作品別用語集 - 【アイドルマスター】機動戦士ガンダムi


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【アイドルマスター】機動戦士ガンダムi part1


P自作のガンダムTRPGを連邦軍でプレイすることになったアイドルたち。
君は、生き延びることができるか?


 このページは機動戦士ガンダムiの登場人物について書かれています。
 タグその他の項目については、part2を参照してください。


参加組

P

  • 機動戦士ガンダムのOPナレーションを丸暗記するほどのガンダム好き。
  • Pとしての才能は微妙(アイドルは皆Fランク)。
  • なんだ、我々の業界人か。
  • 眉毛の動きで会話できるという特殊技能がある。
  • ルパンかなんかかあんたは。
  • 絶対領域の幅を0.05㎜単位で指定できる猛者。
  • 何言ってるんだ。2D6で6以上なんて都市伝説だろ?
  • あと数年で魔法使いに・・・・
  • なんだ、俺達の同類か

ラキア・ルー(PL:天海春香)

  • 特に片方の軍に思い入れは無い様子。恐らく、ガンダムの知識も全く無いと思われる。
  • 基本的にアホの子。歌詞をまるで覚えられず、歌うときは一行ずつ歌詞の書かれたカンペを見ている。顔が上向き、目線だけ下向きになるため、その手のファンが増えている模様。
  • 歌詞レッスンではCしか取れないらしい。
  • レッスンしろwwwwwwww
  • 余談だが、参加メンバーは全員、ガンダム関連作品を資料として渡されている。
  • 春香の場合は"劇場版機動戦士ガンダム"だろうか。すべての原点となった作品だけに、片方への偏りは出にくいのかも。
  • と思ったら、実は資料をまったく見てなかったことが判明。TV版を一週間で見たあずさに……。
  • すげぇ、こんな個性的なはるるん、初めて見たwwwwwww
  • 窓枠に3分近くぶら下がった挙げ句腕の力だけで上がれる猛者。マッスルにも程がある。
  • クレイジークライマーの二つ名を持ち、雪歩とコンビを組むことになる……のかどうかは定かではない。
  • 下のカラオケ屋から営業妨害で怒られても文句言えないレベルである。
  • 以下、キャラ設定。
  • 取得技能は<<爆発物>><<隠密行動>>。しかも即決。潜入爆破工作はどっちかってとジオンの十八番だった気がするんだが。
  • リュウ・ホセイとは近所の知り合いで、「お兄ちゃん」と呼んでいた。リュウが連邦軍入りしたため、後を追いかけて入隊。
  • リュウさん、死んだ後まで苦労するハメに……w
  • MSパイロットの素質があったため、オーガスタ研究所でテストパイロットとなる。
  • だっておwwwwwwwwwwwwww
  • ネスティとは「あのふたり、ちょっと危ないんじゃない?」といわれるくらいの仲良し。
  • まさかの知性ボーナス0。脳筋全壊な17歳。
  • レベルアップがあったんだけど、知性が……
  • ちなみに。3D6二回振って特定の出目を出さない確立は1/4くらいなので、起こらないわけではない。振り直し入れるともうちょっと下がるけど。
  • むしろ、同じ出目を二回出した(確率は1割を切るハズ)のを褒めるべきwww
  • ダイスの神様に愛されすぎである。別に羨ましくもなんともないけど。
  • どうにかして知的なところをアピールしたいようだが、春香さんボーナス0じゃ無理ですよ! 下がってください!
  • コールサインは"サンリーダー"。第一機動MS小隊"パーフェクトサン"の小隊長。
  • じゅ、准将!? 正気ですか!?
  • 乗機はOPを見る限り普通のGMだが、ビーム・ライフルを装備している比較的珍しいタイプ。何らかのカスタムが施されているかもしれない。
  • 撃墜数TOPは流石脳筋。起動直後の一歩目で必ず転ぶ。流石はるるんw
  • こんだけキャラが立ってるはるるんは、原作・二次創作含めても唯一なんじゃなかろーか。それが良いか悪いかはともかくw
  • 無能じゃないね。馬鹿だけどw
  • 睡眠中はモリノクマハルカさんになるそうです。
  • 爪こわっ!
  • 寝るときはネスティのベッドに潜り込むクセがあるらしい。
  • どんなクセだそれは。
  • ヴィヴァーチェも当然のようにネスティの部屋に行っていた限り、いつものことなんだと思われる。
  • ぐぎぎぎ……
  • 機動一歩目からこけるのは、流石春香さんというかなんというかw
  • 良く見ると頭部と右膝にダメージが入っている。大丈夫かコレ?
  • 妹キャラで寝ぼすけでどんくさくどんがら小隊長。いつの間にか属性記号の塊である。
  • ふっ。小鳥さんもPも甘いな。「寝ぼすけキャラが無防備な姿を見られたことに気づき、大慌て」こそが至高。妹でも幼なじみでも問題ないのだぁ!
  • 人は、あれば寝返るのさ・・・・
  • ケツカッチン状態って……w
  • 周辺に異常が起こったら、臭いで感知できるらしい。またの名を「ののわセンシズ
  • 犬か、お前は。
  • 本当に誰だろうね、入隊させたのはw
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破 ザク(1) ザク(1)
共同撃破
スコア 1 1
累計スコア 1 2
※スコアは全て、第二次大戦時の米軍方式による。但し、盾により無効化された場合を除き、全ての命中弾を"有効打撃"とする。
※スコアのカウントは、当該敵機が撃破されたタイミング(話数)で行う。

