作品別用語集 - 新世紀GPXアイマスフォーミュラ


◆新世紀GPXアイマスフォーミュラ







◆あらすじ


2020年大会終了後、アルザード事件によるイメージ悪化を払拭するため、アオイは765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースを企画した。
優勝者には、その歌で放送番組の〆を飾るという栄誉が与えられる、アイドルランクUP間違い無しの美味しい話。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。


◆登場人物(&制作スタッフ)


■スゴウグランプリ

天海春香

  • チームからの条件に一番適任だという片桐Pの判断により、スゴウグランプリに配属された。
  • ネメシスの教育を頼まれた。
  • ネメシスには「無理とわかっていても挑戦する人」と評されている。
  • スパイラルブーストを「スヴァイラルブースト」と名称変更しようとして、ネメシスに却下された。
  • しかし、スパイラルブーストの際、「ヴァイ!」と出てしまうのは自分ではどうしようもないらしい。(メタ的には、コレをやらせたいがためのスゴウ入りだったらしい)
  • リフティングターンという技に興味を持ち、練習する事にした。
  • カラオケで朝帰りをして、父親に怒られた事があるらしい。

双海亜美・真美

  • 最初は、双子である事がバレてはまずいので、亜美のみが出場する事になった。
  • 亜美はテストの点数の件で真美に脅迫され、一計を案ずる事に……。
  • チーム内では、真美は光学迷彩で姿を隠していた。
  • ガーランド SF-03に乗る事に決定した。
+ ネタバレ

ネメシス

  • エクストリーム・スピードのために用意されたAKF-0/1B ネメシスに搭載されている、アスラーダと同じ学習成長型のサイバーシステム。
  • 教育担当の春香に、「挑戦する」という事を教わった。

風見ハヤト

  • スゴウチーム所属のドライバーで、2020年大会の優勝者。この時点で、計3回優勝している。
  • 春香のサイバーに関するレッスンを担当する。
  • 春香とのレースの際、手加減なし……かと思いきや、リフティングターンなしという縛りを設けていた模様。
  • 小鳥の妄想では、あすかを振ってのプロポーズ……。

アンリ・クレイトー

  • スゴウチーム所属のドライバー。
  • かつてハヤトを敵視していたが、2018年以来すっかりハヤトに心酔している。
  • あすかや春香がハヤトの近くにいるのが気に入らないらしく、また亜美と真美の事も嫌い。
  • 春香の事は、「バカリボン」の蔑称で呼んでいる。
  • 765プロの3人を追い出そうと画策するが、失敗続きである。
  • 小鳥の妄想では、思いっきりネコを被っている(尤も、ネコ被った状態しか知らないのなら仕方ないか……)。

菅生修

  • スゴウチームの監督で、元CFドライバー。
  • 「おじさん」でなく「お兄さん」と呼ばれたい。
  • 亜美のタイムに愕然とする。

菅生あすか

  • 修の妹で、ハヤトの婚約者。
  • 春香とのレース前のハヤトに、空気を読むよう進言するが、通じていなかった。
  • 小鳥の妄想では、ハヤトに振られてたりする……。

クレア・フォートラン

  • アスラーダやガーラントの開発に携わったマシンデザイナー。マスコットギャルの衣装デザインも手掛けた事があるらしい。
  • ガーラントのデザインを気に入ったという亜美に、衣装のデザインを頼まれた(しかも、結構乗り気)。

■シュトルムツェンダー

三浦あずさ

  • 「とにかく巨乳で頼む」との要望があっての配属だが、その事は当人には伏せられている。
  • シュトルムツェンダーへ行った際、行きにも帰りにも道に迷ってしまい、大友に助けてもらう事に……。
  • 金のシュティールHG165に乗ってみるが、いきなりのバック走行。
  • しかも、実は乗り物に酔いやすく、ハイネルにレース不参加を薦められる。
  • 結局、酔い止めを服用して、レース参加するらしい。

秋月律子

  • 「とにかく巨乳で頼む」との要望があっての配属。その事は当人には伏せられている……が、気づいていても不思議はない。
  • ハイネルに走りを高く評価されており、シュティール最後の年を連勝で飾りたいと考えるハイネルの期待を一身に背負う事になる。
  • 理論派のハイネルとは、気が合うらしい。
  • 暴走しまくるグーデリアンを何とかしようと、いとこの涼に会わせる事を計画する。

