作品別用語集-スーパーアイマス大戦OG


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



■ スーパーアイマス大戦OG


アイドルマスター、アイドルマスターXENOGLOSSIA、スーパーロボット大戦のキャラクターと設定の作品。製作は刻苦P


概要

新西暦XXX年
インスペクター事件、L5戦役などの様々な戦いを経て、地球圏は平和を取り戻しつつあった。
しかし、日本周辺に「ファントム」と呼ばれる正体不明のパーソナルトルーパーが出現する報告が地球連邦軍に提出された。
それを重く見た地球連邦軍は日本近海の任務においてはエースパイロットを数名護衛につけることにした。

そんな中大阪で仕事を終えた天海春香、星井美希、プロデューサーにファントムが襲い掛かってきた…

登場人物

天海春香

765プロ所属のアイドル。大阪でファントムの襲撃に会い、近くにあったアシュセイヴァーの座席の後ろに乗っていた。
違う世界の人間でアイドルをしていて、ある日突然謎の光により現在の世界に飛ばされ記憶を失っていた。が、iDOLのインベルと接触することにより本来の記憶を取り戻し、春閣下と呼ばれる別の人格を呼び起こす。
搭乗している機体はグランゾン、コアにインベルが存在しているが実際に戦闘しているのは閣下の方の人格である。
なお自分で閣下との人格は切り替えは可能だが、春閣下個人の記憶を春香は共有していない。

春閣下

春香が記憶を取り戻したときに呼び起こしたもう一つの人格。
主に戦闘のときに出現し、必要なときにスイッチを切り替えて表に出てくることができる。
閣下の状態でインベルと接触し、元居た世界の真実と敵の目的をいち早く知った。
春香と区別するために、春閣下、かっかちゃんとも。
春香とは一方通行だが記憶を共有している。

菊地真

ヒエムスのマスターで大阪で春香達に襲い掛かるファントムを撃破し、その後地球連邦軍に協力している。
春香と同じで元居た世界の記憶はなくなっていたが、初登場の一話より前に取り戻しており、地球連邦軍に協力する前はドッペルゲンガーとして出現しファントムを撃破していた。
閣下に【弱い】と言われ決闘をするもあっけなくやられてしまう(恐らく七話の時点で他のキャラに比べると際弱かもしれない)
搭乗している機体はアルブレード、コアにヒエムスが存在している。

+ 以下ネタバレ注意

萩原雪歩

765プロ所属のアイドル。東京でファントムの襲撃に会うがヌービアムと接触し戦いに参加する。
初めて機体に搭乗したものの感情が高まって暴走してしまいそれ以降は戦闘に出撃していない。
同じく別の世界の人間。
搭乗している機体はスレードゲルミル、コアにヌービアムが存在している。

双海亜美・真美

地球連邦軍に協力するまでドッペルゲンガーとして活動していた。
同じく別の世界の人間。
搭乗している機体はフェアリオン(赤と青の1機ずつ)、コアはテンペスターズが存在している。

水瀬伊織

第五話で初登場し活躍の場を披露しようとしたところ、ファントム攻略法を発見したスパロボキャラや閣下に出番を奪われ出オチしてしまった人。
ネーブラがいるので同じく別世界の人間。
搭乗している機体はジガン、コアにネーブラが存在している。

如月千早

真達と一緒にドッペルゲンガーとして活動し、東京の襲撃でファントムを撃破した一人。自分達の経緯を話し地球連邦軍に協力している。
同じく別の世界の人間。
搭乗しているファルケン、コアにはiDOLではなくXENOGLOSSIAの千早が存在している。

三浦あずさ

真達と一緒にドッペルゲンガーとして活動し、東京では千早と連携してファントムを撃破するも機体を損傷してしまった。
同じく別の世界の人間。
搭乗しているビルガー、コアにはiDOLではなくXENOGLOSSIAのあずさが存在している。

星井美希

765プロ所属のアイドル。春香と同じく大阪でファントムの襲撃にあっている。
戦闘の後、地球連邦軍の基地ですごしている。
同じく別世界の人間だが、別世界にいたときの記憶を持っていない。