ヴィヴァーチェ・マックベリーズ(PL:如月千早)

  • 資料は春香と同じく"劇場版機動戦士ガンダム"と思われるが、同じ物なのか片方がリニューアルした特別版なのかは不明。どちらかが新禄版であると思われる。
  • 一週間に3回見たので、律子から「素質ありね」と言われる。
  • 「コーウェン准将の隠し事」について、リッチャンに詰め寄るお茶目さん。必死バロスwwwwwwww
  • ちはりつか……良いな!
  • 兄貴ネタに過剰反応してたあたり、ニコ厨疑惑が……w
  • 俺は千早とケツをカッチンしたい(キリッ
  • 第2話でいきなりマジ泣き。その真相やいかに・・・・!
  • 知りたくない真実、第2号であるw
  • 以下、キャラ設定。
  • コールサインは"ムーン2"。サポートに落ちついたのはキャラ年齢のせいだろうか。
  • 乗機は普通のジムに、100mmマシンガンとビーム・ライフルを持たせたもの。射撃戦の火力に優れているように見える。
  • 取得技能は<<雑学>><<大型火器>><<電子工学>>。雑学が目を引く他は、比較的地味なチョイスである。
  • オーガスタ研究所テストパイロット。訓練をサボるラキアをいつも叱っていた。
  • 気の強い委員長タイプな14歳。
  • 両親は開戦後早々に喪っており、施設で育てられた。・・・・のはいいんだが、その中に明らかに子供じゃねーのが混ざってるのはどういうことかとw
  • あまりに低年齢な軍人は、児童虐待として批判されることになります。ヴィヴァーチェはかなりの例外と思った方がいいかと。
  • 黙ってりゃわかんないのに中の人だだ漏れたせいでぺったんになった。イ㌔w
  • ものの1分で買収されやがったwwwwwwww
  • そ れ は 素 晴 ら し い
  • 明後日の方向に向かおうとするネイのガンタンクを体で止めていた。GJw
  • 乗機はかなりの重装甲。通常のトレーラーでは運べないと言えば、その凄さも分かろうというもの。
  • ただそれだけのことはあったらしく、ミサイルの直撃を無傷で済ませる無双っぷりを発揮した。
  • でもちーちゃん、それ敵役の台詞・・・・w
  • "鋼鉄の処女(アイアンメイデン)"という二つ名がついた。かっけぇw
  • しかも、さらに装甲が増えるかも、とか・・・・。そのうち格納庫の床ブチ抜くんじゃないか?w
  • フルフラットの7-2かぁ・・・・w
  • まぁ千早だし、Mだよね(何
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破
共同撃墜 ザク(1)
(ネイ)
スコア 1/2
累計スコア 0 1/2

ネスティ・ハイランド(PL:菊地真)

  • 資料は近藤和久による漫画"機動戦士ガンダム0079"と思われる。
  • 天然ジゴロっぷりは相変わらず。小鳥さんやPまでコロっとさせかけたいい男っぷりであr(ZAP! ZAP! ZAP!
  • 以下、キャラ設定。
  • コールサインは"サン2"。やよいさんと戦馬鹿のお守り役兼お目付役である。
  • 乗機はOPによれば、ビーム・スプレーガンとハイパーバズーカを装備したタイプ。こちらは二丁装備であることを除けば、比較的多い武装である。
  • 取得技能は<<機械工学>><<通常火器>><<操舵>>。設定に合わせたであろう機械工学はともかく、操舵は珍しい。
  • 陸戦兵器の整備士だったが、MSパイロットの素質があったためオーガスタ研究所でテストパイロットとなる。
  • メカフェチだが動物好きでもある18歳。
  • にゃい!
  • もう許してやれよ……でもかーわーいーいーw
  • ナルシルが堅ッ苦しい敬語を使うのを気にしていた。気遣いは出来る方です。
  • 真ー! それ死にフラグー!w
  • 操縦技術はともかく、座学の教師はムリなんじゃ・・・・?
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破
共同撃墜 ザク(1)
(ナルシル)
ザク(1)
(チナツ)
スコア 1/2 1/2
累計スコア 1/2 1

チナツ・グレイス(PL:高槻やよい)

