作品別用語集 - 大航海時代異伝



■ 大航海時代異伝

  • 原作は「大航海時代外伝」。
  • 美希編は「Idolo Viaggio」、真編は「Idolo Corsaro」、帰還編は「Il Ritorno dell'Idolo」を冠している。
  • 美希は原作の冒険家、ミランダのストーリーを、真は海賊のサルヴァドルのストーリーを追っているが、原作からは改変されている。
  • また、美希編と真編の両編は同時間軸で平行して進行している。

全話一覧

全話の副題・おまけの一覧表
通番 編別話数 副題 おまけ おまけゲスト
1 美希編 第1話
2 美希編 第2話 船を求めて (ご挨拶)
3 美希編 第3話 処女航海 カラベル・ラティーナ 律子
4 美希編 第4話 ナポリへ…? 天測器械 春香
5 美希編 第5話 マッド・サイエンティスト ログ 千早
6 真編 第1話 ヨーロッパの地理 やよい
7 美希編 第6話 ボルドーの紳士 ヘンリー8世 亜美
8 真編 第2話 海へ 船上の生活(一) 伊織
9 美希編 第7話 正しいお買い物 スレイマン1世 あずさ
10 真編 第3話 出航 ハイレディン
11 美希編 第8話 希望 船の設備(一) 雪歩
12 真編 第4話 せめて明日はマトモな船を 船の設備(二) 美希
13 美希編 第9話 ナイル☆クルーズ マルグリット・ドートリッシュ 真美
14 真編 第5話 その歌声は カール5世 高木社長
15 美希編 第10話 ネーデルラントの幻影 マヌエル1世 小鳥
16 真編 第6話 出撃 大砲
17 美希編 第11話 決闘 有名な海賊たち 律子
18 真編 第7話 災難 ウィリアム・キッド 雪歩
19 美希編 第12話 情報 エドワード・イングランド 春香
20 真編 第8話 てがかり 海賊の掟 千早
21 美希編 第13話 北へ行こうランララン 置き去り刑 真美
22 真編 第9話 最弱艦隊(Armada・MakeDOG) 外伝の戦闘 オットー
23 美希編 第14話 幸運の星井 エドワード・ティーチ やよい
24 真編 第10話 邂逅 カタリーナ・デ・エラウソ あずさ
25 美希編 第15話 あふぅリカ大陸漫遊記 アイディン・レイス 美希
26 真編 第11話 金貨数えそして復活するのさ アンドレア・ドーリア 高木社長
27 美希編 第16話 新しいダウンロードコンテンツ メルカトルの地図 伊織
28 真編 第12話 死闘 海戦でのガレー船と帆船 小鳥
29 美希編 第17話 潜入捜査 船のメンテナンス 伊織
30 真編 第13話 春香の裏切り?! ポート・ロイヤル
31 美希編 第18話 プロジェクトC サー・フランシス・ドレイク 美希
32 真編 第14話 奪還 いろいろな海賊 千早
33 美希編 第19話 月は東に日は西に フェルディナンド・マゼラン 春香
34 真編 第15話 軌道修正 コロンブス 律子
35 美希編 第20話 新大陸へ ジャック・ラッカム 小鳥
36 真編 第16話 リボンの騎士と猫の水夫 トルデシリャス条約 雪歩
37 美希編 第21話 おひげのおじさん インカ帝国 高木社長
38 真編 第17話 走れマコト
39 美希編 第22話 すばらしき文献 グレイス・オマリ 律子
40 真編 第18話 ビスカヤ湾の三提海戦は教科書に載るか 船の種類 千早
41 美希編 第23話 本の価値は 三浦按針と耶楊子 あずさ
42 真編 第19話 しらふの勢い 日本の海洋交易 雪歩
43 美希編 第24話 徒労 支倉常長(一) やよい
44 真編 第20話 襲撃 支倉常長(二)
45 美希編 第25話 とんぼがえり 支倉常長(三) 美希
46 真編 第21話 潔白証明 船上の生活(二) 伊織
47 美希編 第26話 よい知らせ 洋上のトラブル 亜美
48 真編 第22話 リボンの船の真相 海賊の戦法 真美
49 美希編 第27話 まいご 世界の海賊 あずさ
50 真編 第23話 リボンつき 東インド会社 春香
51 美希編 第28話 すれちがい 造船(一) 千早
52 真編 第24話 ニセモノと、そして大事なものと 造船(二) あずさ
53 美希編 第29話 Save Our Ship 2と外伝のプレイのコツ 伊織/やよい
54 真編 第25話 ショウコ 海王丸 小鳥
55 美希編 第30話 ゆくえしれず 艦隊行動規則 やよい
56 真編 第26話 犬も食わない アルマダの海戦(一) 雪歩
57 美希編 第31話 香辛料 アルマダの海戦(二) 律子
58 真編 第27話 暴風雨「起こるなよ、絶対起こるなよ!」 アルマダの海戦(三) 亜美
59 帰還編 第1話 激戦から戻った男 アルマダの海戦(四) 春香
60 帰還編 第2話 故郷へ。 アルマダの海戦(五)
61 帰還編 第3話 陰謀 アルマダの海戦(六) 真美
62 帰還編 第4話 憧れのシパンゴ航路 ゲームに登場するアイテム 千早
63 帰還編 第5話 突貫 ジェームズ・クック(一) 美希
64 帰還編 第6話 倭寇の首魁 ジェームズ・クック(二) あずさ
65 帰還編 第7話 またお前か 倭寇 伊織
66 帰還編 第8話 ツンドラに眠る衣 レパントの海戦(一) 小鳥
67 帰還編 第9話 酷寒 レパントの海戦(二) やよい
68 帰還編 第10話 未来の遺産 レパントの海戦(三) 雪歩
69 帰還編 第11話 帰ろう
70 帰還編 第12話 地上の楽園?
71 帰還編 第13話 CLOSE TO HOME
72 帰還編 最終話 未来に向かってまっすぐに

