作品別用語集 -Im@S雀姫伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■Im@s雀姫伝


「RAP_」による、麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているアイマス+麻雀漫画版ジャイアントロボ(OVA)なim@s架空戦記シリーズ。

きらめく雀卓で、また会える。

  • 麻雀漫画好きにはたまらないネタが多数登場し、且つ、数多くの絵師が彩りを添える。
  • プレイ動画よりも心理描写や人間模様を重視したストーリー展開のため、麻雀の知識が無くても楽しめる内容となっている。
  • 当初の予定では、L4Uアニメの再製作を目指す話だったが、パシフィコ横浜の記念イベントが原因で結末が変わったらしい……。


※Im@s雀姫外伝
  • ダムPによる「im@s雀姫伝リスペクト」な手書き漫画風の麻雀をやらない事に定評がある動画。
  • 基本的には「iM@S架空戦記支援」動画なので、本編にリンクしない外伝のみのネタの記述は控えてください。
http://www.nicovideo.jp/mylist/618989


■各話あらすじ


◆第一話「闇に舞い降りたアイドル」

  • 某TV局の麻雀番組のオーディションに来た春香。あきらの放った屈辱の言葉が、彼女の左手を動かした。
前編 後編

◆第ニ話「萩原組代打ち編」

  • 萩原邸で行われた賭け麻雀でピンチに陥る雪歩。その時、「傀」の名を継ぐ者が現れた。
前編 中編 後編

◆第三話「裏アイドル麻雀編」

  • 961プロ主催の裏アイドル麻雀大会に出場した千早と美希。優勝してL4Uアニメ再制作となるはずだったが……。
前編 中編 後編

◆第四話「トーキョー・ゲーム」

  • 失意に呑まれる千早。その一方で、伊織は東京の命運を賭けた一戦に身を投じる。
前編 後編

◆第五話「哭きのれぅ」

  • 美希の移籍からしばらく、あの日の出来事は、事務所の人間達に影を落としていた。
前編 後編

◆第六話「とかち放浪記」

  • 東京上野――近代都市の下町を気ままに練り歩く双子。そこに二つの悪意が向けられる。
前編 後編
後編 ディレクターズカット版

◆第七話「決め打ちの小鳥」

  • 961プロに招かれ、勝負をする事になった小鳥達。響と貴音という「太陽と月の巫女」との、壮絶な戦いが始まる。
前編 中編 後編

◆第八話「ノーマーク爆π党」

  • 美希の移籍に関する、ある情報を聞いた小鳥。一方、あずさと千早は、「何でも叶う」という麻雀大会に参加する事に……。
前編 中編 後編

◆第八.五話「湯煙温泉慕情(仮)」

  • 温泉にやってきた765プロ一行。そこに961プロメンバーも現れて……。
番外編

◆第九話「スーパー麻雀大戦」

  • 武道館ライブの権利を賭けた麻雀フェスティバルへの出場が決定。だが、765プロの出場選手が次々と刺客に襲われ……。
その1 その2 その3 (まだ)


■登場人物




■用語


裏アイドル麻雀大会

  • 「参加者の将来的展望」を賭けて行われる、不定期の麻雀大会。
  • 会場はナニワテレビの局内。
  • 参加料は、一人100万円。
  • 参加者に各々渡された2枚のメダルを賭け、東風戦のビンタルールで対局。
  • 卓のレートは、参加者の合意で好きに決めて構わない。
  • メダルは、1枚50万円で、何枚でも追加可能。
  • 予選時間内に、所持メダルの総数が上位4名以内になれば、決勝進出。その際に、チームメイトにメダルを託す事も可能。
  • 主催者側からも、他の参加者と同条件で、小町が出場する。
+第七話
  • 今でこそ穏健な大会だが、元来、勝てば何でも願いがかなうが、負ければ全てを失う、権力者と金持ちの暇潰しだった。
  • 負けてアダルト作品に出演する事になった者も、少なくない。

F@iry

  • かつて人気を博していた、小鳥と小町によるデュオアイドルユニット。
  • 白瀬宅に、フィギュアがあるらしい。
+第七話
  • 悪徳と共に、裏アイドル麻雀大会に出場。幼い頃の春香に負け、解散する事に……。

ギアス

  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場する特殊能力。
+ネタバレ
  • ある麻雀大会の優勝商品として、黒井社長が手に入れた能力。
  • 他人の人格や記憶を、簡単に書き換える事ができる。
  • 支配下に置かれた者は、時々激しい頭痛に襲われる。
  • 銀王ですら、その支配からは逃れられないという……。