  • 脳筋をはっきり「バカ」といったり、けっこうひどい。春香さん苛めではトドメ担当。
  • 資料はいわゆる"冒険王版ガンダム"だろうか。設定から何からぶっとびすぎて数多のガンダムファンの腹筋を破壊した、伝説の迷作である。
  • くそ、しょうがねぇな!
  • 1-7話では「我にひしゃくありです!」とやる気満々。実際に秘策を披露し、自軍を圧倒的有利に導いた。 やよいはかしこいなぁ。
  • 以下、キャラ設定。
  • コールサインは"サン3"。晴れがあってタニシが出来れぅ?
  • 取得技能は<<サバイバル>><<格闘>>。基地の裏手でヘビの蒲焼きでも作ってそうだ。
  • 学生だったが、故郷のシドニーがコロニー落としで消滅、生活のために連邦軍へ入隊。
  • 海軍の戦闘機パイロットから、懇意にしていた艦長の勧めでMSパイロットに転向。
  • 乗機は見えづらいが、ジム・ライトアーマーと思われる。一般のそれと比べ、銃身が切り詰められたビーム・ライフルを装備しているため、そう判断できる。
  • 装甲を削って機動性を極限まで高めた、エースパイロット向けの機体。当たらなければどうと言うことはないのである。
  • 逆に言うと当たったら、はいそれまでよ。いろんな意味で一撃必殺である。
  • 回避9(最大値)は流石ライトアーマー乗りである。
  • ご飯を食べられなくても笑顔を忘れない16歳。
  • 携帯食料を持ちすぎると、疲れてしまい意味が無くなってしまいます。ほどほどにしましょう。
  • ジャブロー基地にもやし菜園を作っている。……ヘビの蒲焼きってのは、案外当たってるのかもw
  • しかもいくつも作っていることが判明。逞しいにもほどがある。
  • 1-2話を見る限り、誰か 遊ぶときにはトドメ担当らしい。別に春香に限らない様子w
  • でもなんだかんだでラキアやヴィヴァーチェとの連携は見事。Engage!の面目躍如である。
  • 格納庫から飛び出すや否や、バーニア全開で飛び出していた。後で推進剤切れても知らねーぞ……w
  • 元戦闘機乗りだからか、ジムでぴょんぴょん飛び回る。バッタのよーであるw
  • ヘビの蒲焼きではなかったが、基地の裏手でなんだかよく分からない生き物を調理してることが判明。そのうち死人が出そうである。
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破
共同撃墜 ザク(1)
(ネスティ)
スコア 0 1/2
累計スコア 0 1/2

ナルシル・エイノー(PL:秋月律子)

  • 資料は一切言及が無い為、不明。少なくとも"ガンダム・センチネル"は知っているようだ。資料無しで素の知識でプレイしているのかもしれない。
  • Pとエビフライの動きで会話できる特殊能力を持つ。
  • 千早にガンダムについて講義をするはずだったが、気が変わったらしく。逆に情報シャットアウトすることに・・・・w
  • この、鬼畜眼鏡w
  • 以下、キャラ設定。
  • コールサインは"ムーンリーダー"。第二MS機動小隊"ミッシングムーン"の隊長。
  • 部隊名で"ミッシング(失われた)"ってのもどーなんだ。
  • リーダーでもサポートでもやれそうだ。 リッチャンハ バンノウデスヨ
  • 結局リーダーらしい。リッチャンハ リーダーデスヨ
  • 乗機は普通のジムだが、陸戦型ジムの小型シールド、ジム・コマンドのビームガンなど、外観からしてかなりのカスタムが施されていることを伺わせる。
  • 取得技能は<<電子工学>><<兵器知識>><<通常火器>>。頭脳労働担当。思い切った割り振りである。
  • 連邦軍高級将校の父を持つお嬢様。戦死した兄の遺志を継いで、連邦軍に入隊した。
  • リーダーになったのも適正があるとはいえ、お父上の肝いりらしいが……?
  • 気弱なところもあるが、努力家な18歳。
  • バカの扱いには慣れているらしい。そりゃそうだろうなぁw
  • 色仕掛けもお手の物。本当にお嬢様かアンタw
  • 「連邦軍高級将校の父」とは、ガンダム・センチネルに登場するブライアン・エイノーのことであると思われる。「ペズンの反乱」の際、討伐対の責任者でありながら艦隊ごと反乱軍に寝返った、超タカ派。
  • 相手をずんどこに叩いてから盛り上げて要求を飲ませる人(byチナツ少尉)。
  • それ、ヤクザの手口じゃなかったか……?w
  • 飛び級を繰り返し、士官学校を半年で卒業した才媛。リッチャンハ テンサイデスヨ
  • 乗機は瀕死とはいえ、ザクを胴体から真っ二つにするステキ装備を持つ。関節イきそうなもんだが……w
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破
共同撃墜 ザク(1)
(ネスティ)
スコア 1/2
累計スコア 1/2 1/2

ネイ・バートン(PL:三浦あずさ)

