作品別用語集 - おれ達、黄巾賊!


■【im@s×三国志ⅨPK+α】おれ達、黄巾賊! - 『三国志ⅨPK』

例によって例のごとくあずさが迷い込んだ中華大陸は、現代人と異世界人、クリーチャーや妖怪、
そしてプレインズウォーカーまでもが跋扈する混沌世界だった。おっさんホイホイな抗菌Pがお送りする、
昨今少なくなってきたカオス系架空戦記&歴戦動画。

【im@s×三国志ⅨPK】おれ達、黄巾賊! 第0話前編


◆参加作品一覧



このうち、アイマス・ハルヒ・らきすた・なのはは同じ次元の存在とされており、登場人物の中には互いを知っている者がいる。
恋姫および真恋姫の登場人物達は、基本的に三国武将の親族(娘や姉妹)として登場する(例外あり)。
M:tGはプレインズウォーカーである春閣下軍の特殊能力と武将を担当しており、元々の三国志の登場人物が春閣下の勢力に呑まれ、マナを注がれると侵食強化(狂化)され三国志大戦化する(カード繋がり)。
無双OROCHIの登場人物は、卑弥呼しか確認されていない(呂玲綺が外見だけ使われている)。
三国志の登場人物は、左サイドバーの『武将別解説』に記載しているのでそちらを参照すること。



◆アイドルマスターの登場人物


アイドルに限らず、すべての登場人物は登場順に記載している(春閣下と音無小鳥・小烏を除く)。

三浦あずさ(みうら・あずさ)

  • ご存知素で次元を越える方向音痴アイドル。ランクはA。当作品の主人公格。スタジオでの仕事中に召喚に巻き込まれた。
  • 平原で程遠志と卞喜に保護される。既に何度も経験があるのか、現在が漢代と聞いてすぐ理解している。
  • 以降は黄巾党の看板武将として活躍。またアイドルとしても活動を続け、住民の慰撫に務めている。
  • 高唐港付近で迷子になったが、文欽と桓範を釣ってきたうえ、青釉穀倉罐まで拾ってきた。張角は人材ホイホイとして活用したいと思ったらしいが、谷口にやんわり反対されて断念している。
  • 針治療が出来る。また、呑むと中身が漏れ出す。
  • 能力値
    • 統率:68 武力:91 知力:69 政治:74 義理:14 野望:14 相性:38 性格:慎重→豪胆 熟練:謀略と策略が高く兵種も所持

水瀬伊織(みなせ・いおり)

  • 南皮で顔良、文醜親子に拾われ、袁紹軍で武官としての訓練を受けていたツンデレ凸娘。斗詩よりも怪力らしい。
  • 黄巾党との初陣の際、恐怖心を感じなかった。そんな自分への恐怖も沸かず、ただただ気持ち悪くなり南皮城で武官相手に大暴れをしたことがある。
  • 南皮戦後、あずさに説得されて黄巾党に入る。麗羽とは同属嫌悪の間柄。
  • 元の世界で、猫かぶりに定評があるとネットで噂になっていた。バレてますよ。
  • 能力値
    • 統率:61 武力:77 知力:65 政治:72 熟練:歩兵・謀略・策略が高く騎兵・弓騎も所持

天海春香(あまみ・はるか)

  • 春閣下軍に保護されている。戦争を厭う心優しい女の子。春閣下に無闇な人殺しはしないよう約束させている。
  • しかし死人兵を生産するリアニメイト場面を目撃してしまったため、春閣下軍から逃げ出した。現在は曹操軍にいる。
  • 他陣営からは、春閣下軍の重鎮と目されていた。
  • 能力値
    • 統率:77 武力:83 知力:68 政治:63 熟練:謀略と策略がやや高く兵種も所持

如月千早(きさらぎ・ちはや)