フランツ・ハイネル

  • シュトルムツェンダーの監督兼デザイナー兼ドライバー。「サーキットの精密機械」とも呼ばれたりする。
  • メガネのイメージが強いが、Round.3ではメガネをかけておらず、2度目の登場となるRound.9でメガネ姿を披露している。
  • グーデリアンの暴走に頭を痛めている。
  • 律子の走りを高く評価している。
  • 戦力的にシュティールが通用するのは2021年が最後と考えており、2022年に向けてニューマシン開発を計画している。
  • 小鳥の妄想では、グーデリアンが迷惑を掛けたお詫びにと、小鳥を食事に誘うが……。

ジャッキー・グーデリアン

  • シュトルムツェンダーのドライバー。通称「ハイテクのカウボーイ」。
  • 巨乳好きで、「とにかく巨乳で……」ってのも、コイツの要望。
  • ハインツの同意を得ずに、勝手に企画参加を申し込んだ。
  • 「ギュッてした!!」ネタも知っており、ハイネルにも強要している。
  • 律子のいとこを紹介してもらえると喜んでいるが……。
  • 小鳥の妄想でも……まぁ普段通り?

■ミッシングリンク

菊地真

  • 最初の予定ではユニオンセイバーに入るはずだったが、チーム分けに不服がある伊織との入れ替わりでの配属。
  • 父親は現役CFドライバーの菊地真一。また彼女自身、カートの経験がある。
  • 早くも、ミッショネルを乗りこなしている模様。
+ ネタバレ
  • 某漫画の実写版で主役を演じるが、少年っぽい役である事に不満がある。

星井美希

  • 基本的に寝ている事が多く、時々ミッショネルのコックピットで寝てたりする。
  • 勝てない勝負は無駄と考えていた。
  • 真が持ってきたおにぎりに釣られ、真と勝負する事に……。
+ ネタバレ

エデリー・ブーツホルツ

  • ミッシングリンクのドライバーで、CF最年長ドライバーである。
  • 「サーキットの独眼竜」の異名を持つ。
  • 美希に「勝てないレースなんかやめて別の仕事した方がいい」とか言われたりするが、走るチャンスがある限り勝つチャンスもあると言ってドライバーを引退しようとは思わない。
  • F1レースの事故で左目と左腕を失ったが、義眼と義手でレーサーに復帰した。その件に関して、再度走るチャンスをくれたミッシングリンクに恩義を感じており、ミッショネルをチャンピオンマシンにするまで、他のチームへ移籍しようとは考えていない。
  • それでも勝てなければ、後進に夢を託すつもりである。
  • 小鳥の妄想では、チンピラ(レオン)から小鳥を助けようと、「ブーツ!ホルツ!!パンチ!!」(左ストレート)を……。

レオン・アンハート

  • ミッシングリンクのドライバー。
  • 「走るシケイン」とか呼ばれたりする……。
  • 真を「ナコト」と呼んだりする。曰く「男の名前を覚えるのは苦手」らしい。
  • 真の性別を確認しようと、「下」を触ろうとしたりする。
  • 小鳥の妄想では、何故かチンピラ役。

■ユニオンセイバー

萩原雪歩

  • ランドルの希望で、ユニオンセイバー入りが決まったらしい。
  • 事務所に穴を掘っては、下の階のカラオケ教室に迷惑を掛けている模様。
  • 真と同じチームに入れず、不安で仕方ない。
  • 彼女自身充分お嬢様のはずだが、ランドル家の別荘の規模に圧倒されている。
  • 成田○め牧場穴掘り大会で入賞した事がある。
  • 怖くてブーストを使えないので、コーナリングでのタイム短縮を図る戦法をランドルに授かった。
  • ピットインの際に出るお茶は、一○堂茶舗の極上玉露「天下一」。

水瀬伊織

  • 最初はミッシングリンクに入る予定だったが、2020年大会に於ける成績が不満だと、より上位のチームを希望しての配属。
  • ランドル家の別荘の規模に圧倒されている雪歩に、「別荘ならこんなもん」と言ってのける。
  • ランドルとは反りが合わない。

カール・リヒター・フォン・ランドル

  • ユニオンセイバーのドライバー。またの名を「サーキットのアマデウス」。
  • 「純白のイシュザークに似合う」という理由で、雪歩を指名した。
  • 別荘の床に瞬時に穴を掘った雪歩を、怒るどころか賞賛し、自らも更に大きな穴を掘ってみせた。
  • 世界穴掘り選手権ジュニア部門チャンピオンらしい。
  • 女性に敬意を払うことにしているが、伊織とは反りが合わず、言葉使いも乱暴になる(本作オリジナル設定)。
  • 小鳥の妄想は、尺の都合により割愛された。