  • コールサインは"ムーン3"。最年長なのに一番最後である。
  • 乗機はガンタンク。支援機なのに最前線に出てるところを見ると、索敵性能が強化されているのかもしれない。
  • 資料は"TV版機動戦士ガンダム"全43話。
  • 春香が、たった3枚のDVDを見るのが面倒臭いと言うのを聞いて……。
  • 不用意な発言を拾ってネタにするのが上手い。一緒に卓を囲めば、自キャラがどんどんおかしい(=面白い)方向に転がっていくことうけあいである。その手並みは是非本編参照のこと。
  • TV版視聴後、0083とIGLOO、ポケットの中の戦争を視聴していたことが判明。
  • 実にジオニストなチョイスである。
  • こんだけ見てて、なぜ08小隊に行き着かないのか不思議でしょうがないw
  • 男性店員、ちょっと代わって貰おうか……w
  • 以下、キャラ設定。
  • 取得技能は<<大型火器>><<索敵>><<兵器知識>>。索敵しながら行方不明になりそうである。
  • 元戦車兵で、観測と砲手を務めていた。
  • 面倒見のよいミステリアスなお姉さん(年齢は未公開、裏設定付き)。
  • 裏設定はGMからハイド情報として渡された。ラキアの方を見て、意味ありげに微笑んでいたが・・・?
  • 迷子設定は健在らしい。一緒に行動してるっぽいナルシルの苦悩が偲ばれる。
  • 司令部に友人が居るらしい。……"友人"、ねぇ。
  • 迷っていない……だと……!?
  • 乗機のガンタンクは戦車隊からの貰い物であった様子。
  • 元々は二人乗りで操縦する機体だが、ネイの機体は腹部(操縦手側)のみで砲撃も行えるように改造されている。
  • 原作に搭乗したガンタンクは逆に、頭部(砲撃手側)のみで操縦を行えるようにしたものなので注意。
  • 迷ってない……だと……!?
  • ……って、前にも同じ事書いたような……。
  • コールサイン"キング"を持つ情報士官である。その任務は不明
  • と思ったらしっかり別方向に進もうとする。安心しましたw
  • ガンタンクを傷つけられたせい?でお怒りに。ザクを荒ぶる鷹のポーズでフルボッコに……。コエェ
  • そら、トラウマにもなるよなぁw
  • どうも初陣で何かあった様子だが、さて・・・・。
  • (MSで)走り込み中のラキア達ジム乗りを、ガンタンクでノリノリで煽っていた。・・・・元走り屋か? もしかして。
  • 後にこのアホ毛を解析し、ガンダムUCが作られたのである・・・・というのは大嘘。
  • 撃墜スコア表
話数 1-7 1-8
単独撃破 ザク(1)
共同撃墜 ザク(1)
(ヴァーチェ)
スコア
累計スコア 1 1+1/2

サイサリス=コーウェン(PL:音無小鳥)

  • OPにしれっと混ざっていた。パッと見そんなに違和感がない。
  • しかも、やっぱりOPでなにげに踊っていたりする。
  • 出てくるときは是非旧ザク搭乗でお願いします。
  • 1-4話にてこっそり出演。ちはりつか……良いな!
  • 1-7話ラストにて登場。だが主人公を起こしに来るのは、姉の方だと思うよ?
  • と、思ってたら、まさかの参戦。しかもコーウェン准将の娘?さんである。
  • 少女(笑)
  • 小鳥さんじゅうななさい(笑)
  • ちなみに。"サイサリス"とは"ほおずき"のこと。花言葉は"偽り"であるw
  • もうすぐ30才。大丈夫なんですか小鳥さん? こーとーりーさーん?
  • このくだりのBGMは、「三十路岬」。出典はらき☆すた。言いたいことは読んで字のごとくである。
  • ちなみに、年齢とPCの年齢が全く一致しないなんてよくあることなので、気にしてはいけない。
  • 40代のおっさんが15才ヒロインを演じるとか、よくあるのです。よくあるのですってばw
  • なお、PLの役割としてはサブマス・・・・に見せかけた7人目のPCであるw
  • 以下、キャラ設定。
  • 連邦の装甲資材開発部所属の、技術中尉。士官学校を飛び級で卒業したあたり、優秀な人材ではあるようである。
  • だが、ナルシルと違って「才媛」って言葉が出てこないのは何故だw
  • 極秘の移送任務中。碌でもないもの運んでそうな気がするのは、決して本稿執筆者だけではあるまい。
  • ちなみに、"?????"という10レベルの謎技能所持。"妄想"ではないらしいが・・・・?
  • コネを活用して17才での中尉任官。げに恐ろしきは権力なりである。
  • ダメだこの連邦。早くアクシズ落とさないと・・・・
  • 自宅に何台もハロを転がしてるらしい。立派な機械オタクであるw
  • せめて読める場面で妄想垂れ流してくださいw
  • 実は戦略戦術研究所にも所属しており、極秘輸送作戦の現地担当者である