登場人物 - アイマスキャラ

星井 美希

  • 美希編の主人公。旗艦はおにぎり丸(ラティーナ級)→ 快傑おにぎり丸(スループ級)。原作のミランダの立ち位置。
  • 765プロ事務所で律子と勉強中、落雷とともに500年前のジェノバにふっとばされた。
  • 舵を握りながら寝るため、操舵は任せられない。「ナイル川下りなら寝てても大丈夫」「夜なら向こうも寝てる」など、寝ることばかり考えているフシがある。
  • いつもゆとり……かと思えば、ロンドンで真っ先にやよいを見つけるなど、観察眼に鋭い面もある。
  • おにぎり波ー!※(C)長谷川明子

秋月 律子

  • 美希編に登場。かなりの博識で、参謀格。ドイツ農民戦争を日にち単位で覚えていたり、ナイル川源流の探検家の世代と名前をそらで言えたり、ネーデルラントの総督の名前を知っていたりする。おにぎり丸の面々において貴重なツッコミ役。
  • 美希に勉強を教えている時に、落雷とともに500年前のアテネにふっとばされ、街のほっとステーションでアルバイトをしていた。
  • 子供の扱いだけは苦手らしい。律子も泣く子には勝てぬ。

三浦 あずさ

  • 美希編に登場。その天性の方向音痴で、気がつくと500年前のジェノバに迷い込んでいたらしい。
  • 当然、操舵は任せられない。ピサ沖で寝ていた美希のかわりに舵を取ったところ、ファンからもらった観測器具の方向音痴補正がありながら、気がつくとアテネについていた。もっとも、観測器具があったからこそアテネで済んだという見方もある。
  • 本人は操舵をやりたいようだが、皆に止められるのがお約束。
  • 操舵よりも子守の適性があるらしい。

高槻 やよい

  • 美希編に登場。500年前のロンドンに飛ばされる。飛ばされた理由は不明。
  • ロンドンではラウル・フィッチ(後述)の世話になり、その驚異の生活力で完全に16世紀のロンドンに馴染んでいた。
  • 11話にて獅子奮迅の活躍を見せ、おにぎり丸の窮地を救う。
  • 商売での価格交渉は、ある意味恐喝レベル。

双海亜美/双海真美

  • 美希編に登場。揃ってグリーンランドへ向かう船に飛ばされる。
  • 密航者と間違われ、そのままグリーンランドで置いてけぼりを食った所で美希達に見つかり、合流した。

音無 小鳥

  • 美希編に登場。どういう経緯で飛ばされたのかは不明。
  • タワンティンスウユで同人誌を売りさばいていた。何このダメ無さん。

菊地 真

  • 真編の主人公。旗艦はシンプルトン(バルシャ級) → まこまこりん(バス級。改造によってガレオン級に)。原作のサルヴァドルのポジション。
  • 電車の乗り継ぎを間違えたら何故か海戦中のバルバリア海賊船に乗っていた。からんできた敵船の船長をあっさりと撃退し、アイディン・レイスに認められる。
  • 上司となったオズワルドから渡されたのは小型船のバルシャだったため、交易で資金を貯め、バス級大型艦に乗り換えた。
  • 個人の白兵戦闘能力自体は高い。
  • 第6話でホアン・ヴァスケス(後述)率いるイタリア警備艦隊相手に艦隊戦初陣を勝利で飾ったが、相手もバス級3、ナオ級2、キャラック級1の小勢力であったため、実力は不明。
  • 第7話でアントニオ・ピンテアドウ(後述)率いる海賊艦隊(ガレアス級5、フランダース級2)を見事撃破し、実力を示した。
  • ネーミングセンスはいまいち。

