作品別用語集 - 【im@s×アクトレイザー】アクトマスター

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



■ 【im@s×アクトレイザー】アクトマスター



「井川KP」製作によるアクトレイザーの架空戦記。
アクションゲームが原作の作品としては、初の亜美真美主役の作品である。

本来アクトレイザーはシリアスな作品であるはずなのだが、やはり亜美真美が主役だからなのか非常にゆるく軽い内容となっている。
しかしきちんと原作を踏襲しており、無茶な表現などはあまりしていない。
一方で改変している部分も存在するが、違和感の無いようまとめており、全体の構成としては非常に安定している。

また、作品には数々のパロディが盛り込まれており、アクトレイザー自身がおっほいであるのも相まって、視聴者の固定人気がある程度多い傾向にある。
あれ、井川KPって何歳だっk(ry

■ あらすじ

魔王サタンと6体の悪魔に敗北し、天空城へ逃げ帰った神が数百年ぶりに目覚めた。
だが、地上はマモノがはびこり人間が住めない世界になっていた。
サタンに立ち向かい、世界を再び平和にするには人々の信仰心が必要。
神は人々の住める世界を作り、人口を増やし、サタンを倒して世界に平和を取り戻すため戦う。

■ 登場人物

神さま/真美

  • 物語の主人公で人類の創造主である神。
+以下ネタバレ等
  • サタンたちとの戦いに敗れた後、数百年の時を経て(エンジェルにたたき起こされて)目を覚ました。
  • 普段は真美そのものだが、神さま故に少し冷静ではある。
  • 魔物と戦いに行く際、エンジェルにしばき落とされる等で、普通に地上へ降りたことがない。
  • 戦闘では、抜群の剣さばき(示現流)と身のこなしで、あらゆる難所を乗り越えている。
  • 一方で、そのエリアの気になる箇所にいちいちツッコミを入れるなど、案外マメ。
  • リンゴを食べるだけで体力は回復するが、当の本人は飽き飽きしている様子である。
  • 人間たちの前では、神さまらしく堂々とした凛々しい態度をとっている。
  • 基本的に人間たちに優しい反面、時々『素』の面を出すこともある。
  • 神さまは良い子。
  • 結構泣き虫さん。

エンジェル/亜美

  • 神さまのサポートを行う直属の部下。
+以下ネタバレ等
  • とは名ばかりで、実際は神さまにため口をきいたり毒舌を吐くなど、とてもひどい。
  • 神さまが魔物を討伐に行く際に、彼女が必ず下界へしばき落としている。(例外もある)
  • しかし神さまの身を案じたり心配したりするので、根っから悪い子ではないようだ。
  • 天空城の管理や経費はエンジェルの腕が握っており、かなり辛辣な内容であるらしい。
  • 別の世界にて、人間の願いを叶える副業を行っている。

魔王サタン/春香

  • 神さまと同等の力を持つ魔王。
+以下ネタバレ等
  • 数百年前に神さまとの戦いに勝利した後、魔物だけが蔓延る世界を作り上げた。
  • 意外にも物腰は柔らかく、部下と会話する際は優しい口調で話す。
  • 念波で離れた相手と会話することも可能な様子。しかし、念波では表情が分からないので寂しいらしい。
  • 神さまのことは本気で憎んでいるらしく、本人曰く「ウザいけど油断ならない」。
  • 手料理を振る舞うなどかなり庶民的で、どんどん魔王らしくなくなってきている。

ミノタウロス/やよい

  • フィルモアを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、大きな斧を振り回す。
  • 口癖は「うっうがー」(うっうー+うがー だと思われる)。
  • フィルモアの洞窟奥に身を潜め大量の罠を仕掛けていたが、そのせいでお金がなくなり、貧乏生活をしていた。
  • 服が赤い肌着だったり、食事が干し草やヒエだったりと、哀しさが見えている。
  • 話し方は誰にでも敬語であるが、感情が高ぶると言葉遣いは荒くなる。
  • サタンの6大悪魔の中ではもっとも下っ端だったらしい。
  • 魂が浄化され、天空城に居候することになった。
  • 神さまと天使に、つけられたあだ名は「ミノっち」。
  • のちに正式に生まれ変わることになった。
  • 何故か冒頭のあらすじの最後にて、話を振られている。

ウルフ・ツェッペリン/千早

  • ブラッドプールを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、魔法使いで吸血鬼である。
  • 更には月を見て変身する狼人間である……ハズだが、何故か犬に変身した。
  • ちゃんと首輪もしてます。
  • とても人懐っこいです。
  • かなりのナルシストっぷりで敵味方ともどもに呆れられていた。
  • 魂が浄化され、天空城に居候することになった。
  • 神さまと天使に、つけられたあだ名は「犬ねーちゃん」。
  • 性格は真面目になったが、獣人化したまま浄化された弊害か、犬としての習性は残ったまま。
  • ミノタウロスの残した赤パンツをクンカクンカ嗅ぎ回る変態淑女。
  • 実際、ミノタウロスに接する時は本当に狼さんになる。
  • 音楽が好きで、文化の生まれた「音楽」に「詩」をつけ詠んで聞かせたほど。
  • 生まれ変わることが決まり、置き手紙を残して去って行った。