不参加組

水瀬伊織

  • 淑女のたしなみとして、ガンダムシリーズは一通り鑑賞している。
  • どんな淑女だそれは。
  • 好きなMSはギャン、グフカスタム、ザクⅡFs型(ガルマ専用ザク)。よって不参加。
  • 妥協の仕方がどう考えても間違っている。
  • ベホイミPのとこの収録をやっていたらしい。お疲れ様です。

萩原雪歩

  • 連邦にはドリルのついたMSがないので不参加。
  • ジオンもアッグだけしかないような。
  • 一応、連邦には頭と両腕にドリルのついた地底専用GMなるものもあるにはあるが……
  • 少なくとも、TV局の床に一瞬で穴を掘れるスキルは、普通とは言わないと思う。
  • 「なんで私も誘ってくれなかったんですかぁ~!?」「誘ったわ!?」

星井美希

  • 連邦と聞いただけで寝てしまったので不参加。

双海亜美・真美

  • マイナーネタも知り尽くすガンダムファン。
  • 連邦好きが許されるのは小学生までなので不参加。
  • 小学生だろ、おまいら。

我那覇響

  • 1-5話ラストにて登場。SPの前か後かは不明。
  • ……変態だ
  • 詐胸と言われると脊髄反射で反応してしまうらしい。・・・・気にしてたんだなw

四条貴音

  • 響と同様、1-5話ラストにて登場。
  • 面妖な……
  • 天下一品→らぁめん屋→らぁめん→ウマー のステキ思考回路の持ち主。

NPC

シャア・アズナブル

  • 言わずとしれたガンダムの裏主人公。"赤い彗星"の二つ名を持つエースパイロット。
  • シスコンでマザコンでロリコンでファザコンである。
  • なにこの人間のクズ。

ランバ・ラル

  • "青い巨星"の二つ名を持つジオン軍エースパイロット。
  • あずさや真が憧れを抱くなか、やよいの反応だけよろしくないのは冒険王版での扱いがひどいからだと思われる。

リュウ・ホセイ

  • 連邦軍士官候補生。
  • 恰幅のいい体格と面倒見のいい性格の兄貴分。
  • ラキアとは近所の知り合いで、「お兄ちゃん」と呼ばれる。画面では汗びっしょりで震えていたので、羨ましいかどうか微妙ところ。
  • なお。シナリオ開始とほぼ同時期に、ガンダムを守るため、壮絶な戦死を遂げている(TV版では第20話)。
  • 安静にしていれば……なぁ……。
  • 現在のところ、ランバ・ラル隊との白兵戦で重傷を負っただけだが……
  • ランバ・ラル残党の強襲を受ける中で目覚め、状況を把握するために内線を使用。そこには 恐怖の手紙 ラキアからのビデオレターが・・・・
  • 結果、コアファイターに搭乗して脱出。この意味が、ラキアから(ついでに軍籍から)の脱出なのか、来世への脱出なのかは定かではない。定かではない。
  • ぶっちゃけ、こんな歴史の真実知りたくなかったぞww
  • ラキアとは幼い頃、お医者さんごっこで遊んでいたらしい。
  • 2リットルって経験者でも結構きつい量だぞ・・・・w
  • 果たして、生き残ったのは彼にとって幸せだったのだろうか・・・・?

ブライアン=エイノー

  • 連邦軍高級将校。ナルシルの父で、息子を戦闘で失っている。
  • 彼について書かれた資料は少ない。「Z」から「ZZ」の間の時期、具体的にはグリプス戦役末期(ジャミトフの暗殺)から第一次ネオ・ジオン抗争直前(ZZロールアウトの一週間前。同月末にはジュドーがアーガマに参入する)にかけて発生した「ペズンの反乱」に深く関わっていた程度であり、息子に関しても「前大戦で戦死」と軽く触れられているにすぎない。
  • ここでいう「前大戦」がジオン独立戦争なのか、それともグリプス戦役なのかは不明である。ただし、本作では前者の解釈であると思われる(ナルシルの設定参照)。
  • 相手をずんどこに叩いてから盛り上げて要求を飲ませる人(nyやよい)
  • あんたかっ! あんたがリッチャンにヤクザ屋さんのやり口を教えたんかっ!?

ジョン=コーウェン

  • 地球連邦軍技術准将。機動戦士ガンダムLostWarChronicleにおいて、地上のMS部隊を指揮下においていた。
  • その後、地球連邦宇宙軍第3地球軌道艦隊司令として、星の屑作戦に関わることになる。というかこっちが初出。改革派の主要人物として、主人公コウ=ウラキを支援する。
  • ガンダム試作2号機(いわゆるサイサリス)の開発に関わっており、その責任を取る形で失脚した。以後、歴史には登場しない。
  • ネイに対し、意味ありげな言葉をかけるが……?