萩原 雪歩

  • 真編に登場。飛ばされた理由不明。アルジェで萩原建設を経営していたところ、真と再会した。アルジェで稼いだ金を交易資金として真に融通していることから、まずまずの黒字を出していた模様。
  • アル・ファシ(後述)に覗かれないよう、しっかりした更衣室がある船に移乗することを望んでいる。
  • お茶に関する知識は確かで、ケペグバリから送られた龍井茶を偽物と見抜く。

天海 春香

  • 真編に登場。日比谷公園にいたはずが、北欧で歌っていた。真達にセイレーンと誤認されかける。
  • 水夫を集めるのが得意。愚民ジャナイデスヨ?
  • 伊織がセウタへの投資で一時離脱したため、でこでこりん号艦長代理に就任。
  • セウタ沖海戦で獅子奮迅の活躍を見せるが……
  • イスパニアではお茶して踊って歌ってと、充実した日々を送っている。
  • 亜美真美曰く、事務所の近所のナカムラさんが春香にそっくりな特徴を持っているらしい。

如月 千早

  • 真編に登場。霧に巻かれて、北欧に飛ばされていた。春香とともに登場。
  • 真編においては貴重なアドバイス&ブレーキ役。
  • セビリア脱出ミッションの際、酒を飲んでしまい……新聞報道によれば、白スク水で踊ったらしい。

水瀬 伊織

  • 真編に登場。クルーザーに乗っていたところ急に天候が悪くなり、座礁。北欧へ飛ばされた。
  • ヤコブ・ワルウェイク(後述)にクルーザーを売った際、πタッチをされた。その上、ストーカー行為をされている。
  • ヤコブに自力で鉄槌を下そうという矢先、討伐指令を受けた真達と再会する。
  • どういうルートで手に入れたのか、ガレオン船を既に調達していた。
  • 優秀な偵察能力を有する下僕を従えているらしい。

登場人物 - おにぎり丸のクルー

トニオ・ロッシ

  • 美希編に登場。ジェノバのニートで、美希を見つけて保護した。
  • ヘタリアを絵に描いてドットで打ったような人物で、場をしっちゃかめっちゃかにするのが常。
  • 一応商船学校に居たが、エロ本を隠し持っているのを見つかって放校処分となり、そのままニート生活に突入した。
  • 船のどこかにけしからん本を隠しているらしい。懲りない奴である。
  • 大抵はアホな言動を繰り返しているだけだが、たまにマトモな事を言うことがある。
  • 航海中は船底で水の排出作業、上陸探索中は船で留守番をすることがほとんど。
  • オープンスケベ。
  • 気風のいい姉、マチルダがいる。

アンソニー・ジェンソン

  • 美希編に登場するアテネの航海士。
  • アテネの街のほっとステーションに、からあげ閣下とコーラを買いに来ていた。
  • ジュリアーノ教授の知り合いで、教授を「ドク」と呼ぶ。
  • 舵を握って寝る美希や舵を握ると迷うあずささんには任せられないため、おにぎり丸では操舵を担当することが多い。わりあい機転が利き、空気が読める人。

ラウル・フィッチ

  • 美希編に登場。ロンドンの航海士。
  • 大商船の主計長だったが、船が沈んだため失業していたところを美希に雇用された。
  • きわめて常識人であり、しばしば暴走しがちな周囲の歯止め役となっている。
  • 雇用直後、美希に渡された帳簿(お小遣い帳)を見て絶句していた。
  • 主計能力があるため、やよいと一緒に買い物をすることが多いが、能力が生かされることはない。

アルベロ・スキラッチ

  • 美希編に登場。ナポリの航海士。
  • 何度も新大陸に航海したことのある熟練の航海士だが、航海のたびに嵐に巻き込まれる、幽霊船を目撃する等々、絶望的に運が悪い。
  • 新大陸を目指す美希たちに雇用された。
  • 意外と体育会系。ファ○コンウォーズやら某鬼軍曹のネタを持ち出した(ファ○コンウォーズの元ネタも某鬼軍曹なのだが)。
  • 絶望的な運の悪さを誇る彼も、美希の幸運ぶりには敵わなかった。
  • しかし美希と離れたとたんに運の悪さを発揮し、カチュアパと共に遭難。アフリカ東海岸に流され、真たちに助けられた。それまで13回嵐に追いかけられたとか…

水夫A、B、C(顔グラは審査員)

