作品別用語集 -Hearts of IDOL ~春香のHoI奮闘記~



■Hearts of IDOL ~春香のHoI奮闘記~


原作ゲーム【HoI2DD】


あらすじ

「ハーツオブアイアン・ヴャーチャル」のプロモーションビデオ用テストプレイヤーの仕事が舞い込んだ春香。
ソ連の指導者アマーミンとして、戦いの日々が始まった。

ソ連

春香・アマーミン

  • 春香がプレイするキャラ。
  • ソ連については事前に勉強してきた。

アミーシャ・トカチェフスキー

  • 亜美がプレイするキャラ。

ヨシフ・スターリン

  • 共産党中央委員会書記長。
  • ツンデレ少女や巫女を独占する日本にマジ切れしたり、パスタ野郎に対抗して若返ったりと忙しい。
  • 春香によってシベリア送りになった。
  • 「ヤンチャをして何度も送られてるから大丈夫」(byベリヤ)
  • シベリアに追放された際、某ツンデレ娘と伊織と合体?を果たして女体化してしまった。
  • 超必殺技(赤軍大粛清)を極めるまでモスクワへ帰らない予定。

ミハイル・イヴァノヴィチ・カリーニン

  • 国家元首。
  • 出番はほとんどない。

ミハイル・トハチェフスキー

  • 赤軍元帥。
  • 自分の扱いに不満があるようで、パラドックス社に対して不平不満をぶちまけていた。
  • 事ある毎にスターリンと大粛清の影に怯える。

ヴャチェスラフ・ミハイロヴィチ・モロトフ

  • 外務大臣(予定)。
  • 街を容赦なく爆撃しておいて「飢えた人民にパンを投下している」と言い切るナイスガイ(byスターリン)。

マクシム・マクシモーヴィッチ・リトヴィノフ

  • 現外務大臣。

ラヴレンチー・パーヴロヴィチ・ベリヤ

  • ロリコン疑惑で有名なNKVD(内務人民委員部)議長。
  • 春香もそのことを知っていてため、登場にドン引きしていた。
  • シベリア送りになったスターリンに代わり、解説役を務める。
  • 春香に対して重大な伝達ミスをしてしまい、これまたシベリアに追放されてしまった。
  • 某お狐様が出てくるアニメのファンらしい。
  • 女体化したスターリンに手を出そうとして完全冷凍され、クマ印の宅配便でモスクワへ送り返された。

ニコライ・イワノヴィチ・エジョフ

  • 内務大臣。残忍さから「人間の顔をした怪物」「血まみれの小人」との異名を持つ。
  • ウホッな性癖の持ち主で、春香に対して重大な伝達ミスをしたベリアをアッー!な方法で責め立てた。

クリメント・ヴォロシーロフ

  • 陸軍総司令官。
  • 春香の手を煩わせたとして、モンゴル軍を徒歩でシベリア横断させるムチャをさせる。

ニコライ・クズネツォフ

  • 海軍総司令官(予定)。
  • 海軍は後回しにして、陸軍と空軍を拡張するように頼む。

ヤーコフ・アルクスニス

  • 空軍総司令官。
  • 赤軍大粛清の際、トハチェフスキーに死刑判決を下した秘密軍法会議のメンバーだったが、最後には自分も粛清された。
  • トハチェフスキーと同じく、事ある毎にスターリンと大粛清の影に怯える。

B・ヘリンスキー

  • NKVDでエジョフの部下。
  • 春香に対して重大な伝達ミスをしたベリアをアッー!な方法で責め立てた。


その他

P(古典派元帥P)

  • 「ソヴィエトロシアでは!!戦車が航空機を破壊される!!」
  • 難易度「難しい」でやらせた為(向こうの人が「ソ連だし、難易度上げちゃっていいですよね?」と聞いたのを寝ぼけてよく聞かずに「あ、はーい」と空返事したので)、春香に「回ってないお寿司、しゃぶしゃぶ、焼肉」の何れか(若しくは全部)を奢らされる羽目になるかもしれない。
  • 春香曰く「オールバックに涼やかな目元がとってもキュート、口ひげが気に入ってるみたいで伸ばしてる(私はない方がいいと思うけど)」。それを聞いたアルクスニスが完全に怯えてしまった。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。