フォルド=ロムフェロー

  • 機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…の主人公。無鉄砲で戦争をゲーム感覚で楽しんでいる。
  • 数々の戦いを経て成長し、グラナダでの終戦協定調印式に向かうジオン共和国のダルシア首相が乗るチベ級重巡洋艦護衛の任務に就く。それを妨害しようとするジオン軍から見事首相を守り抜いた。また、ifストーリーではア・バオア・クー攻防戦に参加。ビグロ二機を相手にして、機体を失いつつも生還する。
  • GUNDAM LEGACYによれば、その後、ティターンズに参加するも、その方針に疑問を抱き、離脱。平のMS教官として連邦軍に所属し続ける。
  • 1-2話により、重度のツンデレであることが明らかに……なったのか?w
  • とりあえずバカであることだけはよくわかるw

ルース=カッセル

  • フォルドと同じく、機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…を出典とする、フォルドの相棒。
  • フォルドの暴走を抑えるいい相方であったが、ビーム・ジェネレーターの暴走により戦死する。これをきっかけに、フォルドは大きく成長することとなる。
  • なお、彼が生存したとするifストーリーもある。どちらが正史かは判断が難しいが、GUNDAM LEGACY掲載の後日談に出演しないことから、前者が正史と思われる。

マット=ヒーリィ

  • 機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chroniclesの主人公。MS第3特殊部隊の小隊長となるが、本編はその少し前の様子。
  • 「(たとえ敵であっても)誰も死なせない」という信念を、その生涯にわたって貫いた、ある意味希有なパイロット。ただし漫画版では、そのせいで一人部下を戦死させている。
  • GUNDAM LEGACYによれば、一年戦争を戦い抜いたあと、退役。ジオン残党によるテロ行為の情報を掴み、フォルドやエイガーと共にテロ鎮圧に参加する。
  • 暴走するラキアの世話に手を焼いていたらしい。お疲れ様です。
  • <<83番機>><<無理するな!>><<もどれ!>>
  • ムチャシヤガッテ……

コーウェンの秘書官

  • 本名はレーチェル=ミルスティーン中尉。初出は機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles
  • レビルの推薦でコーウェン付きの秘書官になった。また、ガンダム本編に登場するヒロイン、マチルダ=アジャンとは友人である。
  • マ=クベの秘密軍資金、通称"M資金"に関わりがあるなど、微妙に黒さが透けて見える人物でもある。
  • 馬鹿な、まさかアレはBU-CAKE……! 実用化されていたの!?

ウッディ大尉

  • 本名はウッディ・マルデン。初出は機動戦士ガンダム。1-4話にて、ラキアらジム部隊の出立準備を行っていたらしく、整備兵達とともに登場。
  • 原作では重傷を負いながらも命からがらジャブローまでたどり着いたホワイトベースの修理・改修責任者として登場する。
  • マチルダ・アジャンの婚約者だったが、ジャブローに侵入したシャア・アズナブル駆るズゴックと交戦。彼女の後を追うように戦死する。
  • マチルダの戦死は丁度この時期であり、彼自身の戦死もちょうどこの月の終わりであるあたり、妙な因縁でもあるのかもしれない。

連邦兵1&2

  • ラキア達と同期のジムパイロット。輸送機でしっかり乗せられてた二人組。
  • どうも重度のねらー……というかvipperらしい。流石だよなあんたら
  • ヴィヴァーチェをからかったせいでアホ毛の餌食に・・・・
  • あ、生きてたw
  • まあ何だ、ナニがあったのか細大漏らさず報告したまえ?(カチャリ
  • 1-5話にて、ついに名前を貰った。念のため、ヘルメットを装備している方がアニジャ。整備兵っぽいグラの方がオトジャである。
  • 1-6話にて、二人揃ってユウの小隊に配属されていた。アース2がオトジャ、アース3がアニジャ。
  • どっちかというとアニジャが熱くなりやすい様子。
  • 兄より優れた弟なんて居ないんだよォー!
  • ついには2nd OPにも出演・・・・。秀吉ばりの出世ッぷりである。
  • 格納庫の中で遊ぶなよ・・・・機材にぶつけたら怒られるぞ?
  • その後、アニジャがなんだかよくわからないモヤシ炒めをご賞味。・・・・毒が無くてよかったね♪
  • サスガ兄弟・・・・ムチャシヤガッテ・・・・

ノエル=アンダーソン

  • Lost War Chronicleのヒロイン。マットの部下となるオペレーター。オデッサに到着したマットを出迎えていた。
  • 人気投票では堂々の一位を獲得した、ガンダム界のトップアイドル。
  • どっちかってと渋いオッサンsの方が人気あるような気はしないでもないが。