  • グラフィックはAが歌田音、Bが山崎すぎお、Cが軽口哲也。
  • 美希の船に乗船している水夫たち。
  • 左側の定位置が落ち着くらしい。

カチュアパ

  • タワンティンスウユの女の子。可愛いけど毒舌家。
  • 兄を探すために、おにぎり丸へ乗り込むことになった。
  • トニオに対して半径1レグア(後述)以内に近寄るなといったり、ウジの沸いたビスケットを渡したり、かなりのS。
  • アルベロと共に新大陸に残り、兄の捜索に当たるも、アルベロの運の悪さに巻き込まれ、一時消息不明に。
  • 後にカチュアパのみがペルナンブーコで無事に発見された。

マリア・ポルトゥンド

  • イスパニアの女の子。3歳。
  • カイエンヌでペルナンブーコ行きのガレオンに乗る予定だった両親とはぐれ、おにぎり丸に乗り込むことになった。
  • 律子にとても懐いているが、子供の扱いが苦手な律子を常に困らせている。

登場人物 - まこまこりん号のクルー

ホーレス・デスタルデ

  • 真編に登場。真の副官。褐色の肌のナイスミドル。
  • 上下関係にはうるさいのか、対等な立場だと江戸っ子口調だが、アイディンや四天王、上官となった真には子分口調になる。
  • 航海経験に裏打ちされた発言は明確で、真にとっては指南役。

アル・ファシ

  • 真編に登場。実在の人物。
  • 覗きが趣味で、狙った隙間は見逃さない超絶視力の持ち主。
  • 雪歩がお気に入りのようで、ことあるごとに雪歩の着替えを覗いている見事なまでの紳士である。
  • 人材勧誘も得意だが、誘い文句は明らかに同類を探しているといった体であった。
  • まじめな言動が続いていたが、やよいとの出会いで本性を現した。
  • (史実)またの名をレオ・アフリカヌス。「アフリカ誌」を著したインテリ冒険家。

ギャビン・フィッシャー

  • 真編に登場。航海士。
  • 凸の広さではいおりんには負けない。というか見事に禿げ上がっている。
  • 当初は雇われたものの、出番はまったくといっていいほど無かったが、伊織の補佐官として二番艦に座乗し、出番が飛躍的に増えた。
  • 伊織いわく「半球体」
  • ラ・コルーニャ沖海戦では、閃光によって敵旗艦を足止めする活躍(?)を見せた。
  • 天然灯台にもなった。

ゲオルグ・シュパイヤー

  • 真編に登場。航海士。
  • 貧乳派。
  • 出番はない。

ファン・コーサ

  • 真編に登場。航海士。実在の人物。
  • アルの覗き友達。
  • 出番はない。
  • (史実)コロンブス艦隊の旗艦サンタマリア号の船主。

アレッサンドロ・バッショ

  • 真編に登場。航海士。
  • NMKのメンバー。
  • 三番艦の補佐官を務める。

アロンソ・メンドーサ

  • 真編に登場。航海士。実在の人物。
  • 出番はない。
  • (史実)ボリビアの首都ラパスを築いた。

ミグェル・レアル

  • 真編に登場。航海士。実在の人物。
  • 出番がないと愚痴るギャビンにアドバイスしていた。
  • 五番艦の補佐官を務める。
  • (史実)弟を探して航海中、海の藻屑となった。

ローレンス・エドワーズ

  • 真編に登場。航海士。
  • 超視野の持ち主。
  • 四番艦の補佐官を務める。

アントニー・シャーリー

  • 真編に登場。航海士。
  • 巨乳派
  • 出番はない。

リオーノ・アヴァンチュラ

  • 真編に登場。アイディン・レイスの使者で、お調子者。
  • 軽い口調だが、言っている事は意外と的を射ている。
  • 伊織の罵倒に過剰反応するあたり、Mと推測される。

水夫A、B、C(顔グラはFFから)

  • Aが髭ヒューム、Bがガルカ、Cがタルタル。
  • 真の船に乗船している水夫たち。
  • 名前はないが、何かと出番がある。
  • 紳士の集団らしく、アルとは覗き仲間。
  • BのCVはたぶん田口トモロヲ。

登場人物 - バルバリア海賊

ハイレディン・レイス

  • 真編に登場。実在の人物。
  • バルバリア海賊の頭領。アイディンの兄。
  • 細かいことは弟任せなのか、ほとんど出てこない。
  • (史実)通称バルバロッサ(赤髭)。オスマン帝国のカプダン・パシャ(水軍大都督)として地中海を支配した。