  • 孫呉に保護されており、小蓮とともに異郷の地でもアイドル活動を続けている。
  • 陸抗と穏に野外ライブに使う音響機器の特徴を教え、一晩で出来上がったそれを見て驚いた。
  • 孫一家と麻雀をするなど、比較的精神的に余裕のある千早。打ち回しは安上がりでも堅実手か?
    • 「“平”和」を上がったことに反応してはいけない。
  • 能力値
    • 統率:74 武力:72 知力:77 政治:68 熟練:弓騎、弩兵、水軍が高く、謀略と策略もやや高い

双海真美(ふたみ・まみ)

  • 当初は名前のみの登場で、星の言葉から劉備軍にいることが察せられるのみであった。
  • 劉備軍壊滅後、八神はやて軍に加わり、貂蝉とともに洛陽を攻略中の場面が描かれる。
  • 孟獲と一緒にいる亜美を見て、亜美の貞操の危機だと誤解した。

双海亜美(ふたみ・あみ)

  • 曹一家に保護されている。華琳の呼び名は「華琳姉(c)」、他の兄弟達は「(字)兄(c)」。
  • 華琳のことをツンデレと見抜いた。後に洛陽の守備に就き、真美と対峙することになる。

星井美希(ほしい・みき)

  • やはり米繋がりで五斗米道にいた。おにぎりに釣られて開墾に精を出している。閻圃が担当P。
  • 張魯と張衛には、教主の心配より米の心配をしているのではないかと思われていたが、事実その通りだった。
  • 現在は八神はやて軍にいる。

秋月律子(あきづき・りつこ)

  • 馬騰軍に保護されていたが、八神はやて軍に吸収されている。はやての軍師。
  • ゲンヤ・ナカジマからは「秋月の嬢ちゃん」と呼ばれている。同年代ながらはやてのしたたかさに舌を巻く。

菊地真(きくち・まこと)

  • あずさの斉射を受けた呂布の口から突如その名が飛び出す。それによると、恋が野良犬と一緒に拾ってきたが、上党陥落の際、呂布親娘とはぐれたとのこと。
  • その後曹操軍に参加していたが、孫堅軍との戦いで捕虜となり、登用されている。他のアイドルがどこにいるかまったく把握していなかったらしい。雪歩涙目。
  • おっぱい=武力なので、珍しく武力が低い。
    • そのため貧乳組は高い兵法熟練を与えることでバランスを取っているとのこと。
  • 呂布軍では高順と共に騎馬隊を率いていたため、孫堅軍の騎兵を物足りなく感じていた。そのため呂蒙親娘に教えを乞われている。
  • 三国志知識がある(ただし漫画)ため、黄巾党の使者として楼玄が現れた際に、千早や貴音とは違った理由で難色を示した。
  • 動画に最後に登場したアイドル。
  • 能力値
    • 統率:86 武力:73 知力:44 政治:33 熟練:弓騎がかなり高く、騎兵も高い。歩兵・謀略・策略も高め

四条貴音(しじょう・たかね)

  • 袁術に保護されていたが、滅亡時行方不明になっていた。現在は孫堅軍の客将。居心地は悪くないらしい。
  • 雪歩がある程度の出番を得たため、しばらく一番出番のないアイドルになっていたが、第22話北海ルートのこうきん懺悔室に出演、ようやく顔出しの登場となり、続く23話後編で真とともに本編初出演を果たす。
  • 黄蓋に稽古をつけられていた。
  • 能力値
    • 統率:51 武力:90 知力:79 政治:65 熟練:策略がやや高めだが、騎兵・弓騎・謀略・知識はそれほど高くない

我那覇響(がなは・ひびき)

  • どこにいたかはわかっていないが、恐らくは当初劉表軍。現在は春閣下軍に飲み込まれている。
  • 韓浩軍にやよいがいることを伝えるため、ニヴ=ミゼットを足代わりにした。ミゼットを90°と呼ぶ。
  • 春閣下軍のクリーチャーたちと、大戦化して狂った武将達をあまり快く思っておらず、可能な限り戦場に出ないようにしていたが……。

高槻やよい(たかつき・やよい)

