Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki 必殺技共通

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必殺技共通


個別の解説は「必殺技案内所」を参照


攻SSS(NT) 命B 回1 MP200 両手
※上記のデータは最終段階の共通事項。属性や特性は技ごとに異なる


入手経路は戦略MVPのみ
拾った直後の状態は攻DのMP50であり、そこから8回ランクアップさせることで最終段階となる

カタカナで表記されている必殺技は原作で強敵だった人物の専用クラスが用意されている

必殺技には必ず三つの特性がついており、以下のようになっている
一つ目:両手、二つ目:渾身or必殺、三つ目:多種多様

属性は技ごとに異なるが、漢字の技はほとんどが無属性でカタカナの技はほとんどが属性つきである

その攻撃は強力で、ホリランと同等の攻撃力をもちながら命中がワンランク上のBとなっている
(七誌)

そうはいない技レビューを後世に役立てばと思いここに刻んでおこう。
正直鬼セレビューのパクリである。
前提として全て指輪で埋めた状態でのレビューとなる。

ウォリアー
最終攻撃力NT、命中Bの技とはピッタリの補正。
捨て身orDAだと防±0の相手に7万2千前後のダメージ。
防-2相手だと属性・作戦の関係からワンキルできることも稀にだがある。
命中に関してはダクスト相手だと外れることもあるが、ウォリを相手にしても問題なく当たる。
MPにさえ注意していれば無双乱舞も夢ではない。
(蒼白)

セラフィム(64)
とにかく脆い、先手も大して取れない、避けないと最初はアレな組み合わせかと思った。
だが攻+4と避+2でONの狩り合いでは幅広いゴチがかなりの魅力。
重戦士職や魔法職に高ダメージをたたき出し、かつ先制していくことができる。
難点として半端にワンキルに届かないことが多々あり、星冠や鬼セに必殺を貰うことがある。
そこを含め動かしていて楽しいクラスとも言えるか。
(蒼白)

ダークストーカー
ダクストの弱点である火力不足を技で補うことができる。
先手を取りやすいので捨て身を気軽に使え、MP管理が楽になる。
また命+4のおかげで外すこともあまりなく、6万5千前後のダメを与える安定感がある組み合わせである。
ウォリ対策ができるイヤなユニットになれるだろう。
ただ他の職と比べて若干火力が低くなってしまい、レリクス盾持ちや魔導器相手だと2キル出来ないことも。
(蒼白)

ルーンナイト
どの職に対しても抜群の命中を誇る。
また攻+3のおかげで火力も十分。
だが避+1が微妙であり、先手を取れる確立も微妙。
戦略で使った際にはダメが溜まりやすく、ジリ貧になる印象。
埋めずにいたいのならアリかも。
(蒼白)

ハイランダー
魅力は攻+6、これに尽きる。
ランダムなダメージの幅もあるが、防±0までワンキル圏内という火力。
埋めずに団長目指すぜ! って人はこのクラスだと要塞を落としやすいかもしれない。
脆い、足が遅いという点を気にせずDAでガンガン特攻する漢のクラスか。
(蒼白)

バルタンレイヴン
ウォリを使っていて、なんだか外れるなぁ…気のせいか?という時にはこのクラスの出番。
火力を落として命中を補う、回避を落として命中を補う補強が可能。
若干安定する気もするが、火力が高い方が相手に嫌がられると思う。
ウォリになるのめんどくせーって時はこれらのクラスでも代用は可能。
(蒼白)

テンプルコマンド(マルティム)
攻+5 防+1 避-1 命+2というパッと見強いかも?という組み合わせだが…
魔法職に対してはワンキル圏内だが、浜盾の影響もあり魔法職は減少傾向。
防+1では大して被ダメは減らず、むしろ避-1で先制されることが多くダメが増える。
いっそ技を捨てて鬼セなら…と思う。
ワンキルは出るような出ないような、硬いようなあまり変わらないような、全体として微妙な組み合わせ。
(蒼白)

ジェネラル(L)
ハイランダーの命中を防御に持ってきたこのクラス。
そのおかげで更にガンガン特攻することができ、非常に楽しい。
命中が下がっているが、捨て身をあまり使わないので気にならない。
防戦時、一回攻撃できるかどうかという状況ではほぼ確実に相手国の誰かを落とすことができる。
戦略相手から見た場合には嫌なユニットになるかも?
(蒼白)