アイディン・レイス

  • 真編に登場。実在の人物。
  • バルバリア海賊の副頭領で、真ファン1号。ハイレディンの弟。
  • 通常時は威厳のある提督といった風情で、重みのあるしゃべり口調だが、イイ男を見るとオカマ言葉に変貌する。
  • 頬を染めた顔は視聴者に精神的ダメージを与えることは間違いない。
  • 性癖がウホッなため、真が女の子だと知った時にはマジヘコミしていた。
  • 部下に対してはお仕置きと称して性的な意味かつ動画的な意味でひどいことをしている。
  • 一目でそれと分かる、奇抜な海賊旗を使っている。
  • (史実)またの名をカーチャ・ディアブロ(悪魔殺し)。オスマン帝国に仕え、キリスト教国を震え上がらせた猛者。

トーゴ・グリマーニ

  • バルバリア海賊四天王のひとり。真ファン2号。
  • 真に武器をくれたり、中古船の情報を教えてくれたりと何かと世話を焼いてくれるいい人。

オズワルド・レミントン

  • バルバリア海賊四天王のひとり。真の上司だが、そりがあわない。
  • 当初真に渡すはずだった大型船ガレアスを召し上げ、かわりに小型船バルシャを与える……のだが、どうもツンデレっぽいそぶりを見せてもいる。
  • アイディンに(検閲)をされたことがある。
  • 前歴はイギリス海軍士官。

ゴス・ダッカート

  • バルバリア海賊四天王のひとり。無口なためか出番がほとんど無い。

トレボール・エスティブラ

  • バルバリア海賊四天王のひとり。アイディンの盤上遊戯の相手をしていたが、まだアイディンには勝てない腕のようだ。

ロドリゲス・ビゴール/ゴンザレス・ビゴール

  • 真編に登場する大航海時代界の亜美真美。バルバリア海賊の取立て屋だが、真に交易や船のアドバイスをしたり、会計役を紹介するなど、意外と親切。

ジョカ・ダ・シルバ

  • バルバリア海賊。アイディンの秘蔵っ子。
  • イケメンだか、中二病かつ邪気眼。真をライバル視する。

登場人物 - イタリア

アンドレア・ドーリア

  • 「地中海の鮫」の異名を持つイタリア警備艦隊提督。実在の人物。
  • 雪歩のぱんつに釣られた紳士だが、実力は折り紙つき。
  • (史実)海の傭兵隊長。オスマン帝国海軍と互角以上に戦った。

ホアン・ヴァスケス

  • イタリア警備艦隊提督。
  • 美希とあずさが写っている秘蔵写真と雪歩のぱんつを盗んだ紳士。
  • 棟梁に頼まれて写真を取り戻しにきた真と戦い、敗北した。

棟梁

  • ジェノバ造船所棟梁。美希とあずさの師匠。
  • 美希とあずさが写っている秘蔵写真をホアン・ヴァスケスに盗まれた際、真の船にカノン砲40門をサービスしてまで取り戻させた。
  • 造船所では無敵らしく、短時間でバス級をガレオン級に改造できる。

ジュリアーノ教授

  • 美希編に登場するナポリの教授。
  • アンソニーの知り合いで、アンソニーを「マーフィー」と呼ぶ。どう見てもBTTFのドクですありがとうございます。
  • 思考回路や行動はぶっとんでおり、珍しいものには目が無い。

ペトルス

  • ジェノバ総督。
  • 雪歩のぱんつを探させたり、あずさと美希のライブチケット最前列を入手させようとしたり、典型的な紳士。

マチルダ

  • ジェノバ港の酒場にいる看板娘。トニオの姉。

登場人物 - イスパニア

ジャコブ・ポルトゥンド

  • イスパニア警備艦隊提督。
  • ケペグバリの情報によって、ガレアス級10隻の艦隊で真を待ち伏せする。
  • 自分では亭主伯爵というが、本当は恐妻家。
  • 春香をイスパニアへと誘う。
  • 真との艦隊決戦に破れ、警備艦隊提督の座から退いた。
  • ペルナンブーコへ使者として赴く途中、娘マリアとはぐれる。
  • 絵心がない。

ジャコブの妻

  • ジャコブ・ポルトゥンドの奥さん。
  • 公衆の面前で旦那に罵詈雑言を浴びせまくる恐妻。
  • 絵がプロ級。

エルナン・ベリオ

  • イスパニア警備艦隊提督。
  • ラ・コルーニャ沖海戦で真と戦い、敗北。敗因はギャビンの閃光か。

水夫

  • 顔グラはFFのミスラ。
  • イスパニア警備艦隊提督ジャコブ・ポルトゥンド麾下の水夫。
  • 悪い奴ではなさそうなのだが、人の話を聞かない。
  • 一足先にペルナンブーゴへ行き、ジャコブの到着を待っていたのだが…
  • 春香を「心の奥底に何か秘めていそう」「心の裏側に黒いものが蠢いていそう」と評した。

