作品別用語集 - GS美神 アイドル大作戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■GS美神 アイドル大作戦




  • 本作は、im@s架空戦記ウソpart1出展作品に端を発する、『GS美神 極楽大作戦!!』と『アイドルマスター』のクロスオーバー作品である。


■あらすじ

  • 本編終了後のある日、美神令子除霊事務所は「アイドルへの除霊指導」という依頼を引き受ける事になった。
  • キヌと横島が担当する事になったのは、水瀬財閥令嬢で念力発雷能力者の伊織。果たして、これからどうなる事やら……。


■登場人物


◆美神令子除霊事務所 関係者


美神令子

  • 美神令子除霊事務所所長で、父親が高木社長と古い知り合い。その伝手で、「アイドルへの除霊指導」という依頼を引き受ける事になった。
  • アイドルをスカウトしまくって人手不足に陥っている765プロに呆れている。
  • 「アイドルへの除霊指導」という依頼に飛びついた横島に根負けして、結局キヌに同行する事を許可する事に……(尤も、横島の思い通りにならない事を計算に入れての事だが)。
  • 芸能界に興味を持って自分から言い出したなら、事務所のメンバーが765プロからアイドルデビューする事も構わないと考えている。
  • 番外編で、『天海春香のクッキングマスター』のコーナーににゲスト出演し、一風変わったチョコレートの作り方を紹介した。

横島忠夫

  • 美神令子除霊事務所に所属するアシスタント。
  • 765プロからの依頼という事で、キヌに同行する許可を無理やり貰った。
  • やはり狙いは、あずさ・律子・美希の3人。因みに、「巨乳三姉妹」と呼んでいる。
  • 他にも、高校以上またはバスト80cm以上ならば反応条件を満たすらしい(低年齢組との絡みを持たせるための、本作に於ける変更)。逆に高校生以上であっても、72cm以下は対象外。
  • 「女の子を文珠で成長させるのは邪道」だと考えている。
  • 伊織を怒らせては、その度に電撃で黒焦げにされる。最近は、その仕打ちが快感になりつつある事が悲しいらしい……。

氷室キヌ

  • 美神令子除霊事務所に所属するアシスタント。
  • 「アイドルへの除霊指導」の担当を、令子に任された。ついでに、横島の監視役も任された。
  • 横島が同行する事に不安を感じてはいるものの、その能力は高く評価している。
  • デビュー前の伊織を特番で見て以来、ファンになったらしい。
  • 第4話の冒頭、作品の二次設定(特に、横島の「守備範囲」の変更)に関する警告文を、プロデューサーの指示で読まされた。

◆765プロ 関係者(+α)


水瀬伊織

  • デビュー前に『飛び出せ!次世代のスタ→トスタ→』に出演した事がある。
  • 念力発雷能力(パイロキネシス)を持つ。(因みに、発火能力だけでなく発雷能力もパイロキネシスと呼称するらしい)
  • 能力が感情に直結しているしているらしい。
  • 資料によれば、霊力は60マイト。
  • 横島の守備範囲外で、「でこっぱち」とか「ペチャパイ凸サンシャイン」呼ばわりされたりする。
  • 水瀬財閥の令嬢。「水瀬シーガイアパラダイス」という施設も、水瀬財閥の所有。

萩原雪歩

  • 横島に「穴掘り名人」と呼ばれたりする。
  • 能力等、詳細は不明。
  • 「思わず『ボクの可愛い子犬ちゃんにならないかい?』といってしまいたいアイドル」No.1 (横島脳内ランキング制作委員会 発表)である。

菊地真

  • 横島に「男の娘」と言われた(悪口のつもりはない)。まぁ当然の事ながら、「男の娘」呼ばわりされると怒る。
  • 横島の守備範囲内らしい。特に、剥いたゆで卵の様な肌への評価が高い。
  • 接近戦型霊能者で、霊力を乗せた拳が武器。出力が低く、体力任せになるのが欠点。場所を選ばない事が強み。

天海春香

  • 横島に「春閣下」と呼ばれたりする。
  • 能力等、詳細は不明。
  • とある番組の『天海春香のクッキングマスター』というコーナーのパーソナリティとして登場。

三浦あずさ

  • 横島が言うところの「巨乳三姉妹」の一人で、「名機F91の名を冠する」と紹介されている。
  • 能力等、詳細は不明。
  • 本編に本人は未だ登場しない。

秋月律子

  • 横島が言うところの「巨乳三姉妹」の一人で、「ローソン名誉店長」「ミス・エビフライ」と紹介されている。
  • 能力等、詳細は不明。
  • 本編に本人は未だ登場しない。

