ねた言葉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典: 個人ネタ辞典『さくぺでぃあ(Sakupedia)』


『ねた言葉』 (ねたことば) は、作者の架空または実際にあるネタを書きためたものである。

以下はネタの情報である。(一部架空の情報もあるため注意してもらいたい)



■創聖のアグミオン (そうせいのあぐみおん)

 美少女ゲームの声優である安玖深 音(あぐみ おと)をフューチャーしたアニメ。

 やっぱり合言葉は「お兄ちゃんと○○したい!」

 2chの安玖深 音スレでも使用されている言葉。

 

■ミュージカルはぴねす!(みゅーじかるはぴねす)

 いわゆる女性向けのミュージカル(テニスの王子様や遥かなる時の中で)に対抗し

 男性向けとしてマーベラスが選んだ作品。PlasStation2版の製作に携わった事もあり

 原作開発元のういんどみるは快諾したらしい。しかしそのまま原作通りでは面白みがないため

 マーベラスの収入源であるテニスの王子様のような作品に変えて世界観を再構築している。

 

■佐本嬢のすもも(さもとじょうのすもも)

 ユニゾンシフトより発売されたななついろドロップスのヒロインである

 秋姫すももの事をさす言葉。キャラクターボイスが佐本二厘であるという事と

 ミュージカルはぴねす!の劇中歌のひとつ 「ザ・準にゃん ~すべては勝利のために (Ver.はぴねす!)」の

 歌詞でも歌われている。

 

 どうしてこの言葉が生まれたかというと、はぴねす!にも(小日向)すももがいるからである。

 ミュージカルはぴねす!の大部分の歌は渡良瀬準向けに作られているためそのような

 フレーズが出来てしまったのである。

 

卒業物語(そつぎょうものがたり)

 学園シミュレーション付きのRPGという設定の元作成されている作品。

 漫画・アニメ・ゲームのキャラたちが大量出演する。

 

 またシナリオをユーザで作成が可能という事もあり追加シナリオパッチが

 多数存在する。続編に卒業物語 2nd Story、The Last Sanctuaryがある。

 

■平井拳(ひらいけん)

 平井 堅自身が編み出したといわれる拳法。

 日夜鍛錬にいそしんでいるらしい。

 

■平井軒(ひらいけん)

 平井 堅がKen's BARのあとにひっそり開店していると言われる幻のラーメン屋台。

 とある架空の作品の同名店舗とはまったく関係ない。スープはあっさりしたしょうゆベースとなっている。
 

■飛来権(ひらいけん)

 渡り鳥が日本に無条件に降りてきても良い権利。(ツルやツバメなどを対象とする)

 平井 堅とはまったく関係がない。

 

■男の娘(おとこのこ)

 とっても可愛い女の子にしか見えない男の子たちの事を指す俗称。

 一般的には女装少年と呼ばれる。

 宮小路瑞穂渡良瀬準八雲はまじなど多くの美少女ゲームに出演している。

 

■男の娘ゲーム(おとこのこげーむ)

 主にCAGE(RUNEの別ブランド)が制作したヒロインに見えるキャラクターが

 全員男の子という男の娘好きでないと絶対手が出せないゲーム。

 1作目である「ぷる萌えンジェルあいこ(杏璃or音羽が男の子キャラ作品)」、

 2作目の「Pure My 妹ミルクぷるん(小さい子もいる)」が現在発売されている。

 以前Catearがボーイズラブ要素的なものがある女装少年ゲームを発売したが

 それ以上の破壊力がある事は間違いない。

 

■可愛い男の子(かわいいおとこのこ)

 男の娘を参照。

 

■大友真希(おおともまき)

 オト☆プリに登場する優しい女の子の心を持つ男の子。

 主人公大山瑠偉の友達の1人である。

 声が成瀬未亜さんであるから可愛さは保証付き。
 

■八雲はまじ(やくも-)

 H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-に登場するとっても可愛い男の子。

 いつも女の子の格好をしているので女装少年の1人である。

 PS2版および√AAのみ攻略可能で、アニメ版ではかなりのサービスシーンと

 最終話でのまきちんとの間の子供がいたりとすごいキャラである。

 口癖は「あはっ」で渡良瀬準などのように語尾にハートなどが付く。

 

■渡良瀬準(わたらせじゅん)

 はぴねす!およびはぴねす!りらっくすに登場する雄真の事が好きな男の子。
通称「準にゃん」(声を担当している佐本二厘さんいわく準ちゃん)。

 好きになってしまった経緯ははぴねす!りらっくすのぱちねす!のシナリオ上で明らかにされている。

 女装少年と言えば「渡良瀬準」と言うぐらい有名であり、男性にも女性にも人気がある。

 

■都合で隠された男の娘(つごうでかくされたおとこのこ)

 空想女装少年コレクションおよび女装少年コレクション ゲーム編に本来出るはずなのに掲載されなかった

 女装少年の名称。
 

 具体例は以下の通りである。

・神倉渚 (ゆりね -おねえさまがおしえてくれた-)

  ヒロイン関屋光琉の弟であったが、神倉家にとある事情で妹として扱われている。

  空想女装少年コレクションにて主人公鷹森奈月とともに紹介されるのが筋であるが、奈月のみの紹介となり

  CG紹介では神倉渚が登場している。

・桜庭優 (恋する乙女と守護の楯)

