日本拳法道連盟 豊前福光派古術連盟 風門館 緒言

緒言


その昔、「空気と安全はタダ」といわれ治安の良い国として称えられていた日本も、今では組織的犯罪集団、突発的な通り魔的犯罪者などが横行し、知人どころか家族ですら信用できないような状態になり果てています。われわれを守ってくれるはずの警察ですら、目先の利益を優先して犯罪に荷担してしまうという現実を目の前にして、あなたは何を感じるでしょうか。銃刀法により銃はもちろん刃物の所持は禁止され、軽犯罪法により凶器とみなされるような器具を持つことも禁止されている善良なる日本国民は、いったい何をもって身を守ればよいのでしょうか。皆が法律を守っていればそれなりに安心ですが、犯罪者が法律を守ってくれるとお思いでしょうか?最後に信じられるのは自分だけです。自分を鍛え、自分を守らなければなりません。そして自分を守るための最短の道が、武道なのです。

武道と武術の差とは、武術が敵である他者と戦うための武器(拳、棒、刀、兵士)の操縦法であるのに対し、武道とは自己の操縦法であり戦うべきは自己である、ということではないかと考えています。もちろん武術と武道は相反するものではなく、武術の中には武道があり、武道の中にも武術があります。目の前の敵を消す、ということだけを考えれば武術が最短の道ですが、今われわれが知らなければならないことは、敵を倒す手段ではなく、自分を守る手段なのです。そのためには武術だけではなく、武道を知らなければならないのです。

風門館が、あなたを守る最短の道となることを祈っております。(管理者)

注意


当サイトは日本拳法道連盟 豊前福光派古術連盟 風門館 公式サイトです。しかし、内容につきましては管理者の完全なる主観によるものが多数あり、風門館は一切関係なく、修正の義務を持ちません。また、当サイトに書かれた事柄により何らかの物質的、精神的損害を受けた場合でも風門館および管理者は一切保証いたしません。

文章がおかしいところがあると思いますが、それは管理者の国語力の低さによるものであり、端的に言えば、「自己責任で読め」ということです。

「力なき正義は無力なり、正義なき力は暴力なり」



このページへのコメントなどございましたら、以下のコメント機能をご利用ください。BBSもあります。
  • コメントをお寄せください。 -- (管理者) 2006-10-04 00:16:23
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る