※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← 内装 基本とTIPS へ戻る]

箱壊し技

使う物

  • 壊せるコンテナ(木箱類、Pouch、Bag 等)


技の使い方

1. 並列配置したい材料を用意します。コンテナを開き、表示順に沿って材料を入れます。
この時大切なのは、位置ではなく 入れる順番 です。

下SSの場合、

①マフィン → ②お皿 → ③スプーン → ④畳んだ布A → ⑤畳んだ布B → ⑥スプーン → ⑦お皿 → ⑧マフィン

の順で入れました。(畳んだ布A,Bは、ドロップ位置が違います。裁縫屋さんで売ってます。)




2. コンテナを置きたい位置に設置します。高さを調節する時は、ロックダウンしてツールで調整して下さい。


3. コンテナを斧で壊します。ロックダウンされている場合は、解除してから壊して下さい。
中身が出てくるので、見えているアイテムをロックダウンします。




4. 画面のリフレッシュを行うと、先程は見えなかったアイテムが出てくるので、それをロックダウンします。



注意点

並列配置が完成したら、画面のリフレッシュを行って、ちゃんと配置出来ているかチェックしましょう。
また、せっかく出来た並列配置を、崩してしまう事もあります。それは並列配置した物に対し、何らかの作用を及ぼした場合です。
家具等の染色をする。
これを行うと、染めた物が表面に出て来てしまいます。(見掛けだけでなく、本当の表示順が変わります。)染める物は、配置する前に染めておきましょう。
デコツールで回転させる。
上記同様前に出て来てしまいます。箱壊し技を使うときは、コンテナに入れる時に向きを合わせておきましょう。デコツールで並列する場合、高さを下げる前に回転すれば、問題ありません。
照明を点灯する。
ランタン等は大丈夫なのですが、アニメーションのある物は前に出て来る様です。回転と同様に、デコツールで並列する場合は、高さを下げる前に点灯すれば大丈夫です。

内装で一番頭を悩ますのが、この並列配置でしょう。これを理解すれば、内装が分かったも同然です。読むだけでなく、オブジェを作りながら覚えるといいでしょう。
練習用オブジェレシピ:【小皿料理



[← 内装 基本とTIPS へ戻る]