ユウ=カジマ

  • 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINYの主人公。暴走したブルー一号機を撃破したことから、ブルーの新たなパイロットに選ばれる。
  • 戦果だけなら連邦軍で5本の指に入るパイロットだが、EXAMに関する情報が抹消されたため、これらの成績は記録に残されていない。
  • 一年戦争後も連邦軍に所属し続ける。第二次ネオ・ジオン抗争において、ジェガンに搭乗して参戦し、アクシズの落下阻止に参加。サイコフレームの光を目の当たりにし、EXAMの抹消された歴史を思い起こす……。
  • 喋るユウに動揺する※が多かったが、小説版では普通に喋っている。
    • ユウ=無口、喋らないというイメージが広まったのはギレンの野望とGジェネレーションの影響と思われる。ギレンでは戦闘時も仲間との会話も全て「………」で通し、Gジェネは会話シーンでは喋るようになったがそれでも戦闘時はカットインがあるにも拘らず、全く喋らなかった(声優無し)。その後、Gジェネ魂でフルボイス化した時に漸く声優が付き、戦闘時も少し喋るようになったのである。
  • ただ本稿執筆者のイメージでは、もっと寡黙な職人肌の……いややめておこう。各卓ごとに設定を自由に作れるのが、TRPGの醍醐味である。
  • フラグが! フラグが立っている!? ……ってアレ?w
  • なお、ちょっとユウを弁護しておくと。青い制服は元々、男性の士官候補生など用であって、女性が着るモノではない。
  • ……あと、その体格じゃ仕方な(zap!zap!zap!
  • それより、ネスティがきちんと女性扱いされているところにツッコむべきじゃないだろーか。
  • 1-6話アバンにて、見事に指揮を取っていた。

青い制服を着た女キャラ

  • 本名はレイコ=ホリンジャー。元々はアーケードゲーム"ガンダムカードビルダー"にて、秘書官として登場するキャラ。
  • アニメ顔でコスプレ、ロリ顔で巨乳と、あざとさの塊のよーなキャラである。
  • にもかかわらず隠し秘書扱いで登場条件がかなり厳しい。バンナム(というかガンダムチーム)らしいというか、何というか。
  • 別にファミリーネームがアレだからって、どこぞの穴を掘って世界を救う一族とは何も関係がない。
  • 勿論雪歩とも何も関係がない。

エイガー

  • "ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079"の敵役。
  • ガンダム6号機、通称"マドロック"に搭乗し、"闇夜のフェンリル隊"と呼ばれるジオンの特殊部隊と交戦・撃破される。
  • ザクに敗れたガンダムは、このマドロックの他、クリスティーナ=マッケンジー少尉のNT-1"アレックス"くらいである。
    • ちょっとエイガーを弁護するなら、"マドロック"自体が砲撃戦を想定した重装MSであるため、中距離支援を得意とする、どちらかと言えばガンキャノンに近い立ち位置となる。ザクとはいえ、近距離戦を得意とする機体と相手のレンジでタイマンするのは無理があったと言うべきだろう。このエピソードはむしろ、相手のゲラート・シュマイザージオン公国軍少佐の戦術眼を褒めるべきである。
  • 戦車でザクを倒す戦法を編み出した、というのは小説版の設定である。実際にザクⅡ撃破に成功している。ただ、その撃破されたザクが回収され、前述のゲラート少佐のザクの素材にされた、というのは皮肉というか、何というか。
  • 戦後はGUNDAM LEGACYによれば、ティターンズに所属。フォルドとともにジオン残党のテロを鎮圧するなど活躍するが、やがてティターンズ除名処分を受け、平のMS教官として余生を送ったとされる。
  • まぁ、部隊全滅で自分だけ生き残るってのも辛いよなぁ・・・・って、あ。
  • ああ、次は天使とダンスだ

情報士官

  • シルエットから察するに、アリス=ミラーと思われる。08小隊劇場版"ミラーズ・レポート"を初出とする。
  • かつて信じたジオンパイロットに裏切られた経験があるらしく、ジオンを激しく憎悪している。
  • シローをスパイと決めつけ、銃を突きつけて恫喝するなど、かなり強引な面が目立つキャラ。
  • ……のハズなのだが、あれどこのカッコいいお姉さんですかアンタ?ww
  • ツンデレっぽい言動が端々に……。フォルドといい、多すぎではないだろーかいいぞもっとやれ。

クルスト博士

  • 元フラナガン機関研究者。後連邦に亡命し、ブルーディスティーと呼ばれる三機のMSを完成させた。初出は機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY。
  • ニュータイプが進化した人類であるなら、進化に取り残された人類であるオールドタイプは、いつかニュータイプに駆逐されるのではないか、という強迫観念に取り憑かれた狂気の科学者。
  • ブルーディスティニーに搭載された特殊システム、通称EXAMは、その考えに基づき、ニュータイプを発見次第、即座に殲滅行動に移るようプログラムされている。
  • 1-5話にちらっと登場。ブルーの平穏を願う発言をしたのは、大量の死と殺気の感知により、EXAMに暴走の可能性があることを示唆しているものと思われる(実際、原作での初登場シーンは、コレによる暴走だった)。
  • 空 気 嫁 w

アルフ・カムラ

  • クルスト博士とともに登場した、連邦の技術士官。初出は同じく機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY。
  • EXAMの人間の脳への転用を考えるなど、クルスト博士ほどではないものの、狂気を垣間見せる人物である。
  • ただしブルー1号機・3号機にリミッターを付けるなど、腕は確か。
  • 戦後はニュータイプ研究所に所属。ユウに近況を知らせる手紙を送る描写がある。