+ 以下ネタバレ注意

高槻やよい

765プロ所属のアイドル。東京でファントムの襲撃に会いその後は地球連邦軍の基地で過ごしている。
同じく別世界の人間だが、別世界にいたときの記憶は持っていない。
出来ることはないかと模索し、機体の整備(主にワックスがけ)を手伝う。

秋月律子

765プロ所属のアイドル。東京でファントムの襲撃に会いその後は地球連邦軍の基地で過ごしている。
同じく別世界の人間だが、別世界にいたときの記憶は持っていない。
出来ることはないかと模索し、機体の整備を手伝う。

+ 以下ネタバレ注意

アクセルP

スパロボオリジナルキャラクターだが記憶を失い765プロのプロデューサーをしていた。
戦闘に巻き込まれアイドル達と一緒に戦う。
記憶がない理由は春香達と同じ理由で別世界の人間のためだったが、今の世界のアクセルが記憶を蘇らせた。

天海春香(XENOGLOSSIA)

XENOGLOSSIAに登場する方の天海春香。
インベルが居なくなってしまった寂しさ故に病んでしまい、パラレルワールドをひとつにまとめるべくファントムを操って春香達に襲いかかる。
ヴァルシオンに搭乗し、ファントムと同時に出現する姿が見られるが憎しみによって生み出された分身である。(区別するために閣下の人格がハルカ=イドと名付けた)

+ 以下ネタバレ注意

如月千早(XENOGLOSSIA)

XENOGLOSSIAに登場する方の如月千早。ゲームの千早と違いナイスバディである
インベルの初代マスターでマスターとしてインベルから拒否されるもインベルのことが好きで終盤に粒子化しインベルと融合しようとして失敗、そのままアウリンに取り込まれた。
が、天海春香(XENOGLOSSIA)の暴走を止めるべく他のiDOLのようにコアとなり戦う。
iDOLとは違い会話する際に他人に声が聞こえてしまう。
(XENOGLOSSIAの千早自身がバスタルトの為コアと同じような働きが出来る模様)
動画本編のインベルと会話するシーンでアニメのようなインベルに対する執着はなくなり協力することを宣言していた。

三浦あずさ(XENOGLOSSIA)

XENOGLOSSIAに登場する方の三浦あずさ。初代ネーブラのマスター。
千早と同じく改造されバスタルトとなり死亡した際にアウリンに取り込まれた。
天見春香(XENOGLOSSIA)を止めるべく同じようにコアとして戦う。
iDOLとは違い会話する際に他人に声が聞こえてしまう。

リファ

千早やあずさを改良したバスタルトで、あずさの娘とも言える存在。
本編で死亡後にアウリンで再構成されたが、自身の意志でファントム陣営から逃亡し、追われていた所を真らに助けられた。
だが酷く消耗していたこともあって、すでに生命維持も困難になっており、春閣下の助けを借りてエピメテウス0のコアとして戦うことになる。

+ 以下ネタバレ注意

インベル

春香が搭乗している機体のコア。XENOGLOSSIAの世界で天海春香(XENOGLOSSIA)を守るべくアウリンの内側から爆発させて消滅(?)したが、天海春香(XENOGLOSSIA)が平行世界を統合しようとしていることに気づき別世界の天見春香に止めてもらうべく行動する。
アニメではお気に入り以外機体には乗せない、盗撮してお気に入りフォルダに入れたり…などの問題行動を起こしていた。
インベルを好きになった女の子が病んで暴走しているのをみていると女泣かせな機体なのかもしれない。

用語

ファントム

スパロボOGの世界に登場する謎のロボットで本作の敵勢力。機体はシャドウミラーによるものが主力のほか、ヴァルシオン級が量産型として登場している。通常の機体の攻撃は命中直前に掻き消える特性を持つため撃破は困難。そのため命中させるためには消えて再出現した直後に攻撃を加える必要がある。なおiDOLやアクセルPによる機体の攻撃は無条件に命中する。

ドッペルゲンガー

ファントムと敵対する未確認勢力で、流出しにくいパーソナルトルーパーを愛機としていることからその通称がついた。その正体は別世界から転移してきた真達がiDOLをコアとして再構成された機体にパイロットとして乗っている。765プロを襲ったファントムを連邦軍と協力して撃退したことから協力関係になる。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。