|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

みんなの要望


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



信Onに対する要望の一覧をここにまとめてみました。
今のシステムで応用が利きそうな無難な要望をメインに載せていく予定です。

「ここをこうして欲しい!」「こんな機能も追加して欲しい!」
という要望を持っている人は、どんどん追加していきましょう。

ここで気に入った意見・賛同できる意見を見つけたらさっそくコピーして、
ゲーム内のメニューから「機能」⇒「サポート」⇒「要望の報告をする」を選び、
入力フォームに貼り付けて、要望として提出しましょう。
みんなで投稿すれば通るかもしれません。

※文章を変えて自分なりの言葉に置き換えて提出しても構いません。
※ゲーム内で張り付ける方法は、「Ctrlキー」+「V(ひ)キー」です。



とりあえずは【「~~~して欲しい!」】という大まかなモノ(題名?)を、
可能な人は、入力フォームに直接書き込める【要望用の文章】にして載せて貰えると、
後に続く人もコピー&ペーストするだけなので投稿しやすいと思います。

※職業/特化間の対人バランス要望については、荒れる原因になりかねないので、
 ここでは除外したいと思います。

※入力フォームのサイズは、横20行×縦15行(300文字)です。
 要望用の文章は、この字数内に収まるように書きましょう。
(半角文字を使うと、改行時に文章が乱れてしまう事があるので、
 カッコなどもなるべく全角文字で書くようにしましょう。)



みんなの要望




―戦闘関連―
◆【テスト鯖の付与上限パッチを見直してほしい】
テストサーバーに追加された付与値の上限について、現行の仕様では付与値の上限が低く設定されすぎているため、武将戦などの強敵に対し、以前と同等に戦闘を行うことができず、また職業・特化間の格差を生み出すことにもなるため、現行のパッチの付与上限を修正し、これを引き上げることを要望します。



―流派関連―
◆【流派技能の風化システムの見直しをして欲しい】
流派技能の風化についてですが、現状の風化速度は早すぎるように感じます。苦労して効果を付けても、合戦のような激戦地へ赴けば、すぐに使用不能になってしまいます。死亡時の風化はまだ仕方ないとしても、戦闘時、流派技能は使えば使うほど深みを増していって然るべきだと思います。継続使用することで風化を回復、もしくは抑えることが出来るようにして欲しいです。

◆【通常の型の職業による制限をなくして欲しい】

◆【鉄砲・弓系統の流派古文書も追加して欲しい】

◆【後方支援を行う職業にも流派を育てやすい環境が欲しい】


―屋敷関連―
◆【家具の配置制限数をもっと増やして欲しい】
武家屋敷の今の家具配置制限数では、とても十分な作りこみが出来ません。敷地の広さで制限も増えますが、どれも広さに見合うだけの配置数には届いていないように感じます。つなぎ合わせて節約できる家具は限界まで節約しても配置数が足りず、どうしても屋敷全体がすかすかに見えてしまいます。すべての広さにおいて、少なくとも今の2倍以上の家具が配置できるようにして欲しいです。

◆【納屋をもっと広げて欲しい】
武家屋敷の納屋は、今すでに満杯に近い状態です。 まだ知行産物もすべて出回っているわけではなく、これから新しく作ることの出来る家具もどんどん増えていくと思われるので、納屋を少なくとも今の3倍以上の広さに広げて欲しいです。

◆【屋敷の入室許可設定をもっと拡張して欲しい】
武家屋敷の許可設定リストは、現在の50人ではとても足りません。もっと増やして欲しいところですが、友達が増え続ける以上いずれ足りなくなってしまう事は明白です。そこで、開放設定に『人数制限を設ける許可定』を追加してみては如何でしょうか。『10人まで』『20人まで』という風に定員を設けることで、より手軽に知人を招待できるようになると思います。また、よその町へ出かけた時に、この許可設定を使っている人の家にお邪魔する楽しみも増えます。ダンジョンをひとつ追加するよりも、こちらのほうがより多くのユーザーの楽しみになると思います。

◆【屋敷にアカウント専用の倉庫が欲しい】
武家屋敷にそのアカウント専用の倉庫が欲しいです。現状では、生産に使う材料のうち、単価の低いものがPCの露店において殆ど扱われておらず、NPCか知人に頼むしか手段がありません。自分のキャラを使って採集してくるのが一番無難な方法ですが、大量に使う材料ともなると、それの受け渡しを知人にお願いするのは非常に心苦しく、どうしても個人でアイテムを受け渡せる手段が必要になります。そこで、今のところは自己満足である屋敷に、そういった存在意義を持たせても良いのではないかと思います。

◆【屋敷に置手紙を残せるようにして欲しい】

◆【音盤アイテムを屋敷のBGMとして使えるようにして欲しい】

◆【敷地の地面の種類を増やし、選択できるようにしたい】

◆【家具に様々なエフェクトが欲しい】


―知行関連―
◆【知行画面をもっと見易く改良して欲しい】

◆【産物商にて、相場だけは常に見れるようにして欲しい】


―アイテム関連―
◆【浴衣および新装備を、「染料・改」等で染めれるようにして欲しい】
浴衣と新装備の染色に特殊な染料が必要な今状況は、非常に残念です。 東西戦での「びっくり染料」などは特に、新装備の追加を期待して頑張って集めた人もたくさんいるはずです。 今回の「花火浴衣」は、入手が比較的簡単とはいえ、一色しか用意されておらず、観光地の旅館で借りるお揃いの浴衣のようなイメージで、興ざめしてしまいました。 みんなもっと個性を出したいのです。 そして、薬師の生産レシピひとつを無駄にさせないでください。