  一人称がボクの普通の女子生徒に見える殺し屋組織のエージェントの1人。

  女装少年コレクション ゲーム編にて本来であれば主人公如月修史(山田妙子)とともに紹介されるのが筋であるが

  如月修史(山田妙子)のみの紹介となっている。

 

 ・桜川みなと (ナイショのよりみち) および以降作品(男の娘ゲーム)のヒロイン全員

  本来なら女装少年コレクション ゲーム編に掲載されるはずだったが、開発元が崩壊したためか成瀬未亜氏や

  新堂真弓氏(ともにぷる萌エンジェルあいこに出演)の出演作品に作品タイトルとして載せられているのみにとどまっている。

 

■暴打フォン(ぼうだふぉん)

 自衛フォンの後の姿であり、祖父斗磐苦の前身。

 2chなどでもかなり有名な言葉の一つ。

 基本は殴りでスーパーボーナスなどボーダフォンがらみの話題が多い。

 

■この危難の機器になる気?(このきなんのききになるき)

 Windows、UNIX系OSのIMEでこの木なんの木気になる木を普通に変換しようとすると必ず出てくる言葉。
身の危機が迫ったときに機械の体になる気?という意味。

 日立の樹とはまったく関係ないが、過去に製造された日立製のパソコンでも

 この誤変換はしっかり発生する。 

 

■仮面あゆだー(かめんあゆだー)

 石ノ森章太郎氏の残した仮面ライダーシリーズのパロディとして作成された作品。

 「主人公月宮あゆがとある事故で瀕死の重症を負ってしまうが、それを悪の結社

 たい焼き親父が改造人間「仮面あゆだー」に改造したのだが・・・自慢のたい焼きを

 食い逃げされるという始末。さて生き残るのはどっか?」

 

 1作目がヒットし以降もシリーズ化された。いわゆる平成シリーズ作品に突入を機に

 Kanonライダーと名称を変えた。

 

■Kanonライダーディケイド(かのんらいだーでぃけいど)

 2009年1月25日から2009年8月30日まで放送されたKanonライダーシリーズの10作目。

 1年間で行われてきたKanonライダーシリーズの中では異例の約8か月で終了した作品。

 

 どういう訳か平成仮面あゆだー(Kanonライダー)シリーズに登場してきた

 歴代ヒーローが再び作品中に現れたりとかなり謎な設定が敷かれていた。

 

 主人公はKanonライダー往人に登場したのとは異なる次元に存在している神尾観鈴である。

 そのため往人の世界に降り立った時は不思議な感覚に襲われた。

 

 最終話近くでは幕末戦隊ケンシンジャーの世界やKanonライダーうぐぅまこぴーが登場する

 世界に入り込んだりするという謎な設定が使用された。

 

■KanonライダーW(かのんらいだーだぶりゅー)

 2009年9月6日から2010年8月29日まで放送されたのKanonライダーシリーズの11作目。

 超人機メタルダーやその元となっているキカイダー01のような姿をしている。

 

 Kanonライダーシリーズ初の探偵物で、今までの世界とは別次元の月宮あゆと沢渡真琴が

 主人公で、うぐぅとあうーの凸凹コンビの成長ドラマと言えるものとなる。

 

■KanonライダーOOO(かのんらいだーおーず)

 2010年9月5日から2011年8月28日まで放送されたKanonライダーシリーズの12作目。

 だおーメダルを使ったコンボで戦うまったく新しいライダーである。

 

 主人公は久しぶりに水瀬名雪だと思われるが猫アレルギーではないなど次元の違う

 名雪である模様。

 

■Kanonライダーフォーゼ(かのんらいだー-)

 2011年9月4日から2012年8月26日まで放送されたKanonライダーシリーズの13作目。

 宇宙飛行士みたいなライダースーツで一世を風靡した作品。

 

 めずらしくKanonライダーと名称が付きながら主役は岡崎朋也である。

 

■Kanonライダーちはや(かのんらいだー-)

 2012年9月2日から2013年8月25日まで放送予定のKanonライダーシリーズの14作目。

 指輪の魔法使いとなった鳳ちはやが主人公のKanonライダーである。

 

 絶望を希望に変える魔法使い鳳ちはやの奇妙な戦いが見られる。

 

■ど、どきどきしちちゃった・・・・。(ど、どきどきしちちゃった)

 日本ファルコムから発売されている不朽の名作と名高い英雄伝説シリーズの6作目

 英雄伝説VI空の軌跡シリーズ登場するティータ・ラッセルの勝利時のせりふ。

 

■やばいバス(やばいばす)

 コミック、ゲーム、アニメ(映画を含む)などの宣伝のラッピングバスを指す。

 過去にシスタープリンセス、あずまんが大王、双恋、ケロロ軍曹、ふしぎ星のふたご姫Gyu!などのラッピングバスが走ったことを確認している。


■忌喪遺唖隷(きもいあれい)

 別名KiMoI A.L.E(きもいあれ)、本名不明。

 

 大阪府に生息すると言われている謎の生命体で、性別不詳(ただし男性であることは目撃した人物により確認されている)の容姿をしている。

 人間との会話が行える程度の知能を有するが、近づくだけでかなりの精神ダメージを受けるためあまり近づくのはお勧めできない。

 良く分からない声を発生し周囲に不快な音波を発していると言われている。

 

