作品別用語集 - The Quiz m@ster


■ The Quiz m@ster


  • ATPマイリスト
  • ピウPマイリスト


■ あらすじ

  • サンフラワー女子高に赴任した新任教師Pは、雪歩にクイズ研究会の顧問になってほしいと頼まれた。
  • そこは、部室も早押し機もない、雪歩、千早、美希の素人トリオのみの部だった。

Question.1 春色プレリュード

+ あらすじ
プレリュード[英] Prelude
前奏曲。声楽曲なら声楽が始まるまで、器楽曲なら主奏者が演奏を開始するまで流れる曲。

Question.2 ベタ問シンフォニー

+ あらすじ
シンフォニー[英] symphony
交響曲。オーケストラの為の多楽章の器楽曲。楽器編成・内容・形式・作品規模共に多彩。

Question.3 天栄マーチ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8985535 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8985566
+ あらすじ
マーチ[英] march
行進曲。歩速を揃えて行進をする為に演奏される楽曲、ないし行進を描写した楽曲。

Question.4 合宿インテルメッツォ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9122989 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9123013
+ あらすじ
インテルメッツォ[独][伊] Intermezzo
間奏曲。多楽章構成の楽曲の楽章と楽章の間に挿入される曲。

Question.5 秋色ファンタジア

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9257628 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9257739
+ あらすじ
ファンタジア[伊] Fantasia
幻想曲。特定の形式によらず、自由に楽想を展開させた楽曲。幻想的・夢幻的な雰囲気をもつ。

Question.6 冬のソナタ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9491589 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9491609
+ あらすじ
ソナタ[伊] sonata
奏鳴曲。複楽章の器楽曲。主に3~4楽章構成の器楽独奏曲。

Question.7 激震オーバーチュア

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9683751 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9683770
+ あらすじ
オーバーチュア[英] overture
序曲。前座の音楽という位置付けではなく、全体の開始に相応しい規模と内容を持つ。

Question.8 絶望フーガ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9995139 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9995197
+ あらすじ
フーガ[伊] fuga
遁走曲。同じ旋律が複数の声部に順次現れるというのが大きな特徴。

Question.9 540秒のアンプロンプチュ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10438686 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10565534
+ あらすじ
アンプロンプチュ[仏] Impromptu
即興曲。即興的な要素はあるが、即興的に作られたわけではない。

Question.10 覚醒パッション

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11176333 http://www.nicovideo.jp/watch/sm11413278
+ あらすじ
パッション[英] passion
受難曲。新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書に基づくイエス・キリストの受難を描いた音楽作品。

Final Question 決戦フィナーレ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12443849 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12617610
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12618038
+ あらすじ
フィナーレ[伊] finale
終章。終曲。交響曲やソナタ等の最後の楽章。

劇場版

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17982521 part2
part3
part4
part5
part6
part7 まだ
+ あらすじ


■ 登場人物



■ 教育機関

サンフラワー女子

  • 中高一貫校。
  • クイズ研究会には、Pの顧問就任後も、部員が3人のみ。
  • クイズ研究部には部室がなく、社会科教室で活動。かつては4択問題で活動していたが、Pの就任以降はPの私物の「早押しピンポンブー」を使用。
+ 後日談

久伊豆(くいず)東高校

  • サンフラワー女子の隣の高校。
  • クイズ研究部は全国区の強豪で、約30人の大所帯。オーダーメイドの早押し機を所有。
  • 実力主義。「でも」と「だって」は禁止。
  • 余談だが、埼玉県には「久伊豆神社」という神社が数ヶ所存在するが、こちらの読み方は「ひさいず」若しくは「きゅういず」。通称「クイズ神社」。特に、岩槻久伊豆神社はクイズ番組の優勝祈願に訪れる者も少なくないとか……。

ラ・メール

  • 中高一貫校で、寮も完備。
  • クイズ研究部は、全国区の実力を誇る。部員は20名少々。
  • 『第2回ザ・クイズ』の準優勝校。

喜多高校

  • スーパークイズin天栄の第1回戦に於ける、サンフラワー女子の対戦相手。その際のチーム構成は不明。

漆原高校

  • 通称「ウル高」。
  • 付属小学校(通称 ウル小)がある。

八橋大学

  • 付属中学と付属高校があり、寮も完備。
  • 『第1回ザ・クイズ』の時点で、クイズでは無名。『第2回』ではベスト4の成績を残す。
  • ピウPが大好きな某ゲームに登場する「八橋大学」に由来する。

