シナリオ

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~オープニング~(効果音と、台詞なし)
①構成
マップ:田舎町
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:救出
『シーン①』
雨の街を一人の男が歩き、
ギルドに入る。(フェード)
数秒後、男がギルドから出てくる。
男が歩き出す。
(この時、サガの紹介画面を表示する。)
(フェード)
②構成
マップ:神秘の森
音楽:①参照
効果音楽:①参照
天気:雨
内容:救出
『シーン②』
洞窟の中で、一人の大男が倒れている。
(この時、トッシュの紹介画面を表示する。)
そこでサガが洞窟に来る。
その後、サガがトッシュに近づき、
(フェード)
帰る途中、サガの後ろにモンスターが襲ってくるが
返り討ちにされる。
(この時、戦闘には入らず、マップで派手に戦う。)
(フェード)
③構成
マップ:病院
音楽:①参照
効果音楽:①参照
天気:雨
内容:救出
『シーン③』
サガが病室にトッシュを運び込み、
そのまま病院を出て行く。
(フェード)
病院の前の影で、左右を向いた後、
数秒間上を向く。
(この時の向きは顔だけで再現する。)
その後、歩き出す。
その時に、病院からトッシュが飛び出し、
そのままサガを追いかけながら、
(フェード)
END

~第一章~
①構成
マップ:田舎町(宿屋)
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:なし
『シーン①』
サガが寝てる。
一人の男が近づいてきて、ゆする。
※「おい、早く起きろ!お前の初依頼だろ!!」
サガ「う~ん、んだよ…」
サガが起き上がる。
サガ「・・・。」
歩き出しながら、
(フェード)
②構成
マップ:田舎町(ギルド)
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:なし
『シーン②』
歩き出す。
ギルドの集会場に着く。
第一任務遂行。
③構成
マップ:イースト
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:化け物退治
『シーン③』
指名手配モンスターが街(イースト)で暴れている。
そこに、サガ達が駆けつける。
サガ「お前か!町を荒らしている魔物か!」
※「うおぉおおぉ!ぶっ殺してやるぜぇええ!!!」
魔物「・・・」
サガ以外の賞金稼ぎが魔物に近づく。
サガ「おぃ、お前らもう少し自重しろ、むやみに近づくな!」
※「えっ・・・・・」(サガの方を向くと同時に殺される)
サガ「・・・・・・・・・・貴様ぁぁぁあああ!!!!」
サガが魔物に勢いよく近づく。
(フェード)
戦闘開始
(フェード)
④構成
マップ:田舎街
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:化け物退治失敗
『シーン④』
田舎町をサガが歩きだす。
サガ(くっそ!逃げられた・・・初めての依頼だったのに・・・)
誰も居ないギルドに入りソファーにうつ伏せになる。
その時、勢いよく一人の男性が入ってくる。
執事「君がサガかい?」
サガ「ぇ!?ぁ、はい。」(戸惑う)
執事「そうか、君が凄腕の新人か・・・」
サガ「ぇ・・・ちょっ」
執事「・・・今から数時間前の事だ・・・
⑤構成
マップ:神秘の森
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:回想
『シーン⑤』
(フェード)
執事「その時我々は、一年に一輪しか咲かない花を
   姫のわがままで探していた。」
↓回想スタート↓
トッシュ「ふぅ~~、これ位でいいんじゃないかぃ?お姫さん。」
姫「えぇ、すみません、
     こんな所までお付き合いさせまして。」
執事「いえいえ、いいんですよ・・・」
トッシュ「 ! ぉ、おい!そこを退け!」
【ドン!】(トッシュが二人を押す。)
炎がトッシュを襲う・・・
(フェード)
⑥構成
マップ:田舎街
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:なし
『シーン⑥』
(フェード)
サガ「炎?(もしかすると、今朝戦ったあいつかもしれない)
   ・・・・・それでお前が逃げて来たわけか・・・
   姫さんはどうした?
執事「お嬢様も今・・・」
サガ「そうか、分かった。その依頼、引き受よう。
執事「ぁ、有難う御座います!」
サガ「しかし1つだけ条件がある。」
執事「ぇ・・?」
サガ「その一緒についてきたトッシュとかいう奴、
   もし生きていたなら仲間にさせてもらおう...」
執事「・・・・・わ、分かりました。その交渉に載りましょう。
   場所は北の方角にある神秘の森です。」
(フェード)
(街での自由行動開始)
神秘の森に行く。
⑦構成
マップ:神秘の森
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:トッシュ救出
『シーン⑦』
サガ「ここが、神秘の森、
   モンスターのいる気配も少しばかりあるな・・・」
(自由行動開始)
到着する。
サガ「ん!なんだありゃぁ!!」
上にスクロール
(炎のモンスターとトッシュが闘っている・・
 その時にトッシュが倒れ、それを見たモンスターが、消える)
サガがトッシュに近づく。
サガ「おい!大丈夫か・・・!!」
物陰から姫様が現れる。
???「気を失なっているだけです。」
サガ「あんたは?」
センユ「私はセンユ、それ以外は何も言えません。」
サガ【ん・・・こいつが王女か・・・?】
(センユの手が青白く光る)
センユ「これは、ケアルという白魔法です。」
サガ「しろまほう?」
センユ「これで彼の傷は治ったでしょう・・・
    後は病院に連れて行くだけです。」
(センユが立ち去る。)
サガ「ぉ、おい!・・・しゃあねぇ、
   こいつが起きたら姫様の事を聞き出だすか。」
(背負う)
(フェード)
神秘の森のスタート地点まで戻る。
(炎のモンスターが背後に現れる。)
サガ「っ!最後に現れたかこの化け物!おまえをここで殺す!」
(戦闘開始)
(フェード)
⑧構成
マップ:病院
音楽:未定
効果音楽:雨の音
天気:雨
内容:救出
『シーン⑧』
トッシュが目を覚ます。
サガ「目が覚めたか、表で待っている・・・」
(サガが外にでる)
(フェード)
病院の前の影で、左右を向いた後、
数秒間上を向く。
(この時の向きは顔だけで再現する。)
サガ「来たか・・・・・」
(サガが歩き出す)
その時に、病院からトッシュが飛び出し、
そのままサガを追いかけながら、
(フェード)
END

  • 第一章追加!! -- よろず屋 (2005-11-28 18:37:16)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|