気になる事一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典: 個人ネタ辞典『さくぺでぃあ(Sakupedia)』


『気になる事一覧』 (きになることいちらん) は、作者の気になる内容を書きためたものである。

以下はその情報である。


■機動戦艦ナデシコのエステバリス(アキト)機のゲキガンフレアがフタエノキワミに見えてしまう。

 中の人が同じということもあるが、ゲキガンフレア(ディストーションパンチ)がるろうに剣心で

 おなじみの相楽左之助の後期の必殺技二重の極みにしか見えません。

 

■ルキアがリースと同化してしまう。

 これも中の人が同じということもあるが、クイズマジックアカデミー内でのルキアのセリフが

 知らないうちに空の軌跡The 3rdに登場するリースと置き換わってしまいます。

 

■レオンのセリフが某勇者や某コーディネータみたいなOGサーガ主人公のセリフにに聞こえてくる

 なんかこれも中の人が同じだからかもだけど、ルキアと同様にレオンのセリフが知らないうちに

 某勇者や某コーディネータみたいなOGサーガ主人公のセリフに置き換わっていきます。

 

■くろねこさんちーむ作品の時間、フラグ相違の件

 今冬発売予定とされるくろねこさんちーむの最新作(発売は癌(ry)での正統な後継作品から

 時間、ゲーム内での歴史をさかのぼるとおかしい部分がちらほら見えている。

 1. ハートフルメモリーズでのルティルエンド1が確定した状態でのパルフェ(真の主人公)の生死判断。

 2. ハートフルメモリーズでの母親の墓石の年号および生誕日。

 

 1はエンジェリックコンサートのシナリオ進行で発覚する。

 通常ルート2話で取得するあるアイテムの曲がハートフルメモリーズの主題歌であり、その後の説明で

 ルティルエンディング1が確定したと思わせる話が出てくるが、その後登場するあるパルフェシリーズに

 ゆかりのあるキャラの好きなものを聞く限り、パルフェお姉ちゃんであり死亡したとかはまったく何も

 発言していない。最新作ではパルフェの数十代目の子孫であるパルティが当の黒猫魔法店を切り盛り

 しているため・・・矛盾点が発生する。

 

 2に関しては原作の主人公とパルフェがピクニックに行くシーン内で見ることができるものだが

 生年月日が明らかにパルフェシリーズの時間軸には存在しない日付となっている。

 またオリジナルの声優の誕生日とも生年月日が異なっているため異質な存在である。

 

 基本的にはキャラ担当声優と同じ誕生日を採用しているが、パルフェ・AC・ASは1日が24日制のため

 24日をはみ出す誕生日の担当声優の場合は24日が誕生日となっている。

 さらに作品でキャラクタが違う場合は月と日を入れ替えたものが誕生日として採用されている。

 例:フローレ(担当:三五美奈子) ・・・ 6月11日(範囲内)

   ラスティ (担当:飯塚雅弓) ・・・ 1月3日(範囲内)

   レネット (担当:水樹奈々) ・・・ 2月21日(範囲内)

   リアン (担当:水樹奈々) ・・・ 12月2日(2回目のため月と日が逆転)

   ルティル (担当:堀江由衣) ・・・ 9月20日(範囲内)

   サフィ (担当:堀江由衣) ・・・ 2月9日(2回目のため月と日が逆転)

   ココット (担当:水橋かおり) ・・・ 8月24日(28日)

   パルフェ (担当:古山きみこ) ・・・ 1月24日(27日)

   パルフェの母 (担当:三田ゆうこ) ・・・ 11月28日 (担当者の誕生日は8月14日)

 

■藤咲なでしこのダブルクラウダー的変身が見られるのはいつ?

 Wikipediaおよびなかよし本誌では既に公開されている情報であるが、なでしこの

 しゅごたまは2つあり、ひとつはてまりもうひとつはリズムとなっていてトランスフォーマー

 超神マスターフォースで言うダブルクラウダーと同じような感じがしてたまらないが

 さてこの変身をアニメで放送するのはいつの事になるのか・・・未だに謎です。

 ちなみに同じようなのと言えばほしなうたうのイルとエルが考えられる。

 

■羞恥心の「ドンマイドンマイドンマイドンマイ泣かないで」が「KONMAI*4 泣かないで」に聞こえてくる

 最初はそれはないと思っていたけれど、KONMAIネタを見続けた結果こんな風に聞こえてしまった。

 マジアカ(クイズマジックアカデミー)の裏応援歌と言う感じにも聞こえてくるのが怖い。

 

以下執筆中。

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|