  • 韓玄軍および韓浩軍にいた。黄忠、紫苑親子と仲が良く、璃々からはやよいお姉ちゃんと慕われていた。
  • 響から情報を得、春閣下の命を受けた《ダウスィーの大将軍/Dauthi Warlord(EXO)》と《ダウスィーの殺害者/Dauthi Slayer(TMP)》から、《ダウスィーの抱擁/Dauthi Embrace(TMP)》を受け、影経由で連れ去られた。

萩原雪歩(はぎわら・ゆきほ)

  • 当初は名前を含めてまったく登場していなかったアイドルだが、懺悔室での春香の発言から曹操軍にいることが判明した。
  • 元々は董卓軍にいたようで、董卓滅亡時に曹操に拾われている。この世界の董卓がどのような人物かがまだ判明していない(“魔王”の二つ名があることはわかっている)が、月や詠がいるのであればそれなりに大切にされていたのではないだろうか。
  • 郭嘉の策で濮陽にて公演を行い、結果的に無理な徴兵に加担してしまったことに苦悩する。しかしその結果を受け止めるため、怖くても自ら前線に赴くなど、強さを内に持つ少女。
  • 官渡で伊織と将として遭遇したが、迷いを恐れる荀彧によって以降は出撃を禁じられる。落城後、秋蘭や沙和とともに軟禁されたが、秋蘭の後押しで黄巾党に降る。
  • どこからともなくスコップを召喚する能力を持つ。
  • 実はファンの中に長門有希がいた。
  • 能力値
    • 統率:58 武力:80 知力:66 政治:66 熟練:謀略・攻城・歩兵が高く、知識、策略も持つ

音無小鳥(おとなし・ことり)

  • 解説編にしか登場しない。アシスタント役を務めている。後にメインパーソナリティに昇格。
  • 小烏との関係は、タイムシフトに該当するらしい。
  • 比較的黒い性格で、特に抗菌Pとのかけあいはギスギスしている。

春閣下(はるかっか)

  • 春香とは別の存在。プレインズウォーカー。ドミニア次元のシヴはギトゥ族出身。黒赤のウィザード(白のみ使用できない)。この次元には迷い込んできたらしい。
  • 独自の春閣下軍を率いている。官爵は王。配下はファイレクシア軍やゴブリンなどのクリーチャーたち、そして屍兵。
  • この次元の占有権を主張する小烏によって、リセットスペルや大規模火力呪文の使用を禁じられている。
  • 戦争とかわいい女の子が大好き。春香にモーションをかけたことがある。自己の快楽に正直。春香からは閣下ちゃんと呼ばれている。
  • テフェリーの呼びかけによる、ほとんどのプレインズウォーカーが参加した次元の大修復には参加しておらず、そのため未だ不死性と無限の魔力を失っていない。ただし、時のらせん(TSP)以降のスペルは使用できない。
  • ラクドス教団に心酔されている。またイゼット団ゴルガリ団と盟約を結んでいる。
  • ただひたすらに闘争と戦争と混乱と暴虐と殲滅と蹂躙と加虐と被虐と狂喜と暴勇と絶望を求める、恐らくは架空戦記史上最もタチの悪い閣下。
  • 能力値
    • 統率:84 武力:83 知力:82 政治:78 熟練:満遍なく高いが水軍がゼロ

音無小烏(おとなし・こがらす)

  • 小鳥とは別の存在。プレインズウォーカー。彼氏はいない。この次元を根拠にし、掌握を狙っていたが、春閣下が迷い込んできたことで計算が狂う。
  • 本来はイケメン武将を異民族と差し替え、この世界を自分だけのハーレムにする予定だったらしい。
  • テフェリーの呼びかけによるドミナリア次元の大修復に参加したため、プレインズウォーカーの灯が変質し、不死性や無限の魔力を失っている。そのため春閣下よりはウィザードとしての格は低い。
  • 『虹色小烏』の二つ名通り、全色を操るウィザード、およびアーティファクサー。
  • 武将としては倭女王と差し替えられている。春閣下軍の軍師。こっちでも腐っている。
  • 能力値
    • 統率:82 武力:18 知力:92 政治:90 熟練:策略がかなり高く、水軍・攻城・知識・謀略も高めだが兵種はゼロ