 気持ちの悪い女性になろうとしているが、その真相は全く謎のままである。
また現在生存しているかもはっきり分かっていない。

 知能が高くないせいか言う事がすべて嘘ではないかと言われている。


以下はその戯言の一部である。
・有名泣きゲー「K◎non」の某キャラクターのモデルであるとか同じく「A◎R」の某キャラクターのモデルでもあるという。
・自分で作ったと言っていた曲はとあるゲーム音楽の楽譜サイトからのパクったもの。
・自らK◎yの社員だとかこれが東京開発室の見取り図だとか嘘のデータを公開していた。
・姉(A◎Rの某姉のような人物)がいると言うが実際にはいない。
・美濃上野八幡神社のWebサイトの開発を行ったとの請求書の画像が公開されていた。(現在は存在しない)
・美濃上野八幡神社のスレッドに良く晒された。(これは事実)
・VA社長もこの事実は知らない模様。(Twitterで確認済)
 

■忌喪遺(きもい)

 気持ち悪いの略語「きもい」の最上級語。

 ローマ字で表示すると「kImOi」となる。

 また一般における「きもい」は「KiMoI」となる。
 

A.L.E (えーえるいー)

 A.L.Eは神無月瑞希による小説、および登場する人工生命体の略称。
正式名称はAdam Live Eve(アダムとイヴの間に生きるもの)。 

 決して「あれ」や「エール」とは読まない。

2101年、日本の第二の都市として発展を続けているO-Saka TECHNO(おおさかてくの)で長年研究されてきた
人工生命体(人造人間)プロジェクトで商業都市の地下に建設された極秘の研究施設で試作品として男性型と
女性型、2体のA.L.Eが作られた。

 

 しかし、何者かが研究所に忍び込み男性型のA.L.Eの格納プールに謎の薬品(のちにM.oERLL-P3と判明)が

 投入され男性型のA.L.Eが豹変し・・・絵も言われぬ姿へと変貌を遂げ、研究員を襲い始めた。

 

 研究施設は閉鎖、プロジェクトは凍結される事となったが・・・5年後何者かによって研究所の封鎖が解かれ

 世界を震撼させるAl.L.Eによる事件が起こっていくのであった。

 

■腐劣種KiMoA.L.E(ふれっしゅきもあれ)

 腐汰離はKiMoIA.L.Eシリーズの第6作で2009年2月1日から1月31日まで放送された。

 A.L.E (原作)とは関係ないが、主人公がA.L.Eであることとなんとも言えない

 姿をかもし出していると言うので視聴者にかなりの精神的ダメージを与える。


KiMoピーチ、KiMoベリー、KiMoパイン、KiMoパッションとかなりやばい

 ネーミングなのも特徴的と言える。

 

■破亜屠忌奴恥KiMoA.L.E(はあときゃっちきもあれ)

 腐汰離はKiMoIA.L.Eシリーズの第7作で2010年2月7日から放送開始された。

 やはりA.L.Eが2体のため精神ダメージはいつも以上にすごいものとなっている。

 序盤は2体だったが腐劣種と同じく4体になる模様。


■機動紳士マンダム(きどうしんしまんだむ)

 宇宙世紀0083年を舞台とした機動戦士のパロディ作品およびハトのおよめさんの中に登場するキャラクター名称。

 ただし後者とはまったく関係がなく、今はなきチャールズ・ブロンソン氏の顔があのモビルスーツの顔となっている

 機体マンダム(MANDOM)に乗り宇宙世紀を戦い抜くという作品となっている。パイロットは「ヒムロ・レイ」で

 Xeon(ジーオン)公国のライバルは「チャア・カミナヴィク(チャア専用ザコ(ZACO)IIに搭乗する)」である。

■機動紳士Zマンダム(きどうしんしぜーたまんだむ)

 機動紳士マンダムの最終回から7年後の世界を描いた機動戦士Zをメインとした
新たな戦いが繰り広げられる紳士もののアニメーションである。

主人公はスエーオ・ビナン(もちろん本名は丸尾(ry)、前作のチャアの本作の名前はクワトロ・ピザーラとなっている。
また反地球組織の名前はえう~あんまんで悪役側の名前は2chでもネタになった恥ターンズとなっている。 


■機動紳士伝Gマンダム(きどうしんしでんじーまんだむ)

 機動紳士マンダムシリーズでも異彩を放つマンダムの格闘技をメインとした男臭く

 熱いメンバーが揃っている作品。G○ンダムとほぼ世界観は同じだったりする。

 ちなみにGの意味はマンダムから発売されているギャッツビーシリーズである。


■機動紳士マンダムLUCIDO(きどうしんしまんだむるしーど)

 機動紳士マンダムOOの前に放送されてたくさんのネタが作成されたある意味2000年代の最強のマンダムだと思われる作品。

 キラたん(地球マンダム軍)とアスラン(mod's hair軍)の切ない恋物語も。

 

■スーパーやっちゃった対戦K(すーぱーやっちやったたいせんけー)

 パクってはいなかったが、タイトー(現在はスクエニ傘下)のエストポリス戦記およびスクエニの

 クロノトリガー内でのBGMに酷似をしたBGMをゲーム中のBGMに使用してしまった事で

 お詫びをする事になったスーパーロボット大戦Kのこと。

 

 ニコニコ動画などでも検証動画が作られていろいろと物議をかもしだされた。

 なお、破邪大星ダンガイオーのBGM「サイキック斬、そして」および神魂合体ゴーダンナーの

 BGM「紅蓮の戦闘領域」は盗作などではない(すべて渡辺宙明氏の「レーザーブレードのテーマ」から
さらに作り出された物のため自分自身の作品を改造する事は盗作とはいえないであろう。)。

 