作戦指令

  • 名無しの連邦軍士官。オデッサ作戦で、ラキアやユウたちの部隊を指揮する。
  • パンダ!?
  • スルースキルパネェッスw
  • 実はかなりの腹芸が出来る有能な士官だった様子。好き嫌いが分かれる有能さではあるけどねw

第一話作戦後に登場した四人組

  • いずれも機動戦士ガンダム ジオニックフロント0079の主人公部隊"闇夜のフェンリル隊"メンバー。主人公は同部隊の隊長、グラート=シュマイザーである。
  • 名前は4人並んだシーンで、左から順にグラート=シュマイザー、ル=ローア、ニッキ=ロベルト、シャルロッテ=ヘープナー。
  • 前述した、エイガーのマドロックを撃破した部隊が、この"闇夜のフェンリル隊"である。
  • 戦後は"GUNDAM LEGACY"によれば、ニッキとシャルロッテがジオン共和国軍入り。他の二人は不明である。

EXAMシステム

  • 正確には、クルスト博士の実験に協力したNTの少女、マリオン=ウェルチ。
  • 元々は碌に台詞がなかったが、後にCV:林原めぐみとして関連作品への登場を果たす。

アムロ=レイ

  • 言わずとしれた、ガンダムの主人公。ガンダム(2号機)を駆り、連邦を勝利に導いた英雄である。
  • 2-1話アバンにて初登場。負傷して寝込んでいるリュウさんに、妹分からのビデオレターを見せるという デストラップを仕掛け 親切さをみせた。
  • 小さな親切、大きなお世話・・・・良い言葉であるw

セイラ=マス

  • アムロ=レイの戦友として、一年戦争を戦い抜いたパイロット。
  • 2-1話アバンにて、アムロと同時に初登場。マチルダの戦死に落ち込むアムロを励ましていた。

整備士1・2・3

  • ネスティにヘヴン状態!だった整備士トリオ。まっこまこにされてる。
  • そげぶ!

ハロ

  • 設定はそのまんまネスティが喋ってるので、一時停止推奨。
  • 元々は「いつもアムロにくっついてきて時々フラウのストレス解消役になる、なんだかよくわからないメカ」だったのだが、いつの間にやらガンダムシリーズのマスコットに出世した。
  • 最近ではMSの操縦もこなすほどである。・・・・パイロット、要らねーじゃん。
  • ちなみに、原作でアムロが持ってるのは、アムロ自身によって魔改造されたもの。なので、市販品の性能は大きく劣る。
  • 本編ではアニジャにボール扱いされていたところを、サイサリスのおかげで修復。無事稼働するようになった。が・・・・
  • どうしてこんなことに・・・・w
  • とりあえずオトジャは、責任とってハゼでも釣ってくるべきだと思うんだ。
  • とりあえずハロ代われゴルァ!?w
  • とりあえずハロ代わ・・・・イイ度胸だ。褒美としてバキュラに100回体当たりする権利をやろう。

三白眼

  • 本名はホワイトベース艦長、ブライト=ノア。本来の艦長であるパオロ=カシアスの戦死後、良くも悪くも個性的なホワイトベース隊の面々をまとめ上げる苦労人。
  • WBクルーにとっては父親的な存在であり、アムロをたびたび叱りつけるなど、比較的厳格な人物として書かれる。
  • ただ、なんだかんだいってホワイトベース隊をまとめ上げたあたり、能力面は確かと思われる。
  • でも何故か左舷には厳しい。なんでだろう。
  • 戦後はその能力を恐れられ、連絡船"テンプテーション"の船長に左遷される。その後はグリプス戦役、第一次及び第二次ネオ・ジオン抗争、ラプラス戦争に至るまで、戦争を第一線で見つめ続けた。
  • なお、三白眼とは"黒目部分がやや小さく、白目の部分の面積が多いこと"という。
  • 実際には作品に応じて白目の有無が異なっているが、ネタにされやすい。

2-3アバンの少女

  • 本名はクリスティーナ=マッケンジー。オーガスタ所属の女性パイロット。「ポケットの中の戦争」のヒロイン。
  • NT-1アレックスのテストパイロットとして故郷サイド6に赴き、そこで運命的な出会いをする・・・・。
  • 戦後の消息は不明だが、退役後アナハイム社に勤務しているという噂がある。

ローレン=ナカモト

  • 2-3話にて、ブライトと会話するラキア達の背後に登場。初出はZガンダム
  • クルスト博士とともにジオンを亡命。オーガスタに所属し、ブルーディスティニーの開発に携わったとされる。
  • その後、グリプス戦役にてティターンズに出向。ロザミアやゲーツのコントロールを担当した。ドゴス・ギア撃沈の際に戦死したとも、アクシズに救助され亡命したとも言われる。



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。