◆恋姫、真恋姫の登場人物


冒頭でも述べたとおり、恋姫および真恋姫の登場人物達は基本的に三国武将の親族として登場するため、姓を持ち、真名(まな)が諱(いみな)扱いになっている。なお、真名がない華雄は登録されていない。

袁麗羽(えん・れいは)

  • 袁紹の末の娘。金髪縦ロールのゴージャスお嬢様。父に負けず劣らず名門意識が強いダメ名族。
  • 没落後ホームレスになり、審配に一家(袁譚以外)そろって養われていた。
  • 娘に苦労をかけさせたくない袁紹に、斗詩に託されそうになったが、斗詩の説得で一家揃って黄巾党に仕官することになる。
  • 戦場での応急手当が得意なほか、将を指図することや募兵が得意な、生まれながらの人の上に立つ者。
  • 世俗の荒波に揉まれたためか、回を重ねるごとに常識人となっていった。
  • 能力値
    • 統率:80 武力:5 知力:10 政治:15 熟練:策略のみかなり高い

文猪々子(ぶん・いいしぇ)

  • 文醜の娘。麗羽の親衛隊を務めている。文醜のことは「親父」、顔良のことは「小父貴」、伊織のことは「デコ助」と呼ぶ。
  • 一人称はあたい。基本脳筋ではすっぱだが性根は優しい。伊織の友達(伊織は認めたがらないが)。
  • 南皮落城後、父親と共に捕らえられていた。伊織と斗詩の説得で、親子共々黄巾に降る事になる。
  • 能力値
    • 統率:72 武力:85 知力:15 政治:14 熟練:騎兵が飛び抜けて高く、歩兵・弓騎・策略を持つ

顔斗詩(がん・とし)

  • 顔良の娘。麗羽の親衛隊を務めている。顔良のことは「お父さん」、文醜のことは「小父さん」、猪々子のことは「文ちゃん」と呼ぶ。
  • 猪々子のフォロー役。伊織の友達(伊織は認めたがらないが)。
  • 袁紹軍滅亡後、平原のあずさ亭でウェイトレスのバイトをしていた所を伊織たちに見つかり、仲間になる。
  • 父親には、本来は武官には向かない性格だとされ、文官の方が大成できていただろうと言われている。
  • 能力値
    • 統率:73 武力:75 知力:75 政治:70 熟練:騎兵と知識がやや高く、歩兵と弓騎も持つ

周冥琳(しゅう・めいりん)

  • 周瑜の妹。眼鏡をかけた大人の女性。周瑜を「兄上」と呼ぶ。
  • 雪蓮に甘い。

孫雪蓮(そん・しぇれん)

  • 孫堅の娘で孫策の双子の妹。顔の造作や抱き心地の良さそうなボディなど大柄な女性。孫堅には「父様」、孫策には「こいつ」呼ばわりもする。
  • 孫堅と冥琳には比較的甘やかされがちだが、自分の意見をしっかり持ち、歯に衣着せぬ物言いをする自立した女。豪放磊落で、やや好戦的。
  • 千早をはじめとするアイドルたちの世話を任されていた。
  • 能力値
    • 統率:93 武力:96 知力:71 政治:68 熟練:歩兵がほぼMAX、水軍・騎兵・攻城・策略も高く、弩兵も持つ

孫小蓮(そん・しゃおれん)

  • 孫家の姫君で孫尚香の双子の妹。アイドルをしており、千早とともに孫呉領民の人気者。孫策たちからの呼び名は「シャオ」。
  • 麻雀では鳴き・早上がり好き。孫策をカモる気満々。
  • 作中では言及されていないが、実は千早とは貧乳コンビである。
  • 能力値
    • 統率:67 武力:74 知力:62 政治:61 熟練:弩兵・弓騎・水軍が高く、策略・歩兵・騎兵を持つ

陸穏(りく・のん)

  • 陸遜の娘で陸抗の妹。鼻眼鏡で爆乳。陸抗を「兄さん」と呼ぶ。
  • 千早から野外ライブとその機材の特徴を聞き、陸抗と二人で一晩で作り上げてしまった。
  • 知識欲=性欲のため、興奮すると陸抗を襲おうとする。