新条直輝

  • ユニオンセイバーのドライバー。
  • 会って早々「AOIの落ち武者」呼ばわりされる等、伊織に圧倒されっぱなしだったりする。
  • 雪歩に出すお茶を選んだらしい。
  • 小鳥の妄想では、小鳥がUPした動画のファンらしい。

城之内みき

  • メカニック担当。
  • スゴウグランプリにいた事があり、アオイフォーミュラを経て、今はユニオンセイバーに所属している。
  • 新条と恋仲で、アオイからユニオンへの移籍は、新条を追っての事らしい。

ジョージ・グレイスン

  • ランドル家の執事。
  • ピットイン時にお茶を出すのも彼の仕事。

■コーイヌールフォーミュラ

高槻やよい

  • カウンターアローT.O.S.X-Rに乗る事になった。
  • 日吉とロペから、戦法を授かった。
    • 最初は加速に優れたタイヤでグリップ走行。
    • グリップ力が無くなったらドリフト走行。
    • ヴァーチャルであるが故、タイヤトラブルの概念がないので、タイヤ交換の頻度を減らす事ができる。
    • ブースト燃料の消費も極力抑えて温存しておく。
    • 名付けて「もったいない作戦」……実にやよいらしい作戦である。

日吉明

  • コーイヌールのドライバー。
  • 元スゴウのドライバーだったが、手違いでアスラーダに乗れなかった過去を持つ。A・G・Sにいた事もある。
  • 出番の少なさに驚いている。
  • 小鳥の妄想にすら、出番がない。

ピタリア・ロペ

  • A・G・Sの監督で、元ドライバー。
  • 2度世界を制し、「生ける伝説」「ブラジルの星」と称される。
  • 「ロリコン」の意味について、やよいに嘘を教えた。
  • 出番の少ないからと、キャラを立てて人気を得ようとしていた。
  • 非レース時の台詞がないので、キャラが不明。それ故、本作で片桐Pが設定したキャラを否定する原作設定はないらしい。

■アオイZIPフォーミュラ

如月千早

  • 今日子が歌に惹かれたらしく、強い要望があっての配属らしい。
  • 今日子のバストサイズに圧倒されている模様。
  • エクスペリオンZ/A-10を授かるが、Round.9で投入されたマシンは……。
  • 歌詞の間違いに厳しい。
  • 他のノベマス等では「笑いのツボがズレている」と評される事が多いが、加賀のアメリカンジョークは通用しなかった。
  • 千早用のエクスペリオンとアルザードを、それぞれ「エクスペッタリオン」と「ナイザード」とは呼んだりしないので、注意されたし。(しかし、タグ登録はされている)

ブリード加賀

  • アオイZIPフォーミュラのドライバー。
  • 「サーキットの暴れん坊」の異名を持つ。
  • 千早の教育係。
  • 時差ボケで寝坊し、打ち合わせに遅れた。
  • 千早にアルザードを薦める。
  • 渾身のアメリカンジョークが千早に通じず、かなりショックだった模様。

フィル・フリッツ

  • 元アオイZIPフォーミュラ所属のドライバーで、アルザード事件の際にアルザードに乗っていた。
  • 病院から抜け出し、アオイZIPフォーミュラに現れた。
  • 今日子がアルザードを壊した事で、新しいマシンの入手のために、拘留中の名雲に面会する……。

葵今日子

  • 葵グループ会長の孫娘で、18歳でアオイフォーミュラ(社名変更前)の社長に就任。
  • レースを愛する故、自らサーキットで指揮を執る。またの名を「アオイの女王様」。
  • 千早の歌に感銘を受け、千早を引き入れた。
  • ZIP製のマシンに拘っており、千早がアルザードに乗るのには反対。それ故に、保管してあったアルザードを壊してしまった。

名雲京志郎

  • 元アオイZIPの社長。
  • アルザード事件の中心人物で、現在拘留中。

■その他

高木社長

  • 765プロの社長。

音無小鳥

  • 765プロの事務員。しかし、あまり仕事をしている様子がなく、駄目さ加減では架空戦記内トップレベルかも……。
  • 趣味は妄想と、作成した動画の投稿。自作自演用に、複数のアカウントを所有している模様。
  • リトルバードというHNでUPした『現役女子大生のやる頭脳戦艦ガル実況プレイ【ノーカット】』が伸びず、自作自演で盛り上げてたりする。
  • 新条×加賀萌え……らしく、「ブリード加賀写真集」を所有している。
  • 自慢の愛車は葵自動車製、色は真っ赤。亜美は「悪趣味」と酷評している。
  • スピード違反と違法改造で、現在免停中らしい。
  • 「男の人に車で送ってもらっている」事を近所に見せびらかしたいがために、片桐Pが犠牲に……。
  • イケメンドライバーとのフラグ構築のために色々画策するが、上手くいった例がない。
  • ランドルをネタにした妄想は、尺の都合でカット。日吉は対象外らしい。