東豪寺学園

  • ラ・メールと偏差値で争う、古豪の高校。

帝王大学

  • 付属高校があるが、詳細不明。
+ 劇場版

名海高校・西園寺高校

  • 詳細不明。


■ 用語・アイテム

問い読み

  • 問題の出題者の事。
  • 上手い人だと、ボタンを押した箇所で正確に問題を読むのを止められる。

ベタ問

  • クイズの世界で繰り返し出題される頻出問題の事。「手垢問題」とも言う。

73×

  • 7問正解で勝ち抜け、3問不正解で失格となるルールの事。
  • 早押しクイズに於いては、まぐれで7問正解するのは無理。また、3回も間違えるのは実力がない証拠。

通過クイズ

  • 一定のポイントを獲得する事で通過権を獲得し、通過問題に挑戦する形式。「通せんぼクイズ」とも言う。
  • 通過権を獲得したチームは、通過問題で正解すると、勝ち抜け。誤答または相手チームに正解されると、点数を0に戻して再スタート。
  • 通過権を持たないチームの誤答に対するペナルティは、「3×で失格」等、その時によって違う。

タイムレース

  • 決められた時間の中で、問題が矢継ぎ早に出題される形式。
  • その間は、正解でも誤答でも問題の続きは読まない。
  • 気持ちの切り替えの早さが要求される。
  • 団体戦では珍しい形式らしい。

指名式サバイバル

  • 『ザ・クイズ』オリジナルなのか、Pが初めて聞くクイズ形式。
  • チームメンバーが各々ライフを3つずつ所有し、所有するライフが0になったメンバーは失格となる。
  • 正解すると、相手チームのメンバーを指名してそのライフを1つ減らす事が出来る。
  • 逆に、不正解だと自分のライフが1つ減る。
  • 先にメンバー全員が失格となったチームが負け。

チャージ

  • リードしている相手に対し、ボタンを早く押す対抗策。
  • 勘押しになりやすいが、回答権を相手に与えない為には有効な手段であるとも言える。

勘押し

  • 「バカ押し」とも言う。
  • 確定ポイント前にボタンを押し、勘で回答する戦法。
  • 所詮は勘に頼る戦法なので、誤答も増えやすい。

読ませ押し

  • 確定ポイント直前でボタンを押し、読みが止まる直前の次の一文字を聞く、上級者も使用する技法。
  • 回答者がボタンを押そうと考えてから問い読みが読みを止めるまでの、コンマ数秒という僅かなタイムラグを利用する。
  • 問い読みの呼吸を見切り数文字を読ませて解答権を得たり、問い読みが言葉を発する直前の唇の形から次の単語を予測する等、更なる発展形がある。

覚え押し

  • 同じ前フリに反応してしまうミス。
  • 記憶力が高いと、陥りやすい。

パラレル

  • 「~ですが~」という形式の問題。
+ 問題の予測

金竜読み

  • 変化する部分を強調する、パラレル問題の読み方(実在する呼称)。
  • 金竜読みをする人が多いというだけで、必ずしも「金竜読みをしなければいけない」という訳ではない。
+ 由来

ゾーン

  • 圧倒的な集中力と天性の耳を持つ者だけが踏み入れる領域。「フロー」や「ピークエクスペリエンス」とも言う。
  • この状態に入ると、一時的に脳の処理速度が上がり、問い読みの声がゆっくり聞こえる。
  • 脳への負担が大きく、多用できない……が、制御は難しく、無意識に発動してしまう事がある。
  • その能力を発動できる者は、数年に1人と言われる。
  • ATPによれば、ピウPにも使えるらしい。

早押しピンポンブー

  • 実際に市販されている少人数向けの早押し機で、ニコニコ市場でもよく見かける。
  • サンフラワー女子では、Pの私物を使用。
  • 少人数向けなので、大所帯のクイ研には不向き。また、音がショボく、耐久性も低い。

スーパークイズin天栄

  • 隣の市である天栄市の祭りで開催されたクイズ大会。
  • 小鳥が所属する社会人クイズサークルのメンバーによるプロデュースで、問題監修兼問い読み担当はサークルメンバーの天栄市役所職員。
  • 優勝商品は、お米券30kg分。
  • 元ネタは、福島県の天栄村で行われていたウルトラクイズinてんえい

def

  • 学生クイズ界の日本一を決める大会。
  • 毎年3月に東京で開催。
+ 優勝者
  • 元ネタは、abc

ザ・クイズ

  • 実プロデュースによるクイズ大会。
  • ジャパンドームで、1月に開催される。今回が第1回目で、将来はもっと大規模な大会になる予定。
  • 高校生以下3人1組でチームを組む。規定により、1つの教育機関から出場できるのは1チームのみ。付属校等の同系列の学校は、纏めて1つの教育機関として扱う。
  • 主催者は、スポーツ大会の様な『競技大会』的な位置付けにしたいと考えている。
  • 規模や開催会場、司会者や問い読み等、色々と豪華。
  • TVで全国放送される予定。