趙星(ちょう・せい)

  • 趙雲の娘。初登場時は華蝶仮面一号で現れている。零陵の偵察という名目で、小蓮と千早のライブを見に来ていた。
  • 自分達もライブをやってみたいと思ったらしい。なお、千早をかなり評価したが、こと胸囲に関しては盛大にこき下ろした。
  • 胡散臭い春閣下軍に真美は任せられないと思っていたが……。

諸葛朱里(しょかつ・しゅり)

  • 諸葛亮と黄月英の娘。はわわ軍師。初登場時は華蝶仮面三号で、星に付き合わされて零陵に来ていた。
  • 狂言回しで状況分析はほとんど星がやってしまったため、恋姫を知らない視聴者にはこちらが軍師だと気づかれにくい。

孫蓮華(そん・れんふぁ)

  • 孫権の双子の妹。公式人気投票第一位の尻姫。雪蓮と同じく「父様」「姉様」「兄様」系統の呼び方をする。孫権へは「仲謀」。
  • 星達が入った酒家で孫権と一緒になって管を巻き、酔いどれんふぁと化していた。泥酔時の本音トークで、実は冥琳のことを腹黒陰険眼鏡だと思っていることが発覚。
  • 悪い酒飲みになったのは、孫策と雪蓮が自分達に雑務を押し付けることによるストレス発散のためである可能性が。
  • なお、孫権と語った放火と玄関土塞ぎは、史実で孫権が張昭にした仕打ち。
  • 能力値
    • 統率:80 武力:52 知力:78 政治:84 熟練:謀略・策略が高く、水軍・歩兵・知識を持つ

甘思春(かん・ししゅん)

  • 甘寧の親族か? 蓮華の側役。蓮華と孫権の酒癖の悪さを嘆く。

曹華琳(そう・かりん)

  • 曹操の娘。姫様と呼ばれることが多い。曹彰が兄で曹植が弟。曹操は「父上」、曹彰は「兄上」で呼ぶ。得物は大鎌の「絶」。
  • 酒造りが趣味で、父親や郭嘉に試飲させてデータを取っている。また、政軍ともに父譲りの才を持つ完璧超人。
  • 父親の前でも平気で女の子にキスをするが、曹操にはどこぞの馬の骨の子を孕むよりはマシと達観されている。
  • 曹彰とはよく喧嘩をするが、亜美と曹植によれば天邪鬼な華琳の愛情表現とのこと。
  • 父親と男兄弟がいるせいか、サドっ気とレズっ気は原作より緩和されている。それでもなお、その性癖が他国に知れ渡っていた。

荀桂花(じゅん・けいふぁ)

  • 荀彧の娘で、華琳の側役。華琳に心酔している。M。華琳からのお仕置きは性的なもの。

夏候春蘭(かこう・しゅんらん)

  • 夏候惇の娘。オールバックでアホ毛あり。やはり眼帯をしているが、デザインは蝶。陳留の異変を父に伝える。
  • 黄巾党侵攻時は臨淄港の守備隊長だったが、安徳港の救援に向かおうとしたところを独眼流政宗、徳川家康に阻まれる。
  • 郭嘉によると、既に華琳に食われているらしい。

夏侯秋蘭(かこう・しゅうらん)

  • 夏侯淵の三子(夏侯衡と夏侯称が登場しないため)で、夏侯恵、夏侯和の姉。片目を髪で隠すようなヘアスタイルで、春蘭に比べるとやや儚げかつ冷徹な印象(伊織は“スカしている”として嫌っている)。
  • 弟達からは「姉者」で呼ばれており、秋蘭自身もその呼ばれ方を気に入っている。
  • 恋姫陣営で誰よりも早くこの「状況」に違和感を持っていた。そのため白馬港から撤退せず張遼の部隊を足止めし、霞とぶつかる。結果、霞にもまだ会ったことのない筈の秋蘭や華琳との記憶が蘇ることになった。
  • 濮陽の戦いで伊織を二度も一騎討ちで打ち負かし、捕縛。開放されるまでの間、伊織に北郷一刀と聖フランチェスカ学園についての質問をする。が、伊織からの問いには答えなかった。
  • 郭嘉によると、既に華琳に食われているらしい。
  • 春蘭のこととなるとダメになる。
  • 能力値
    • 統率:80 武力:82 知力:85 政治:79 熟練:弓騎・弩兵がかなり高く、騎兵も高く、攻城を持つ

許季衣(きょ・きい)

  • 許緒の娘。現時点では名前のみの登場。郭嘉によると、既に華琳に食われているらしい。

公孫白蓮(こうそん・ぱいれん)

  • 公孫瓚の娘で、公孫越の姪。俺っ娘でチャイナ服。公孫瓚を「父上」、公孫越は「叔父上」と呼ぶ。
  • ハルヒ軍に降った父に文句を言うため、公孫越と共に崔琰と陳琳の登用を受け、黄巾党入りし、鄴攻め直前で弓騎馬隊の手が足りない程遠志・ティアナ・陳到に歓迎された。
  • その鄴攻めでは公孫越と連携し早速活躍。“スーパー白馬タイム”のタグがつけられている。張燕とは気が合う仲間。
  • 能力値
    • 統率:73 武力:77 知力:61 政治:31 熟練:弓騎ほぼMAX、騎兵が高く攻城と謀略を持つ

張霞(ちょう・しあ)

  • 張遼の娘。張虎は弟。猫っぽい印象を受ける少女で露出過多。親の呼び名は「おとん」、張虎は「こーちゃん」。
  • 逆説的ではあるが、彼女が関西弁であるため、張遼と張虎も関西弁にされてしまった。
  • ハルヒ軍に吸収されている。ハルヒのことはハルちんと呼び、キョンにモーションをかけるなどハルヒをからかって遊んでいる。
  • 自称だが、意外と尽くす女らしい。
  • 春閣下軍製の装備品をつけて狂化された父親を助けるため、呂玲綺、恋とともに黄巾党に降る。
  • ハルヒ軍では『呂布軍の三戦姫』と呼ばれていたらしい。
  • 能力値
    • 統率:84 武力:80 知力:73 政治:62 熟練:騎兵・歩兵・弓騎が高い

呂恋(りょ・れん)


黄紫苑(こう・しおん)

  • 黄忠の娘で韓浩軍の武将。未亡人で、娘に璃々がいる。黄忠に次ぐ弓の名手。黄忠は「お父様」で呼んでいる。
  • 春閣下軍に対し徹底抗戦するつもりだったが、黄忠により璃々とやよいとともに落ち延びさせられる。
  • 《ダウスィーの殺害者/Dauthi Slayer(TMP)》に不覚を取り、やよいを攫われてしまった。

黄璃々(こう・りり)

  • 紫苑の娘で黄忠の孫。紫苑の呼び名は「母様」、黄忠の呼び名は「爺様」。まだ幼く、泣き虫。

若本(わかもと)

  • 恋姫版貂蝉だが、真名がないためこの名前にされている。マッチョなオカマ。女性としての誇りがあり、漢女(おとめ)を自称する。オカマ呼ばわりされると激怒する。
  • 貂蝉の兄に当たる(本人は姉と自称)。貂蝉とともに呂玲綺を礼儀作法で厳しく躾け、玲綺から地獄だったと回想されている。
  • 官軍→韓馥軍→曹操軍と渡り歩いたらしい。曹操に勇将として信頼されているようで、直々の戦いにはいつも名を連ねている。
  • 濮陽の戦いでも城の守備をしているのがちらちらと見え、視聴者を落ち着かない気分にさせた。
  • 濮陽落城後、霊脈の乱れや恋姫陣営に生じた別の世界の記憶の件もあって、黄巾党に真っ先に降った。
  • 擬似プレインズウォーカー。
  • 能力値
    • 統率:100 武力:100 知力:100 政治:100 熟練:歩兵がかなり高く、知識・謀略も高い。攻城も持つ

