作品別用語集 - 春香と小鳥の三国志



■春香と小鳥の三国志 - 『三国志Ⅸ』

NaTuPによる春香と小鳥さんメインの架空戦記。

雷雨の夜、誕生日だというのに一人残業に勤しむ小鳥さんを祝う為に集まった765プロのアイドル達。
しかし美希の爆弾発言に、小鳥さんが正直に年齢を答えようとした際に時空に歪みが発生、三国志の世界へ飛ばされる。
江陵の地に降り立った春香は、住民の願いを聞きいれて太守となり、軍師に小鳥さんを配するのだった。
戦争を知らない現代っ子達が、戦争が当然の世界でどう生き延びていくのだろうか・・・
春香と小鳥の三国志 01

◆春香軍


天海春香

  • 能力 統率:80 武力:40 知力:60 政治:60
  • まっすぐな性格ゆえに、仙女と崇める江陵の人々の願いを聞いて太守になる。
  • 旅芸人一座が用意した舞台で踊り歌う姿を披露。劉備感激!
  • 戦争を知らない現代っ子ゆえに、侵略については慎重論を唱える。
  • 城外へと散歩に出た際に黄巾賊に捕まりエロゲ展開になりかけたまま張角の元へ連れて行かれる羽目に。

音無小鳥

  • 能力 統率:50 武力:40 知力:80+1 政治:80+1
  • 本人曰く「テラチート!」・・・って、いやそこまで言う程ではないですよ。
  • 劉備の元に外交に行った際には、イケメンパラダイスっぷりに妄想が大爆走。こいつ腐ってやがる。
  • 諸葛亮から直接引き抜きの説得を受けるも固辞。
  • その後の春香の態度に判断が間違っていなかった事を再認識する。
  • 諸葛亮へのラブレターは不発に終わった。

向朗(しょうろう)

  • 能力 統率:28 武力:18 知力:72 政治:74
  • 小鳥さんが戯れに放った「お~い そこのキミっ!」に反応して登場し、春香の元に加わった三国志武将。。
  • 空気の読めるインテリ系ナイスガイ。
  • 諸葛亮ら劉備軍の軍師達と同門で親交があり、外交の際には孔明の策を見破って且つ友好を深める事に。
  • 故事を引用する事が多い。
    • 孟子曰く「民の楽しみを 楽しむ者は 民もまた その楽しみを楽しむ」
      • 君主が民の幸せを喜ぶならば、民もまた、君主の幸せを喜ぶ。こうして君民心一つとなれば、その国は安泰
    • 論語に曰く「君子は坦(たい)らかに蕩蕩(とうとう)たり」
      • どんな時でも平らでのびのびとした心を持つ。それもまた君子の心得
    • 晋の文公曰く「一時の権 万世の利」
      • 詐欺・謀計の類は、一時の臨機応変の手段でしかなく、信義こそが国家に末永く利益をもたらす

焦彝(しょうい)

  • 能力 統率:69 武力:61 知力:51 政治:32
  • 二番目に春香の元に加わった三国志武将。
  • やや顔芸系の顔グラと、初登場シーンが軽めで口の悪いキャラだった為ネタキャラかと思われていた。
  • 紹介の前に名前と顔グラが先に出た為「名前が読めない」視聴者が続出した。
  • 江陵の方針を決める際に、現代っ子理論で戦争を否定する春香に対して熱い台詞と態度をとり男を上げる。
    • えっと・・・君って性格「慎重」だったよね?でも焦彝さんの兄貴キャラ最高!
  • 史実では諸葛誕に進言を聞き入れらず処刑を恐れて魏に降るが、春香軍ではそんな事はなさげ。
  • 「なんだってっ!?まったくっ 本当に世話の焼けるお姫さんだなっ!」
  • 現在、人気急上昇中で株価ストップ高!

向寵(しょうちょう)

  • 能力 統率:72 武力:56 知力:77 政治:67
  • 叔父の向朗に招かれて加わった三人目の三国志武将(と言う設定)。
  • 細かい事に良く気づき、冷静且つ解りやすく春香に説明してくれる「優しい律子さん」な人。


◆他勢力


秋月律子

  • 能力 統率:50 武力:40 知力:90+1 政治:80+1
  • 記憶を失っていたところを長沙にて魏延に助けられる。
  • その後、韓玄の配下となり長沙の地を劇的に変化させる。
  • 言葉巧みに呑んだくれの韓玄をのせるのが上手い。

