球種で、最低でも3球種は持つ。
能力を上げる中心はとにかく変化球。成績はあまりよくないので変化球は2方向あれば十分だという結論が出た。なのに今でも変化球を上げることをやめない人。
みずほ銀行(知、俊足梨華ちゃん、豪打梨華ちゃん)
自称「野手の頂点を極めた」|||*^◇^)(当然実際の成績は大したこと無い)を引っ下げて投手に挑戦するも、全球団から狙われる穴Pとなる。晩年は抑えでちょっとだけ活躍し、「抑えはみずほでもできる」と航に続き抑えのまぐれ要素を皆に再認識させた。
転生後、足の頂点を目指すも程遠く挙げ句に複雑骨折して挫折。現在は再び野手の頂点を目指して迷走中。スレでの売名が酷い。名シーンへ
無冠
チーム掲示板でチームメイトなんかお構いなしに発言を連発する少々困った人。名セリフへ
メカ森繁久彌
前代未聞・空前絶後の直球しか投げない投手。案の定新人時代は特A級の穴Pだったが年数を重ねるとそこそこの投手だった。10数年プレイするも契約し忘れで惜しまれつつ現役を終えた。記憶にしか残らない選手。
モジティ
元は実力派の好投手。黄金期滝川でエースとして君臨。しかし星砂へ行くとキャラが一転し顔文字漫才キャラ代表選手になり長くそのキャラを維持したが『モジティ事件』でその情勢に暗雲が立ち込めている。名シーンへ
餅吹雪
吹雪愛の転生と言われていた。天才で主砲として活躍していたが未契約で名無し化してしまった。本人だか儲だかわからないがスレでの売名書き込みが目立った。

や行


夜具ヲタ(ドザヲタ、武留ヲタ、斯波ヲタ、神酒ヲタ)
歴代最高打率という輝かしい現役時代の成績ながら、その名前は「うおおおおお」の元祖としてくらいしか認知されていない。名セリフへ
.∀´)~)w)#)(.∀´)∀^ノ)
台場国最後の皇帝ヤッスモニ。忠臣と精鋭軍を率い隆盛を誓うも実現せず。敗走した忠臣とは金輪際の別れも台場国で鋭気を養い浪人から駒沢に登用された。配下は・・・・・、赤いフリージアがいる。横須賀のザ・ピーナッツ時代においては自分を抑えにさせるイエスマンのメカ森繁久彌がいた。
矢野さん(ゆいかちゃん)
監督のやり方で福ちゃんに川崎を追い出され、暗黒時代の駒沢で捕手◎を購入し活躍した。
唯一絶対神美貴
初期HPAS一筋のクローザー。歴代抑えの中では防御率は良いがセーブ数は並。彼の生存中はあの黄金バットも好き勝手出来なかったと言われている。

ら行


リトルゴトウ
滝川黄金期のメンバー。転生前のリトル後藤だぽはチャンス×=プラス特能説をにわかに広めたり、豪力+AHは鰻と梅干説を広めるなど特能都市伝説を生んだ。チームメイトの協力で名球界入りなど何故か人望があった。推しメン後藤補正神話もこの人が発祥。生涯管理人疑惑が絶えなかった。
リオン
基本的に目立った行動は無いが、チームが弱くなってくるとすぐ出て行く寄生厨だったが、オリジナル顔文字リ|*゜ー゜)|を発明して星砂に落ち着いた。作る選手は平凡
りんりん
('A`)ウツデスヨ…
れーにゃ(パンダ、たまぞう、Re:)
川崎五本柱の一人。初期キャラれーにゃは沢村賞や最多勝を獲得する良Pであった。今では転生後のパンダ、たまぞうが川崎の穴Pとして有名。
レイザーラモン
日付が変わるころによくスレに出てきて挨拶してく。チーム思いのいい人でムードメーカー的な存在。
れいにゃ
捕手型を確立した選手。エースあれぐりにゃぁと共に札幌黄金期を支えた。福ちゃんに最初に怒られた選手でもある。かつては成績が上の510を1番から外して自分を1番に据えた監督采配を振るっていた。
レオ党
非常に繊細な心の持ち主。いかにもヲタっぽい人らしい。
ロザミア
さいたまの抑えで活躍中。劇場型の抑えで彼の登場時はとても盛り上がる。監督をやることがあるがかなり適当でいわゆるバ監督である。

わ行


速球バカの荒らし並の穴P。テンポ○を買うなど先発にこだわりを見せた。晩年に、さいたまで抑えに隔離された。読み方が「わたる」というのに皆が衝撃を受けた。旧ペナでは上位寄生中。名シーンへ
ワロタウロス
⊂二二( ^ω^)二つブーン
ブーン・ブーン弟とは別人らしい

その他


川*^∇^)
||板橋でやりたい放題の1番厨。能力的に1番ではもったいないという意見があるが他に監督がいないので長らく居座っている。

high pena 選手名鑑


赤星憲広
歴代最多盗塁記録を持つ、歴史に名を連ね得る安打製造機。引退時のパワーはなんと1。
片岡安佑美
highペナ初期に活躍した歴代最高打率.355の記録保持者
さゆみん
草創期に活躍した屈指の名投手。特に若い頃は頻繁に0点台を記録し他を寄せ付けぬ圧倒的な成績でタイトルを総なめにしていた。晩年は防御率も悪くなり、通算では2点台にまで落ち込んでしまった。
中田賢一
通算防御率歴代一位の1.30を叩き出した早熟の天才投手。どんなプレイヤーか知りたい人は名前をクリックするべし。
信長
ヤクルトの再生に晩年を捧げた孤高のエース。上位球団に所属していれば400勝も夢ではなかったかもしれない。子供7人を抱える絶倫家でもある。
前川俊介
165kmの速球と驚異的なスタミナ、回復力、先発調整力で中1日で登板したこともある楽天の英雄。スレでは多くのファンが現れ、史上最も話題に上った名無し。そのあまりの活躍っぷりにオフには速攻で上書きされた。以後、強力名無しの代名詞、スンスケ様。
木公シ甫亜弓尓
歴代1位の通算915本塁打・2845打点・2116得点を叩き出した史上最強のスラッガー
松坂牛
歴代1位の通算350勝を記録した西武一筋の大投手。通算防御率も歴代2位の1.53をマークした
みつを
通産防御率は歴代17位の2.39ながらも通産勝利は松坂牛に次ぐ348勝、通産奪三振は歴代1位の3115を記録。また最多奪三振王も最多の9回。阪神最終在籍史上最高の成績を残したが17年在籍していた阪神からオリックスに移籍したが3年たって阪神に帰郷する。またオリックス在籍時の3年間に古巣の阪神が好調ながらも僅差で優勝を逃していた事からスレで「阪神はみつをがいれば」などの小言が度々出現し、その度に叩かれていた。
美貴様
highpena初期の大エース。さゆみんと競い合って積み上げた勝ち星は346で歴代2位。経験P目当てに毎年のように移籍を繰り返していた。
みきすけ
highpena始まって以来の安打製造機。みきすけ台頭以前の安打製造機:赤星憲弘を凌ぐ勢いでヒットを放ち続け、生涯最高打率・歴代最多安打・最多二塁打・最多三塁打・最多猛打賞・シーズン最多安打回数最多・シーズン最高出塁率回数最多・シーズン最多盗塁回数最多タイ・シーズン打率歴代最高記録・シーズン安打歴代最高記録、と最多最高尽くしの選手生活を送った。しかし、外野手転向を繰り返し、守備,エラー共にG5という最低最悪の守備能力のせいで一部のプレイヤーに叩かれまくった。