■キワミレモン(きわみれもん)

 琉球王国(現在の沖縄県)でひそかに栽培されていたホモレモンの改良種。

 琉球の言葉でシークァーびやぁぁぁぁぁぁぁっ!!!と言い、レモンなのに

 酸っぱさより甘みが強く、同時期に栽培されていたヒラミレモン(シークワーサー)と

 似ていたと記されている。

 

■ハチクロ外伝すごいよ竹本君

 2008年1月~3月まで放送されたドラマハチミツとクローバーの別名。

 原作の雰囲気を意図も簡単に破壊しドラマだけのオーラを作ったため

 原作、アニメ、劇場版を見てきたユーザにとっては最悪の出来だと称される。

 

■はみゅ~

 工画堂スタジオの名作「リトル・ウイッチ パルフェ」の主人公パルフェの

 困ったときに言う口癖。

 

■あう

 Kanonの沢渡真琴の口癖、またはエンジェリックセレナーデのヒロイン

 ラスティの言葉。どちらも声が飯塚雅弓さんなので分かりづらい。

 

■ファイナルウェポン

 心臓があるすべての生命体に有効な最強の武器。

 食らうと体が飛び跳ねる(またはびくっとなる)のが特徴。

 本来は医療用の機器だがバトルフィールド2等では武器として使用する。

 

■逆再生(ぎゃくさいせい)

 音楽や動画を通常の方向とは逆に再生する事。

 音楽を逆再生にすると80%以上の確率でいやらしい歌詞になる。

 動画の場合、食事中のシーンを逆再生にするのは最も良くないとされている。

 ただしこれを逆に利用している音楽も存在する。

 

 携帯動画投稿サイトで逆再生専門(というより普通の動画を逆再生変換する)

 ものが登場したのは記憶に新しい。

 

■911biomed(きゅーいちいちばいおめでと)

 YouTubeにある意味の分からない医療プレイをする動画。(多分成人向けだと思われる)

 ほとんどCPRもので、間髪いれずにファイナルウェポンの洗礼を受けたりいろいろと

 倫理的問題がありそうな動画である。(他のシリーズがある事も確認したが、グロい内容が満載である。)

 

 番外編として太った男性がファイナルウェポンでの攻撃を何度も食らって

 マゾっぽくなっている動画がある。

 

■スーパーノービス大戦シリーズ

 スーパーロボット大戦シリーズのパロディ作品で、ラグナロクオンラインに多数生息する

 高レベルノービス達による熱い戦いのSRPG作品。もちろんキャラごとに登場作品が決められており

 数々の必殺技とかが用意されている。スーパー系はスーパーノービスを指し、リアル系は

 素ノビ(いわゆるエタノビ)を指す。

 

■ルルンガーシリーズ(るるんがーしりーず)

 スーパーノービス大戦の御三家と言われている作品のひとつ。

 スーパーノービス作品の元祖といえる。ラグナロクの世界を震撼させる魔王帝国の

 野望を打ち砕くために建造されたスーパーノービスルルンガーZが魔王帝国と戦う

 アニメでその後グレートルルンガー、ルルンダイザーも放送され外伝作品として

 ルルンカイザーも制作された。

 

■機動初心者ノービスシリーズ(きどうしょしんしゃのーびすしりーず)

 スーパーノービス大戦シリーズの御三家と言われている作品のひとつ。

 初心者世紀を舞台としたリアルノービス作品。素ノビスーツ(通称SS)に乗り

 戦うというもう機動紳士や機動戦士と同じような内容。

以下のメインストリーム作品に外伝的な作品が数多く作られている。
・機動初心者ノービス
・機動初心者Zノービス
・機動初心者ノービスZZ
・機動初心者Vノービス
・機動初心伝Gノービス
・新初心戦記ノービスW
・新初心世紀ノービスX
・∀ノービス
・機動初心者ノービスSEED
・機動初心者ノービスSEED DESTINY
・機動初心者ノービス00(ダブルゼロ)
・機動初心者ノービスAGI

 ・機動初心者ノービスSN(素ノビ)

 

■ゲッターノビ(げったーのび)

 スーパーノービス大戦シリーズの御三家と言われている作品のひとつ。

 3体の素ノビマシンが合体することによって完成する・・・これもゲッPと

 同じようなシナリオを持つ作品。しかし一部のスーパーノービス大戦には

 参戦していないことがある。

 

■鋼鉄素ノビ(こうてつすのび)
スーパーノービス大戦に参戦している作品のひとつ。
リアマネ帝国の野望を打ち砕くために作られたスーパーノービス。
BOT幻人などラグナロクに存在する本当の敵と戦うという現実味のある作品。
その後新たに鋼鉄神素ノビ(こうてつしんすのび)も制作された。

 

■ノビ戦士ららばいん(のびせんしららばいん)

 スーパーノービス大戦シリーズにも参戦している作品のひとつ。

 歌通りオーラバトラーの素ノビ(リアル系)の作品である。

 シナリオ後半からスーパー系に似たような機体に乗り換えるが、リアル系の機体なので

 運用する場合には注意が必要となる。

 

■あうーノビラスティ(あうーのびらすてぃ)
スーパーノービス大戦シリーズに参戦している作品のひとつ。
歌こそザブングルと似ているが、作品の内容はまったく違うといっても良い作品。
リアル系っぽい機体のラスティに乗って戦うスーパーノービス作品。
後番組はノビ戦士ららばいん。

 