登場人物 - イギリス

オットー・スピノーラ

  • イギリス私掠艦隊提督。大航海時代2の主人公のひとり。
  • 老け顔だが、まだ20代半ば。
  • かつて、オズワルドとは海軍士官仲間だった。

エドモンド・ギルバート

  • イギリス海軍監督官。男爵。
  • 国王に目を掛けられているオットーが気にいらず、何度も嫌がらせをしている。
  • ユーモアのセンスはある。

登場人物 - その他

エルネスト・ロペス

  • オランダの地理学者・航海者。大航海時代2の主人公のひとり。
  • Pの代理としておまけコーナーを担当。

アントニオ・ピンテアドウ

  • 「よいどれ」の異名を持つ海賊。
  • 異名通り、いつも麒麟麦酒を飲んでいる。
  • 戦力で上回りながら、真に旗艦を撃沈されて敗北。
  • 秘蔵のフラットハイビジョンMINGOSを提供してまで酒を守ろうとするが、不用意な一言を発したため千早にぶっ飛ばされた。

ヤコブ・ワルウェイク

  • 最弱海賊。伊織にπタッチした上、ストーカー行為を繰り返しているらしい。
  • アイディンの指令を受けた真によって討伐された。

モルデス教授

  • 美希編に登場。ボルドーの教授。
  • ジュリアーノ教授の知り合いで、紳士然とした人物……かと思えばやっぱり変態紳士だった。貧乳派。

じいさん

  • 集落で情報を得ようとする美希たちの前にいつも現れる、フットワークの軽いご老体。
  • エジプト、グリーンランド、マダガスカル、メソポタミア、ナスカで登場。
  • ハバナにはいなかったが、ナスカにはいた。一体どうやって移動しているのかは永遠の謎。
  • ナスカでの登場時には、遂にアンソニーに台詞を取られてしまった。
  • 美希達が帰還を果たしたため、登場しないものと思われたが…?

サモリン

  • カリカットの支配者。敬虔なヒンヌー教徒。
  • (史実)サモリンとはサムドラシリ(海までの土地を統べる者)の転訛で、カリカットの支配者の称号。

サモリンの部下

  • ハイラッ○スを盗んだ亜美真美を、インドからヨーロッパまで泳いで追跡した猛者。
  • 筋金入りのヒンヌー教徒。亜美真美ですら対象外。

アンナ

  • セウタ港の酒場にいる看板娘。趣味は宝石集め。バストは87cm(バストスカウター調べ)。
  • 真をイケメンと見て、酒に誘う。

ケペグバリ・レイス

  • イスラムの貿易商人。
  • 真にイスパニア警備艦撃退を依頼するが……

オズ(仮名)

  • 冒険家。ハバナの酒場で酔っ払いに絡まれていたあずさを助けた。
  • 部下に若い女の子がおり、どうやって向き合えばいいのか悩んでいる。

マンコ(人名)

  • インカ帝国最後の皇帝マンコ・インカ・ユパンキのこと。
  • ちなみに初代皇帝はマンコ・カパック。
  • あくまで人名です。それ以外のなにものでもありません。
  • なお『世界ふしぎ発見!』ではマンゴーと呼んで 誤魔化していた お茶の間の平和に貢献していた。

ティノカトル

  • カチュアパの兄。妄想家。
  • タワンティンスウユのルーツが記された文献を探している。
  • その実態は小鳥さんが売りさばいていた良い子には見せられない同人誌だったが、保管用と閲覧用と布教用に3冊買っていったらしい。

NMK組員

  • アルがセビリアで勧誘したNMKのメンバー。顔グラはみんなFF。
  • 高度なバストスカウター能力を持つ変態共。

マルセラ・バスケス

  • エースコンバットZEROに登場する、元サピン王国空軍第9航空陸戦旅団第11戦闘飛行隊「エスパーダ隊」2番機。
  • コールサイン「エスパーダ2」、TACネーム「マカレナ」。搭乗機は専用カラーのラファールM。エースコンバット6のDLCにもあるよ!
  • …なのだが、なぜかカイエンヌの酒場でジャコブが彼女のダンスに熱狂してサイリュームを振っていた。

船舶名

おにぎり丸

  • 美希の旗艦。ラティーナ級。船大工の棟梁が冗談で言った名前で、本来の名前はアージョ号。意味は「ゆとり」。
  • 最初はただの愛称だったが、うp主のパソコン死亡のどさくさに紛れて名前が変わってしまった。

快傑おにぎり丸

  • 美希の旗艦その2。スループ級。
  • オスマン帝国統治下の海を探索するため、周りに溶け込むよう魔改造された。

シンプルトン号

  • 真の旗艦。バルシャ級。元ネタは大航海時代2の主人公の一人、オットーの最初の船の名前。意味は「ノロマ」。
  • お払い箱と思いきや、セビリア潜入ミッションによって再び日の目を見ることに。
  • セビリア脱出ミッションの際、燃やされてしまった。