大友譲二

  • シュトルムツェンダーに向かう途中、道に迷っていたあずさに遭遇。目的地が同じという事で、シュトルムツェンダーに送り届けた。
  • シュトルムツェンダーから戻る途中に迷っていたあずさに、再度遭遇。食事を御馳走してたりする。

菊地真一

  • 真の父親で、現役CFドライバー。
  • スーパーライセンスは持っていないらしい。
  • 「菊地真一レーシング」所属だったが、チーム名に惹かれて「マコッティ・ラムズ」に移籍した(しかし、自分の名を冠したチームからの移籍って……)。
  • 悪天候の日には速いらしい。
  • 本作には登場せず、会話で話題に上るのみ。

秋月涼

  • 876プロに所属する、律子のいとこ。
  • 本人の与り知らぬところで、「イケメンに興味があるコ」として、グーデリアンへの人身御供にされる計画が進行中……。

片桐P

  • 本作の作者にして、765プロのプロデューサー。
  • アオイのチーフメカニックである片桐誠のシルエットを、立ち絵として使用している。
  • マイリストコメントによれば、ドジっ子らしい。
  • CMネタ等で美声を披露している。
  • PSゲーム版のネメシスに萌えてしまったらしい。
  • アイマスは未プレイらしく、アイマスに関する情報源はニコ動らしい……が、正確な情報源であるかは非常に疑わしい。
  • 「小鳥さんは俺の嫁」との事。
  • ボンテリ一門所属。むらたんP作の『朝食戦隊スイハンジャー』への、マイペースPによる支援動画『【勝手に支援?】Pのぶらり日常記 支援編12【ディケイド風】』では、ボンテリ一門のPで構成される「UNK戦隊ボンテリンジャー」のメンバーとして登場。尚、本作とは違い、立ち絵には手書き画の春香。
+ ネタバレ
  • 『アイドルマスター2』に関しては、「箱を持っていない俺はそこまでのショックを受けませんでした」との事。
  • ブログ『片桐Pの裏話

ヘタレクール氏



◆用語


アルザード事件

  • サイバーフォーミュラで、アオイZIPフォーミュラが禁止薬物を使用したという事件。
  • これにより、アオイZIPフォーミュラは2021年大会に出場できなくなった。

サクガホーカインβ

  • アンリが亜美に飲ませたドリンクに入っていた物。
  • 顔グラを投稿者(片桐P)がペイント&マウスで描いたものに変更するという、恐ろしい薬物。
+ ネタバレ

Z EROの領域

  • 小鳥が使用する。
  • 人間の知覚の限界を超えた先にある極限領域。
  • 本来見えないはずの物が見えたり、聞こえないはずのものが聞こえたりするらしい。
  • 高い集中力が要求され、使用者への負担が大きい。
  • 仕事が進まなくなる、連続使用で現実に戻れなくなる(かもしれない)、窓から落ちる(事もある)……等の欠点がある。

シューマッハゴーグル

  • 雪歩と伊織のために、ランドルが用意したゴーグル。
  • ランドルによれば、「ナイトシューマッハ以来のユニオンの伝統」らしい。
  • 伊織は断ったが、雪歩は気に入ったらしい。

おぼっちゃまスコップ(仮称)

  • ランドルが雪歩のために用意した特注品。
  • レアメタル製で、軽くて丈夫。その上、スイッチ1つでドリルへの謎の変形をする機構を有する。
  • 「穴掘りイメージがアップするぞ!」(コメントより引用)

ブリード加賀写真集

  • 小鳥が所有している。

電気マッサージ機

  • 小鳥が愛用している。
  • デスクワークで肩がこるとか……。
  • 『ブリード加賀写真集』を見ながら、下着姿で使用し、しかも鼻血を出しているかもしれないが、飽くまでも「肩こり解消」のための物である。
  • ……と言っても、誰も信用しないだろうが……仕方ない。


◆支援動画


  • やったん氏作。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。