ファラオ/美希

  • カサンドラを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、ピラミッドの王。
  • 一人称は「余」。天空城では撤廃されている。
  • 基本的な仕事は完全に部下に任せ、普段は寝てばかりいる。
  • サタンの呼び出しにも寝惚けたまま寝言で答える有様。
  • カリスマ性と魅力に秀でており、そんな状態でも部下の支持は厚いらしい。
  • 魂が浄化され、天空城に居候することになった。
  • 天空城でのあだ名は「ラオー」。
  • 一応反省の色は見せている。
  • いつも寝てばかりなのは変わらないらしく1日3時間(天空時間換算)しか起きていないらしい。
  • アイトス終了時点で、まだ天空城に居座っている状態だった。
  • 生前(?)から火炎車には弱かったようで、天空城でもコキ使われることに。
  • マラーナ解放後、ようやく天空城を出て行った。

火炎車/律子

  • アイトスを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、火山を居城としている。
  • 正々堂々の勝負を信条としており、非常に熱い性格。
  • 風呂に入るが、それは『油風呂』であり、死んでも油風呂好きは変わらない。
  • 天空城でのあだ名は「ぐっさん」。
  • 熱い性格は影を潜めたが、代わりに温和な常識人になった。
  • 経理から調理、調合術、調教術(!?)まで何でもござれの万能人物。
  • ファラオのスパルタ教育には定評がある。
  • 転生が決まった後も、好意で天空城に残った。
  • ノースウォール解放直前に、カーリアと天空城を後にした。

カーリア/あずさ

  • マラーナを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、邪心教の教祖。
  • サタン配下の幹部の中ではトップの地位を持つ。
  • 自身での飛行が可能で実はフロストワイヴァーンより速いらしい。
  • 致命的なまでの方向音痴で、マラーナを散歩していたらカサンドラに迷い込んだという逸話がある。
  • この他、家の中ですら迷子になってしまうという筋金入りの方向音痴っぷり。
  • 穏やかな口調の裏に、黒さを併せ持つ悪役らしい悪役である。
  • 天空城でのあだ名は「蛇ねーちゃん」。
  • 天空城では常にほわほわしている、天然な人になった。
  • 意外に芯はしっかりしていて、独自の哲学も持っている。
  • ノースウォール解放直前に、火炎車と天空城を後にした。

フロストワイヴァーン/雪歩

  • ノースウォールを支配する悪魔。
+以下ネタバレ等
  • サタンの生み出した悪魔のひとりであり、氷の身体を持つ飛竜。
  • サタンへの忠誠心に厚く、支配区域のノースウォールがデスヘイムに近い事、自身が空を飛べる能力である事などから、サタンの元に直参している事が多い。
  • 健気な性格でとても優しく、悪役らしくない言動が目立つ。(でも敵です)
  • サタンからは「ヴァイちゃん」と呼ばれており、サタンからの信望も厚い。
  • 少々百合っ気がある。
  • 指令や指示の出し方は的確そのもので、部下からの信頼も厚い。
  • 生まれた当初は冷たい性格で、サタンのことを邪険にしていた。

住民(男)/真

  • モブ住民。
  • フィルモア、ブラッドプール、カサンドラ、アイトス、マラーナ、ノースウォールに登場。
  • 予知夢を見たり、親バカぶりを披露したりしている。
  • 死亡フラグに定評がある。

住民(女)/伊織

  • モブ住民。
  • フィルモア、ブラッドプール、カサンドラ、アイトス、マラーナ、ノースウォールに登場。

住民(?)/音無小鳥

  • モブ住民?
  • マラーナに登場。
  • 正体は人間に化けた魔物。

マオ

  • ブラッドプール住民の息子。
  • 湖の浄化に一役買ったり、神さまの口調を見抜いたりと色々と賢い。

■ 地名

天空城

  • 神さまとエンジェルが住む居城。
  • 結界を張っているためマモノは近付けない。
  • 諸々の事情のせいで生活保護を受けている。
  • かなり生活感が漂っている。
  • 8LDKくらいの広さであるらしい。

フィルモア

  • 森林と草原が広がる土地。
  • 南東には洞窟があり、ミノタウロスが潜んでいる。

ブラッドプール

  • 沼と湿原の広がる土地。
  • 湖の畔には古城があり、ウルフ・ツェッペリンが潜んでいる。
  • 後に住民同士の内紛が起こり、一時的に発展が阻害される事となる。

カサンドラ

  • 砂漠で覆われた灼熱の土地。
  • 巨大なピラミッドがあり、ファラオが潜んでいる。
  • 「音楽」の文化の発祥となる地であり、ブラッドプールの内紛を治める為に必要となる。
  • が、住民から捧げられた「装置」は文化レベルが桁外れの代物だった。
  • 後に疫病が発生する。

