国勢/2006年09月09日/新大陸入港許可の配布開始

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
■9日・ヴェネツィア
8日夜、ヴェネツィア共和国元首公邸のモチェニーゴ官房長官は、新大陸のカラカス港及び、付近の港の入港許可を条件付で一般航海者に配布を始めることを発表した。入港許可の配布開始は大国3国、ネーデルランドに続き5番目。
配布条件は「新大陸開拓支援任務をこなした功労者」とされ、現在は先行配布として1回の任務達成で配布されているようだが、他国の進出などで情勢の悪化も予想されるため、活動する航海者を精鋭化する為に、近く「数度の達成」と条件が変えられえる見込みだ。

開港したカラカス港は、大型船停泊用の港湾設備は整ったものの、交易所はカヴェの材料であるコーヒー豆のみを扱い、酒場や銀行などの一般的な商業施設も未整備と、些か寂しい状況だ。現地の開拓団メンバーによると「あらゆる人・モノ・金が足りない」とのことで、一般航海者も様々な面で支援や資本投下が必要なようである。


カテゴリ: [時事] - &trackback- 2006年09月09日 20:57:13

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|