水瀬伊織

  • 能力 統率:70 武力:40 知力:60 政治:60
  • 薫卓が支配する長安に流れ着く。
  • 薫卓の慰み者にされそうになった所を、薫白に掻っ攫われ、紆余曲折を経て薫白の友人になる。
    • 「あたしと あんたで わからずやの 大人たちに 目に物 見せてやるわよ!」
  • 薫白の友人になった為、いきなり左将軍になった。

馬謖(ばしょく)

  • 劉備軍所属。
  • 能力 統率:64 武力:65 知力:89 政治:81
  • やっぱり空気の読めない奴でした。
  • 解説動画にて「泣いて馬謖を切る」の際に、敗戦後戦犯として軟禁された際に脱走していた事が説明される(「蜀書 向朗伝」記載)。
    • そりゃ諸葛亮でもかばえないよね。
    • 史実でも空気の読めない奴でした。
  • 小鳥さん曰く「音楽理論には詳しいけど、実際には楽器は弾けませんっみたいな人」

薫卓(とうたく)

  • 能力 統率:69 武力:83 知力:66 政治:19
  • 長安にて帝を要する悪逆無頼で残忍鬼畜の代名詞な男。
  • しかし解説動画にて評価か変わりそうなエピソードが紹介される。
    • 若い頃は侠気あふれるナイスガイで、異民族と親交を深めていた。
    • 涼州にて異民族等と百戦以上の戦いをこなし、精強な軍団をつくりあげる。
    • 戦の褒美として賜った絹9000巾を全て部下に分け与えた。
    • 異民族をも従えた薫卓に危機感を感じた漢王朝により育てた戦力全てを奪われかける。
    • 洛陽に上洛後は、学者達を要職につけ、袁紹らを太守に任命する。
    • 対立していた事があるエリート皇甫嵩を招き、要職につけた。
    • しかし任命した太守達がことごとく反薫卓連合に参加した為か人間不信に陥り恐怖政治を断行。
    • 信頼していた呂布に裏切られて3年天下が終了。

薫白(とうはく)

  • 能力 統率:80 武力:60 知力:40 政治:30
  • 三国志よりも三国志大戦で有名なキャラ。
  • 薫卓の孫で、薫卓の事を「おじいちゃん」呼ばわり出来る三国志世界唯一の存在。
  • 将軍位や領地を薫卓の力によって得たと言う世間の認識ゆえに心からの友人がいなかった。
  • 薫卓の元から伊織を攫い、友人になってもらう事に成功する。
    • 「ずっーと友達だよっ 約束だよっ!」
  • やよいの面影のある顔グラがあてられている。


◆タグ・コメント・その他


次元を超える程の禁則事項

 小鳥さんに年齢ネタは厳禁なのです。

本編→解説動画→本編

 本編の間には、解説動画が投稿されるのが本作の基本。
 親切な解説動画にもなっている上に、伝聞等でしか知らないユーザーには驚愕の事実を解説してくれる事も。

三択志

 アイドルマスターのゲーム本編でもおなじみ、赤・青・黄色の三択の事。
 動画内でも、(主に小鳥さんの)選択肢としてよく登場する。
 必ず一つの選択肢がネタな内容になっている。

イケメンパラダイス

 隣接する永安の劉備軍と同盟を結ぶために、使者としてやってきた小鳥さんが
 居並ぶ優秀かつ美形揃いの武将達を見た時の反応。

 小鳥さんは特に諸葛亮に一方的な憧れを持っているようで、終始妄想が耐えないようだが
 諸葛亮は同盟には反対、むしろ江陵は併合すべきと考えており、そのために危ない行き違いが続いている。

縦読み

+ 小鳥さんから諸葛亮へあてた手紙の内容の事。
 向朗が劉備の元に外交で赴いた際に諸葛亮に渡ったが、やっぱり不発でした。

超番外編「解放への戦火」

 2007年11月末に発生した「架空戦記シリーズ動画大量削除事件」を題材にした、AC6トレイラーコラボ動画。
 運営側の不透明な「権利者削除」と、削除に屈せず再うpへ意欲を燃やす各Pの奮闘ぶりが描かれており
 アホなテーマでもそれなりに感動的に見えてしまう…のはさすがはAC6というべきか。

 作中のテロップが「仮想戦記シリーズ」と誤記されているのはご愛嬌。
 何気に多くの名台詞が生まれた。

優しい律子さんっ!

 新規加入した向寵の有能な仕事ぶりと配慮の細かさを例えた、春香と小鳥の寸評。
 つまり本当のりっちゃんは…ゲフンゲフン、リッチャンハヤサシイデスヨ?

 ちなみにりっちゃんのいる長沙に伝わっている春香と小鳥の風評は、これとは比較にならないほど酷い。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。