冷えピタ

+ネタバレ
  • 「熱くなると麻雀は負ける」という赤木の教えの象徴。

天地切り

  • 小笠原家秘伝の切り出し方。
  • 卓の中央を「天」、自分がいる位置を「地」と心得た上で、天に敬意を払って牌を切る……らしい。

ハピ粉

  • ハッピーターンの表面に塗されているハッピーパウダーの事。
  • 作中では「合法麻薬」とも呼ばれており、高値で取引されている模様。
  • 特に、葉宇のガン牌には不可欠なアイテム。
  • かつては、煎餅と粉が別々になったハッピーターンミニ『シャカシャカハッピー』なる物が実在し、高純度のハピ粉入りの袋が添付されている。

倍プッシュパンダパーカー

+第七話
  • 胸に「倍プッシュ」の文字がある、パンダ柄のパーカー。
  • 幼い頃の春香が、裏アイドル麻雀大会に出場した際に着ていた物。
  • 現在は、亜美が譲り受けたらしい。

雀荘「You&Me」

+ネタバレ
  • 特別な日である「4月7日」に開催される、麻雀大会の会場。
  • この大会で優勝すると、「魔法で何でも願いが叶う」らしい。
  • 黒井社長も、この大会で優勝し、ギアスの能力を手に入れたらしい。

プロダクションマッチ麻雀フェスティバル

  • 第九話で、765プロメンバーが出場する事になった麻雀大会。本Wikiでは、「麻雀フェス」と略す事にする。
  • 武道館ライブの権利を賭けて行われる、三本先取の大将戦。
  • 全国放送で、何勝しても五戦全てが放映される。
  • オーダーは、一度決めると変更は不可。何故か、プロデューサー枠がある。
  • 対戦相手は、鷲巣プロ。
  • トビが発生したチームは、自動的に負けとなる。
+オーダー
先鋒 あずさ、RAP
次鋒 亜美、律子
中堅 雪歩、伊織
副将 やよい、真
大将 春香、千早
+ネタバレ
765プロ 鷲巣プロ
先鋒 あずさ、ドラ夫 かほり、涼
次鋒 真美、律子 絵理、サイネリア
中堅 雪歩、伊織 舞、祥子
副将 やよい、? 竜、祐太
大将 春香、? ショウ子、ひかり


■番外編


『天海春香の麻雀講座』

  • 春香が講師を務める、『世界の料理ショー』的なノリの麻雀講座。
  • 牌のすり替えや積み込み等を解説するが……教えようという気は全く感じられない。


■タグ・コメント・その他


im@S雀姫伝製作委員会 スタッフ(第九話時点・敬称略)

  • ……非常に豪華です。

  • 製作
    • RAP_ (pixiv)
      • 但し、テロップの表記では、最後のアンダーバーが無く、「RAP」となっている。




  • 人力ボイス
    • ピロ彦P






OP


ED

  • アカギ』(マキシマムザホルモン) [第一話]
  • 熱烈歓迎わんだーらんど』(植田佳奈、小清水亜美、釘宮理恵、白石涼子、伊藤静) [第六話]
  • 『メモリーララバイ』 (田中利由子) [第七話]
  • 『Boomerang Boogie~南風堂の叔父さん~』(PE'Z) [第八話前編]

予告編PV


もうやだこの事務所<タグ>

  • 第一話の最後、接待麻雀に圧勝して番組出演が決まった春香の話を聞き、半目になる765プロの方達を見て視聴者が思った事。

危険パイ/これはいいパイ<タグ>

  • 第二話の雪歩のカットインでの胸がヤバイ事に!
  • 因みに、このカットインは第七話でも使われている。
  • 尤も、あずさの方が危険パイではないか、という意見も……。

P黙れ弾幕<タグ>

  • 空気が読めないメインヒロイン故、視聴者からの突っ込みが弾幕化してます。

鬼神真・名勝負数え歌<タグ>

  • 麻雀でもつけられるのね。このタグ。

ダムP頑張りすぎ/ダムP無双<タグ>

  • イラスト発注のはずが、高品質の手書きアニメを作ってしまったダムPへの賛辞のタグ。
  • どれぐらい凄いかは、本編参照の事。
  • ……というか、あんたホントに何者だ!?
  • 【類似】こいつ…動くぞ!?<タグ>


  • im@s雀姫伝、ジャイアントロボっつーより、スーパー麻雀大戦じゃね? -- (2008-12-09 20:00:01)

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。