オプーナ2号

  • いつの間にかあった真の二番艦。ラティーナ級。お払い箱済み。

まこまこりん号

  • 真の旗艦その2。当初バス級だったが、重改造されてガレオン級になった。

でこでこりん号

  • 真の二番艦。ガレオン級。船長は伊織、補佐官はギャビン。
  • 伊織が一時船を離れたため、春香が船長代理になった。
  • マストに掲げる旗が風で飛んでしまったため、春香の予備リボンで代用している。
  • セウタ沖海戦でイスパニアに拿捕されてしまった。

どりるんるん号

  • 真の三番艦。ガレオン級。船長は雪歩、補佐官はアレッサンドロ。
  • 船首にあるラムはドリルになっているとの噂が……

すってんてん号

  • 真の四番艦。ガレオン級。船長は春香、補佐官はローレンス。春香不在のため、伊織が船長代理になっている。

ぺったんたん号

  • 真の五番艦。ガレオン級。船長は千早、補佐官はミグェル。千早不在のため、ミグェルが船長代理になっている。

サ号

  • 元々は真が拿捕して売り払った船。ガレオン級。

闇の炎を纏う傷ついた獅子の狂える右腕 ラ・インビタシオン・デ・ラ・オスクリダド号

  • ジョカの旗艦。ガレオン級。意味は「闇からの誘い」。
  • 真っ黒な船体に、金文字で船名が書かれている。
  • どう考えても中二病です。
  • 船名が長ったらしいので、ラ・インビタ(ryなどのように途中で略されるのが恒例。
  • 船名がどんどん長ったらしくなっていく。

アイテム

カイゾクカタログ

  • バルバルア海賊による販売コンテンツを紹介しているカタログ。
  • やよいカラーの帆船は金貨3000万枚を売り上げたらしい。

クレイモア

  • オズワルドが真にプレゼント?した剣。
  • スコットランドのハイランダーが愛用した。りりしさがアップする。
  • 2メートル近くある剣なので、船上での戦いには向いてないような。

バストスカウター

  • 真編の水夫Cが持っている驚異のアイテム。対象のバストをセンチ単位で測定することができる。
ニア ゆずってくれ! たのむ!
  ころしてでもうばいとる

リャマ

  • ラクダ科の動物。性格はおとなしく、人懐っこい。
  • 荷物運びのために、やよいが購入してきたのだが、購入までの過程は永遠の謎である。

エネルギー測定器

  • ジュリアーノ教授が手に入れたもので、高木社長の影が焼きついているものに反応する。
  • どう見てもドラゴンレーダーですありがとうございます。

信楽焼

  • たるき屋の信楽焼のタヌキ。下腹部あたりに高木社長の影が焼きついている。πタッチをすると頬を染める。

MINGOS

  • 胸囲 脅威の薄さを誇るフラットハイビジョンTV。画面に大きく高木社長の影が焼きついている。

盤上遊戯

  • オセロ(実は商品名)のこと。盤の裏に高木社長の影が焼きついている。

ハイラッ○ス

  • ト○タ製の車。ドア右に高木社長の影が焼きついている。
  • 最終話で小鳥さんが運転する。

水晶のドクロ

  • アステカの遺跡から発見された水晶のドクロ。実はヨーロッパで19世紀後半に製作されたものなのだが……
  • 左側頭部に高木社長の影が焼きついている。

燃える水

  • 石油のこと。

龍井茶

  • 中国では代表的な緑茶の一種。茶葉は扁平形。
  • ケペグバリが明からの輸入品として真たちに送るが、雪歩に偽物と見破られる。
  • 現代でも偽物が多く出回っていることで有名らしい。

洗濯板

  • 石鹸が大量生産されるようになってから普及する洗濯用に段差のついた板。
  • セビリアでやよいが見つけてたらいとセット購入。価格は金貨12枚→1枚。社長の影はついていなかった。
  • 海賊編で水夫3人トリオが開発。それをアルがセビリアで売っているところをやよいとラウルが発見して購入した、というのが真相。
  • 価格を負けたのはアル曰く「冗談」だが、とてもそうは見えない。

文献

  • 文字のないタワンティンスウユで発見された。
  • その正体は小鳥さんが売りさばいていた同人誌。内容はとても子供に見せられるものではない。当然、社長の影もない。
  • ……が、カチュアパの兄が3冊買っていったらしい。

カレー

  • リンゴとハチミツの765カレー。
  • パッケージに社長の影が焼き付いている。本来社長は入っていない。
  • 765個限定でファン感謝ライブで配布されたレアもの。
  • 金曜日はカレーの日!
  • 余談であるが、金曜日にカレーを食べる習慣は海自で本当にやっている。海自ホームページのレシピ公開ページには、和洋中の料理の他カレーの項目もあったりする。

