※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


カスタマイズモード

(最終更新: 2005年11月18日 )

看板メニュー で「この家をカスタマイズする」を選ぶと通常のプレイモードからカスタマイズモードに移行します。
(カスタマイズに入れない時は カスタマイズを始めるために を御覧下さい)
カスタマイズモードはキャラが家の外にいても始めることができます。



まず内装やベンダーが消えていきます。
これらは一時的にパッキングコンテナに収納されています。
数が多いと移行が完了するのに少し時間がかかります。
床を透明モード( カスタマイズメニュー 参照)にすると・・・・あるある。



カスタマイズ中はバックパックを開くなどの通常のプレイはできません。
家から出ることもできません。
また、他のキャラからは見えなくなっているので、攻撃を受けることが無く、安全です。
外界から切り離されて一種の結界とか亜空間に入ると言う感じです。
中からは外にいるキャラクターを見ることができます。

2F以上のフロアに上がると、足元に半透明なグリーンの仮想の床が表示されます。
下の階は緑色のフィルター越しに見えるので、どの階のパーツか見分ける目安になります。
フロアの移動は カスタマイズメニュー の「移動」から行います。
飛び降りたり階段やテレポーターで移動することはできません。



他のキャラから見ても、家の看板が消えています。
テレポーターも消えていますね。
カスタマイズの進行は他のキャラには見えません。
コミットされるまでは、カスタマイズに入る前のままの家が見えています。



また、家に入ったりベンダーを利用することができません。
カスタマイズ開始時に家の中にいると看板下に強制移動させられます。



モンスターやムーンゲート、ブレードスピリッツなども看板下へ放り出されます。

カスタマイズ中に、その家でログアウトした共有者やフレンドがログインしても看板下に移動します。

カスタマイズを終了するにはCOMMIT(コミット)と中断があります。
コミットは作成したデザインが実際に家に適用されます。
コミットできない時はデザインに不備があるか、銀行に資金が不足しています。
システムメニュー >コミットできない

中断するには、カスタマイズメニューを右クリック又はメニューのxボタンで閉じます。
デザインの途中までしかできていない時は中断前にバックアップをします。
システムメニュー

いずれも通常モードに戻るとキャラは看板下に移動しています。
モンスやPKのいる地域では油断禁物です。
安全のための対策として、カスタマイズ前に家をプライベートモードにしておいて家に駆け込むのも良いかもしれません。
(ベンダーのいる家はプライベートモードにはできません)
ただし、カスタマイズ終了直後は家に入れません。わずかですが、待ち時間があります。

もうひとつ、UOのクライアントを終了させると言う方法もあります。
この場合、次にログインするとキャラは看板下にいます。