◆【「星の木箱」のような格納アイテムをもっと作って欲しい】
現状袋の最大枠は50しかなく、飛龍で追加された籠手類、お守り類、足装備類などでかなり圧迫されています。そのため、携帯できるアイテムの数がかなり制限されてしまっています。これを打開するために、毒類、薬類、矢玉、式符、目録断片などにそれぞれ専用の「星の木箱」のような格納アイテムが欲しいです。格納アイテムは、それぞれ関連するNPCやその付近で無料配布(捨てても何度でも受け取れる)され、戦闘では(可能であればフィールドにおいても)格納中の物を自由に使えるようにできると、戦術の幅も大きく広がると思います。

◆【倉庫の増設を"無償で"して欲しい】

◆【袋の容量(重量ではなく枠)を増やして欲しい】


―その他いろいろ―
◆【中国人プレイヤーをなんとかして欲しい!】
【中国人プレイヤーに関しての要望之壱】 中国人プレイヤーと思われる難解な漢字名の薬師集団が、日々着実に増えています。彼らは複数アカウントを用いた集中採集のみを行い、TDや各ダンジョンへ進出してきた他の中国人プレイヤーの資金源となっています。我が烈風本願寺では、これ以上の彼ら流入を防ぐため、彼らが主に武田家所属であることに目をつけ、武田家への敵対票を振って対抗しました。その結果、現在武田家とは敵視関係になり、門衛や警備が彼らの駆除を行うようになりました。しかし、流入を防止する効果は思ったより上がらず、更には上杉家所属の中国人プレイヤーまでもが流入し、これが再び増え始めています。

【中国人プレイヤーに関しての要望之弐】 当家と上杉家は、烈風始まって以来の友好関係にあるために敵対票を振るわけにもいかず、こちらはどうしようもありません。加賀や金沢においては、彼らからの直接的な被害というものは実はそう多くありません。連続対話や無言勧誘はされますが、絶交リストもあるので、まだ我慢できる範囲です。ですが、同じ顔、同じ装備、同じ身長、似たような難解な名前の集団が両替商や薬座を占拠するようになると、もはや戦国の雰囲気は台無しです。せっかく人ごみを避け、都会を離れて暮らしているのに、変な集団に囲まれて生活するのは嫌です。お願いします、彼らの接続を制限してください。

(ひとつに全然収まり切らなくて、ふたつになっちゃいました。
 要望そのものは最後の一文だけ・・w なんかバカみたいです。。
 連続して送ればコーエー側も判ると思います。 ・・たぶん。)

◆【戦場以外でも馬に乗りたい】

◆【TDでご褒美に貰える銅銭の枚数を増やして欲しい】

◆【道場PVPに限り、装備品の削れ判定を無くして欲しい】
現在の信Onにおける対人戦は、強力な付与を前提とした非常にハイレベルな仕様となっています。道場で訓練目的の模擬戦を行う場合、実戦に近い形を再現しようとするとどうしても強力な付与装備が必要になります。しかし、これら強力な付与装備を用意するには多大な費用と労力も必要になります。模擬戦であるにも拘らず装備が磨耗してしまう状況は、訓練の大きな障害になってしまっています。なので、道場で行う対人戦では、装備品の削れ判定をなくして欲しいです。もしくは削れない形式の対人項目を追加して欲しいです。

◆【自国武将との戦闘を可能にして欲しい】
武将戦はそれなりのLVかつ装備を必要とし、武将戦で勝つことは各PCの目標の1つになっています。以前は屋敷(廃城)武将が格好の練習台になったのですが、特化目録の導入及びPCレベルの向上により、屋敷武将と城内武将との難易度は大きく広がっており練習にはなっていません。そうなると武将戦の場としては合戦か城攻めしかないのですが、城攻めは他国PCを考えればそう簡単には行えず、また合戦では敵PCが必死で防戦するので挑戦の機会も限られます。
そのため、「自国武将が所属PCに胸を貸す」という感覚で、自国武将と戦えるような仕様に変更して欲しいです。しかし、自国武将が狩り対象になってしまっては本末転倒なので、戦利品・経験・熟練・修得は一切入らずかつ装備は通常通り削れるというPCにとってのデメリットは追加する必要があると思います。そういうデメリットがあったにせよ、「自分の力を試してみたい」という欲求を持って自国武将に挑みたいというPCはいるのではないでしょうか。







こういうコンテンツってどうかな?
もともと自分のところでやる予定だったんだけど、
こっちの方がみんなの目にも触れそうなので。
とりあえずは試験的に。

05/09/21 瀬山葉月

  • コソーリ屋敷に関して要望を送ってみますた。 -- テコン (2005-09-28 16:09:29)
  • 身内で話し合って、戦闘関連「テスト鯖の付与パッチについて」というのを追加しますた。 -- 雑兵 (2005-10-01 01:09:45)
  • アイテム関連に「格納アイテムが欲しいなー」って要望を追加しますた。 -- はづきち (2005-10-05 16:28:29)
  • 「道場では装備削れないようにー」の要望に文つけてみますたー。 -- はづきち (2005-10-12 15:36:24)

  • 1件追加しますた。(自国武将との戦闘を可能にして欲しい)ま~うちはハゲばかりですけどねw -- 鍛冶全 (2005-10-21 19:42:40)
名前:
コメント:

トップページ


基本要項


座談会関連


イベント関連




合戦関連


本願寺家所属団体


その他


リンク


お約束

『信長の野望 Online』に関わる著作権、
 その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
 このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、
 『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
 株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
  (C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.