第1回に於けるチーム構成と顧問、及び成績

+ ネタバレ

オールスター戦

  • 劇場版にて、実が開催を宣言した大会。開催は、『第3回ザ・クイズ』の1週間前。
  • 籤で5人ずつのグループをつくり、1回戦で各々2人ずつが勝ち抜け、2回戦で8人が戦い、その内4人が決勝戦に進む。
  • 優勝賞品は、ハワイ旅行ペアチケット。
+ ネタバレ

The Quiz m@ster

  • 『ザ・クイズ』の優勝チームに贈られる称号。
  • 言うまでもないが、本作のタイトルである。

かわいそうなやよいっち

  • スーパークイズin天栄で、双海姉妹が使用した「最終奥義」。
+ 詳細

ダブル・スラッシュ

  • 双海姉妹の必殺技。
+ 詳細

おにぎりの日

  • 雪歩が美希におにぎりを作る日。
  • 2人の間では、月水金と取り決められている。

『クイズ・ペンタゴン』

  • 架空のクイズ番組で、司会者は川本領太。
  • 元ネタは『クイズ!ヘキサゴン』及び『クイズ!ヘキサゴンII』かと思われる。
  • 愛の父親が、クイズ作家として番組に携わっている。因みに、『クイズ!ヘキサゴンII』のクイズ作家の一人に日高大介という人物がいるが、単なる偶然か意図したものかは不明。只、作者の人脈を考えると、もしかして……?

『クイズ・マジカル・スクール』

  • 作中に登場する、架空の人気アーケードゲーム。略称は『QMS』。
  • ネット経由で、成績をランキング化している。
  • 元ネタは、ピウPがかつて問題制作をしていた『クイズマジックアカデミー』。


■ 製作スタッフ

ピウP

  • 原案と脚本、及び「無茶振り」を担当。
  • 東北出身。
  • 自称「ぷよm@sチルドレン」。
  • Question.2以降、「前回までのあらすじ」で美声を披露し、物真似や歌等、毎回小ネタで視聴者を笑わせている。
  • 本作以外では、アイマス曲での「歌ってみた」系の動画をUPしてたりする。
  • ゲームソフト『このクイズ野郎っ!』の問題監修を手掛けた。
    • サンフラワー女子とラ・メールは、そのゲームに登場する学校名。また「久伊豆東」の代わりに、読み方が同じ「久 豆東」という高校も登場する。
  • 『QMA』の問題を制作していた事がある。また本作がきっかけで、漫画家の藤島じゅんによるケータイ四コマ『クイケン☆』のクイズ監修を担当している。
  • どちらかと言えば早押しタイプで、ATPによればゾーンも発動可能。また、通過クイズも得意。
  • 大きいクイズ大会(参加人数は『ザ・クイズ』以下)で、優勝経験あり。
  • クイズ番組にも出場経験が何回かあり、『ウルトラクイズ』優勝経験者と一緒にクイズする事もあるそうな……。
  • 最近は、料理を作るのが楽しいらしい。
  • ニコマスはあまり見ていないが、「結婚するなら雪歩、交際するなら絵理、だっこするなら響」。また、亜美真美では真美派で、曰く「若干ですがお利口な感じがする」「不憫なところが好き」との事、そして「愛ちゃんとかなら全然彼女にしたいと思ってしまう」とか……欲張り過ぎだろ。

ATP

  • 演出と製作、及び「ダメ出し」を担当。また、Question.2以降で使われる「前回までのあらすじ」の題字を書いたのも彼。
  • 765プロM-1グランプリも手掛けており、現在ようやく3組目。
    • 次は、律子&貴音コンビの番……。
  • クイズが趣味である事は職場でも知られているらしいが、動画作りはカミングアウトできないとの事。
  • ピウPによれば、一度見聞きした事を忘れないでいられる超人タイプ。

ピウPとATP 共通事項

  • ぷよm@s』の影響で、「クイズで架空戦記を作ってみよう」という話になったらしい。
  • ATPの自宅で、2人で本作の音選びをしている。
  • 好きなサワーは「ゆず蜜サワー」。
  • 好きな『キャプテン翼』は『キャプテン翼V』。クイズ合宿では、一緒に室内サッカーをしたとか……。
+ 最終話

ナカダ

  • Question.4とQuestion.6で使用されたイベント絵を提供。

海鵜

  • Final Questionで使用されたイベント絵を提供。

miwa

  • Question.1で、「美希の手」役での出演だが、何故か長袖。


  • ttp://www.nicovideo.jp/mylist/15484116の内容も追加して欲しい -- 名無しさん (2010-11-04 01:58:12)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル