作品別用語集 - 高槻やよいの革新


高槻やよいの革新 ~もやし畑に降り立った少女~
使用ゲーム 信長の野望・革新PK
シナリオ・担当勢力 群雄集結・改造シナリオ 上州高槻家
シナリオの設定 上級
スタート地点(現在の都道府県名) 上野国(群馬県)
登録武将 アイマス、オリジナル、東方、らき☆すた他
史実武将の扱い 準主役。登録武将との絡みあり、キャラブレイクあり
紙芝居・ストーリー 紙芝居多め
投稿時期 2008年7月2日~
関連タグ 【高槻やよいの革新】
【白水P】
ニコニコ大百科 記事なし
マイリスト 高槻やよいの革新
関連サイト 白水の普遍的動画指南:うp主ブログ
備考
-



■高槻やよいの革新 - 『信長の野望・革新PK』

千早の日(7/2)に開始されたiM@S架空戦記シリーズ×革新PKの10作品目。
大幅な修正を施しており、混沌伊織様の野望に次ぐ大幅な改造シナリオを用いている。

※キャラ紹介には一部ネタばれもありますが、ご了承ください。



◆上州高槻家・アイマス勢



高槻やよい(たかつき・やよい)

  • 突然戦国時代に飛ばされ、何やら解らぬうちに上州高槻家の初代当主となる。
  • 明るく前向きな性格。笑顔の陰で悩んだり泣いたりすることはなくなった設定。
  • 太陽のような明るさが無意識的にやよいのカリスマを生み出している。 
  • 外見とは裏腹に並外れた力の持主。

如月千早(きさらぎ・ちはや)

  • やよいと同じく戦国時代に飛ばされる。
  • 呼び方が「やよい」なのは裏設定のためです。
  • 長野家でもトップクラスの武を持っている。


◆上州高槻家・アイマス勢(オリジナル設定)



上泉雪菜(かみいずみ・せつな)

  • 設定では上泉信綱の娘。雪歩にそっくりだが雪歩≠雪菜である。
  • 長野業正曰く「信綱の娘とは思えない」
    • 信綱を反目教師として学んだ結果、信綱をも超える才覚の持ち主となった経緯がある。
  • 義兄である名為を慕っている。
  • 新陰流の師範代。信綱が道場を留守にすることが多いので、代理で門下生に稽古を教えている。
  • 当初の呼び名は「ゆきな」の予定だったが、はっきりと区別したほうが分かりやすい、という理由で現在の呼び名となった。

上杉瑛莉香(うえすぎ・えりか)

  • 長尾為景の三女。上杉謙信は姉にあたる。
  • 上杉家の中でも卓越した才能を持ち、「越後の龍」の異名を持つ謙信とは対称的に「越後の朱雀」の異名を持つ。
  • 交友関係を築くために長野家に送られた。長尾憲景が保護責任者という形で面倒を見ている。
  • 名前は「春香」+「中の人の名前」を足して2で割ったような形。

上泉名為(かみいずみ・ななし)

  • 上泉信綱の養子。正体はファン代表P。設定はL4Uより一部流用。
  • 新陰流師範代。道場を空けることが多い信綱の代わりに稽古を教えていることが多い。
  • 弾幕避けは零距離マスタースパークをかわす程度の実力。剣術はこなたと互角に打ち合える。
    • 剣術の強さは名為≧雪菜≧こなた≧千早≧ 絶対的な何か ≧信綱である。


◆上州高槻家・東方勢



霧雨魔理沙(きりさめ・まりさ)

  • 東方シリーズの主人公の一人。「弾幕はパワーだぜ!!」の名言の主。
  • イメージ的には脳筋と思われがちだが、実際は頭がいいという設定がある。ただ、幻想郷の中では異質なるものが多いために、その頭脳の良さが発揮されないので脳筋と思われやすい面もある。

永江衣玖(ながえ・いく)

  • 東方緋想天が初登場となる。
  • とある攻撃が某歌手のポーズに酷似していることから「サタデーナイトフィーバー」の異名を持つ。
  • 竜宮の使いであり、雷属性。


◆上州高槻家・三国志勢



郭嘉(かくか)

  • 通称:不良軍師。
  • でも、やるべき時はきちんとやる人。
  • その才能は孔明をも凌ぐとも言われていた。
  • 高槻家ではその才覚を生かして軍師として働いている。

陸遜(りくそん)

  • 呉の名将の一人。無双シリーズでは火のイメージがある(編集者談)
  • 総合的なスペックが高いので三国志シリーズでは第一線で活躍してくれる。
  • 高槻家では郭嘉と共に戦略・戦術の考案を執り仕切っている。


◆上州高槻家・らき☆すた勢



泉こなた

  • らき☆すたの主人公格の一人。オタクである。
  • しかし、運動神経は抜群でスペックは高い。ゲームも相当のやりこみよう。
  • オタクの道をひたすら突っ走る。その情熱は凄まじいものである。
  • 素質を買われて新陰流に弟子入りする。
  • アニメ版のCVは平野綾。


◆上州高槻家・あかね色に染まる坂勢



長瀬湊(ながせ・みなと)

  • PC版およびコンシューマー版では主人公:長瀬準一の実の妹。(アニメ版は不明)
  • 非の打ちどころがないパーフェクトな妹。アニメ版では過去の経験に拍車がかかっている。
  • アニメ版の本人曰く体術はマスター済み。コンシューマー版及びアニメ版のCVは平野綾。

西野冬彦(にしの・ふゆひこ)

  • 準一の親友。成績優秀、運動神経抜群、容姿端麗と非の打ちどころがない。
  • でも、ちょっと変わった趣味の持ち主である。準一や担任の先生との仲は良い。
  • 初期では生徒会副会長。コンシューマー版及びアニメ版のCVは石田彰。

椎名観月(しいな・みつき)

  • 初期の方では生徒会会長。学園のアイドル。準一たちの1こ上の先輩。
  • 特徴的なのは明らかに重力を無視した髪型。某新機動戦記の主人公機の異名を付けられるほど凄い髪型。
  • コンシューマー版及びアニメ版のCVは田中理恵。


◆上州高槻家・魔法少女リリカルなのは勢



エリオ・モンディアル

  • フェイト・T・ハラオウンが保護責任者として預かっている子ども。雷属性の魔力資質を保有。
  • 10歳にもかかわらず彼の思考能力は既に大人顔負けの素質を持つ。
  • 使用デバイスはアームドデバイス「ストラーダ」
  • CVは井上麻里奈。


◆上州高槻家・史実武将勢



長野業正(ながの・なりまさ)

  • 長野家元当主。やよいの養父となる。
  • 高性能から東のGとも言われる。本当に強い。

長野業盛(ながの・なりもり)

  • 業正の次男。高槻家の立ち上げによりやよいの義兄となる。
  • 名為やこなたとは同門の好であり、仲は良い。

上泉信綱(かみいずみ・のぶつな)

  • 上泉家当主にして新陰流師範。元の名は上泉秀綱だったが、武田信玄より一字を賜り改名した。「剣聖」とも呼ばれる。
  • この作品ではヘタレ。極度の親馬鹿。雪菜には頭が上がらないご様子。
  • 太閤立志伝ではチート技でもある「転」の使い手。
  • 信長の野望・革新ではアイテムなしで最高の数値(武力:115)を叩き出している。
  • 史実では、この人の子孫は明治~昭和時代に海軍で活躍している。

小幡信貞(おばた・のぶさだ)

  • 高槻家家臣。苦労人。
  • 最近、このままでいいのだろうかと思い悩んでいる。

長尾当長(ながお・まさなが)

  • ギャグギャラ兼出オチ。以上

長尾憲景(ながお・のりかげ)

  • ノリのいい人。そして何かと空気が読める人。

上杉謙信(うえすぎ・けんしん)

  • 本作では女性説を採用。グラはあれだが食いしん坊ではないのであしからず。
  • 信長の野望の公式チートの一人。統率力は史実武将の中で最高数値を叩き出している。
  • 本作では瑛莉香の姉にあたる。

宇佐見定満(うさみ・さだみつ)

  • うさみ~などの愛称で慕われる武将。知力は優秀な武将。
  • 史実シナリオではイベントで亡くなってしまうので、登用したいと思ったら迅速な行動が必須。
  • 本作では瑛莉香とは幼少の頃からの付き合い。
  • 悩める謙信の心の支えとして尽力していた。

真田昌幸(さなだ・まさゆき)

  • 城マニア。でも常識人。
  • 自分を「普通」と言い張る人。謙虚な姿勢だが、あなたは既に普通ではない。
  • 建築適性はSであり、支城建設では最前線で活躍してくれる人でもある。

真田幸村(さなだ・ゆきむら)

  • 無双シリーズで一躍その名を轟かせた人物。
  • 徳川家康に「日之本一の兵」とまで言わしめるほどの武勇を持つ。
  • BASARAではある意味絶叫キャラになった。
  • 統率と武力では第一線での活躍が期待できる。建築適性Sかつ最前線で戦える能力は非常に役立つ。


◆天海家


高水寺城に飛ばされた春香、真、あずさが中心となって大名家として名乗りを上げた。
元の大名家は高水寺斯波氏(清和源氏の流れを組む)。
元々の大名勢力の都合により大幅な強化がなされている(主に登録武将の割り振り)

天海春香

  • 天海家当主。アーケード版&L4Uの主人公的ポジション。
  • 何もないところで転ぶことができる。
  • わた、春香さんは統率力抜群のアイドルですよ!!

菊地真

  • 天海家所属武将。アイドルの中では卓越した運動能力の持主。
  • れっきとした女の子。あんな可愛い子が男の子のはず(ry
  • しかし、脳筋。

三浦あずさ

  • 天海家所属。アイドルの中ではみんなの保護者的位置。
  • 胸囲の外交力は伊達じゃない。あと、アホ毛がやけに鋭い。
  • 決して一人にしてはいけない(いろんな意味で)


◆他勢力



武田信玄

  • コーエーの公式チートの一人。作品中では謙信に対して熱烈な愛情を向けている様子。
  • 史実では男色家の疑いあり。
  • こう見えて源氏の末裔なので、やっぱり油断できない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。