星井美希

  • 横島が言うところの「巨乳三姉妹」の末妹で、横島には「ゆとり」と呼ばれた事も……。
  • 横島の設定変更により、中学生だが守備範囲内。
  • 能力等、詳細は不明。
  • 本編に本人は未だ登場しない。

如月千早

  • 彼女一人のために、横島の好みの下限が修正されたとか……。
  • 能力等、詳細は不明。
  • 彼女のロッカーは横島に華麗にスルーされたが、本編に本人は未だ登場しない。

高槻やよい

  • 自宅の庭で魔族の子供を見つけ、[やよやよ」と命名した。それ以来、やよやよと同居している模様。
  • 年齢・サイズ共に横島の対象外だが、横島は抱き付かれた際に、その「将来性」を見出したらしい。
  • 能力等、詳細は不明。

音無小鳥

  • 横島のプロポーズで、妄想スイッチがONに……。
  • 横島とは、互いに妄想を垂れ流しているだけなのに、会話が成立しているように見えるのは何故……?
  • 実は、横島とはお似合いなのでは……?
  • 妄想はドSな内容が多いという傾向が……。
  • 能力等、詳細は不明。

高木順一朗

  • 765プロの社長で、令子の父とは知り合い。
  • 横島の言う「F91」と「ゆとり」が誰の事かは判らない。公式で認定された事もあってか、「ローソン名誉店長」が律子の事だとは認識できた。
  • 鮮烈な個性が犇めき合っている芸能界で生き残るためにと、アイドル候補生としてクセの強い能力者を集めた。
  • 令子の事務所のメンバーを765プロに引き抜こうと考えたらしいが、令子に阻まれた。
  • 第1話では、台詞枠に色が近かったため見づらかった。第2話以降は解消された模様。
  • 能力等、詳細は不明。

やよやよ

  • やよいと同居している魔族の子供。やよい宅の庭にいたらしい。
  • 最初は「やよいに似ている魔族の子」という事で、「やよいクリーチャー」略して「やよクリ」と呼ばれていた。それでは可哀相と、やよいにより改名。
  • 霊力は殆どなく穏やかな性格らしい……が、横島に「キモい」と言われて激怒、横島をタコ殴りにした。
  • 立ち絵のやよクリは、龍炎狼牙先生から使用許可を貰ったイラスト。改変の許可も貰っているらしい。

◆その他


桜井夢子

  • 番外編で、涼に手作りチョコを贈ろうと計画するが、製作途中で断念。その作りかけのチョコが、悲劇を呼ぶ事に……。

秋月涼

  • 番外編で、夢子のチョコが原因で酷い目に遭った。

久藤准・木津千里

  • 番外編で、番組のパーソナリティとして登場。

スタッフ

  • 番外編に登場、馬の被り物が特徴。
  • 番組で使うハーブティーの抽出を任された……が、そのハーブティーを使っても大丈夫か心配になるのは、「馬の被り物」に見覚えがある者ならば無理からぬ事である。

コンプレックス

  • 水瀬シーガイアパラダイスに現れた、名古屋弁の妖怪。悪霊を数体引き連れている。
  • 以前、美神達に倒された事がある。
  • 人の妬みや嫉みといった負の感情から生まれた。

花戸小鳩と貧乏神

  • 横島とやよいが一緒にいる場面に、偶然通りかかった。

もるだーP

  • 本作の作者。
  • i-FILES』も手掛けている。
    • 『i-FILES』は何故かFileNo.1-1で更新が停まっているが、小説に移行するという構想がある……らしい。
  • また、「5mium@s2nd」及び「第二次ウソm@s祭り」に、百合根P他数名の絵師との合作『美少女戦士セーラームーンim@s』を出展。
  • 立ち絵には、『i-FILES』でも使用している『X-FILES』のモルダーを使用。
  • 所有するPCにはキャプチャ機能がなく、ゲーム画面を使用できなかったそうな……。
  • 『第一話のコメント返信動画』の司会を令子に依頼し、報酬に大金をふんだくられた上に只働き……。
  • とある事情で、千早に対するトラウマが……。
  • ブログ『もるだーPの日々徒然なるままに。』


■タグ・その他


とある伊織の悪霊退治(ゴーストスイーパー)

  • 第3話以降で使用されている、『とある魔術の禁書目録』に似せたアイキャッチに表記されている題字。

龍炎狼牙<タグ>

  • 漫画家・イラストレーター。18禁作品を多く手掛けているが、最近は一般誌でも活動している。
  • ネットにUPしたやよクリのイラストに関する、もるだーPからの使用許可申請のメールに快諾した。
  • ブログ『龍企画WEB-LOG』pixiv


■支援動画


  • ちゅいおP作
  • ねんどろいどぷちの伊織を改造。
  • ボディコンスーツ姿で神通棍を構えて、雷撃を発する伊織を再現。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。