■スーパーノービス大戦X(すーぱーのーびすたいせんえっくす)

 ラグナロクオンラインでおなじみのスーパーノービス達が戦うシミュレーションRPGシリーズのタイトル。

 スパノビ御三家(ルルンガー、機動初心者ノービス、ゲッターノビ)以外にも参戦作品が大量にある。

 

 主題歌はなぜかRWC2009のテーマソングなのは既存の作品と同じ仕様なのかは良く分からないところである。

 

 ・参戦作品

  機動初心者ノービスシリーズ(初代、Z、ZZ、G、W、X、∀、SEED、SEED DESTINY)

  ルルンガーZ、グレートルルンガー、ルルンカイザー

  ゲッターノビG、ゲッターノビvs真ゲッターノビ-世界最後の日-

  ノビ×ソード

  鋼鉄神素ノビ

  初穹のアゥアー

  あうーノビラスティ

  創世のノビエリオン

  交響詩変ノビレカセブン

  初心戦記ヴァーチャノビ

  新世紀NOVIDジェネシス

  オーバーノビキングノビナー

  超初神スノヴィオン、超初神スノヴィオンZwei

  The ビッグN(ノビ)、The ビッグN(ノビ) 2nd Season

  初心合体ノビダンナー、初心合体ノビダンナー2nd Season

 

■第二次スーパーノービス大戦X(だいにじすーぱーのーびすたいせんえっくす)

 ラグナロクオンラインでおなじみのスーパーノービス達が戦うシミュレーションRPGシリーズの最新作のタイトル。

 新規参戦作品に二部構成の作品があるということもあり今作も独立した二部構成の作品となっている。

 

 ・参戦作品

  前半と後半にほぼ参戦する作品

 

  機動初心者ノービスシリーズ(Z、W (テレビ版)、X、∀、SEED、SEED DESTINY、00)

  真ルルンガー激闘Z編

  真ゲッターノビ-世界最後の日-

  コードスノビ 反逆の| L | Lーシュ

  超ノビ機攻ノビクーガ

  ノビ装機攻ノビクーガノヴァ

  かとりだーN7

  あうーノビラスティ

  創世のノビエリオン

  交響詩変ノビレカセブン - バックが夢いっぱい -

  無敵初心ノビボット3

  無敵初神ダイタンノビ3

  超素ノビ世紀ノービス

  素ノビ戦士スノビオス♂

  オーバーノビキングノビナー

  超初神スノヴィオン、超初神スノヴィオンZwei

  The ビッグN(ノビ)、The ビッグN(ノビ) 2nd Season

  初心突破ドリンラガン

  ノビロスF

  装甲素ノビノビムズ

  世界防衛企業ノビ・ガード

  六ノビ合体ゴッドノービス

  宇宙ノビ帝ゴッド素ノビ

 

  後編のみの参戦作品

ノビロス7 / ノビロスダイナマイツ

  劇場版ノビロスF

  太陽の使者 素ノビ28号

  コードスノビ 反逆の| L | Lーシュ R2  

 

■アミュレットうんたん(あみゅれっと-)

 しゅごキャラであむとスゥの新たなキャラなりと言われるもの。

 あむのコスチュームが桜高の制服に変わり、カスタネットを持った姿で現れる

 やっぱりスゥの中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■アミュレットゆのっち(あみゅれっと-)

 しゅごキャラであむとランの新たなキャラなりと言われるもの。

 あむのコスチュームがとある高校の制服に変わり、スケッチブックを持った姿で現れる

 ランの中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■アミュレットコロッケ(あみゅれっところっけ)

 しゅごキャラであむとミキの新たなキャラなりと言われるもの。

 あむのコスチュームが某アニメのキャラの服に変わる。

 なぜか一人称が「オレ」になると言う何とも言えないキャラなり。

 ミキの中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■アミュレットベースボール(あみゅれっとべーすぼーる)

 しゅごキャラであむとダイヤの新たなキャラなりと言われるもの。
あむのコスチュームが大正時代の学生服(またはセーラー服)に変わり、野球の能力が上がる

 これもあむ(ダイヤ)中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■アミュレットうーいーはーるぅー(あみゅれっとうーいーはーるぅー)

 しゅごキャラであむとダイヤの新たなキャラなりと言われるもの。
あむの衣装が謎のセーラー服に変わり、オプションでスゥがうーいーはーるぅーに変身し

 スカートめくりをしてしまうダメダメなキャラなり。

 これもあむ(ダイヤ)中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■キャラなりクッキーブースト(きゃら-くっきーぶーすと)

 しゅごキャラでなぎひことリズムの新たなキャラなりと言われるもの。
なぜか某OVAのキャラに変わる。(なんかエロい)

 リズムの中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■キャラなりパルフィーハーツ(きゃら-ぱるふぃーはーつ)

 しゅごキャラでややとペペの新たなキャラなりと言われるもの。

 なぜか黄色が主体のリボンが頭に付き、某魔法店の店主のような姿になる

 ペペの中の人つながりで作られたらしいネタ。

 

■キャラなりティタニックチャーム(きゃら-てぃたにっくちゃーむ)

 しゅごキャラで歌唄とイルの新たなキャラなりと言われるもの。

 頭にゴーグル付きの赤い帽子が付き、歌唄とは思えないコスチュームになる。

 しかし某キャラ同様キャノン砲を使ったりする危険なキャラ。

 

■スーパー女装少年大戦(すーぱーじょそうしょうねんたいせん)

 ゲームやアニメなどに登場する女の子にしか見えないとても可愛い男の子(男の娘)が
たくさん登場するスパロボ風のSRPG作品。


■女装少年ナギヒコ(じょそうしょうねんなぎひこ)
スーパー女装少年大戦に登場する作品のひとつ。
日奈森あむを撃墜させる威力のある高性能なぎなたを搭載している。
しゅごキャラに登場する藤崎なでしこの本来の姿らしい。

 

■女装少年準にゃん(じょそうしょうねんじゅんにゃん)

 スーパー女装少年大戦に登場する作品のひとつ。

 はぴねす!のスピンオフ作品であり、機動戦士ガンダムや機動紳士マンダムとは

 まったく関係はないが、主題歌が「翔べ!準にゃん」だったりするため少なからず

 ガンダムの影響を受けているに違いない。

 

■スーパー変隊シリーズ(すーぱーへんたいしりーず)

 言葉にしたらピー音だらけになりそうな大人向けの戦隊シリーズ。

 昔2chで立った駄スレのひとつである。


■幕末戦隊ケンシンジャー(ばくまつせんたいけんしんじゃー)

 2009年2月15日から2010年2月7日まで放映されたスーパー変隊シリーズの作品。

 幕末の侍の魂を受け継ぐ3人の若者たちがCCO帝国を相手に戦う勧善懲悪を描く作品。

 ケンシンレッド、キワミブルー、カオルイエローが最初のメンバーだが、のちにアオシグリーンと

 ハジメブラックが参戦し、もう一人追加されるらしい。


■ファイティング・ニモ(ふぁいてぃんぐ・にも)

 カクレクマノミの主人公ニモが父親を探しに海を冒険する活劇映画。

 数々の強敵と闘い、仲間との熱い友情を深めつつ無事に父親を

 見つけ出す事は出来るだろうか?

■ファインディングWALL-E(ふぁいんでぃんぐうぉーりー)

 荒れ果てた地球を舞台に1体のロボット(WALL-E)を探し出すと言う本。

 難易度はかなりのものだが、子供から大人まで楽しめる という。

 巻末にはWALL-E以外にも探して欲しいものの一覧が載っていて

 探す事をあきさせないという仕掛けがしてある。

 

■腐劣種プリキュア!(ふれっしゅぷりきゅあ)

 2009年2月1日から2010年1月31日まで放送されたふたりはプリキュアシリーズを継承する第6作目だが

 オープニング(特に歌)が最悪、絵のクオリティがマイナス評価(少なくともパイン、パッションを除く)と言う事も

 あり、おっきなお友達でもかなり苦戦する超玄人向きアニメと化してしまった作品フレッシュプリキュアの別名。

 

 幼児が見ても今までの年齢層である小中学生層もこれはひどいと思われる出来だと言われても仕方が

 ないと思われる。(某匿名掲示板の内容を加味した)

 

 しかし、第7作目ハートキャッチプリキュア!(2010年2月7日より放送)は問題ない滑り出しを見せており

 腐劣種での失敗を取り戻せそうである。

 

■RIDE○UCK(らいどふぁっく)

 RIDEBACKとは似て非なるかなり危ない内容のアニメおよび漫画のタイトル。

 名前の通りあれなことをするっぽいのだが・・・詳細は一切不明。

 どこぞのビデオ制作会社がコスプレもので作りそうなタイトルであることには変わりない。

 

■RIDEALBUM(らいどあるばむ)

 名字と中の人つながりでアクアプラス(Leaf)との共同で作られた?かもしれない作品名。

 ただしあのヘタレ主人公などは出現せず、緒方里奈と森崎由綺の壮絶なRIDEBACKによる

 バトルのシーンや里奈が戦場を駆け抜けるなどの部分が決めとなっているためWhiteAlbumと

 いうよりはRIDEBACK寄りの形になっている。

 

■は恒美区(はつねみく)

 北海道にあるクリプトン本社付近の本来の所在する区。
または藤田咲さんの住んでいる地区の名称。

■大須賀賞(おすかーしょう)

 映画のオスカー賞を文字って作られたと言われている謎の賞。

 一年で最も日本に貢献した大須賀さんと言う名字の人をたたえるものらしいが

 実際どこで行われているのかは不明。

 

■便休(べんきゅう)

 トイレ(この場合は大きい方)で休憩しているという意味。
別に名前がそっくりなプロジェクターやディスプレイの販売会社とかではない。
 

■便鬼(べんき)

 トイレを守るとされている鬼の1人で、トイレの鬼門と言えばこの鬼を言うらしい。

 弱点は黄ばみと中尾ミエ、さらに山峰瑠(さんぽうる)・・・らしい。

 

■ズニッガーズ(ずにっがーず)

 おなかがすいたら~でおなじみの某チョコバーと似ている謎の食べ物。

 中にはヴェルタースオリジナルのようなものが入っているらしい。

 

■CR高らかにオ○ニー(しーあーるたからかにおなにー)

 ニコニコ動画等で大ブレイクしたのをきっかけにとあるパチンコメーカーがAfterDark(この歌を歌ったアーティスト)に交渉し作られた機種。

 デンジャラススーさんリーチやカリビアンダブルスロットビームリーチなど空耳を利用した演出が多数収録されている。

 空耳ブームは下火にはなったが、この台を打つ人は絶えないらしい。

 

■ニート証券(にーとしょうけん)

 1.高らかにオ○ニーの曲名「(Ah) nar ni tar saken i egna hander」から作られた空耳。

 2.ニート証券株式会社の略。

 

■教祖様(きょうそさま)

 1.宗教団体のリーダー的な人の事を指す言葉。
2.ドナルド・マクドナルド(国外:ロナルド・マクドナルド)を指す言葉。
3.声優鈴木れい子さんを指す言葉。

 4.ヴェルターズオリジナルのおじいさんを指す言葉。

 

■醜狂団体(しゅうきょうだんたい)

 世界が認めるカルト宗教に付けられる正式名称。

 新興宗教と呼ばれるものはこれにほとんど該当すると言って過言ではない。

 特にこの言葉はテレビなどのメディアや政治にまで沈着している某団体に最もふさわしいとされる言葉。

 

■のいん(きい)

 英文字でKeyと打とうとしてかなモードのまま打ち続けた結果表示される文字列。

 新機動戦記ガンダムWのノイン様などとはまったく関係ない。

 

■byf@y0(こんばんわ)

 かなモードでこんばんわと入力しようとしたが、かなモードになっていなかったため表示されてしまった文字列。

 これと同じ言語体系持つ| L | L語と呼ばれるものも存在する。

 

■KO大学(のっくあうとだいがく)

 1920年に設立され、元祖は1万円札さんの設立した学校である。

 しかし近年では学生の質が劣悪になり、プレイや大麻所持、某SNS等でのクローズ環境での

 アンケート調査を行うなど良く数百年の歴史がある学校にこんな学生を置いておけるなぁ…と思わせる節が多い。

 イギリスからのチャールズ皇太子など数々の要人も訪れているが、光と影がありすぎる大学の一つである。

 

■1万円札さん(いちまんえんさつさん)

 学問のすすめやKO大学、先週大学の創設をした福沢諭吉そのものをさす言葉。

 過去の一万円札聖徳太子は旧1万円札さんまたは旧札さんと呼ばれる。

 

■プレイ(ぷれい)

 1.ゲームや試合を楽しむこと。

 2.演奏などをすること。

 3.いやらしいことをするときの方法。

 4.とある言葉の逆さ言葉。

 

■うんたんドラム(- どらむ)

 TVアニメ「けいおん!」の1話にて主人公平沢唯のカスタネットをたたく所をKyoAni Future Media社が

 ソフトウェアパーカッション音源としてリリースした製品名称及びそれを使った動画に付与されるべき

 タグのひとつ。

 

■FU*KROID(ふぁっくろいど)

 FU*KROIDは2008年7月14日にHerrington Future Media社より発売されたゲイ音声合成

 デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェア製品の総称およびこれを使用したニコニコ動画内での

 動画タグの名称。

 

 現在発売されているものは以下の5種類

 FU*KROID Herrington (ビリー・ヘリントン氏の音声ライブラリ / 通称 歪音エナ)

 FU*KROID TDN (TDN氏の音声ライブラリ / 通称 HTNイグッ)

 FU*KROID KOSUGI (TDNコスギ氏の音声ライブラリ / 通称 多田音ファク)

 FU*KROID TNOK (TNOK氏の音声ライブラリ)

 FU*KROID Violante (いかりやビオランテ氏の音声ライブラリ)

 

■GUY*DRUM(げいどらむ)

 GUY*DRUMは2009年7月14日にHerrington Future Media社より発売されたデスクトップミュージック(DTM)
ソフトウェア製品の総称およびこれを使用したニコニコ動画内での動画タグの名称。

ソフトウェアケツドラムセット音源であり、男同士の尻の叩き合いをリアルなサンプリングで収録した
ビリー・へリントン氏などの出演するMAD動画には最適な音源となっている。

また「You got me mad now! (歪みねぇな)」、「How do you like that? Huh? (ホイホイチャーハン)」

 「Two can play it! (シンニッポリ)」などのSEもご本人の協力により高音質のサンプリングで収録されているので

 ガチムチパンツレスリンクなどの音源から切り取らなくても手軽にケツドラムを楽しむことができる。(ケツドラムの

 詳細はニコニコ大百科 -ケツドラムを参照のこと)

 

■東方夏淫夢(とうほうなついんむ)

 東方夏淫夢とはTDN氏が出演したゲイビデオ「真夏の夜の淫夢」と東方Projectの楽曲が含まれた動画に

 付加されることが好ましいタグのひとつであるが、いまだにタグが付かないタグのひとつである。

 

■東方淫夢録(とうほういんむろく)

 東方淫夢録とはTDN氏が出演したゲイビデオ「真夏の夜の淫夢」と東方封神録の楽曲が含まれた動画に

 付加されることが好ましいタグのひとつであるが、いまだにタグが付かないタグのひとつである。 

 

■変態戦士マラレッド(へんたいせんしまられっど)

 天体戦士サンレッドとビリー・へリントン氏のパンツレスリングシリーズ等との組み合わせをした

 動画に付与されるべきの動画タグおよび作品名称。

 

■スーパー変態シリーズ(すーぱーへんたいしりーず)

 全編ガチムチパンツレスリングに登場する人物で構成されている戦隊シリーズ。

 ただし、第3作目「アナルフィーバーG」だけはスーパー変隊シリーズとしてもカウントされる。

 

■仮面ゲイダー(かめんげいだー)

 仮面ライダーシリーズとビリー・へリントン氏のパンツレスリングシリーズ等との組み合わせをした

 動画に付与されることが推奨されている動画タグおよび作品名称。

 別タグに『仮面マライダー』もあるがより近い名前では『仮面ゲイダー』の方が好ましい。

 