カメラ

  • ジェノバの棟梁が美希とあずさの写真を撮ったカメラ。
  • 社長の影が焼き付いていたため、アイドル達に強奪される。

サイリューム

  • ジャコブが持っていたサイリューム。
  • マルセラ・バスケス元中尉のダンスに熱狂したジャコブが振っていた。
  • 渡すことを渋ったものの、ジャコブの妻の名前が出たとたんにあっさりと手渡された。
  • 2本を交差させた状態で壁に近づけると、交差している部分に社長の影が映る。

  • 箱と言ってもXBOX360に非ず。堺の街角に置かれていた。
  • おなじみ、コ○コーラ社の自販機。筐体に社長の影が焼き付いている。

用語

ヤーンを紡ぐ

  • 雑談すること。
  • ヤーン(ロープのより紐)を紡ぐことがヒマな作業であることから。「油を売る」と同じ。

オセロマスターの霊

  • やよいに憑いている平安時代に活躍したオセロマスターの霊。
  • オセロの誕生が戦後なのは忘れてください。

おまけ

  • エルネストPの代理人のエルネスト・ロペスが毎度ゲストを交え、自重しない史実の国王を紹介したり、大航海時代に行われていた曲芸うん○について語ったりする、大航海時代の蘊蓄コーナー。
  • 「アイマス教養講座」タグこそ付いていないが、事実上、最も多くの連載回数を重ねているアイマス教養講座であると言える。

NMK

  • 「のぞいてない みえちゃったんだ組合」の略称。
  • 会長はアル。セビリアで大量に会員が加入した。

YPH事件

  • 「雪歩のぱんつがほしい事件」の通称。
  • 誰がぱんつを手に入れるかで小競り合いとなり、アンドレア・ドーリア以下5名のイタリア艦隊提督が謹慎処分をくらった。
  • しかし、処分を下したイタリア政府もスループ船を繰り出して捜索していたため、問題はさらに複雑なものに……

やよインド会社

  • やよいの凄まじい値切り交渉を見て、ラウルが創設を予期した貿易会社。
  • 美希編23話(41)ではやよいがリャマを大量に買い付け、その手段をラウルが「とても話せない」と黙秘するまでに至っている…
  • ついには顔を見ただけで交易所の主が悲鳴を上げるほどに。
  • その名は海を越え、日本にまで轟いていたことが最終話で発覚。
  • げえっ、やよい!(ジャーンジャーンジャーン

タワンティンスウユ

  • インカ帝国の正式名称。

レグア

  • 距離の単位。1レグアは約5.5km~6km。

マコト・タッチ

  • 真がジャコブ・ポルトゥンドの艦隊と対決した際、敵の隊列を分断して勝利した戦法の名前。
  • のちにイギリス海軍提督ホレイショ・ネルソンが、これをトラファルガーの海戦に使用し、勝利を収めたという……のはただの噂。

うめおにぎり

  • 美希が補給港ジュノーにつけた名前。

ラーズグリーズ

  • やよいのあだ名。
  • 相場が大きく変わる時、はじめには特売の天使としてその姿を現すという。
  • だいたいあってるとはラウルの談。
  • ちなみに、BGMは『THE UNSUNG WAR』(エースコンバット5)。ラテン語の歌詞で「ラーズグリーズ」が歌われた曲である。

TopSail

  • 第65回のオープニング。BBCの自動車番組「TopGear」のパロディ。
  • リチャード・ハモンド=アンソニー、ジェレミー・クラークソン=ラウル、ジェームズ・メイ=トニオ。

【料理する】

  • TopGear第11シーズン4回目で日本に来た司会者3人。
  • ジェレミーのGT-Rとのレースに負けてしまい、ジェームズが「今の気持ち」を入力した結果、翻訳機が発した言葉。
  • 「これは、日本語の―」
  • 「Oh,cock!」(クソ!畜生!などの意味で使われているが、本当は雄鳥や男性器を指す)

Rubbish

  • ジェレミー・クラークソンの口癖。
  • 酷い、くだらない、ゴミ等の意味。酷い車を評価する時によく使われるが、相手の意見を「くだらない」と一蹴する時も使う(ボリビアスペシャル、トラクターチャレンジなど)。

あの男

  • The Stig(ザ・スティグ)のこと。TopGear専属のテストドライバー。
  • TopGearの備品。白いレーシングスーツに白のヘルメットが特徴の覆面ドライバー。
  • 技量は圧倒的で、トラクターからF1カーまで、どんな車でも卓越した技術で乗りこなす。しかも、F1ドライバーと互角以上に渡り合う腕前の持ち主。
  • その正体は、謎に包まれている…ただしいろんな噂話は聞こえてくるが。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。