アイトス

  • 火山が存在する高台の土地。
  • 牧畜が産業であるが、ヒツジの見た目が怪しい。
  • 火炎車が支配している。

マラーナ

  • 鳥の形をした島が存在する多湿な熱帯気候の土地。大陸から離れた島で面積はやや狭い。
  • カーリアが支配している。
  • 万病に効く薬草が芽生えている。

ノースウォール

  • 一面を厚い雪と氷壁で覆われた寒冷な土地。
  • フロストワイヴァーンが支配している。

デスヘイム

  • 魔王サタンが潜む島。各地の悪魔を撃破すると浮上する最終決戦場。
  • 本家「アクトレイザー」では各地を支配していたボス悪魔が復活し、連戦する事となる。

■ 用語解説

胡散臭いい声

  • 随所に挿入されるナレーションは井川KP自ら行っている。
  • 回を重ねるごとに上達してきている。

簡単なあらすじ

  • 前回までのあらすじもフルボイスで行われる。
  • 時々、TV番組風のパロディ演出になる(ビフォーアフターなど)
  • 7話以降は、毎回あらすじの最後にミノタウロスへ無茶振りを行っている
  • 元ネタは実況プレー動画『ゆっくり村』の、ありまさんへの無茶振りから。

予告

  • 次の話のワンシーンを出した後に、でかでかとキーワードが出る。
  • 非常にコミカルなキーワードが多い。
  • 各エリアCパート~次エリアBパートの間、タイトルバックには各エリアボスの姿にアレンジされたアイドル達のイラストが使われる。イラスト執筆はRED.P。

リク・ラク・ララック・ライラック

  • 呪文を起こすための始動キー。
  • しかしやらなくても問題はないらしい。
  • 元ネタは『魔法先生ネギま!』のエヴァンジェリン・A・K・マクダウェルの「闇の魔法」始動キーから。

雷ドカン

  • 神さまが落雷を起こす際に唱えた呪文。
  • 元ネタは『スーパーマリオRPG』のマロの同名の雷魔法から。

雨雨ゴンドー雨ゴンドー

  • 神さまが雨を降らせる際に唱えた呪文。
  • 元ネタは中日ドラゴンズの投手・権藤博が連投に連投を重ねたことから生まれた流行語「権藤、権藤、雨、権藤」から。
  • ちなみにこの流行語はいわゆる「上の句」であり、この後に呪文の「雨、雨、権藤、雨、権藤」と続く。
  • どうやら別の方法でも、雨は降らせられる様子。

ツネミ・ツダ

  • 神さまが『炎の魔法』を使う際に唱えた呪文。
  • 元ネタは「炎のストッパー」と呼ばれた広島東洋カープの投手・津田恒実から。

獅子閃光

  • 神さまが太陽光を強めて沼地を干上がらせる際に唱えた呪文。
  • 元ネタは『テイルズ』シリーズに登場する同名の技から。

オールスターダスト

  • 神さまが『星屑の魔法』を使う際に唱えた呪文。
  • 元ネタは楽天ゴールデンイーグルス監督・野村克也の「オールスターじゃなくて、オールスターダストや」発言から。

グリ・トグラー

  • 神さまが地震を起こす際に唱えた呪文。
  • 元ネタは絵本の「ぐりとぐら」から。

ホワイトウィンドウ

  • 神さまが強風を起こす際に唱えた呪文。
  • 元ネタは『FF』シリーズに登場する同名の青魔法から。

ビサイド・オーラカ

  • 神さまが『オーラの魔法』を使う際に唱えた呪文。
  • 元ネタは『FF-X』に登場する同名のブリッツ球団から。

ミラーコート

  • 神さまが『光の魔法』を使う際に唱えた呪文。
  • 元ネタは『ポケットモンスター』に登場する同名の技から。

エル~ビラミセ~リディ~ンゴギッセ~ル

  • サタンがボルシチを作る際に唱えた呪文。
  • 元ネタは大阪近鉄バファローズの投手ナルシソ・エルビラ、読売ジャイアンツの投手ダン・ミセリ、中日ドラゴンズの左翼手ディンゴ、西武ライオンズの投手クリストファー・ギッセルから。
  • 共通点は、たいした活躍もせず帰国したこと。

マモノ

  • 某甲子園に住むと言われるマモノとは関係ないと思われ……なくもない。
  • ギッチョン!

音楽

  • カサンドラの住民が、亡くなった民を弔うために作った物。
  • 音楽を発生させる「装置」が桁外れの文化レベルだった。

疫病

  • カサンドラにて発生。住人が次々と倒れる大惨事となった。
  • 口々に「くぎゅうううぅぅぅぅぅ」と、聞くに堪えない叫び声を挙げて倒れるらしい。
  • 後に「なべきゅうううぅぅぅぅぅ」という叫び声に病気が変化した。
  • 元ネタは埼玉西武ライオンズ監督・渡辺久信の愛称「ナベQ」から。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。