張天和(ちょう・てんほう)

  • 張角の娘で、アイドルユニット『数え役萬☆姉妹』のリーダー。巨乳。ピンクのロングヘアで天真爛漫。アホ毛がある。
  • 張角への呼称は「お父さん」。信徒たちからは主に御子様で呼ばれている(他の二人も同様)。
  • 張角たち黄巾党が素早く平原の民心を掴んだのは、彼女達の人気によるものが大きかった。
  • 兵を指揮した経験はない筈だったが、二度のデジャヴにより覚醒。濮陽の戦いでは歌(二度の「治療」)で兵士達を力づけ、落城に大きく貢献する。
  • 能力値
    • 統率:92 武力:16 知力:74 政治:62 熟練:策略がかなり高く、歩兵と謀略が高い

張地和(ちょう・ちーほう)

  • 張宝の娘。水色のサイドポニーで小生意気。一人称は「ちぃ」。張宝の呼び名は「パパ」。
  • しばらくの間歌の修行と称して中華中を歩き回っていたらしいが、河北統一の大宴会にあわせて帰還しあずさと伊織のライブに乱入する。
  • 修行の理由は、教祖の娘達であることに頼りたくなかったという反発心も多分にあったと見られ、その点は伊織に共感されている。
  • 自分が目立つことが好きなタイプだが、濮陽の戦いでは天和隊を素早く城に取り付かせるため、自分の部隊を盾にするなど、三姉妹息の合ったところを見せた。
  • 能力値
    • 統率:83 武力:40 知力:79 政治:62 熟練:策略と騎兵がかなり高く、謀略も高い

張人和(ちょう・れんほう)

  • 張梁の娘。紫のショートカット。眼鏡でクール系。ユニットのマネージャーも務める。
  • 地和のことを姉さんと言っているが、原作と設定が違うため、この世界では従姉妹の関係に当たる。
  • 伊織たちとは上手く馴染んだ模様。また三姉妹は数多くの将兵にファンがいる。
  • 能力値
    • 統率:75 武力:29 知力:80 政治:83 熟練:謀略と知識がかなり高く、策略も高い

華佗元化(かだ・げんか)

  • 『裂け目』を通ってこの世界にやってきた、恋姫版華佗。医者王。小烏に拾われた。
    • 次元の裂け目と言えばM:tGは時のらせん(TSP)の「過去の人物が裂け目を通って現代に現れた」というストーリーを思い起こさせるが、同じ人物の異なる歴史という観点からは、次元の混乱(PLC)のカラーシフトのように「過去に存在した人物が異なる歴史を辿ったもの」の方が適正であり、また小烏の説明によると、「この世界の」華佗は「恋姫世界の」華佗が現れたことにより、同じく裂け目を通ってこの世界から消えている筈ということで、プレーンシフト(PLS)の「開門」も思い浮かべることができる。
      • いずれにせよ、この三国次元が相当混乱していることは確かであり、また恋姫次元が別に存在することがほぼ確定となった。
  • 元の世界では二人の漢女と旅をしていたらしい。
  • 小烏に狙われている(性的な意味で)。

袁美羽(えん・みう)

  • 袁術の娘。麗羽に似た金髪お嬢様だがストレートヘア。一人称は妾でお姫様口調(廓詞)。袁術の呼び名は「パパ様」。
  • 袁紹を妾腹だとして見下している。
  • 平原で迷子になっていたところを、セキトと《今田家の猟犬、勇丸/Isamaru, Hound of Konda(CHK)》に発見され、恋、あずさ、程遠志によって政庁に連れられ、七乃と再会する。
  • あずさのことを七乃と似ていると言っているのは、……お察しください。
  • 能力合計値は恋姫陣営の中でぶっちぎりの最下位だが、相性値が至近の七乃と袁術が絶対に部隊に組み込まれるため、兵法連鎖の基点になりやすく、臨淄河戦では活躍している。
  • 能力値
    • 統率:10 武力:1 知力:31 政治:20 熟練:謀略と策略をわずかに持つのみ

張七乃(ちょう・ななの)