■はなそのんらな(ふぁっくゆう)

 英文字でFuck Youと打とうとしてかなモードのまま打ち続けた結果表示された文字列。

 意味は言わずと知れた禁止用語の一つではあるがガチムチパンツレスリングシリーズなどでは

 ピー音なしでしっかりと聞こえる。

 

 花園と書いてあると「Fuck」と読んでしまう事が多々ある。


また、アメリカなどの外国の方の投稿ビデオ(ゲームプレイなど)でくそっ!などの代わりに発言する事が良く分かる。

 

■ファキ油(ふぁきゆ)

 ガチムチパンツレスリングの人々を動かすための燃料。

 特にTDNコスギといかりやビオランテやTDNコスギ主演作品にて良く使用される。

 

■ファキ湯(ふぁきゆ)

 ガチムチパンツレスリングの人々がレスリングの後に入浴するらしい専用の風呂。

 パンツレスリング本編ではシャワールームの映像が有名だが実は別の場所にこの

 ファキ湯がある模様。

 

■ファッ起(ふぁっき)

 ガチムチな兄貴にたいして息子が立つこと。

 

■289(ふぁっくゆう)

 Fuck Youの俗語。

 Hackとも使えるが、こちらの方が一般的であると思われる。

 

■F*CK YOU(ふぁっくゆう)

 「Fuck You」を隠語として隠した場合のパターン。

 

■ダーク潮干狩り(だーくしおひがり)

 TDNコスギがゲイ・マカーイや吾作に行う除霊行為。

 使用する道具がダーク熊手という熊手型スタンガンであるため、潮干狩りという

 言葉が生まれたらしい。

 

 詳しい概要はニコニコ大百科「ダーク潮干狩り」を参照のこと。

 

■figma-tu(ふぃぐまあっー!)

 figmaのビリーヘリントン等のガチムチパンツレスリングシリーズfigmaの総称。

 まだ未定であるが木吉カズヤ、鎌田吾作(カニフィギュア付属)、TDNコスギ(TDNアーマー仕様)

 いかりやビオランテ(ロッカー仕様)などが登場すると予想されている。

 

■パンツヒーローファッキューフォース(ぱんつひーろーふぁっきゅーふぉーす)

 2008年4月5日~2009年3月28日までテレビ新日暮里で毎週土曜日8時00分-8時30分(JST)に

 放送された芸竹・テレビ新日暮里製作のゲイ向け特撮テレビドマラ。

 「パンツヒーローレスリングフォース」とも呼ばれるが、正式名称は「ファッキューフォース」である。

 続編としてパンツヒーローファッキューファイアーが製作された。

 

■パンツヒーローファッキューファイアー(ぱんつひーろーふぁっきゅーふぁいあー)

 2009年4月4日~2010年3月27日までテレビ新日暮里で毎週土曜日8時00分-8時30分(JST)に

 放送される予定のイグッ活・テレビ新日暮里製作のゲイ向け特撮テレビドマラ。

 同じく「パンツヒーローレスリングファッカー」や「ファックユーファイアー」と呼ばれる事もあるが

 正式名称は「パンツヒーローファッキューファイアー」である。

 

■マランスフォーマアッー!(まらんすふぉーまあっー)

 元々は日本で発売されたダイアッー!クロンとミクロマあぁん?を海外向けゲイ変形♂玩具として

 アスブロ社が発売する際に使用した名称。その後日本に逆輸入される形でさらに大ハッテン♂した。

 しかしアッー!クロスのファクキリーやドルファックなどの他の版権変形♂玩具もマランスフォーマアッーに

 使われていたため日本で発売できないものが多々ある。仕方ないね。

 現在テレビ新日暮里系局でマランスフォーマアッー!The 兄mationが放送♂されている。

 

■ファッカー(ふぁっかー)

 1.性的な行為をする人。

 2.醜狂団体の戦闘員(信者)すべてを指す俗称。

  元ネタは初代仮面ライダーのショッカーから。

  ニコニコ動画の仮面マライダー関連動画でも大ファッカーとして登場している。

 3.馬鹿野郎、クソったれ、死ねなどの俗語。

 

■ファッコ(ふぁっこ)

 ガチムチ科TDNイタチ目の海洋ガチムチ生物の和名で英名ではfucking sea otter。

 姿はラッコに見えるが、ファキ貝(英名:fucking shell)と呼ばれる二枚貝を必ず持っている。

 近年生息が分かったため生態はあまりよく知られていないが威嚇時の鳴き声がfuck offや

 fuck youであるのでこの名前が付いたものと思われる。

 

■山野律華(やまのりっか)

 ガチムチパンツレスリングに登場するリッカー山野をベースとした女性キャラクター。

 もちろん姿も異なるが、足の股をなめるという趣味はオリジナルと変わらない。

 

■小杉唯乃(こすぎゆいの)

 ガチムチパンツレスリングに登場するTDNコスギをベースとした女性キャラクター。

 やはり姿は全く違うが裏ではレザーマスターでいわゆる女王様とお呼びなプレイを

 するのが趣味らしい。

 

■湯上恵奈(ゆかみえな)

 ガチムチパンツレスリングに登場するビリーヘリントン兄貴をベースとした女性キャラクター。

 女性でガチムチは似合わないので姿はまた異なるが、バイセクシャルであることなど

 ビリーの兄貴をベースにしている事が良く分かる。

 

以下執筆中。

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|