  • 張勲の娘で、揚州では鳶が鷹を産んだと評判の才女。旗印は銀色。鄴で美羽とはぐれたところを伊織と麗羽によって発見される。ややぶりっ娘口調。
  • 美羽の側役だが、美羽がいないと精神が安定せず泣きじゃくる。とにかく美羽命の百合っ娘。
  • しかし美羽されいればその才を十分に発揮でき、たちまち黄巾内の水軍都督にまで上り詰め、独眼流政宗の矢雨も弾き返した。
  • 「出撃時、袁術親子と一緒の部隊に所属しなければならない」という制限を持つ。
  • 能力値
    • 統率:74 武力:84 知力:75 政治:74 熟練:弓騎と知識以外をバランスよく所持し、最高値は水軍

陳音々音(ちん・ねねね)

  • 陳宮の娘。美羽と七乃と同行していたらしい。愛称はねね(呂布からもそう呼ばれている)。陳宮の呼び名は「父上」で、「~なのです」「~であります」という独特の軍人口調で話す。
  • 親子再会でいきなり軍略の話から入るなど、根っからの軍師気質。
  • 恋を崇拝しており、恋に近づく男がいると問答無用で「陳宮蹴撃」をぶちかます。程遠志が最初の犠牲者。
  • 能力値
    • 統率:32 武力:72 知力:79 政治:61 熟練:軍師なのに歩兵と騎兵が高く、軍略系もある程度所持

郭稟(かく・りん)

  • 郭嘉の娘。冷静な眼鏡っ娘。郭嘉の呼び方は「父上」。
  • 華琳の軍師役。華琳に口説かれている。

于沙和(う・さわ)

  • 于禁の娘。片三つ編み(サイドブレイド)と丸眼鏡が印象的な女の子。語尾は「~の」「~なの」。于禁の呼び方は「パパ」らしい。
  • 練兵教官。可愛らしい口調なのに兵士に対して物凄く口汚いのは原作通り。新兵泣かせの鬼軍曹だが、それ故兵士達には人気がある。
  • 亜美と仲良くなったようで、得体の知れない間違った言い回しを教えられているようだ。
  • 歌を歌う張旗の部隊、という報告で既視感をおぼえ覚醒。秋蘭によると向こうの沙和よりこちらの沙和の方が肝が据わっているらしい。
  • また沙和の台詞によると、あちらの記憶に目覚めても、こちらで過ごした記憶が薄れるわけではないらしい。ウェイト的にはこちらの比重がやや強いか。
  • 能力値
    • 統率:77 武力:71 知力:62 政治:47 熟練:歩兵・騎兵が高めで、弩兵と策略を持つ

楽凪(がく・なぎ)

  • 楽進の娘か? 沙和の台詞の中に登場。

李真桜(り・まおう)

  • 李典の娘か? 雪歩用にドリル状の武器『螺旋槍二号』を開発した。

黄祭(こう・さい)

  • 黄蓋の娘。やや年寄り口調で一人称は儂。黄蓋の呼び名は「親父殿」。
  • 貴音を鍛える黄蓋に扱き下ろされたため、黄蓋の腰を外して医務室送りにした。
  • 能力値
    • 統率:83 武力:86 知力:59 政治:55 熟練:弩兵・水軍が高く、策略・謀略・騎兵・歩兵の順に所持

呂亞莎(りょ・あーしぇ)

  • 呂蒙の娘。道士服に片眼鏡で凛々しいが、反面穏やかな性格。アイドルたちもさんづけで呼ぶ。呂蒙の呼び名は「お父さん」。
  • 呂布軍の騎馬隊を指揮した経験のある真に、勢い勇んで教えを請うなど、勉強家。
  • 能力値
    • 統率:83 武力:70 知力:80 政治:73 熟練:弓騎と攻城以外を高いバランスで所持する




  • 恋姫無双のキャラが本家武将の娘として登場している。 -- 名無しさん (2008-07-26 20:15:06)
  • ↑訂正:親族として -- 名無しさん (2008-08-07 13:18:13)

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。